BACK


 星色のおくりものプレイ感想〜Romanticが止まらない編


   TAKUYOでも、南青瀬シリーズではなく、原画家さんも違う、イメージの違うゲーム。
   でも、やっぱり眼鏡。TAKUYOは眼鏡外せない。
   攻略対象が4人しかいなくても、眼鏡が半数を占めていれば問題ナッシング。
   そんな眼鏡感想。じゃなく、ゲーム感想。

   田舎に暮らす私こと由本桜衣は、進路について悩んでます。
   ああ、青春の悩み。
   というか、学校は廃校する予定なので、生徒は三人しか居ないし(寂)
   先生も幼馴染のお兄ちゃんだし。ひっそりとした田舎暮らし。
   それでも田舎は星が綺麗だなーと、ぼーっと眺めていたら、謎の眼鏡が。
   てか、眼鏡の時点で好感度は高いけれども、さらに優しそうで紳士な感じだよ。
   星を見るのが好きなんですかー、好きなんですー、と呑気な会話をしてはいますが、
   「七夕の特別な日に出会えるなんて、貴方も特別な存在かもしれません」とか言い出したよ。
   どこのヴェルタースオリジナルだよ。
   間違いない。
   こいつ紳士だが、ロマンチストだ!!
   宇宙とかいて宇宙そら、惑星とかいて惑星ほしと読むロマンチストだよ!!
   本気とかいて本気マジと読むロマンチストだ!!(それは違う)

   そんなロマンチスト眼鏡に会った事を、他の生徒二人に言っても、なんだか信じてもらえない。
   つーか、体育会系なのにクールと、文化系なのに熱血ってどうなの。逆?
   どうにも熱血タイプの紳は、桜衣のことが気になってる。
   もう一人のクールタイプの誠悟も、嫌いじゃないだろうし。
   というか、この田舎で同年代の女子がいないので、あきらかにハーレムです。
   まあ、2人しかいないハーレムですが(寂)
   まさか、「ここで、嫁逃したら、もう一生結婚できない…!」とか思われてるのか。
   それにしても、嫁不足感は否めない。
   どうやらこの学校、うちらが卒業したら廃校らしいし。
   幼なじみが良い人たちで良かったよ…。

   そんなタッチ構成の仲良し三人組に、一石が投じられました。
   謎の転校生がやってきたよ!!
   めっちゃ時期はずれだけども、期待ははずしていない。
   ロマンチスト眼鏡じゃないのよさー!!!(喜)
   でも何でこんな時期に?何か訳あり…?
   でも、人の良さそうな笑顔に、聞けませんが。
   たとえ両親が夜逃げしたのであろうとも、人口不足の村にはありがたい人口増。
   というわけではなくて、村長さんの親戚?一人で来たの?
   とりあえず、ここで嫁探しするのには、嫁不足ではありますが、生まれてから同年代を
   数人しか見たことがないと思われる桜衣はドッキドキ(むしろ婿も不足しているのでは)
   人類だ、人類だ。同年代の人類だ。
   丁寧語で人当たりの良い眼鏡の隆志君は、いつもにこにこしている。
   それに対して、紳はすさまじくツンツンなんですが。
   え、お前そんな顔して人見知りなのかよ。

   なんとか二人を仲良くさせようと画策する桜衣ちゃん。
   だって、四人しかいないクラスメイトがギスギスしていたら嫌じゃん。
   そういや、隆志君は星を見るのが好きなロマンチストではないですか(決め付け)
   そんじゃ、天文部を作って仲良くしようではないですか!!
   という、とてもわかりやすい理由で、天文部発足。
   もちろん、全校生徒全員参加。(注:四人)
   一人で陸上を黙々とやりつづけている誠悟はいい迷惑かもしれませんが。
   てか、一人で陸上部ってのも寂しいし。
   紳も無理やり引き入れて、夜の天体観測にGO!!
   天体観測だけではなくて、月をスケッチしたり、星占いをしたり。
   星占い面倒だな…。あんまり意味は無いよな…。
   紳と隆志君を仲良くさせる作戦でしたが、どっちかというと、隆志君と仲良くなりたいのは
   桜衣かもー。田舎には居ないロマンチスト属性の若者に、メロメロです。
   仲良くなって、星の観測ノートも見せてもらったりして。
   ん?なんかノートの表紙に何か書いてあるんですが。
   『今夜も愛を探して』
   それが、ノートのタイトルだと言うことに気がついて吹いた。
   止めてーー!!!誰か、このロマンチスト止めてーーーー!!!
   ロマンチストじゃなければ、元春FANかもしれない…。

