BACK


 VitaminZプレイ感想〜阿呆な子ほど可愛い編


   頭の弱い子達を正しい道へと矯正させていく本作。
   でも、「馬鹿でも変に賢い」よりは、「賢いのに馬鹿」の方が萌える気がするー。
   前作の生徒達も、同僚として頑張っている所も気になります。
   何よりも、主人公がいい先生だ。真面目で前向きだ。
   年下属性はあんまり無いので、むしろ矯正することを目的として進めたい。
   そんなゲーム感想。

   私こと、北森真奈美は就職内定していた学校がいきなり廃校になるという
   不運の持ち主。みんな、リーマンショックが悪いんだ…。
   といっても、その連絡を受けて数分後に新しい学校を紹介されましたが。
   見てた?見てたよね?絶対。
   ともかくも、中学校の時にお世話になった南先生の紹介なので、おかしなことは
   無いと思いたい。でも、南先生海外赴任…。寂しいよう。
   南先生の「用語解説は□ボタン」という謎の言葉と、必殺技「ツッコミ&スルー」を
   引っさげて、聖帝学園へGO!!!
   採用試験とは名ばかりに、「くまかわいい」で試験に受かった気が。
   なんだこの熊。理事長秘書の人は眼鏡で良いですが。
   理事長の方は異常…というか、服装倒錯者だ…。ビジュアル系理事長。
   でも、二人でなんかたくらんでるよ…。
   せっかく地味そうでいい眼鏡だと思ったけども、腹黒系はパスです、パス。

   他の同僚の先生も紹介されたけども、旧生徒のB6講師陣の方が目立ってる。
   GTR青は髭が可愛いけど。GTR黄は跡部様の声でリズムとか言うな。
   B6のメンバーは立派になって…。南先生が居たら涙を流すほどに(涙)
   ゴロちゃん相変わらず可愛いなー。可愛いけども男前だなー。
   とりあえず、先生勢は紹介されたので、生徒達をご紹介。
   財閥のボンボンでアホボンなテンテン、なんかぼんやりしてるフワフワ、
   アイドルやっくん、ナンパ師ピーちゃんことアラタ君。なんでピーちゃん?
   ごめんなさい、正直、先生どの子もあんまりタイプじゃない…。
   というか、アホサイユなんて建ててるA4メンバーに対立する、生徒会の子が可愛い。
   え、生徒会長?なんか、生徒規則暗記してるし、立ち退きを要求する割には、
   規則にしばられて失敗するし、なんか可愛いよ。
   生徒会長の方丈兄&副会長方丈弟で構成されているP2。
   先生ガッチガチの堅物とか、微妙な長さの髪型が大好きです。
   当然兄の方が好みです。弟は腹黒系だ…さわやか王子のフリして…。

   ともかくも、P2を落とす前にA4を落とさねばなりません。
   正直どの子にするか迷った挙句、眼鏡を取りました。(正直者)
   むしろ、眼鏡にアラタ君がくっついてるんだと思う。
   でも、先生となったからには、生徒のいいところを見つけないと。
   ある意味良かった探し。
   アラタ君は、眼鏡をかけてるところがいいよね。
   あと、タモリさんがヅラ疑惑言われてた頃の髪型をしているとか、素敵なところは
   たくさんあるよ!(素敵か)
   ああ、性格的なところ。女の子に優しいよね。それでもって、理解しがたい日本語を話すよ。
   キングオブコメディかお前は、みたいな感じでやってます的な。
   ぶっちゃけしゃべり方はウザイ。もう、全部つっこみたい気分だったけども、なんとかスルー。
   でも、A4は B6よりも扱い易いよ。阿呆の子可愛いよ。
   アラタ君は「ステキにモテたい!そして、褒め称えられたいんだ!」とか正直なところが
   好感持てる。
   やっぱり補習は逃げられますが。ゴロちゃんを思い出すなあ…。
   と、思ったら、ゴロちゃん協力してくれるし。え、アラタ君はゴロちゃん担当!?
   それは助かります。公民とか…公民とか…公民とか…頑張った…(涙の記憶)
   でも今回のテストは割と簡単だ。地雷の数とか聞かれない。一般常識の範疇だ。
   まあ、やけにアニメゲーム問題が出てくるけど。一般常識の範疇だ。(言い切る)
   スピードは上がったけどね…。数学がやっぱり駄目だ…解いてる時間が…。

