BACK


 紫の焔プレイ感想〜モヤモヤさま〜ず2編


   ゲームには「地雷」と呼ばれるものがあります。
   要するに、見た目ではわからないけども、踏んだら爆発するアレです。
   パッケージに惹かれて買ったら、中は酷いク○ゲーだったとか、そういう意味です。
   でも、地雷は隠されているけれども、隠されていないものもあります。
   そんなんただの爆弾だ。
   だけれども、それをあえて踏みに行く人間も居るのです。
   「せっかくだから、俺は赤の扉を選ぶぜ!」(注:赤くない)
   くらいのクソっぷりを愛する人間も中にはいるのです。
   戦場に向かうソルジャーとしては、あえてそんなゲームに挑戦したくなる時もあるのです。

   もう公式サイトからして、立ち絵とパッケージ絵は違うわ、なんで限定版作っちゃったんだろうとか
   リーマン物だと思ったらサスペンス?ホラー?とジャンルがよくわからないとか、
   ムービー見たらちょっと面白そうだけど、全体的にぼやけてるのは気のせいかとか、
   ツッコミどころが多すぎてどうしようもないんですが。
   え、前置き長いですか。
   まだ、語り足りないぐらいなんですが、とりあえず、この言葉を胸にプレイすることとします。
   「このゲームをする者は一切の希望を捨てよ」
   そんなプレイ感想。

   僕こと、鷹司アキトは財閥の跡取り息子。なんかスキップして留学してたので、まだ19歳☆
   日本に帰ってきて、お家の会社に入るけども、跡取り息子だって事で特別扱いは嫌なんだい!
   だから、身分を隠して、平社員で入社したんだよ!
   ………もうどこから突っ込んでいいのかわからないけども、これが主人公か…。(遠い目)
   ちなみに、父親は死亡、母親は生死不明?父の弟である叔父の睦月さんは社長代理で
   息子のリクと、甥である僕にはデレデレに甘い。
   僕を息子代わりに育ててくれた時雨おじ様には二人息子が居て、長男の鋼は僕のお目付け役で
   次男の鉄夜は身体の弱いリクのお付きって所かな!
   これが僕の周りの家族ってカンジ。
   ちなみに、公式ページには鋼以外は全く出てこないよ☆
   それどころか、説明書でもキャラクター紹介ページなんてものは存在しないよ!
   ………攻略対象以外出てこないゲームだと思ってたさ…。

   ともかくも、身分を隠して入社。お目付け役の鋼も一緒。おじ様は秘書室長なので
   息子の鋼は一目置かれてるけど、僕はただの平社員ですー。
   でも、花形部署の海外事業部に入ることになったよ!
   なにやってるんだか全然わかんないところだけどね!
   部長はなんだか居ないようなので、部長代理の相楽先輩と、謎のガイジンのレミエル先輩、
   うちの財閥とは提携関係にある家の息子の近衛君の三人がいるよ。
   近衛君ちは新興企業なので、由緒あるうちの会社に勉強しに来てるらしいよ(上から目線)
   花形部署なのに、四人しか居ないって、職場的にどうなんだろう。
   相楽先輩はパソコン扱えないし、近衛君はパソコンしか扱えないっぽい。
   そして、レミエル先輩はなにしてんだかよくわかんない。
   ちなみに、うちの会社の流行は「カラー背広」らしく、全員が派手な格好をしているよ!
   目に痛い、目に痛い。ゴレンジャー揃いそう。ちなみに、社長代理はオレンジャーです。
   そんな職場で毎日僕はお弁当食べて、家に帰ってきます。
   お前ら、仕事しろ。

   家に帰ってきても、することがあるわけではなく、毎日従兄弟の部屋に行く選択肢が出てくるよ。
   従兄弟悪い奴じゃないんだけども、なんか行ったら後戻りが出来ない選択肢だったら
   どうしようと思って、最初行けなかったよ。
   まさか、単にタロット占いするだけなんて思わなかったよ。
   説明書にも一行たりとも書いてないしね!
   あとは、家に帰って寝るくらい。
   もう主人公の部屋だけで腹が痛くなるほど笑える。
   これが財閥御曹司の部屋かーー!!!
   立ったら頭ぶつけそうなミラーボールに、全体的に蛍光グリーンにまとめられた
   素敵なお部屋です。
   学習机にペン立てと地球儀が乗ってるよ。和箪笥の上にダルマが乗ってないのが
   不思議なくらいだ(どんな家だ)
   後でタロットしにいった従兄弟の部屋の方がまだマシだった。
   いや、マシとかそういう問題じゃないけど。天蓋付きベッドとか、なんかこうお金持ちっぽい
   カンジがしてた。趣味は最悪だったけど。
   まあ、会社の資料室とか、背景に関してもツッコミどころは多いんですがね。
   こんな資料の少ない資料室初めて見たわ。

