BACK


 花宵ロマネスクプレイ感想〜ハンマーセッション編


   独特な絵柄と、独特なシナリオが評判という事で買ってみました、花宵。
   でもタイトルすら読むことが出来なくて、タイトルコールでそんな読み方なのかと驚いた。
   というか、「オレンジハニー」といい、XAVEL系の携帯ゲームはどうにも病んでる臭
   激しいのが気になるところ。
   主人公のみならず、サブキャラまでもれなくメンヘラっぽい…。
   そんなところを気にしつつ、プレイ感想。

   私こと、桐原珠美は教職浪人していたところを、ぼっちゃん学園に拾われてラッキー!
   な気持ちでやってきたところ。
   安易に上手い話に飛びついてはいけないと思いながらも、学園には素敵な先生が
   いらっしゃるみたいだし。
   素敵…?うん、脳内で素敵に思っておこう。もうすこしCGなんとかならんかったのか…。
   まあ、金髪美形といいつつも、まったりと優しげな桔梗先生。
   さらに、生徒も可愛らしく、赤毛の双子弟ともゑ君、白髪の双子兄菫君。
   紅白で、めでたい感じだ。
   さらに、宝生一族の次期総帥のぼっちゃま綾芽君。といっても、全員宝生一族なんですって。
   ぼっちゃま勢ですな!
   ついでに眼鏡の理事の葵さん。こんなにときめかない眼鏡も久しぶりだ。
   眼鏡はかけてりゃいいってもんじゃねーぞ!
   耳に三つもピアスつけてる眼鏡はお断りだ!!
   ええっと…現在の宝生家当主の長女の息子が綾芽君、長男の息子が双子、次男が葵理事、
   三男が桔梗先生ね。
   XAVEL系らしく、攻略対象が親族ばっかりだ。
   覚えにくい上に、全員同じような顔で無表情なところが気にかかる(親族だから…)
   全員揃ったところで、ご紹介終わり。

   全員揃ったところで、なんだかんだと、前当主のおじいちゃんに会わされましたよ。
   泣きながら、「この5人の嫁になってくれ」とか言われたよ。
   断る。
   え…断っちゃ駄目なの…?(駄目だろう)
   なんでも私は不思議な力があるらしい。一族の皆さんが全員ロゴスに呪われているので、
   それを解いて欲しいと。
   ロゴスって何…?
   とか思ったら、説明してくれましたよ。
   なんでも江戸時代中期頃に写経の失敗で、言葉に縛られるようになったとか。
   なんだその呪い。
   てか「みみずに小便かけたらチ○○腫れた」みたいな呪いにしか聞こえない。
   あんまり現実感が伴わないよ。
   でも頑張って目を凝らしたら、見えましたよ怪しいモノが。
   鎖とかなら耽美っぽいけど、革のベルトはちょっとつまらん。
   つまりは、私は勾玉でサイコロックを解くなるほど君ってわけだ!!(違)
   ご褒美がこの莫大な宝生家の財産、もとい、結婚する権利ってことかい。
   だが、断る。(ジョジョか)
   でも、おじいちゃんに泣かれちゃったので、しかたなくできることをしよう。

   でもでも、この学園、なんだかおかしい。
   同僚の先生が歓迎会を開いてくれるのはいいけど、どうして本人には事後承諾なんだろう。
   二次会に行くのにも、こっちの都合は先に聞いてから、三々五々でいいじゃねーか。
   社会的には問題のある感じの人間しかいねーのか、ここは(先生なのに)
   というか、同僚の女先生の話し方がまずムカツク。同性に嫌われるタイプですな。
   そんなくだらないことに腹を立てていたら、なんだか眼鏡の理事がやけにひっついて
   くるんですが。やめてくれよ、不良嫌いなんだよ。
   無事に逃げおおせたのはいいけれども、今度は不良の赤毛の双子弟…。
   おまえらの呪いは、ロゴスのせいなんかじゃない。
   普段からの行いが自らを縛ってるんだ。
   と、言ってやりたい。なんでも、ロゴスのせいにしてるんじゃねーよ。
   まっとうかと思ってた次期当主にはいきなりキスされるし。
   まっとうかと思ってた桔梗先生も、なんだかちょっと怪しい感じだし。
   もしかして、全員異常なのか…。
   XAVEL系だから覚悟していたとはいえ、全員ヤンデレはやめてください。
   残ってるの、白髪の双子兄しかいないではないですか。
   でも、見守っていたら、綾芽君の鞄あさってたりして。
   え…盗癖があるの…。犯罪者パス!
   そこに現れたのは眼鏡理事ではないですか。でも一緒になってリストを盗撮したりして。
   なんだこの異常な家族は。
   どうやら当主の人のお誕生日ぱーちーに、菫君の母ちゃんが呼ばれてないので、
   なんとかして呼びたいらしい。なんでだ?

