BACK


 JEWEL GARDENプレイ日記〜最終兵器執事編


   突然ですが、私は、育成ゲームが大好きです。
   しかも、父嫁END希望、希望〜!!!!!!!!
   基本「俺の可愛い娘っ子を人になんかやるもんか同盟」
   (でも執事にならやってもいい、執事スキー)
   そんなわしが始めてみました。「可愛い男の子育てゲー」でも、18禁ぢゃないんだな。
   というわけで、ゲーム感想。

   不幸の真っ只中にいる主人公、恵一さん(=俺)
   ものすごおおおおくいい人が禍して、文無しに。しかも家も焼けた。酷い。
   そんな中、目に付いたのは豪邸の張り紙。え、二週間ほどの仕事?
   アニメのセル塗りとか、袋貼りとかぢゃないよね!!
   わくわくしつつも、ご訪問。なんたって、文無しだし。(しつこい)
   どきどきしながらご訪問。
   「はい」とばかりに門から出てきたのは、超絶美形の執事。
   び、美人〜!!!!琥珀さんに見とれる恵一さん。恵一さんノーマルなのにね〜。
   というか、執事ですよ!執事!!!私は執事大好きッ子なのです。
   ビバ、滅私奉公!!!
   優しげな執事に案内されて、ご主人様の元へ。
   ああ、ご主人様までいい…。
   スーツで、メガネ。で、社長。完璧…完璧だわ…。
   執事も社長も、声が素敵…vvv石田さんラブっvvv
   いかにも平民な恵一さんだけども、何故か気にいられたご様子。
   ええ、平民なところがね…。
   執事に連れられ、仕事内容を聞く。「DOLL」という、ロボットを育てて、データを完璧に
   する仕事。しかも平民っぽいところを取り入れたいという
   大変失礼な理由。
   いいけど…平民代表…。

   執事が、「DOLL」ちゃんたちを紹介してくれました。
   おかっぱがっ!!!!
   めさめさに可愛い〜!!!!
   蒼い方が「サファイア」赤い方が「ルビー」と大変わかり易い名前。
   真面目でペルシャっぽいのが、サファイア。元気でアメショっぽい子がルビー。
   しかも、ねこみみ。
   かわいすぎるうううううううっ!!!!!!!!!
   はあ、はあ。好み的にはサファイアの方が好み。だって、おかっぱなんだもん。
   ああ、しかも、俺の呼び名は「マスター」
   OK!OK!!!FSSっぽくて、OK〜!!!!!!!!!(FSS=ファイブスターストーリーズ)
   屋敷の人にも紹介されました。「DOLL」を作った天才ドクター、北斗さん。
   社長のボディガード、篤さん。通称、師匠。何故か、師匠。単に呼ばれたいから師匠。
   ドクターは、腹チラだし、篤さんは着物だしで、危険極まりない(何が)

   早速「DOLL」ちゃんたちを育成。贔屓しないで育てる。
   うはーんvvv何が可愛いってヘタレた時の耳!!!
   耳が、耳がみみがあああああっ!!!!ぺこって、ぺこってさがるのおおおおっ!!!!!
   はあはあ。すげ、萌え。
   DOLLちゃんたちはもんのすごく可愛い。我侭言っても可愛い。
   弟のように接したい恵一さんの意向を無視しつつ、DOLLに萌え萌え。
   しかも、ものすごい危険な発言を…。
   「一緒にお風呂に入ろうv」なんてっ!!!(危険か?)(ある意味な)
   「お背中流しましょうか。」って、サファイアに言われたら、鼻血出してしにます。
   え、教えたのドクター。悪いドクターだねえ…。
   「じゃ、俺は泡踊りしたげるねっvv」

   Σ( ̄□ ̄;|||
   誰が、誰が、誰がそんなことおおおおおおっ!!!!可愛いDOLLちゃんにいいいいっ!!!!
   「琥珀さん」
   しつじいいいいいいいっ!!!!何気に黒いの?黒いの、執事っ!!!!
   翌日、「一緒に寝ていい?」とかなんとか。
   ああ、俺を殺す気ですか。こんな可愛いDOLLちゃんたちに懐かれて、しにそうです。

   しかし、ここの家、ものすごいお金持ちの割に、昼飯が質素。
   食ったもの「カレーライス」「ミートスパゲティ」「ハヤシライス」「和定食」
   「うどん」「ピザ」「カップラーメン」
   ちくしょうっ!!平民だと思ってナメやがって!!
   もっと、いいもんくわせろ。
   普通金持ちの家ったら「卵はサニーサイドにしますか?ポーチドエッグにしますか?」とか、
   「スコーンとワッフルどちらになさいますか?」とかさー。
   せめて食った事ないようなモノを出せ。
   もしかして、経営ヤヴァいの?スピリチアエンタープライズ社。
   そして、あながちそれが間違いではない事に、後で気がつくのだった…。

