BACK


 THE爆弾処理班プレイ感想〜特攻野郎Bチーム編


   SIMPLEシリーズは、SIMPLEながら面白い。
   さらに、主人公が私好みのおっさんであるということが素晴らしい。
   ハド○ンならば爆発させまくる爆弾も、コ○ミの手に掛かればいかに爆発させないかを
   競うゲームに。では、D3の爆弾は、爆発するのか、しないのか。
   そんなプレイ感想。

   俺は、バート。南米の鉱山で、ダイナマイトを爆発させるのが仕事だったが、
   持ち前の性格がわざわいして、上司の機嫌も爆発させちまったらしい。
   ちなみに、名前はバートだが、日本人だ。ちなみに、本名じゃないぜ。
   いいじゃねえか。無国籍映画で有名な小林アキラだって、あだ名はマイトガイだ。
   いい加減、ハードボイルド口調が辛くなったので、元に戻します(無理しない)
   そんなハードボイルドな雰囲気を纏わせながらも、無職は辛いので、就職活動をすることに。
   なんでも、警備とかいろんなことをやってる会社の一つの部門で空きが在るらしい。
   とりあえず、火薬の取り扱いが出来ればいいみたいなので、いそいそと面接に。
   とは言っても、面接先は何故かセスナだし、アミーゴなパイロットと、王子的なぼっちゃんしか
   いないんだぜ。
   よくわからないまま飛行機は飛び立ったけど、飛行機にはヤバイブツが積んでる?
   なんでもデカイ宝石らしいが、そうと知ったら、ぼっちゃんをトイレに押し込めて…げふげふん、
   さっさと宝石貰ってトンズラだぜ(悪)
   って、いきなり主人公が犯罪は良くないと思います。

   そんなプレイヤーの心の声が通じたのか、宝石箱かと思って空けたら、しゃべる犬が。
   とりあえず、きゃんきゃんうるせえ。腹をなでろとか、うんこしたいとか、お前は子供か!
   どうやら強化ドッグらしいけれども、何処が強化されているのか謎。
   うんこしないように、強化しておけ。あ、強化だと、うんこばっかりするのか(むしろ退化)
   まあ、懐いてくる分には可愛い犬なので、良しとする。
   とか思ってたら、謎のねーちゃんから通信が。
   どうやら面接官は爆弾でお陀仏らしい。強制的に次の爆弾処理は俺に回される事に。
   ねーちゃんは通信するだけで当てにはならないし、上司のMはMと言うよりもSだ。
   俺には可愛いわんこしか味方は居ないのか…。
   爆弾処理は意外と簡単。箱開けて、線切ればいいだけ。
   ああ、Lのゲームの爆弾処理は気が遠くなるほど処理したけども、こっちはSIMPLE。

   なんとかというほどもなく、爆弾を処理して、民間軍事会社BBに入ることに。
   給料はいいが、命の危険と隣りあわせだぜ。
   さらに、うんこまみれにした宝石の責任取らされて、まさにフンだり蹴ったり。
   悪い事は出来ねえってことか…。
   民間軍事会社と聞くからにうさんくさい会社だけども、金払いはいいようだし。
   ただ、オペレーターのアポロ姉ちゃんとかドSのMとか仲良く慣れるのかと思えば
   いつだってモニター越しだ。
   アポロ姉ちゃんはヘソ出しというよりは、ぱんつはいてないように見えるんだぜ。
   でも、モニター越しだからタッチペンでも触れないんだぜ(セクハラです)
   いいんだ…俺にはうんこたれ蔵ことディーノという可愛い相棒がいるんだから…。
   Bチームは俺ことB2一人なんだぜ…。B1は欠番で居ないし。
   前のB2も殉職してるし。死亡率の高いBナンバーは数字が引継ぎなんだってさ…。
   アポロ姉ちゃんはわかりやすくA13だ。アポロだから13て。わかりやすい。
   女運が無くても、野郎とは仲良くなれるぜ、アミーゴ。
   二話目でいきなり美少女かと思ったら美少年だったとか、美女かと思えば×××だったとか
   凄すぎるんだぜ…。
   ミャオ可愛いな…。というか、M直属のMナンバーは可愛い子揃いだ。
   そういう趣味なのか、M。