   よくわからないまま、菫君の母ちゃんと三者面談してみたり。
   普通の美人さんだ。だけども、可愛らしい女の子を連れてきたりして。
   え…菫君の婚約者!?
   なんだよ、お手つきかよ。他人のものには興味がないぜ。
   というか、攻略対象5人中年下3人は辛いものがあります。おっさんスキーだから…。
   攻略対象をしぼれないまま、何故だか年下勢に襲われて。
   お前ら、なんでそんなにちゅーとかしたがるのん(怒)
   しかも赤毛弟は「身体は許しても唇は許さない」とか言い出すよ。何処の娼婦だよ。
   そんな異常な人たちに囲まれて。
   油断してたら階段から突き落とされました。
   THE END。
   ええええええええええ!!!!!
   ちょっと、ちょっと!!まだ三話とか、まだロゴスの一つも解放してないというか、
   何したらいいの、一体!!!
   落とす前に、落とされてどうすんの!!(座布団一枚)
   油断できないよこのゲーム。当然システムにも期待できない。
   ちゃんと解説書読んだら書いてましたよ。会話の最中に×ボタンね。
   解説書読まない人間もいるんだから、ちゃんとゲーム中に説明してくれ。
   え、最初から解説書読めって?
   断る。

   ともかくも、最初の方からやり直し。
   話を進めていくけれども、やっぱりどのキャラも苦手なタイプ。
   ヤドカリ援交のヤンデレとか、兄嫁と不倫とか、倫理観のない人間はもとより、
   豹変する次期当主も、豹変しそうな上司もちょっとなあ。
   つまりは、こいつらをハンマーセッションして真人間にしろと言う事ですね!!
   というほど、授業もありませんが。ぼっちゃん学校なめてやがるぜ。
   菫君はマザコンだけども、頬染めツンデレが可愛いので、とりあえず、菫君中心に
   話を進めていこう。
   と、思っても、ストーリーは転がるように進んでいき。
   特にこっちが好意を持って無くても、やたらと抱きつかれるし、キスされる。
   お前らいいかげんにしろよ…。
   誰も好きになれないタイプだけども、ストーリーは気になる。
   昼メロっぽいけども。昼メロも別に感情移入とかしないけど、なんか続けて見ちゃう、
   みたいな感じに似ている。
   それでもって、ついつい読みふけってたら、ロゴスの取得を忘れる(忘れるな)
   お前らもう、ロゴス開放しなくてもいいよな!と思ったら、当然BAD。
   しかも、あっちの問題が片付けば、こっちが問題で、心休まる暇が無い。
   どうせなら、一人に絞って攻略させてくれ…。

   そんなこんなしてたら、当主のお誕生日会が開催されるのですって。
   お誕生日はいくつになっても嬉しいものなのか、どうなのか。
   おじいちゃんにご挨拶しつつ、秘書の人の優しさに心を奪われたりして。
   ああ…この人だけまともそうだ…サブキャラ含め唯一普通の人だ…(唯一か)
   ご当主様にも会ったけど、こんなにもときめかないおっさんは初めてだ。
   スケベストオンナスキーだそうですが、ああ、そんな感じ。
   広い家で迷子になりながらふらふらしてたら、怪しいおっさんに会いましたよ。
   え…菫君に似てる…?
   どうやら家出中のご長男のようで。お前、37歳にもなって家出してるなよ。
   つーか、最大級の病んでる臭がするうううううう!!!!
   怖いよ、怖いよ。デレがない分怖すぎるよ。
   油断してたら、病んでる長男の人が綾芽君を堕落させようとしている。
   このおっさん何がしたいんだ。
   せっかくロゴス解放して、ちょっとだけ普通になってきた綾芽君なのにさ。
   さらに、ともゑ君までヤンデレ化。
   おまえらあああああ!!!ロゴス解放してやってる意味あるのかああ!!!

   ヤンデレの犠牲になるのはいつも普通人。ということで、菫君も段々おかしくなってきた。
   いや、その前に、菫君も過去に無理心中疑惑があるけれど。
   どうやら、過去のことは忘れる事で自我を保ってるらしく、双子の弟の事も
   よくわかってないみたいだし。
   ある意味、目が離せない子だよ…。
   どうにも、菫君の父ちゃんが暗躍しているらしく、家はなんだかごだごだに。
   あの病んでるおっさん何がしたいんだろう…。
   あいつにもロゴスの呪いがかかってるから、社会のためには解放してやらなければ
   ならないようですが。
   どうにもなあ…。
   せっかくロゴスを解放したメンバーも、いつまでもなんだかんだと問題が残ってる
   みたいだし。お前ら、やっぱりそれロゴスのせいじゃねーよ!!(怒)