   育成していくうちに、この家のひみつがいろいろと。
   開けちゃいけない部屋があるとか、執事は社長の親戚だとか、執事は社長が好きだとか、
   師匠はドクターが好きだとか、社長とドクターはデキてるとか。
   ほもばっかりかい…ここのいえ…。しかも四角関係ぱやぱや。
   ところで、ドクターは受けなのですか。あんなにもビジュアル系だというのに。
   ドクター、せっかくの博士号が泣くよ。白衣なのはいいけども、メガネぢゃないしな〜、と
   メガネっ子の俺の気持ちを察してか、メガネ装着。
   豹変。
   だははははははははっ!!!!!!素敵〜vvvv
   「変わるわよんv」ってカンジ〜vvvvv
   いいよ、ドクター。メガネっ子で!!!
   メガネドクターはDOLLちゃんたち狙いですが。社長は嫌いらしい。

   育成していくうちに、どうしても、どうしても、育成が失敗する。
   なんといっても育成失敗=死。
   あの可愛い可愛い可愛い可愛いDOLLちゃん達が、処分。
   くっそおおおおおおっ!!!社長めっ!!!琥珀ちゃんを悲しませたり、ドクターに
   無体な事をしたりした上に、DOLLちゃん達をモノ扱いしたなっ!!!
   私の怒り心頭。
   どうやら、育成失敗するのは、ゲーム上の不具合らしく。
   どうにもならないことで、怒りの矛先を社長に向ける。
   くそう…。社長…。
   仕方がないので、ルビー一辺倒で攻略。そするとENDが見られるらしい。
   ルビーをずっと琥珀さんに預ける。可愛いなあ〜、琥珀さん…。と、見惚れる恵一さん。
   星の王子様だったり、ケーキを焼いてくれたり、疲れてソファで眠ったり。
   ああんv素敵〜vvvv
   こんなにも尽くしてくれるのに、社長は、どうして、ドクターと…。
   できることなら、社長になんかやりたくはないけれど。でも、琥珀さんの幸せは社長と一緒に
   いることだっていうの。くすん。

   仕方がなく、琥珀さんの恋を応援。サファイアはドクターに預けつつ。
   でも、ある日、琥珀さんが、ルビーにプレゼントを。
   プレゼントって…プレゼントって…。
   にっこりと笑う琥珀さん。「古来から伝わる伝統的なお掃除ルックですよv」
   どんなに取り繕っても、メイド服。
   さすが、泡踊りを教える人は違う…。と妙なところで感心しつつ、
   ギリギリがいいんですよね…」と熱くスカート丈について語る琥珀さんに
   涙する。誰が…誰が…琥珀さんをこんな人に…。
   でも、メイド服を着たルビーがめちゃめちゃ可愛いので許す。
   それが、始まりだとは、思いもせず。

   2週間なので、そんなに時間がかからず、育成終了。
   「ルビーを採用する」って社長、また勝手に。サファイアは…サファイアは…。
   「廃棄処分だ」
   ちっくしょおおおおおおお!!!!!またかよ!!!!!!
   と、怒っていたら、ドクターがっ!!!!
   「ちょいと待ちなぁ!!」
   ああ、ドクター、その言葉を待ってました!!!カッコいい!!!
   素敵!!!小林アキラ!!(何)
   俺の中のドクター株、急上昇。一番カッコいいよ。だけどさ。
   サファイアはドクターが攫っていきました。だけども、師匠も一緒にね。
   なんだかんだと、ドクター、師匠のこと嫌いじゃないらしい。
   社長に利用されているのも気がついていたし。
   狭いながらも、ルビーを引き取り、というか、琥珀さんが社長を脅し…。げふげふ。
   幸せな四畳半生活。でも、その後が。
   テレビをつけると、ドクターの姿が。え、DOLLまた作ったの?しかも成人版?
   立派に社長に復讐したようです。社長型の奴隷ロボ…。かっちょいいなあ、ドクター。
   しかも、琥珀さん買ってるし。最後まで黒いし。ヘビプレイ…。怖いよう…。
   あはんv執事最強〜!!!!!!!!

