BACK


 金色のコルダ2アンコールプレイ感想〜燃え上がれ!日野編


   コルダ2のアンコールということで、前作データ引継ぎ!
   前作で恋愛ENDを迎えた攻略キャラとは恋人同士設定で始められます!!
   そりゃもう、わくわくして電源入れたさ。
   すいません、王崎先輩のエンディングは恋愛ENDではなかったとですか。
   すいません、もう一度聞きますが、王崎先輩は前作は攻略対象ではなかったとですか。
   絶望した!!!
   泣きながら、引継ぎはしませんでしたよ。
   いいんだ…。王崎先輩落とせなかったら、冬海ちゃんと恋愛イベント起こすんだ…。
   え、それも無理ですか。
   とりあえず、なんかフリーな感じでゲームスタート。

   なにやらクリスマスコンサートを成功させたので、今度は理事長が気を良くして
   コンミスに選んでくれましたよ。
   コンミスってなんだ?と思ったら、コンマスの女性版なのね。
   オーケストラ詳しくありません。当然、香穂子も詳しくありません。
   だって、いままで結構魔法の力とか使ってたし。(いばれることではありません)
   それはさておき、なんだか新キャラですが、王崎先輩のライバル…?
   指揮者で美人の都築女史。あまり香穂子のことは快く思ってないですか?
   漢、日野香穂子売られた喧嘩は買う主義です。
   あいかわらずわけのわからない武士道で戦い続けてます。
   とりあえず、コンサートの曲を弾くために、メンバー集めと楽器集めと、
   なにやらコンサート前にアンサンブルを成功させろとかなんとか。
   コンサート曲は三曲から選べるようですが。
   じゃあ、「序曲1812年」で。
   演奏条件の「大砲二門」をどうやって揃えるのかが気になってね…。
   とか思ってたら、大砲はリリが持ってるらしい。物騒な妖精だ。
   あいかわらずウザイ虫ですが、どうやらまだ理事長には見えるらしい。気の毒に。
   まあ、コンサート失敗したら、大砲ぶちかましてどうにかする気で一杯の
   選曲をしつつ、練習開始(どっちが物騒だ)

   とりあえず、アンサンブルメンバーを揃えて楽曲練習をーと思ったら、
   結構日程的にはキツイ。
   当初アンサンブル曲を「白鳥の湖」にしようかと思ったんだけども、リリの店で
   「スラブ舞曲」を手に入れたのをいいことに、楽曲変更したのがまずかった。
   メンバー入れるのに時間かかるー。でも、ツンデレ月森と、マブダチ土浦君と、
   豹変柚木先輩とかわゆい冬海ちゃんというお気に入りなメンバーでやるのは楽しいー。
   柚木の野郎が相変わらずで吹いた。成長してねえ。
   「お前本当にコンミスわかってんのか?ん?」みたいなことを言ってくる
   柚木先輩の心優しい忠告を、ムーディーな感じで右から左に受け流しつつ。
   アンサンブルは2日で仕上げました。凄いやっつけ仕事です。
   途中で、理事長たちにコンサートの演奏条件の揃い具合を確かめられましたが、
   大砲二門を差し出して事なきを得ました。(言い切る)
   女子高生が大砲二門を持ち歩いていることに対しては何事のツッコミもありませんでした。

   とりあえず、途中で王崎先輩のコンサートを聞いたり、アイスご馳走になったりと
   一応攻略対象っぽい素振りを見せながら進めてますが。
   うん、前作の攻略対象ではなかったんだよね…(しつこい)
   アンサンブルは無事成功しましたが、その後のパーチーでの理事達が非常にむかつきます。
   これはもう、手に入れた大砲の試し撃ちをしろとの神のお告げか?
   幸いにも、王崎先輩の取り成しで、事なきを得ました。
   おっさん達、命拾いしたな!!!
   王崎先輩ありがとお!!
   そんな王崎先輩にも悩みがあるようで。ウィーンのコンクールで優勝したから
   注目を集めちゃうわ、CD出しちゃうわ。
   生活が変わってしまってがっくりしている。
   元気出して!!王崎先輩!!儲けた金で何か奢って!!(慰めろ)
   なんとなく、都築さんと仲良しなのが気になりますが、忘れてたけど王崎先輩って
   天然のタラシだった…。まあ、都築女史のタイプではなさそうですが。