   とうとう壊れて弟の事を忘れてしまった菫君。疲れて入院しちまったともゑ君。
   相変わらずわけわからん不倫男もどうしたらいいかわかんねーよ…。
   どうにかまともになってきた綾芽君も払いきれない闇を抱えてるし。
   唯一、まともっぽい桔梗先生も、裏切って敵方に行っちゃうし。
   うん…むしろまともだったからこの家を捨てたんだろうな…(遠い目)
   とにもかくにも、長男が戻ってきた事で、家中を引っ掻き回している風。
   でも、長男の人もなんだか闇を抱えてる。
   え、桔梗先生のママの事が好きだったの?今の奥さんと子供はどうでもいいの?
   ヤク中に理由を求めてはいけないんでしょうが、どうにもなあ…。
   とりあえず、こんなことになった原因は何か遡って考えよう。
   お母さんの不倫を見てしまって、壊れた菫君。知っていて苦しんでたともゑ君。
   元々、お母さんの不倫も、長男である双子のお父さんが冷たかったせいで。
   次男が不倫に走ったのもそんな兄嫁を見てられなかったせいで。
   じゃあなんで長男が自暴自棄になってるかというと、初恋の人である三男のママが
   当主である自分の父ちゃんの妾になっちゃったからで。
   結論。当主を消そう(わあ)
   不穏な発言なようですが、原因菌は元から断たなきゃダメ!ってCMでも言ってるし。
   綾芽君の母ちゃんである長女の人が自殺した原因も、コイツだし。
   綾芽君の妹が壊れたのも、つまりはコイツが原因ってことで。
   やっぱり、当主殺そう。
   え、駄目ですか(駄目です)。じゃあ、せめて祓わせてくださいよ、ロゴス。
   何故か肝心の当主の人は祓わせてもらえませんが。
   ハンマーセッションさせろおおお!!

   原因はわかったけれども、過去は変えられない以上、未来を変えるしかないんだぜ。
   というわけで、桔梗先生帰ってきてええええええ!!!(泣き言)
   これ以上、異常な家族に耐えられないよう!!
   まあ、主人公もいきなり「夕飯にガム食べたい」とかわけのわからんことを
   言い出すようになりましたが。
ヤダヤダ、負のパワーが蔓延しているところに行くと、
   自分まで病んできそうで嫌だわ。
   ともかくも、桔梗先生を連れ戻しても、まだまだ問題は山積み。
   長男がとうとう原因菌を断とうとするし。いや、もっと早く殺れ。
   ご当主が消えたので、とりあえず菫君を当主として担ぎ出すメンツと、綾芽君を立てる
   メンツと対立する中、綾芽君は立派になったなあ…と思えるように。
   このまま病んでる人ばっかりだったら、耐えられなかったよ。
   不倫男はいつまでも不倫男だし。

   でも、最たる原因は、当主というよりもロゴス…?
   いつも行こうと思っても行けない図書室の謎とか、いろいろありましたが、
   なんとかロゴスを解放しながらも、疑問に思ったり。
   そもそもロゴスに捕らわれてる理由ってなんだ?
   と、思ったら、ひいばあちゃんまで話が遡りましたよ。
   なんか、不倫してたら引き離されて心中しようとして失敗したとか、また不倫かよとか
   病んでるのはひいばあちゃんの代からかよ、とかそういう話で。
   というか、そこまで来るのに34話(長)
   大河くらい長い。1クールくらいで終らせてくれ…。
   とりあえず、最後には菫君が来てくれて、ハッピーエンド。
   まあ、ラストのメンツが変わってもあんまり変わらないだろうな、と思ったら、
   本当に変わらなかった。
   一回見た話を34話繰り返すのは苦痛だよ。ロゴスももっかい取らないといけないし。
   金太郎飴どころの騒ぎじゃない。個別ルートが存在しない。
   ちょっとこれはなあ…。
   あんまりにも、あっちこっちで問題起きてはぎゃわぎゃわしているので、落ち着きませんよ。

   あんまりにも病んでる臭に耐えられなくなって、逃避する事にいたしました。
   先代当主の秘書の人。この人だけは、最初からまっとうだ…。
   ちゃんと個別ルートがあるしなー。
   珠美先生まで「ロゴス解放しながらも、宝生家の人たちには感じられなかった
   ときめきを感じる」みたいなこと言い出すし(酷)
   や、気持ちはわかります。問題児多すぎて、イマイチときめかないんだもん。
   秘書の人は本当にイイヒトだ。年齢差を気にして、控えめだったけども、
   自分の気持ちに気がついて、押さえがきかなくなるとか最高ですな!!
   まあ、珠美先生が言うだけあって、ルートはいるとロゴスとか宝生家の人たちとか
   本当にどうでも良くなる(可哀想)
   いっそ清々しいほどだぜ!!!

   ともかくも、ヤンデレ好きにはたまらないとは思いますが、苦手な人にとっては
   本当に辛い。
   秘書の人が居なければ、やる気も起きなくなるほどに。
   さらに、CGがあんまりにもあんまりな感じですよ。
   さすがに、シリアスシーンでタマネギ部隊の口をする人には萌えられない…。
   ああ、タマネギ部隊の人は萌えますが。
   昼メロとヤンデレ好きには最高だと思います。