   とりあえず、執事ENDは見たので、TRUEENDに挑戦。
   何と言っても「開かずの間」の話が出てきてないし。
   ああ、琥珀さんは相変わらず綺麗だ。やっぱり四角関係は泥沼気味だけれども。
   夫の浮気を責める妻。妻は夫の愛人に思いを寄せる青年をたきつけるのだった。
   「もう、別れよう…」と言う夫の愛人に、夫はつれなく、「お前が俺なしで
   やっていけると思うのか?」などと不遜な態度。
   くっそう、社長メガ!!!俺の可愛いDOLLちゃん達を廃棄処分にするわ、
   ドクターをいぢめるわ、琥珀さんに心配かけるわ、憎そい〜!!!!!
   でも、琥珀さん、体が弱い。というか、もう、あとわずかの命って…。
   え、ええ、ええええええっ!!!!
   寝てたのも、疲れて寝てたんぢゃないのっ!!!!
   どんどん、弱っていく琥珀さん。あの琥珀ルートの鬼畜っぷりなど微塵も見せず。
   DOLL二人とジタバタするしかない恵一さん。とうとう、禁断の部屋へ…。
   ところで、恵一さんの立ち聞き癖と、盗難癖はどうにかした方が(ゲーム上しょうがない)
   オチはなんとなくみえていたけれども。名前の時点で。
   社長の「未来あるお前達に嫉妬していた」ってのに、いままでの不遜な態度が
   許されると思ったら大間違いだが。
   かなり真面目でせつないEND。大団円といいつつ、大団円かなあ…。
   あ、DOLLちゃんが二人とも無事なところが大団円。

   TRUEENDも見たので、キャラ別攻略〜vドクターね、ドクター。
   基本的にこのゲーム、自分が育てたDOLLよりも、預けた相手のENDスチルで終る。
   のゲーム。でも、二人とも可愛いし、預けた先がどうなったかものすご気になるのでOK。
   だって、心が痛むもの。自分は幸せに暮らしてるのに、も一人が寂しくなってたら。
   預けた相手が最後に「ちょっと待った」攻撃をしてくれて、もう一人のDOLLちゃんも、
   ちゃんと助かる仕組み。社長にすると悲劇だが。酷いよ、社長。
   琥珀さんの黒っぷりが素敵。「発作はどうした」「はい〜?↑」ですよ。
   語尾の上がりっぷりが素敵です。石田彰ラブ〜vvv
   師匠にルビーを預けるヤツが好きだな。なんか熱血で。ルビー可愛い〜v
   ともかくも、ドクター。嫌よ嫌よといいつつも、社長の愛人やってるけれども。
   いろいろと葛藤があるご様子。なので、二重人格になってしまったと。
   私的には、メガネドクター大好きだけどね。暴走してるけども。
   「医療現場を教えちゃうわよv」とかいいつつも。その手に持っているモノ
   なんですか。不吉な予感…。
   ええ、つまり、琥珀さんにおける、メイド服イベント。今度はナース…。
   「患者さんを楽しませるのも、仕事の一つ」って。
   セクハラ〜!!!セクハラはんたーーーい!!!
   くっそおおおお、サファイアめちゃめちゃ可愛い〜vvvvvvv
   もしかして、このゲーム、こすぷれ天国…。や、可愛いからいいけども。
   師匠のコスプレイベントは巫女さんでした。くうううっvルビー可愛いぞうっ!!
   「師匠と袴の色が違うような…」って騙されているところも可愛い。

   そんな、萌え萌えになっているのもつかの間、社長ルート攻略。
   …なんだ…このひと…なんなんだ…。
   TRUE ENDの人とは別人と思われ。
   他の三人は、1パターンしかないのですが。メインイベントがコスプレ。
   へんたい…変態がいる…。
   生暖かい目で見守ってしまう系の変態が…。
   「せえらあ服」に「バニー」に「チャイナ服」。チャイナが可愛いな〜。
   つーか、似合いすぎだっ!!可愛い可愛い可愛い〜vvv(自分も十分変態)
   ラストも「深紅の瞳とくせっ毛がチャームポイントのルビーに決定だっ!!」とか
   「青い瞳におかっぱ頭が超ラブリー!!サファイアに決定だっ!!」とか。
   もしもーし、社長〜。壊れてますか〜。壊れてます〜。でも、表現的確。
   え、しかも俺、追い出されちゃうのっ!!開けて、開けて〜!!!
   可愛いDOLLちゃんに迫る魔の手。究極のコスプレって…。
   「マスターと一緒じゃなきゃ、嫌です!!」って。DOLLちゃんがまた可愛いし〜。
   完全に社長は、悪です。悪。「金色夜叉」かとも思われましたが、ラストは「卒業」で締め!!
   ところで、救いの手が凄い…メイド執事…。
   もっと、他に、方法が!!ないかっ!!!ないな…あの社長の暴走を止めるのは…。
   「膝をついて床掃除」とか、「爪先立ちで窓拭き」とか。社長の暴走っぷりが伺える台詞。
   しかも、嬉々としてコスプレする執事。ただのバカップルだわ…。
   もう、あんたら、やってろ。
   そんなエンディングでも、執事は社長を裏切る気で一杯。ああ、この会社執事でもってるのに。
   つーか、この社長では、この会社、長くはないと思います。絶対。
   どうりで、昼食が淋しいメニューだったはずだわ。(食べ物の恨みをいつまでも)
   ともかく、可愛いDOLLちゃんに萌え萌えなゲームでしたv萌え〜vvv