BACK


 あさき、ゆめみしプレイ感想〜ぽけもんフラッシュ編


   有名な少女漫画のタイトルに似てますが、「、」があるところが微妙微妙。
   さらに公式サイトで攻略順が書いてあったので、それに従ってプレイ。
   「ラシエルの箱庭」でも、公式のお勧めが一番納得いったしなー。
   でもあんまりメインの人タイプじゃないんだよなー。
   と、思いながらプレイ。肝心の眼鏡キャラが若干ウザイのが気にかかる…。
   そんなプレイ感想。

   私こと伊織沙耶は退魔師を生業とする女子高生。わりと普通に退魔師のいる世界ですよ。
   貯金残高が三桁になったので、怪しげな情報屋が持ってきてくれた
   怪しげな依頼を受けることに。
   てか、情報屋怪しいというか、ぶっちゃけウザイぜ!!
   怪しい依頼でわかったことは、「すっごい田舎に1ヶ月滞在」と「依頼人はお金持ち」
   という情報だけ。情報屋、ちゃんとした情報流せよ!!
   とりあえず、「バス停から降りて4時間歩く」という依頼した人間を恨みそうな過酷な労働。
   ちょっと、交通費は歩いた部分は換算されないのかああああ!!!(セコイ)
   めっきり貧乏性です。主人公の貧乏性移ります。
   とにかく相棒で使い魔のような妖のぎおたんと一緒に、野を越え山越え。
   そこらへんに妖がいる地方のようで、さっそくなんか会ったよ。
   おっぱい美少女に。
   美少女、ざっくりと何者かに斬られましたが(早)。え…退魔師じゃなくても斬れるの?

   現れたのは、依頼人の八重垣薙羽哉さん。え、高校生くらいなのに郷長?
   てか、自分で妖を斬れるなら別に退魔師に依頼しなくても…。
   などと、ゲームの根幹を揺るがすような発言をしつつ。
   その前に名前が読めん。どっからが名字でどっからが下の名前だ。
   ああ、ちはやさんね、ちはやさん。
   最初に攻略しようと決めたけれども、どっちかというと、お付の安綱さんの方が
   好みなんですが。スーツ!!敬語!!細目!!!(大興奮)
   というか、郷長様落ち着いて見える割に、キレやすい若者…。
   とりあえず、郷長様に連れられて、郷見学。
   情報屋並にウザイ猫がいるのですが。
   妹猫の方は可愛いけれど、姉の猫は本当にウザイ。
   しかも声が落ち着いてるからなんか萌えキャラにもなりきれてない。
   とか言ってたら、ウザイ情報屋さんがやってきましたよ(もはや形容詞化)
   え、あんたも4時間歩いたの。
   てか、こそこそ居ても立ち絵をそのまま縮小したイラストなので、なんだか違和感。
   とりあえず、ダブルでウザイ人たちをなんとかしてください。

   それはさておき、依頼をこなすために神社に行きますよ。
   何が依頼なのかもよくわかりませんが。とりあえず、アイコン見つけてはふらふらと(仕事か?)
   神社に行ったら、ぽけもんフラッシュ。
   目が、目があああああああああああああああ!!!!
   どうやら過去編の挿入があるみたいですが、その前に目がやられます。
   てか、過去主人公の声がロリ声で馴染まない。いっそ、ウザイ猫と入れ替えた方が
   いいんじゃないのか。
   「………」なのに声だけの台詞があると、すっごい読みづらいというか、
   うっかりクリックしちゃうじゃねーの。

   はいはい、過去過去、とか、はいはい、前世前世。
   みたいなイベントを進めつつ、ちはやさんと一緒にいるけど、ちはやさんあんまり
   私的には萌えタイプではないんだよな…。キレやすい若者だし。
   いきなり女子に向かってアイアンクローを繰り出すし。
   えー!せめてデコピンくらいに留めておこうよ。
   そんでラスト近くになったら「またデコピンされる!」って目を瞑ったらデコちゅーされる
   ってのが乙女ゲー的萌え要素だと思うの(ベタですが)
   アイアンクローは萌え要素ではないの。
   なんかところどころ間違った要素があるな、このゲーム。
   第一、おまけのタイマーがウザイ猫だっつーのがもう間違ってる。

   とか言ってたら、ぎおたんが「やっぱ帰る?」って聞いてきたので、帰りました。
   普通にBADENDでした。ええええええええええ!!!!
   結構普通に帰っちゃうBADが多いよこのゲーム。
   とりあえず「帰る?」って聞かれたら帰るよ。(やる気を見せてください)
   つーか、「BADENDコーナー!」が、緋色っぽい。おにぎりとかいるので、より一層緋色っぽい。
   まあ、あれは姫扱いされない姫がぐだぐだする話なので、とりあえず女子扱いされてる
   こっちの方がなんぼか乙女ゲー的にはマシかもしれん。
   アイアンクローはされるけどね…。