   意外と演奏条件のクリアは簡単そうで難しい。
   チューブラーベルはN○Kあたりからゲットするかと思えばやっぱり妖精の店だった。
   「NH○のどじまん」が開かれなくなったらそれはそれでショックだしな。
   それにしてもアイテム欄に常に大砲を二門持っている女子高生はどう思われてるんだろう。
   どうにも周囲の評判が悪い。
   演奏条件にメンバー21人ゲットがあるので、その辺の子に話し掛けると、
   音楽科には嫌われ、普通科にも嫌われ。
   くそうっ!!あれか?大砲二門背中にしょってるのが悪いのか?(背負ってるのか)
   「日野さんて、ガンキャノンに似てるよね」とか噂立てられてんのか?
   ああ!似てるさ!!もう「ガンキャノン日野」って呼んでくれよ!!
   そんなやさぐれモードでも、味方になってくれる人もいる。
   あれか?ガンヲタか?
   それにしても、モブの情報が凄い。100人くらいいるのに、全員に設定があるのかー。
   誰のファンだとか、何が得意だとか。
   気にしてなかったけど、いつも文句行ってくる子とかちゃんと名前ついてるしな。
   まあ、そんな文句言ってくるような子の名前いちいち覚えてないですがね。
   どこまでも日野様。

   オーケストラの練習を全くしないことに絶望しましたが、王崎先輩がやたらと甘い。
   終ったらウィーンに行くとか言ってましたが、ああ、これ2のENDに繋がるように
   作ってるんだなーという感じがする。
   イベント内容も、天羽ちゃんの誕生日イベントは2に繋がってるんだなー。
   目の前に冬海ちゃんがいるのに、「2年生だけで遊びに行こう!」とか言い出す
   天羽ちゃんは酷い女だと思いましたが。
   でも、メイド服が可愛かったので許そう。というか、冬海ちゃんのメイド服の
   破壊力のものすごさよ。可愛い可愛い可愛い!!!!
   冬海ちゃんは強くなったね…。
   今回やたらと志水君が対立している気がする。ちょっと強気。どうした、志水。
   そして、柚木先輩の心優しい忠告は全て「受け流す」で答えてしまう。
   なんでこんな選択肢なんですか、柚木先輩。右から何かが来そうです。

   そんな風に対立したり、受け流したりしながら、アンサンブルコンサート。
   ちゃんとバレンタインにはチョコを買ったよ!!
   あえて、都築女史も交えて買ったよ!!王崎先輩に渡せるものなら渡してみな!!
   くらいの勢いで誘いました。同じ土俵で戦うならば、文句はない(強気モード)
   でも、都築女史は先輩の事はなんとも思ってなさそうですが。
   王崎先輩にチョコレートを渡しつつ、いい雰囲気に。
   ここでちゅーくらいするかと思えばそんなことはなく。
   ラストのアンサンブルは、「スラヴ舞曲第10番」「パガニーニの主題による狂詩曲」
   「カルメン」。静かな感じの選曲です。うん、いい感じ、いい感じ!!
   と、思って楽屋に引っ込んだら、なんだか一人だけ浮いた感じの人が。
   もうっ!火原っち先輩ったら、なんで一人だけスカジャンなんて空気読めない格好
   してるのよっ!!!
   さっさと正装に着替えて、アンコールの準備でもしてなさいよっ!!!!
   って、あれ?火原っち先輩…?(………考え中)
   ※アンサンブルコンサートの出場者
    ・「スラブ舞曲」月森、柚木、冬海、土浦
    ・「パガニーニ」月森、加地、志水、土浦
    ・「カルメン」月森、柚木、冬海、土浦
   明らかに、一人、出演していない…。
   ごめんね、火原っち先輩っ!!!!
   一人だけ爪弾きにしたわけじゃないのっ!!好きな曲調にトランペット入らないんだ…。
   全員が正装する中、一人だけスカジャンの火原先輩は、「同窓会で全員スーツ着て
   楽しそうな人たちの中、一人だけ就職決まってない自由人」みたいな雰囲気を出してました。
   可哀相なので、火原先輩のためだけに緋色のドレスを着て、大砲二門を背に背負って
   「日野ちゃんて、ますますガンキャノンに似てきたね!」
   という罵声を浴びせられる罰を受けてきます。

   王崎先輩がいい感じで気持ちよく終ったのをいいことに、引継ぎルートをやってみました。
   さぞかしラブラブなんだろうなあ!と思ったら。
   土浦引継ぎルート…。
   正直、彼は彼氏にしたらダメなタイプだと理解しました。
   というか、引継ぎだから悪いのか。なんで私が我慢せなイカンのじゃ、みたいな勢い。
   都築女史にはあまりムカつかなかった分、土浦君にムカついた、みたいな。
   素直にピアノ弾いてろ!!と思うほどに、ピアニストな土浦君が好きなんだよ…。
   あんまり他の事やらんでくれい。
   旧正月の祭でも、なんだか気まずかったのがなあ…。
   しかも別の女とのツーショットのラブラブCGったあ、どういう了見だあ!!!!
   と、思ったら、柚木先輩でしたが(え?)
   本当に、どういうことだよ!!

