BACK


 Daylight−朝に光の冠を−プレイ感想〜女神転生編


   主人公の声が世界のTKだと言う事で購入を決定したゲーム。
   だって、近藤さんの声好きなんですもの。
   しかし主人公の声なので、甘いことをささやいてくれたりはしないという
   思わぬ罠に陥ったり。
   さらに、声だけで購入を決定してしまって、てっきり普通の学園モノだと
   思っていたら、グロテスク表現が入っていたりと思わぬ罠に陥ったり。
   そんな罠に嵌ってもいい人のためのゲーム感想。
   フルボイスはいいねえ…(声:いしだあきら)

   俺、ウルカ・ルーフェンことルカは新学期早々がっくりしてます。
   新学期早々、学校の寮の天井が落ちて部屋が水没。
   一人部屋から二人部屋に移されて。
   しかも、同室の先輩はなんだかボケている。
   ああ、楽しい学校生活…。
   てか、10年生って高校一年生くらいと考えていいのか。
   まあ、18禁ではないので全然そこのところは問題ありませんが、
   先輩の名前が覚えられません。
   ユースミルス・C・R・ウィンタテリウムだそうです。絶対に、覚えられません。
   同級生の名前も覚えられませんよ。
   メイオラニア・ウィリアム・ソレニアだそうです。絶対に覚えられません。
   まあ、通称、ユースとメイです(簡単な)。ゲーム上そんな簡単な名前がつけられるならば
   最初からもうそれでいいじゃん、という感じですが。

   ともかくも、メイが女の子じゃなかったことに驚愕した。
   さらに、なんでも金でかたをつけようとするところに驚愕した。
   学園長の孫なのでお金持ちではあるようですが。
   まあ、名前も長いしな(関係ない)
   友人的には何も問題がないけれども、どうやら彼は病気らしい。
   薄明症?なんでも日の光にあたるといかんらしい。
   吸血鬼か。
   謎の伝説も残された国の古い学園で、謎は謎なまま。
   降夜祭かなんかの司会役だか主役だかにも選ばれてしまったのにもがっくり。
   食堂のおばちゃん、もといおじちゃんにも「生贄」とか言われるし。
   なんでも学園の祭の前夜祭で、聖堂におこもりしないといけないらしい。
   横溝的には、次の朝消えるんだよね…そういう類の話って…。

   そんながっくりをものともせずに、新学期早々生物の先生が新しくなりました。
   ルカ的にはがっくりでも、自分的にはOKっすよーーーーー!!
   眼鏡先生!!しかも、声がおきあゆさんでオカマ!オカマ!オーカーマー!!!
   すいません、取り乱しました。
   お名前はバージェシア・ランフォリンクスですって。
   だから、絶対に(以下略)
   なにやら新任早々目をつけられてしまいましたよ。
   可愛いからとかじゃなくて、普通だから。というか、普通なのに生贄ちゃんだから。酷い。
   ともかくも、何か質問してもいいとか言われましたが、ほら、あれだよね…。
   オカマにオカマですかって聞いたら、多分、殺されるんだよね…。
   でも聞いてみたいので、聞いてみるチャンレンジャー。
   も…もしかして、女性かもしれないじゃないですか。
   192センチだけと。アッコさんよりも20センチ近くデカイけど。
   結局教えてもらえませんでした。やっぱり、もしかしたら、女性かもしれない…(多分違う)

   何は無くとも学園生活。
   じょ…女子がいる…!いや、オカマ先生じゃないですよ?
   てっきり男子校だと勘違いしてました。
   それにしても、ちっちゃい巨乳とデカイお嬢だ。
   さらに初等部には可愛い後輩…というか、謎の後輩…。
   なんで二人とも同じ名前なんですか。そして、顔も声もいっしょなんですか。
   見分けがつかないよう!
   でも、おかっぱ可愛い。さらに、名前も長くない(しつこい)
   「ミンミ以外の名前なんてない」ですって。
   ああ、わかりやすい…というか短い。
   とりあえず、緑っぽい目の子が1号で、黄色っぽい目の子が2号ということで。
   初等部にまで生贄であることを知られてるようですが。

   祭まではなにやらおこもり練習をしなければならないらしく。
   メイは付き合ってくれるけども、聖堂の方に興味があるっぽい?
   どうやら、学園には七不思議があって、メイはそれに興味があるらしい。
   金で釣られたわけじゃないけども、七不思議探索をすることに。
   でも、不思議なのは学園だけじゃなくて、自分自身もなんだよな、ルカ。
   何故かちらちらと、とかげが見えるんです。とかげのかげー。わけわからん。
   なにやら伝承にも関連しているみたいだけども、よくわからん。
   同室のユースも妙に怪しいし、メイ自体がなんだか怪しい。
   「騙せるならギリギリまで騙したい」とか学園長に言ってるよ。どーゆーことだー!