   そんなことを言ってたら、とうとう監獄にぶち込まれる羽目に。
   ドSのMもアポロも、テメーらおぼえてやがれ、と思いつつも、監獄はやっぱり男天国だぜ…。
   男達の熱い想いを一身に受けて、仕事をこなす。
   それが、ハードボイルド。
   鉄オタやら、船オタやらに囲まれていても、仕事をこなす。
   それが、ハードボイルド。
   正直、クリスぼっちゃんも可愛いので、再登場は嬉しいんだぜ。
   ただ、ようやく生身の女が出てきたにも関わらず、やっぱりSだ。
   このゲーム、Sな女か問題有りな女しか出てこねえ。
   普通、「酒と女と煙草」な世界観イメージだけども、「酒と男と犬」だよ、このゲーム。
   ハードボイルドに女はいらねえ。
   そのかわりに、男は要ります。

   そんなこんなで、第六話。爆弾処理が簡単なので、さくさく進むよー。
   とうとう第六話で、男男四人砂漠物語だぜ。
   アミーゴと、ショタ美少年と、チャイナ美青年という、ある意味最強のチーム(どんな意味が)
   ミカもミャオも可愛すぎだろう。ミャオのノースリーブは最高だと思う。
   とか油断してたら、幼女と知り合ったり。
   でも、このゲーム、基本的に女子とフラグ立ったりしないんだぜ。
   幼女のローランも、俺のことは最初「お父さん」だと思ったし。
   まだ、子供はいないんだがな。俺が知らないだけかもしれんが。
   第三話でいきなり妻は出てきたけどな、俺の知らない。
   でも、ローランちゃんの話はちょっとせつないぜ…(涙)

   第七話でもやっぱり美女が出てくるけど、問題児。
   眼鏡ドジっ子おっぱいと最強のフリして疫病神。
   このゲーム、本当に美女はおっぱいだけど、フラグ立たない…。
   唯一ツンデレ貧乳ヒロインかと思ったアポロねーちゃんも、生では一度も会わない。
   モニター越しにツンデレするくらいだぜ。
   もう俺には、可愛い嫁さん貰って、可愛い子供と、真っ赤な薔薇と白いパンジーと
   子犬の横には俺、みたいな生活は夢なのか(懐)
   いやいや、犬は居るし、チャイナ美人の嫁も居るし、ロシア美人の子供だって居るじゃないか!
   まあ、全員男ですが。

   そんな幸せな日々も、一発の爆弾で終わりを告げて。
   あああああああああああああああ!!!!!!!
   だから「僕、今度の仕事が終わったら…」的な台詞は駄目なんだってばさ!
   弔い合戦とばかりに、中東へ殴りこみ。
   どうやら、人質救出が今回の依頼内容だけれども、その前に諜報員がやられたって…。
   って、ミャオまで…。
   ちっくしょおおおおおお!!!
   さすがに犠牲者が多すぎたか、トップが重い腰をあげましたよ。
   まあ、重いのは腰ではなく胸の方が重そうでしたが(余計なお世話)
   レギュラー女子が生で出てくるのは初めてだよ、Mさんよ。
   でもやっぱりフラグは立たない。むしろB1とフラグ立ててるよ、M。
   せっかくの高貴な顔立ちの人質も、一緒に居るの一瞬だったしな…。仲良くなろうぜ、兄弟。

   気がついたら、ハードボイルド超孤独。
   Bチームは一人きりだし。
   でも俺には…俺には可愛い犬が居るんだ…。
   この仕事が終わったら、ディーノを引き取ってひっそり暮らすんだ…(それは死亡フラグです)
   だから、生きて帰ろうぜ、相棒。
   せっかく最後の爆弾処理をしたのに、見せ場を全部Mに取られた気がするけども、
   気にしない。ハードボイルド泣かない…。

   結局、仕事が終わっても、俺は相変わらず借金生活。
   だけど、その借金を何のために使ったのかは、相棒には秘密だぜ…(イカス)
   みたいな、ハードボイルドハッピーエンド。
   嫁も無事で良かったー!
   アポロ姉ちゃんのないがしろっぷりは凄いですが。
   ジャケットにも居るのに、ヒロインじゃないし。生で会った事ないし。
   師匠にまでないがしろにされてるし。
   途中出てくるレオン博士も「生レオン博士って初めてだー」と言ってるだけあって、
   会社の人間とはとんと縁がないようだけども、最後の最後で、なんか男子仲良しENDって
   サービスが良すぎるぜ!

   そんなわけで、ハードボイルドと髭のおっさんが大好きな人にはたまらんゲームです。
   めちゃ男子比率が高い上に、全員魅力的だし。個人的には会長も好きさ…。ジジイ万歳。
   あと、犬可愛すぎる。
   ただやっぱり、BADENDは全て爆死です。
   「バート?バートおおおおおお!!!」って言われるの辛いぜ…。
   つーか、結局バートは本名じゃないのに、最後までバートで貫き通すハードボイルド。
   本名なんなんだろうね…(謎)