   さくさくとテンポよく進めていったら、アラタ君とも仲良くなれたよ。
   割とみんな最初からフレンドリーっていいね。
   まあ、ティンカーちゃん呼ばわりだけどね。先生って呼びなさい。
   女の子にボールぶつけたテニス部部長にテニスで喧嘩売ったりと、結構正義感は強いけど、
   「アンタ潰すよ?」って言いそう…(声が)
   やっくん曰く、テニスの子供大会で優勝したとかなんとか。
   え、世界ジュニア?王子並にスゲー!!
   スポーツ推薦の道が拓ける…!と希望を抱いたけども、あんまり乗り気じゃないアラタ君。
   親御さんもちょっと頭の固そうなな人だけど、弟さんも同様?エリート一家か…。
   自分が何をしたいかわからない、実に今時の高校生だけども、屁理屈を言うところも
   今時の高校生だ。何のために生きるかなんてわかるかよ。
   笑って死ぬためだよ(持論)
   それでも、自分大好き詩人を目指す方向でなんとか手を打とう(三代目魚政か)

   おちこぼれ集団、もとい一芸クラスのClassZもなんとか体育祭でまとまったりして。
   ClassAとの対抗でも、副会長が裏で操作させるよう仕向けるとか、卑怯なことをしてたけども、
   ゴロちゃんの機転でなんとかなった。ゴロちゃん惚れる!!!
   まさに、GNPだよ、ゴロちゃんナイスプリティーだよ!!(アラタ風)
   それにしても、生徒会長が可愛すぎる。
   きちんと謝れる良い子だし、正々堂々としている。
   弟の腹黒さには気が付いてるんだろうか…。基本的にはアホボンと同類な気もする…。
   いやでも、ClassZの子達もいい子だよ。
   いい子だけども、現実に気が付いてるんだな。昔は天才少年だった子とか、人よりも才能を
   持って生まれたからなんとなく持て余されちゃった子達が集められてて。
   そんでも行き場が無い事を知ってるんだよな…(涙)

   南の国で脱いだり、学園祭で脱いだりしてるアラタ君だけども、学園祭で問題が。
   ゴロちゃんの時と同じような問題が。
   これはアレか…?担当講師と同じような展開なのかしら…?
   昔なじみのテニスのライバルの子とか出てきたりするし。
   そう思いながらも、ちょっとだけアラタ君のご家族の話に踏み入ったりして。
   アラタ君マザコンだよなーと思ってたけども、お父さんも弟さんも、アラタ君とお母さんの事
   大好きじゃないか。単なるツンデレ一家なんじゃないか。
   ごめんなさい、先生ツンデレ大好きなの…。
   アラタ君も周囲の期待に答えようと一生懸命頑張ってるところとか、本当は弟に病院を
   譲りたいんじゃないかとかいい子だよなー。
   ごめんよ、眼鏡が本体だとか、タモリさんと同じ髪型だとか言って。
   いや、それ全然悪口じゃないんですが。むしろベストな部分なんですが、私的には。

   そんないい子たちの前に立ちふさがる強敵。
   というか、強敵と書いて「とも」とは呼ばないんだな。「きょうてき」なんだな。
   わかったよ、真壁先生。
   強敵=学園の評判を上げる為に、天才児たちを集めて、裏でいろいろと画策している輩が。
   くまとか利用してる魔王とその手先が。
   まさにラスボス。小林幸子以上のラスボス。二段変形までするよ!
   音楽までラスボスっぽい…。まあ、「鼻から牛乳」ですけどね(バッハですよ)
   でも、ラスボスの出す最終問題は、ヲタク問題だった。
   うん、先生コアなヲタクなの…。最終問題の方が簡単だった…。
   ラスボスを倒して、学園に平和が戻ったのでした。よかった、よかった。
   って、これってRPGだったか…?