   帰らずに残っていたら、新たな敵がバンバン出てくるよ。
   攻略対象もようやく揃いつつありますよ。
   赤い妖のカガチはおとこのこなのかな…。魅惑のふともも。
   てか、ぎおたんの膝小僧も魅惑ですが。やたらとロリショタキャラに力入ってる。
   しばらく行方不明だった従兄妹の人とかにも会いましたが、なんかぼーっとしてる。
   どうしてだろう、攻略キャラよりも、攻略キャラが連れてる人の方が好みのタイプ
   なんですが…。
   ちはやさんよりも安綱さん。カガチよりも金鬼ちゃん。従兄妹の愁ちゃんよりも虚空。
   ああ、滅私奉公タイプ好きだから。いぶし銀タイプ好きだから。
   つーか虚空のキャラがかわゆくてかわゆくて、どうしましょうですよ。
   ちっちゃいのに偉いとか、おかっぱだとか、お前の膝小僧部分はお見せしないのか
   コンチキショー!とか。愁ちゃんのお兄ちゃんだと自負してるのが可愛い。

   さらに毒舌後輩が追加。気持ちいいまでのBADENDコーナー担当。
   正式に出てくる前だから、シルエットで何度も会っててごめんなさい。
   だって、「帰る?」って聞かれるんだもの…(だから、帰るな)
   後輩の高虎君は毒舌っぷりがものすごい気持ちいい。でも親切心から家に置いてくれる
   郷長様に対しての扱いが酷すぎる。
   とりあえず、血をわけて助けてあげましたが、ちはやさんに秘密がばれることに。
   うん…なんかしらんけど、血をわけたら回復するし、傷の治りも早いの。
   どうやら、人身御供の家系に生まれたらしくて、有事の際には犠牲にならなきゃならないらしい。
   判ってることとはいえ、あんまり気持ちのいいものでもないな。
   従兄妹の愁ちゃんは、それが腹立たしくて実家を出て行ったらしいですが。
   ともかくも、攻略対象が全員揃ったので、宴会ですよ(どういう理由だ)
   情報屋さんがいっぱい用意してくれましたよ。ウザイけど気前はいいな!
   宴会でみんなが仲良しさんできゃわきゃわやってんのは凄くいい。
   ギスギスしてないのは凄くいい。
   全員揃ったところで「この中で誰が好み?」ってウザイ情報屋さんが聞くけれども。
   「私は蚊帳の外ですね」×2のお二人さん。
   お前らがタイプなんじゃあああああ!!!
   ああ、なんで安綱さんと虚空たんは落とせないんだろう。
   安綱さんはなんか過去に因縁のあるキャラみたいですが。

   まぶしいほどのぽけもんフラッシュを浴びながら、挿入される過去話は
   わりとよくある話ですが、とりあえず手が早すぎるぜ!ちはやさんの過去の人。
   なんだか何にも知らない初心な姫をアレやコレやしちゃった感じがどうにもな。
   むしろ、お付の人がめちゃ萌えタイプなのですが。心を凍らせた鬼の人なのに、
   お育てした姫にはめちゃ甘いところとか。
   なんで従者そっちについてるんだろう、と思ったら、ちはやさんが姫の縁者なのね。
   あくまで主人公は姫の生まれ変わりとかで、ちはやさんが姫の子孫なのね。
   それでもちはやさんが「過去は関係ないし、今を生きろ」って言ってくれるので助かる。
   うん!じゃあ、過去のことは無かったことに!!(無情)
   とか非情な事を思っていたら、BADEND。
   人身御供は人身御供らしく、人身御供っててください、的な。
   みんなわかってても止められないし。世界が一人の犠牲で救われるならいいのかお前ら!!
   それでも、せつなそうな虚空たんと、BADEND要員の人に萌えましたが。
   BAD酷すぎる…。
   ある意味無理心中のような気もしますが、これはこれで幸せなのか…?
   いやいや、やっぱりHAPPYENDは見たいでしょうがあ!

   とりあえず、ルートに戻って、ちはやさんとラブラブと。
   いちゃいちゃ部分が多くていいけれども、ちはやさんは萌えタイプではないので…。
   というか、ちはやさん意外とスキンシップ好きね。
   付き合ってない時でも、ひっつきそうだ。
   アイアンクローも彼なりの愛情表現…。いやいや、乙女的にはそれはBAD。
   おっぱい美少女と、ドリームキャス子が封印すべき存在かと思えばそうでもなく(キャス子言うな)
   この人たち一体何がしたかったんだろう…。
   とりあえず、禍を振り撒くのが職業のようですが、結構イヤイヤやってるし。
   気の毒ではありますが、ストーリー上どいてもらって、HAPPYEND。
   わりと普通に幸せに。メインだから基本っぽいなー。

