BACK


 いかもの探偵プレイ感想〜おさわり探偵飛田給開編


   B級ゲームは大好きですが、推理ゲームはもっと好きです。
   というわけで、どう見ても「いかもの臭」のするゲームをあえて選んでみました。
   うん、「いか臭い」わけではありませんよ。
   まずもって、主人公が女装探偵ってところが凄い。
   それでも、ヒロインが黒髪ストレート美少女というツボ。
   そんな気持ちで始めたゲーム感想。一応推理ゲーなので、ネタバレ注意です。

   僕こと飛田給開(とびたきゅう・かい)は、脚本家集団海老ワークスに所属する
   脚本家、らしい。
   というか、脚本家集団が良くわからなかったので、調べてみました。
   実在するのね…。
   というか、ゲームでの代表作に「星の降る刻」が入ってるあたり…(遠い目)
   さらに、社長がそのまま社長の名前だよ。
   あんまり、中の人が出張るのは好きではないんですが。
   激しい内輪受け臭がするからさあ。
   ナベシンとかウザイじゃん。どんだけ自分大好きなんだよ。
   誰しもが知ってると思うような出方するんじゃねーよ、って言いたくなるもの。
   とか言ってたら、謎のサングラスがやってきましたよ。
   ぶっちゃけ、ナベシン並にウザイ!
   うーわー!なんだこいつ!!
   とりあえず、刑事だというその胡散臭い男に押し付けられて、事件とは言えないような事件を
   調べる事に。
   社長の姪御さんの日記ちゃんは可愛い。ヒロイン可愛い。

   とりあえず、事件は謎の事件。
   ある女性のマンションに、いきなりアニメ絵のついたデカイ布団だの抱き枕だのが
   送られてくる…。迷惑だな。アニメ絵シーツとか何処に干すんだ。
   わりと普通にベランダに置いてましたが(恥ずかしくないのか)
   というか、この時点で犯行理由はなんとなく読めたにもかかわらず、話が進まない。
   日記ちゃんもわかってる風なのに、開君だけボケている。
   ぼんやり主人公だよ…。
   話が進まないというか、フラグ立てしないと進まないんだな。
   システムは微妙だ…。時間制限があるにもかかわらず、普段から時計が出ない。
   時計が出てくるセーブ箇所がまた微妙。推理物で必要なバックログが無い。
   台詞送りのボタンの音が異常に大きい。なんだこのピコピコ音は。

   ともかくも、キーワードを集めて「つきつけるん」ですよ。
   どこかで聞いたことがある台詞を言いつつ。
   せめて…せめて脚本家集団だと言うならば、決め台詞はかっこいいのをそのゲームのために
   作って欲しいなあ。
   「おばあちゃんにも殴られた事ないのに!」とか「お父様の名にかけて!」とか
   パロティはいいんだけどさ。
   それでも、全部キーワードは合ってたようで、普通にクリア。
   てか、キーワード集めるの、女装と普通の格好で半分ずつくらいしか集まらない。
   途中で着替えてたら時間無くなるし、着替えた後に言っても同じことしか言わない場合も
   あるから、二周は絶対しないと駄目みたいだ…。
   遠い目をしながらも、クリアしたのでお楽しみタイムですよ。
   え!女装撫でまわせるの!!そりゃいいや!!!
   そりゃもう、タッチペンで突き回しますよ。

   二話目は、動物園の檻の中に立てこもってしまった人の話。
   なんだろう…犯人さんの名前さあ…パロティはいいんだけどさあ…(怒)
   好きキャラだけに、なんか不満が残る。
   自分の名前は探偵側の叔父さんで、巨匠の作品の主人公の名前は犯人役って。
   普通、身内を犯人側にするのが、大人のマナーじゃないのかね。
   まあ、三話目もですが、犯人さんの方がものすごく真人間ばかりで、探偵側の方が
   不愉快なタイプばかりですがね。
   なんだこの同僚の女。刑事の女版と言うか、なんとウザイことか!
   ウザイ人間がぎゃーすかぎゃーすか言ってるので、主人公の影が薄い。
   女装がメインなのに、いつも同じセーラー服で聞き込みだし。
   撫で回せるのは一話目だけで、後は見るだけだし。
   ヒロインの日記ちゃんは可愛いけども、時々上から目線だ。
   自分がもう犯人も動機もわかってるよ!という段階でも、主人公がボケで、
   日記ちゃんは全部わかってる設定なので、「そうです、そのとおりですわ、開さん!」とか
   毎回言われるよ(辛)
   なんですかその、ガチャ○ンがムッ○に対するような上から目線は。

   せっかく、事件はB級で面白いなーと思っても、キャラクター同士の掛け合いが
   小粋というよりは、ただ虐めにあってるだけという、どうにも不愉快な感じなのが
   気にかかる。ドS設定が二人も居ると、喧嘩してしゃーない。
   メイン5人中、2人が同じ性格って。残りの1人は、脚本家の自己投影だし。
   なんでこんなキャラ設定にしちゃったんだろう…(遠い目)
   せっかくのヒロインの可愛さとか、主人公の可愛さとか、全部影に隠れちゃったよ。
   女装探偵がメインじゃないのかよーう。

   そんなわけで、B級事件を扱うゲームとしては面白いけれども、キャラゲーとしてはううむ…。
   第一、女装突き回しが一回しかないのがご不満だ。
   ストーリー自体も短いものばっかりだしな。
   次作は是非女装探偵がメインのものにしてください。もうキチガ○の相手はお断りだー!