   ともかくも、新人らしく机で弁当食べてたら、なんだか近衛君と話すようになっちゃって。
   まあ、最初はツンデレいいかもしれませんなあ、と思いつつ。ツンデレというよりも
   不愉快な感じですけどね。なんでそんなに敵意あふれん感じで見てくるのー!
   僕が何をしたのー!
   まあ、何にも出来ない新人ですが(それだけでダメダメです)
   夜に飲み会に誘われても、お互い未成年なので、オサレなバーでご飯食べるくらいです。
   別にバーじゃなくていいじゃん。
   やたらと、「未成年、酒ダメ、ゼッタイ」描写が出てくるけども、それなら最初から
   普通の洒落たレストランじゃダメなのか。
   まあ、20歳の誕生日を迎えたとたんに、「酒、解禁ー!!!」とかなってるけども。
   その辺の気の使い方は怖ろしいほどです。

   ともかくも、20歳の誕生日も近衛君が祝ってくれるというので、バーに行ったら、
   人を誘っておいて、居なくなるし(酷)
   まあ、近衛君はいっつもそんな感じでしたからね。誘っておいては消える、誘っておいて来ないは
   あたりまえ。これだから坊ちゃんはよう!!
   なんか寂しくなりながら家に帰ったら、いきなり襲われるし。
   え、僕を殺そうと狙ってる…?
   僕が財閥の当主になったら困るのか?
   第一に疑われるのは、現在の社長代理である睦月さんですが。まあ、あのおっさんは無いな。
   実の叔父だけども名前呼びなのは、「叔父さんなんて呼んじゃイヤv」みたいな、
   初孫に婆と呼ばれたくなくて、名前呼びさせるばーちゃんかお前は、的な面白いおっさんだし。
   じゃあ、身体の弱い従兄弟のリク…も無さそうだし。お付きの鉄夜はリクにメロメロだけども
   可愛い従兄弟のモノマネを披露してくれるぐらいで無害そうだし。モノマネ上手過ぎて吹いた。
   一番怪しいのは、時雨のおじ様…。なんか謎を秘めてそうだし。
   なんか全体的に紫色だし。(関係ない)

   ともかくも、命を狙われてるけども、近衛君の行動も怪しい。
   というか、近衛君の兄貴が怪しい。明らかに僕を毒殺しようとしている(不穏)
   この平和な日本でそれはどうなんだろうと思いつつも、近衛君も実母を人質に取られていて
   言いなりな御様子。
   ちなみに、近衛君は愛人の子供なので、引け目を感じているらしい。
   実力ならば負けてないのにね。
   そんな気弱になってる近衛君を励ましつつ、仲良くなるよ。
   君は僕が守るよ!
   なんでそうなったかはよくわからないけども、男らしいよ、アキト。
   頭の弱い坊ちゃんだと思ってたら、結構男らしい。
   まあ、近衛君ルートだけかもしれませんが。総受け主人公よりは男らしい方が好きさ。
   これで語尾に「もん」付けたり、やたらと小文字で会話するのをやめてくれれば…。
   まぁ、いっか!これが僕なんだもん☆(ヤメレ)

   ラストも、クリスマスパーティーの当主お披露目式で決着をつけるけども、
   相楽先輩とレミエル先輩の謎が深まるばかりです。
   相楽先輩はなんかのSPみたいだけども、うちでは雇ってるわけではなさそうだし、
   レミエル先輩も謎のペンダントを置いていくし。
   謎は謎なまま、いきなり終わったー!!!
   無事に就任できればいいのか…これ…。
   近衛君とは、お互いなんにもなかったけども、とりあえずくっついたみたい☆
   よかった、よかった。
   って、よくねえよ!!
   ラブ部分が唐突過ぎて、よくわからねええええええ!!!

   なんというか、全体的に突っ込むところが多すぎて、進めるごとに、三村ツッコミが出来る。
   そして、進めるごとにモヤモヤポイントが出てくるよ。モヤモヤする!
   そんな「もやさま」みたいなゲームですが、一人落としたくらいで語ってはいけない。
   こうなったら、全員攻略してやろうじゃねーの!
   ある意味、勇者です。
   一度、赤の扉を選んだら、そのまま突き進まなければなりません。
   アルバムモード出て、初めておじ様が攻略対象だとわかったことだし。
   隠しの攻略対象らしい人の名前が出てきたけども、一度も会った事ない人のようだし。
   隠しの人の情報が公式サイトにも全く出てこないんだぜ…。
   ちなみに「モヤモヤする」は、主人公のわけのわからないときめき具合を示すようです。
   ああ!モヤモヤする!!!

