BACK


 Lしたいね!プレイ日記〜男と男の少女こみっく編。


   私は、この原画を描いてらっしゃる松平徹さんのFANなのです。
   ほわわーんとしたラブを描かせたら天下一品なのれす。
   なので、ものすごーーーーく、期待してたのですが、どうも…、解像度が悪すぎ〜!!
   うわーん、せっかくの素敵イラストが、なんだかほげほげなカンジになってるじゃ
   ないのよさーーーー!!!!特にゲーム画面のバストUPが酷すぎる。
   金取ってるゲームなんだからさー。もう少しなー。なんといっても口パクもないんだから、
   むしろ人物入れなくても…。いいかもしれん…。


  君への想い編


   基本的に、一人の男の子に、二人の相手が登場するのね。ふむふむ。
   最初は主人公一人しか選べないので、相手は生徒会長か、寮の同室の子。
   なんとなく選択肢を選ぶうちに、生徒会長の方に行ってたよ。
   だって、「鋭い視線」「ほわほわした桜」だったら後者を選ぶなり〜。
   学園の生徒会長の貴島先輩は、頭脳明晰・眉目秀麗。ファンクラブまであるモテっぷり。
   対して俺は、ちっちゃくて可愛い風の男の子。しかも先輩は俺だけになんだかちょっかいを
   かけてくる。先輩のファンに睨まれたりして、俺、どーしよー!!!
   …突っ込んでいいですか。りぼんですか。なかよしですか。
   ああ、20年位前に見ましたよ。こーゆーの。
   ただ、自分が男じゃなかっただけでね。
   うう、基本パターンだ…。こーゆーのちょっと苦手なんだよ…。
   先輩のコトがめっちゃラブな美少年が登場して、「恋人のフリしてくれない?」
   なんて、なんて、ああああああツッコミてえっ!!!
   いけません、いけません。ぼーいずらぶだとわかっていて買ってるんですから。
   でもな。できれば主人公総攻めもしくは襲い受けで、出てくる子端から落としちゃいけないか。
   …ああ、それ美少女ゲームか。
   主人公総受け系は体質に合わないようです。気の毒に。
   まあ、生徒会長の言う事は聞いておきましょう。内申にも影響するかもしませんし。(しません)
   襲われたり襲われたりしているうちに、トモ君(主人公)ほだされた模様。
   「もう、先輩の恋人のフリなんてできないっ!だって、俺…」
   わかった、わかった。
   普通にラブく終ってしまいました…。やっぱ基本苦手。もう一人の方に行きましょう。


  ひそやかな情熱編


   ふう、基本ラブに疲れを起こした模様。いけません。まだシナリオ1本目です。
   同級生編を選択。うーーん、あんまり好みの子じゃないな〜。一口で言ってワイルド系。
   私の好みとは対極をなします。
   しかし、しょっぱなから怒ってる社会科教師の方が100倍好み。
   イベント進めるうちに、「あれ?」な事が。
   このイベント画像の子、本当に圭吾?
   ものすごくハンサムぢゃないですかっ!!つーか、イベントグラフィックと立ち絵が違いすぎ!!
   や、この子なら落としてェ!!
   基本ですので、学園祭。そして、俺は当然、姫。もちろん王子は圭吾。
   いいっすね。青春っすね(だいぶBLに慣れてきた模様)
   無愛想な圭吾に、「俺、嫌われてるのかなあ…」発言。頑張れ、トモ。
   上手くいかない劇の練習に、落ち込む俺。
   や、大抵こういうのは基本的に、大丈夫だ。と思いつつも。
   途中に出てくるミハルちゃんの優しさにグラつく。やー、ミハルちゃん素敵です。
   名前が釜田(カマダ)という、大変わかりやすいキャラですが。
   むしろ、OK!!でも、なんで、ミハルちゃんてオカマ失礼、丁寧な言葉遣いなの?
   「いやーんvだって、普通にしゃべると問題があるって言うんですもの。」
   小杉十郎太さんのこの喋りは結構キマス。素敵だ…。
   でもせっかくなので、男声も聞いてみましょう、そうしましょう。
   ………………
   きゃあああああっっっ!!!!!
   はあ、はあ。小杉さんのお声を直に聞いてしまいましたのこと。
   いいよ!もう!!先輩も圭吾もいいよ!!!俺、この人と添い遂げます!!
   基本形BLにそのようなことが許されるはずもなく。
   とーーーこーーーろーーーがーーー。
   1個選択肢を間違えただけで…。攻め二人がくっついたーーーー!!!!!
   くそーーー、とられたーーーー!!!!
   いいや、俺にはミハルちゃんがいるもんねv
   …ものすごいダメダメなまま、トモ編END。


  ヒミツのキモチ編


   第二の主人公編へ移行。おお、じょーの声だ、じょーの声だ。でも、子猫ちゃん系は範疇外だ。
   落とせる人はまたもや二人。ビジュアル系保健医とガテン系寮の管理人。
   …もー、大体、想像つくかと思いマスが。
   保健医だよ!保健医!!!!
   白衣大好きッ子の上、声が置鮎氏では、本当に最初っから戦いになりません。
   例によって保健室に通う俺。兄貴は保健室には近寄るなっていうけど、でも。
   俺、秋津先生嫌いじゃないし。
   つーか、むしろ好きだぞ!!!!(心の声が大きすぎます)
   足を怪我して学園祭に出られない音羽君。優しく治療する秋津先生。
   なによりも「ひょいっ」と抱えられちゃったり〜vvv
   ときどき、ふいにちゅーなんかされちゃったりして〜vvvv
   「そろそろ兄離れしたらどうだ?」と言わんばかりの展開。
   そーよねー。だって、先生も俺のことスキよね〜vvvvvvv
   子猫に弱そうです。先生。最後の兄対決では、当然のように、保健医を選ぶ俺。
   だから、最初っから勝負にならねえっつってるだろーがっ!!!
   えっちは保健室のベッドです。当然です。
   でも、えっち画像よりも、ふいちゅーのグラフィックの方がいいな…
   …ところで、兄を選んだらどうなるのかしら、わくわく。
   選んでみました。
   …禁断だな。(いきなり終わる)


  スキってこと編


   まあ、せっかくなので、天野さん編も見ておきましょう。そうしましょう。
   兄貴です。頼れる、兄貴です。実の兄より兄っぽいです。
   つーか実の兄束縛しすぎですから。
   結構普通に恋愛して、はぢめての恋に戸惑ってみたり。
   まあ、もう、突っ込むのは止めましたから。
   実に普通にEND。やっぱ好みじゃないな〜。
   つーか、白衣萌えしすぎちゃったかな〜。


  −−>本命!社会科教師編へ続く