   天文部を真面目にやっていたら、先生も参加するように。
   先生もなんとなく桜衣狙いと言うか、ここで嫁を見つけられなければ(以下略)
   と言う訳で、ハーレム追加。でも、先生なんだか桜衣をからかってるだけのような…。
   誠悟の兄ちゃんだけども、誠悟はなんだか苦手なような。まあ、身内が担任じゃな。
   先生は先生らしく時々桜衣を職員室に呼びつけては進路の相談に乗ってくれるよ。
   できれば、からかったりしないで真摯に相談に乗ってくれるだけでいいのになあ…。
   まだ進路は決めてませんが。村に就職口があるのかどうかも謎だ。
   仲良くなってるのかどうか謎な選択肢を選びながら、毎晩天文部。
   とりあえず、隆志君とは仲良くなってるのかな…。元々誰にでも優しい感じなので、
   変化はわかりません。誠悟も紳も桜衣には優しいしなー。
   なんとか隆志君と紳を仲良くさせようとやきもきしていたら、いつの間にか仲良く
   なっちゃってるし。
   こういう時、女子は不利だなあ…。影でそっと見守る誠悟はいい奴だ。
   なんか、ハーレムだけども、ぎすぎすせずに、いい感じの雰囲気だ。

   でもそんな誠悟にも悩みはあるようで。都会の学校に陸上合宿に出かけたよ。
   大会があるんだってさー。
   村では気がつかなかったけれども、誠悟って女子にモテモテ。
   ハンサムだし寡黙だし。村には女子がいないので、そういうことに気がつかなかったー!
   村の男子レベルはかなり高いということに生まれて初めて気がついたよ(ライバル少)
   でも、ここ南青瀬…?
   ある日いきなり女装した風紀委員の人が現れたりしないかとドッキドキ。
   女装した男子は現れなくても、誠悟にコナをかけてくる女子が登場。
   もんのすごいウザイ。いい娘っ子だと主張してる感じがウザイ。
   しかも村に帰ってからも押しかけてくるし。
   誠悟ってそういうタイプが死ぬほど嫌いそうなんですが。
   案の定、冷たい対応。というか、村にいた時は気がつかなかったけども、誠悟は基本的に
   桜衣以外の女子にはめためた冷たい。
   誠悟ってもしかして…?(わくわく)

   とか思う間もなく、ウザイ女子は帰った帰った。
   さー、すっきりしたー、と思ったら今度は隆志がなんか変…?
   それを気にする誠悟。
   誠悟ってもしかして…?(疑惑)
   禁止ーーーー!!!それは禁止ーーーー!!!
   まあ、それは杞憂でしたが、隆志君は本当に変だ。
   目の前を素通りしたり、ぼんやりと空を見上げてたり。
   不安は的中して、いきなり倒れる隆志君。
   え、身体が弱いとは言ってたけども、本当はもう入院していないと駄目な状態…?
   でも、大病院のある都会ではなくて、どうしても田舎に行きたかったって。
   このままだと失明するけども、その前にどうしても流れ星が見たかったって。
   何故かどうしてももう一度この村に来たいって聞かなかったって村長さんが。
   そりゃもう、桜衣ちゃんに、会いたかったんじゃ…。
   隆志君…。(号泣)

   もう隆志君が入院してからも、心配で心配で。
   これが恋だとは全然気づいてないけれど、もう心配で心配で。
   桜衣ちゃん、ちょっと鈍感だよな…
   でも、たまらずに会いに行ったら、隆志君の見たことのない顔が。
   嗚咽と、自虐的な台詞。「もう、見えない」って…(涙)
   さらに、こっそり病院に入ったのがバレて、隆志君には会わせてもらえないし、
   なんだか理由があるのか、自宅療養に切り替えられたって…。
   大病院でないと治らない病気なのに、無理やり田舎に転校したのがとーちゃんの
   逆鱗に触れたらしく。
   隆志君はとーちゃんと折り合いが悪いとか言ってますが。
   なんかもう、涙で前が見えないぜ!!
   なんなのこのせつなさ炸裂。
   まるで、ゲームの続編のオープニングが、前作主人公の葬式から始まるくらいせつない。
   (注:本当にある、せつなさが炸裂するギャルゲー)
   そして、隆志君のくれる手紙も、ロマンチックすぎて何書いてるのか途中から
   わからなくなるくらいせつない。
   なんか、地球の重力が引き寄せるとか、そういうロマンチスト的例え(わからん)

   ともかくも「あの丘でまた会おう」というロマンチスト文の解読ができたので、あの丘に。
   幼なじみ二人は本当にいい人たちだ。二人揃って失恋だけども、幼なじみ三人の関係は
   変わらないんだよ。
   丘についたら、居たよ。丘の上の王子様が。
   いつも眼鏡キャラが眼鏡をかけなくなることを怒りで表現してきましたが。
   隆志君の場合は、もうせつなさで前が見えない…。
   眼鏡、必要なくなったんだ…。
   ラストのあたりは、せつないやらほっとするやらキュンとするやらで、たまらんです。
   ええ話や…(涙)

   他のキャラも落としてみましたが、途中までの共通ルートがちょっと長いかなーと
   思いつつも、個別ルートがぐいぐい来るので、良いです。
   紳ルートの誠悟もせつねえええええ!!
   いろいろと問題は起きるけども、それに対して、自分で出来る事を見つけていき、
   攻略対象とも仲良くなっていく、という青春的な部分が良いです。
   せつなさと、ロマンチックが止まらないよ!!