   それでは、他の各キャラのモヤモヤポイント。
   相楽先輩:
   オコジョ。イモジャージ。顔が死人の色をしている。
   なんか凄い隠し設定で会社に忍び込んでるのかと思えば理由語りを二行くらいで終わらせた。
   てか、ストーリーがあって無きが如き扱い。
   レミエル先輩:
   変なカタコトをしゃべるガイジンの割には普通のいい人だった。
   むしろ、周りの人の方がモヤモヤする。
   鋼:
   冷静な眼鏡かと思えば、動揺したり嫉妬したりしてる方が多い。
   お前、生まれついてのホモだろ、っつーくらいに、アキトの事を近視眼的に好きすぎる。
   アキトが好き過ぎてなんかおかしい。そこまで好きになる理由がわからん。
   レオ:
   別に目が悪いわけでもないのに、派手な眼帯してる。暗殺者が普通に学校通うな。
   でも、全部ホモのせい。隠されすぎてて、気の毒なくらいだ。
   ジャケット裏の絵は実際には使われないイメージ画像です。セーブ用の顔アイコンもないよ!(涙)
   時雨:
   アキトのバ…素直な可愛い部分が存分に発揮されたシナリオ。
   ふぇぇぇん、ぐすっぐすっ。おじ様がいいのぉ(注:20歳財閥後継者の台詞)
   おじ様本人は悪くないのかもしれないけども、なんかモヤモヤする。全部ホモのせい。
   あと「普通これフルコンプの時に出るよね画像」が、おじ様のエンディング画像。
   アキト:
   なんだかいっつもモヤモヤしている。頭の悪い台詞が多い。
   本当に財閥の御曹司でスキップして留学していたのか怪しいくらいのバ…素直な性格。
   暗号部分は全部従兄弟に頼りきった。従兄弟の方が頭がいいと思う。
   行方不明者がいても「まあ、いっか」で済ませるのが凄い。

   レミエル先輩と時雨おじ様は包容力のある年上タイプで素敵なのですが、いかんせん
   シナリオとアキトのバ…素直な台詞がネックです(濁すな)
   近衛君もレオもツンデレすげーし。デレが無いかと思ったよ。
   それにしても、全クリしたら謎が解けるかと思えば全くわからない部分もあったり。
   母ちゃんが息子を置いて家を出た理由とか全く説明されてない。
   父ちゃんが息子を殺そうとする理由がわからん。
   むしろ、父ちゃんとおじ様がそういう関係で、おじ様に横恋慕するホモが嫉妬に狂って父ちゃんを
   殺した挙句、父ちゃんに似たアキトがおじ様に接近するのが嫌で事件が起こったんだと
   考えとけばいいのか。そりゃ母ちゃんも家出るさ。
   それにしても、シナリオの内容だけでなく、文章も理解しづらい部分が多かった…。

   システムは今までのオトメイトゲームの全流用なので、使いやすいです。
   巻き戻し機能からの選択肢選び直しとか、楽。
   でも、愛キャッチシステムまで流用しなくても良かったんじゃないのかと思えるほどに、
   光るたびに笑える。
   システム使いやすいとかいいつつも、既読スキップが効かなかったり、未読部分もスキップされたり
   既読部分が色替えされなかったりと、モヤモヤする!
   立ち絵はむちゃくちゃ酷いけども、なんと、表情替えがあるし(それが普通です)
   立ち絵は死人の顔色してるキャラとかいるけどね。塗りはみ出てる…。
   そんな酷い立ち絵の後に、イベントCG表示されると、なんかまともに見える不思議。
   まあ、もちろん突っ込みどころは満載ですけどね。
   全部違うキャラに見えるぜ!
   多分、全員集合絵がこのゲームの本来作りたかったキャラ達なんだよね…。
   なんで立ち絵が別人なんだろうね…。

   ともかくも、「このゲームをする者は一切の希望を捨てよ」という気持ちでやれば
   以外に楽しめてフルコンプしてしまえるバカゲーでした。
   これ立ち絵をきちんとして、CGも書き直して、シナリオを直せばちゃんとした
   売れるゲームになるのでは…。まあ、直すところはほぼ全部ってことなんですが。
   声優さんが面白い演技をしてくれてるところは必聴ですよ。
   「どうぇええぇぇぇぇえええええ!」みたいな台詞は、他では聞けない…。
   てか、そんなシナリオは書かない…。
   ツッコミが好きで好きでたまらない人にはお勧めするゲームです。