   なんだか外は猟奇殺人が起きてるようだし、不穏な感じは続いてるし。
   というか、誰のルートに入ってるんだか入ってないんだかわからない展開に。
   一応医務室の選択肢が出てきたら、身体が勝手に医務室の方に行ってしまうけれども、
   行こうと思ってもルカが行きたくないとか思っちゃったり。
   ああ…BAD一直線っぽい…。
   さらに、メイも怪しさ最高潮。
   どうにも伝承に出てくる一族の人たちがお食事をしているとかしていないとか。
   人類が夜の住人に食べられてしまうのを、昔の王様が契約して、自分を食べるように
   言ったとか。百年に一度、王の血族を生贄として差し出してるとか。
   というか、生贄って…本当に生贄…?
   メイは監視者として悶々としてるし、他の攻略対象は全員敵みたいなもんだ。
   そんな殺伐とした中、女の子だけが心を許してくれる存在だよ。
   他の人たちは言ってもわかんないんだもん!!(泣)
   皆、世界のあり方を変えたいとは思ってはいても、一歩踏み出せないで現状維持を
   しているんだな。まあ、今のままでいいと思ってる人もいるけども。
   そんな中、一番偉い人はなんだかぼんやりネボッケーだし、交渉になりそうもありません。

   あれよあれよというまに、とうとうおこもりする日がやってきて。
   メイとは親友同士の関係でいたかったけども。笑いながら「生贄になってね」とか言うところが
   ものすごく痛々しい。芝居はルカの方が得意なんだよ…。
   ルカはすんごい前向きで見ていて気分がいいけども、他のメンツは後ろ向き。
   後ろを向くな。前だけ向いて生きるんだ!!!
   と、強気でメイの呼びかけに振り向かなかったら。
   ………BADなんですが。
   ものすごい勢いのBADなんですが。
   というか、いままで見たことないくらいのBADなんですが(どんだけ)
   ホラーいやああああああああ!!!!!
   うん、パッケージにグロテスク表現があります、って書いてあるけど。
   別に死体画像は出てこないけど。
   でも、ホラーいやあああああああ!!!!
   人間、たまには後ろを振り返ることも大事です。

   あんまりにも衝撃的な展開に腰を抜かしそうになりましたが。
   途中、こそこそと立ち聞きしててもなんかやな展開になったり、BAD色々ありすぎだよ…。
   とりあえず、メイとは無事にエンディングを迎えましたが、今後どうなるかわかんないとか
   殺戮が繰り広げられるかもしれないとか、ちょっともにょもにょするエンディング。
   まあ、メイとは無事に友情パワーを取り戻せたので良いですが(いいんか)
   他のメンツを落としても、やっぱりちょっともにょもにょする。
   ある程度、救いはあるのかないのかいまいちわからない部分があるから。
   でも、ルカの一生懸命さとか、「話せばわかる!」みたいな部分が凄く萌える。
   頑張れルカ!!負けるなルカ!!!
   まあ、死活問題ですから。

   なんといっても、攻略対象がメイを除いて人外。まあ、メイも中立ではありますが。
   油断すると「オレサマオマエマルカジリ」みたいな感じですよ。
   吸血鬼の方がなんぼかマシだ。
   攻略対象以外は女の子ズも同級生ズもいい子ばかりなのに、肝心の攻略対象が…。
   まあ、メイのBADも優しさ故のアレだったんですけどね(どんな優しさだよ)
   オカマ先生は他の二人ほどがっついてないので、あまり心臓に悪いことはありませんが。
   インパクト的には「オカマである」事の方がインパクト大だよ。
   そして本気でフォルが憎い…。可愛い子だったのに…。
   こんな人間を食堂のシェフにするとは、おそろしや。
   多分、カニバリズムはないと思いますが。食ってるのは人外の奴らだけだし。
   肉牛を育てるのに、餌としてステーキ出さないもんな。
   普通そんなん出すくらいなら自分で食べるもんな(変な納得の仕方)

   そんな普通じゃない攻略対象を全員クリア後に、普通じゃない人たちの大将が出てきたよ。
   やたらと長い名前だと思ったら、省略されてる部分に謎があるラピュタ王(違)
   長い名前に意味があったなんて!!でも覚えられないけど。
   普段からネボッケーですが、攻略対象になっても、やっぱりネボッケーはネボッケー。
   そして、言葉もやっぱり通じてない。
   頑張れルカ!!負けるなルカ!!!
   このゲーム、主人公が一番応援しがいがあって萌えるタイプですよ。
   交渉に応じなければ「オレサマオマエマルカジリ」ですから(死活問題ですから)
   でも、契約にこだわる大将は、どうにも投げやり感があるよ。
   そんなお前を俺様が丸かじりじゃーーーーーー!!!!
   え、それってどうなの?

   丸かじりは交渉正解選択肢だったのかそれはさておいて。
   ルカ的には「契約」じゃなくて「約束」だったとか、言葉の通じない人に丁寧に説明して。
   無事に朝を迎えました。
   ああ…日の下で見るユースは美人だなあ…。
   というか、CGがめっちゃ綺麗なんだよなあ。
   まあ、端々が赤いCGもありますが。夜の雨のシーンとかものすごい綺麗。
   暗いムードがずっと続いてたから、夜が明けるシーンは、ほっとします。
   女の子も可愛いしなv
   攻略対象がどうというよりは、ルカの素敵っぷりを見るためのゲームです(え)
   なんといっても、エンディングも世界のTKだし。やっぱ歌うめえ。
   BLというわけではないので、そういったシーンはありませんが、
   友情萌えはたまらんものがあります。
   なによりも、ユースENDはほっとする。というか、それ以外は全部安心しない感じが…。
   あと、ちみどろBADENDも苦手でなければお勧めです。