   生徒は可愛いけど、やっぱり恋愛対象と言う感じではない…?と思ったら、
   ものすごい甘い事を言うよ。RPGじゃなくて、ちゃんと乙女ゲーだよ。
   全員結婚前提でお付き合いさせていただいてます的な。
   完璧ENDも夢ENDもいい感じー。まあ、通常ENDも先生っぽくて好きですが。
   全部埋めたら、ゴロちゃんのおまけがつくし。
   ゴロちゃんも、頼りになる「おねにーさん」って感じでステキー(お兄さんではないのか)
   完全に先生チャンは妹ポジションだし。
   ティンカーな先生チャン可愛いよ。素流ーするときの動きが可愛いよ。
   しかも、家事万能だし、おっかさんっぽい。
   バレンタインも皆、先生のチョコが欲しいぜ!って感じできゃわきゃわと可愛い。

   あまりにも全員可愛いので、ついつい全員落としてしまいましたが。
   手つなぎ魔にキス魔に抱き付き魔にくどき魔とA4ヤヴァすぎる。
   萌えーというよりも、照れてしまう。
   テンテンとチィちゃんの「主従関係よりも友情」ってのも良いし、
   アイドルやっくんと二人きりの時に気を回してくれるアラタ君は凄くいい。
   阿呆の子だけども空気読めるし、なによりもいい子だよなー。
   年下よりも先生の方が…という前作と比べて、先生よりも生徒がいいぜ!となるのは、
   先生方がある意味敵側だからかしら…。影で悪口言われるのはちょっとなあ…。
   まあ、前作よりも生徒との年の差が少ないのがいいのかもしれません。
   年下過ぎるとなんか犯罪っぽくて。
   というか、生徒だと生徒会の吾妻君がめちゃ良いキャラなのですが。
   眼鏡で経理スキーでちょっと策士なところが素敵。

   A4全員落としたので、P2行きましたが。生徒会長の慧君は本気で可愛い。
   途中不遜なところもあったけども、基本一生懸命だし、いい子だ。
   やっくんの「ほじょあには癒し系」と言うのも判る気がする。見ていて可愛いー。
   問題が起きた時のClassZの子達が凄くいい子だし、ほろりとさせられる。
   そんな原因を作った弟の方も、ヤンデレかと思ったらそうじゃなくて一安心(ヤンデレ苦手)
   ヤンデレというよりも、ただのブラコンだ。
   まあ、「若さゆえの暴走」部分が大きいキャラではありますが。
   なんかラジオ体操流れた時に全部許せる気になった。お笑いCGか…あれ…?

   ただ、酷すぎるCGと、攻略順に難があるところはちょっと残念。
   アラタルートだと、ラスボス戦で言ってる「9月の事件」が何のことかわからなくて、
   「9月…?なんで空飛んでたくらいで…?」みたいな気持ちになったり。
   いや、空飛んでる時点で問題か。ううぬ(麻痺している)
   アラタルートの体育祭で、やっくんにアクセサリーが付けられないから、
   やっくんの何が悪いのかわからないとか。
   那智ルートでやっくんの家バレがあるので、
   天→やっくん→チィちゃん&アラタ→P2の順でクリアがベストかも…。
   でも、アクセサリーは可愛い。アラタ扇子似合いすぎる。
   どのルートでも、とりあえず扇子を常備させてしまうくらい超似合う。

   なんだかんだと全員落としてしまえるほどに、生徒達が可愛くて仕方ありません。
   まあ、先生方は移植で落とせるようになるのかもしれませんが、微妙に影が薄いので、
   生徒だけで満足ですよ。あと、吾妻君が落とせたら…いいけどね。
   ハーレムエンドも楽しいし、わきゃわきゃしてるのが物凄く楽しい。
   ただ、イベントCGは頑張れ。本気で頑張れ。