   というわけで、メインキャラ以外を落としてみることに。
   高虎君は可愛い。毒舌だけども、キャラ立ち凄い。
   兄貴との関係とか、せつなくて萌える。
   そしてやっぱりスキンシップ激しいな!ある意味、ちはやさんよりもラブラブ。
   でも、途中で挿入される三鬼たちについつい目がいっちゃうよ。
   三番目はロリ可愛いし、二番目はツンデレおっぱいさんだし、一番目は地味素敵。
   ロリの可愛さが異常なまでですよ。
   女の子二人とお泊りしながら攻略対象の好きなところを語っちゃうところが萌え。
   さすがに敵の赤いロリの方には萌えられないよなー、死体だしなーと思ってたら
   ラストで泣かせる展開。なんだこの脇キャラ萌えは!!
   封印されるべき存在の人が、必要悪だったりと、すんごいせつない。
   あれ?脇キャラの方が設定細かくないか?(本当に)
   というか、ドリームキャス子こと太夫様がよくわからんし。
   白い死体の人も、やりたいことはわかるけど、誰に会いたいとか全く解説なし。
   男性陣の設定があんまりにも手抜き過ぎる。
   明らかにロリっ娘多すぎるし、成人男子比率が低い。
   まあ、虚空たんとか祇王たんとかは、成人男子だと言い張ればいいのかもしれませんが、
   柴田亜美先生の「女の子が描けない…。そうだ!この子は本当は男だけど
   魔法で女の子にされたの!」ってそれ実はあんまり女の子描きたくないだけじゃねーか的な
   発言にも似ている。(ひばりちゃん大好きですが)
   製作側が成人男子描きたくないだけじゃねーか!!って思ってしまうんだよ…。

   それでも、従兄妹の愁ちゃんとか普通に萌える。
   白い死体の人に「赤いロリっ娘連れてるのは、趣味…?」みたいなことを
   言ってましたが、むしろロリは愁ちゃ(自主規制)
   白い人は「ロリじゃねええええ!!」と力強く否定してましたが、愁ちゃんは否定できない。
   そして、虚空たんが落とせないのは、見合い婆だからか…。
   愁ちゃんの嫁にしようと画策してるからなあ。でも、三鬼ENDみたいな、幸せENDも
   欲しかったのことよ。
   退魔レベルを上げてなくて、あっさりBADを見たりもしましたが。
   それにしても、愁ちゃんも手がはええええええ!!!
   やたらと血みどろBADが多いよな、このゲーム。
   どうにもBADENDとか高虎君ルート後だと、愁ちゃんの所属してる組織の奴は死ね!
   くらいに思えてきますが、今の首座様はいい人らしいので、まあいいのか…。
   でも、名前は出てくるのに出てこない人が多すぎる。
   そんなちゃんとした設定があるなら、もっと出てくるキャラの設定を…(遠い目)
   てか、首座様いい人らしいけれども、情報屋よりもウザイと聞いて、まあ出てこなくて
   よかったよかったと思う始末。
   そりゃウザイレベル超えてる。

   だけども、肝心の眼鏡で情報屋の人、他のキャラのルートでも最後はしっかりと
   味方になってくれたり、いいところもいっぱいあるんだよな…。
   あんまりにもウザイのでどうなるかと思えば、ルートに入ればちゃんと萌えるし。
   なんであんなにも必要以上にウザイのだろう。
   情報屋さんとラブラブで、絶望する愁ちゃんが楽しすぎる(可哀想)
   愁ちゃんは他のルートだと従兄妹というよりも、お父さんだよなあ…。
   それよりも、おっぱい美少女のアヤちゃんとかはさすがに萌えないだろうと
   思えば、最後の最後で萌える展開。というか、良かったね…。
   ただ、高虎君ルートであんなにも気丈だった千方様がなんか違う人で
   ちょっとがっくり。
   情報屋さんだけ真ENDがあったり、END名が「あさき、ゆめみし」だったりで
   もしかしたら、メインと思ってたちはやさんはメインじゃないのか!!
   まあ、「過去は忘れろ」って言ってたしな(酷)
   なんだかちょっと気の毒だ。ラストで過去の人を思い出すし。
   でも最後に出てくるちみっこが可愛すぎて、「どんだけロリキャラ好きなんだよ!!」と
   裏拳でつっこみたくなりますがね。
   いやもう、可愛すぎてメロメロにもなるさー。

   なんにせよ、女子比率の方が高すぎるのが問題です。
   千方様は男でもなんの問題もないじゃない。救う気持ちが倍増しますよ。
   猫メイドだって、癒し系のおっさんキャラが喫茶店に居たら、毎日だって通うさ(おっさんスキー)
   祇王たんだって、将来成長したっていいじゃない!!
   なんだか本当に「こりゃ誰へのサービスなんだよ!」みたいな感じがあるからなあ…。
   いやでも金鬼たんと、虚空たんは今のままでも…。
   うん、ロリっ娘可愛いしな。(ロリコン)
   和風伝記物なら、雰囲気を大切にして欲しい。猫メイドは激しくいらない。
   古代の人間まで「ら抜き言葉」を使ったり、現代っぽい言い回しが、雰囲気ぶち壊しに
   感じられてしまう。
   ただ、いちゃいちゃ部分が多いのには、乙女ゲーらしくて良かったです。
   アイアンクローするけど(しつこい)
   ともかくも、ロリ&ショタ萌えの人には激しくお勧めします。