   さらに、月森引継ぎルートクリア。
   デレだ…。デレている…。月森はツンがあってこその月森なのにい!(単なるツンデレスキー)
   悲しいので、あとの人は引継ぎせずにやろうと思う。
   ベタベタされるのがちょっと嫌…。乙女ゲーなのに…。
   月森君の留学はあんまりにも後ろ向きというか、王崎先輩との差が凄い。
   王崎先輩は「おっしゃ!追いかけていったるで!!」という気分ですが、
   月森君は「こいつ、追いかけていかないと死ぬかもしれない」という気分にさせられる。
   あと、また火原先輩に対して申し訳ないことをしてしまいました。
   まさか、ボランティアを断っただけで、振ったことになるとは思わなかったんだ。
   旧正月のイベントで、何で一人で落ち込んでるんだろうと思ったよ(酷)
   ラスコンも、何度目かのスカジャンだし。うん、次は火原っち先輩を落とすよ…。
   まだ写真集一枚も埋まってないんだ、火原っち先輩の分だけ。
   ラスコンの評価とかにかかわってくるやつだからさ…。うん…。

   というわけで、火原っち先輩攻略。
   いつもラスコンで寂しい思いをしている理由がなんとなくわかった。
   火原っち先輩、参加曲少なくないか?圧倒的に、楽譜が少ない。
   まあ、少なければ少ないだけ、練習する曲が楽になるかなーと思ったのが運の尽き。
   火原っち先輩が参加する曲に、もれなくあいつが…あいつがついてくる…。
   前回の2であれほどまでに苦労させられた男が…。具体的に言うと、加地が…。
   しかもおかしなことで対立するよ。高校生がお年玉の使い方で対立するとは思わなかったよ。
   あんの野郎…。
   プレゼントのリボンの色が土浦君と最初区別がついてなくて、「タンブラーなんてもんは、
   飲んだくれの方だろう!」とか思って買ったら違ったし(言いがかりです)
   でも今回、ストーカー行為については、都築姐さんがきっちり言ってくれたので、
   溜飲が下がりましたが。まあ、可哀相っちゃあ可哀相。
   そんなこんなで、加地を仕上げるのに手間がかかって、火原っち先輩のイベントがおざなりに…。
   ああっ!!申し訳ない!!
   でも先輩、前半ほとんど受験勉強で土日に遊んでくれないのも悪いんですよ!(人のせいに)
   練習曲数は平等に。そして、加地必須みたいなのはやめてくれい…。

   どうにもメインキャラは気まずくなるのが必須のようなのが、ちょっと残念。
   短い間だから、盛り上げないといかんのだろうけども、おまけのアンコールなんだから
   いい雰囲気で終りたいじゃないのよさ。
   ただでさえ、対立が多いのに、攻略対象とまで気まずいとなあ…。
   というわけで、冬海ちゃんは、ラブラブできたので大変満足です。
   しかし、モブの冬海ちゃんファンの子(名前を覚えろ)とは、対立イベントを起こしたい。
   むしろ、校舎裏に来い。
   そして、今回初の攻略対象となった、ゆうじろうこと、理事長様。
   ぶっちゃけ、すしです。じゃなかった、好きです(どういう間違いですか)
   うん、こんなに面白キャラだとは思いませんでした。
   完全に日野ちゃんで遊んでいる。
   というか、同年代のおっさんだと思ってないか?やっぱり?
   前回ではバーに誘われましたが、今回は寿司。
   寿司屋で最初に頼むったらギョクだろ?と答えたら「通、ということにしておこう」ですって。
   すっかりおっさんの会話ですよ。
   でも、寿司を奢ってくれる人に悪い人はいません(断言)
   ラストも思わずニヤリとするような駆け引きでした。おもろいおっさんだなあ。
   おまけのリリとのやりとりは大爆笑です。なーのだー。

   理事長ENDを見て、やっぱりコルダは甘くなくてもいいや、と思うほどに。
   気まずくなるくらいなら、最初から甘くなくていい…。
   前回の譜面も手に入れられたりして、結構弾く曲もあるし、やることがたくさんあるー。
   思ったよりも大砲の音が小さいと言うか、迫力不足でしたが。
   どっかんどっかんやるかと思ってたの(どこで撃つんだ)
   うん、現実世界にはリリの店がなかったんだね…。
   今回の追加曲、メンコンもいい感じー、と思ったら、やっぱり加地君育成が必須。
   いかに加地君を仕上げるかに全てがかかってくるゲームです。
   あと、モブが結構重要。変な鼻歌歌ってる子が可愛い。
   短いながらも、やりがいのあるゲームでした。やっぱクラシックいいなー。