BACK


 ソラ*ユメプレイ感想〜世にも奇妙な物語編


   TAKUYOといえば、わいわいきゃわきゃわの学園ギャグ路線だと思っていたら、
   今作はホラー。ミステリーじゃなくてホラー。
   ホラーとかサスペンス苦手なんですが…。
   でもアイコンとかやたらと可愛い。それでもホラーなのか…。
   そんな気持ちでプレイ感想。

   私こと守永皐月は、ROMANを求める両親に置いていかれて、寂しい留守番生活。
   生活費も碌に置いていってくれない両親ってどうなんだろう…。
   なるようになるのかなあ…と思いながらも、留守番している骨董店にお客さんが。
   鏡を探してる?とりあえず、真面目に働こうと、蔵の中を探していたら、指輪発見ー!
   どうやらその指輪は呪われていた!!識別しないではめちゃ駄目だ!!(トルネコか)
   外せない事はないようですが、なんか柱に刀が突き刺さってるのが見える…。
   というか、刀の先には人が…。死んじゃうよ!!
   なんか黒いその人の言う事には、自分は悪魔だと。
   とりあえず、助けたけども、指輪探すのを手伝えって。やっぱ、呪いのアイテム…。
   悪魔の名前はルーエン。眉間に皺寄せた、気難しそうな悪魔さんです。
   なんでも悪魔さんの探し物は本当の呪いの指輪らしい。
   まあ、別にすることもないので、探し物は手伝いますが。
   だって、断っても断ってもしつこく選択肢が出てくるのだもの。
   お前は、ドラクエのローラ姫か、っつーくらいに(責任は取りましょう)
   つーか、もっと悪魔さんに対する恐怖心的なものはないのかね…。
   皐月ちゃんのんびりやさんというか、ちょっと足りない…?

   それはさておき、ずっと悪魔さんとしか話してなかったので、攻略対象もう出てこないのか
   諦めかけていた時に、幼馴染の山瀬君に話しかけられたりして。
   何か急に海に行かないかと。そういや、今は夏休みなんですね。
   まあ、数日後には二学期なんですが。
   断る理由も無いので、とりあえず友人の鈴菜を誘って行くことに。
   鈴菜ったら、なんだかものすごく張り切ってるけども、控えめで気遣いタイプだなー。
   それに引き換え、皐月ちゃんはちょっとなあ…。
   なんていうか、悪い子ではないんだけども、トロいというかモサいというか、
   微妙にイライラさせられる…。
   流されて悪魔さんの手伝いをさせられてたり、作る料理は全部微妙だったり、
   海に行くのに寸前まで用意してなかったり、土産買うっつってるのに付き合わなかったり、
   水着も去年のだとか一々言うし、従兄弟に店番頼むのも言わないし、当日案の定寝坊するし。
   まあ、従兄弟も勝手に留守番してて、なんか気持ち悪いんですがね。
   子供の頃からずっと一緒のお兄ちゃんというわけでもないのに、いつの間にか店番してるし。
   安心して留守を任せたくないタイプ…。三白眼のモブ顔だし鼻詰まってるし(酷)
   どうなんだこの親族。親も親だけど、子も子だ。

   そんなご不満を一気に吹き飛ばす出来事が。一緒に海に行く山瀬君の友人の水窪君は、
   ツダケン声の眼鏡です。
   でかした、山瀬。
   ええ、そんなことでご不満吹き飛びますよ。
   でも、なんか鈴菜が水窪君狙いっぽいのが気に掛かる。
   楽しく四人で泳いだり、遊んだり。夏休みだなーって感じで。
   ほとんど知らない水窪君ちにお世話になりました。いやすんません、気を使わない子で…。
   でも、ちょっとだけ、水窪君とも仲良くなった気がするー。
   誘ってくれた山瀬君は、明らかに皐月狙いなんだけどね…。ごめんね、眼鏡スキーで。
   途中指輪落としたり、やっぱりトロい子を主張しながらも、家に戻ってきて(本当にトロい)
   悪魔さんの探し物も結構中途半端なんですけども、いいんだろうか…。
   さらに、謎の天文部の先輩とか出てきたけども、ターゲットを眼鏡に決めたので、スルー。
   してたら、翌日。「お客さんが来てくれたし、これからも頑張ろう」的な感じで。
   いきなり話が終わってしまいました…。えええええええええ!!!早いよ!!!
   新学期始まったら終わりなのか!!
   と、思ったら、眼鏡に話しかけるの忘れてた(忘れるな)
   選択肢わかりづらいんだよう…。直前セーブは必須だ。

   とりあえず、眼鏡に話しかけたら話が進んだ。
   でもやっぱり、従兄弟はなんかキモチワルイし、謎の子供は徘徊してるしで、
   ちょっと怖い。これがホラー部分か…?
   指輪は探してるけど、微妙にテンポが悪い。何もせずに終わる日もあるし。
   そんなご不満を抱えつつも、眼鏡の水窪君と仲良くなっていくけども、
   やっぱり親友の鈴菜は水窪君狙い。悪い子じゃないんだけども、大人しすぎるから
   一人で悶々としてるし、水窪君は空気読まないし、皐月はボケ倒しているしで、
   なんか山瀬君一人が気の毒です(涙)
   海とか遊園地とかほんわかするイベントはあるけども、常に後ろから監視されてる気分が
   取れなくて、萌えきれない…。

   案の定、鈴菜はおかしくなるし。呪いの指輪を手に入れちゃった…?
   そんな感じの夢を見てても、皐月は全然気が付かないしで、イライラするー!
   お前、もうちょっと周囲の空気を読め!いや、流されるな!!!
   ルーエンの眉間の皺も深くなるってもんだ。
   鈴菜の呪いで、周囲の人たちから忘れ去られるきっつい展開だけども、
   いつもの絵師さんだと、どうにもほんわかしすぎてて、馴染まない。
   水窪君よりも、皐月の事を忘れてるのにものすごい気を使ってくれる山瀬君の方が気になるし。
   うん、いい眼鏡なんだけどさ…。なんか物足りないんだ…。
   一人だけわかってるっぽい、餘部先輩も謎だ。
   まあ、後半がシリアスすぎて辛くなったところで、愛の力でなんとかなりましたが(展開早)
   そういや、なんで水窪君、皐月の事が好きなんだか、いまいち伝わりきらなかったなあ…。

   いつもの絵師さんだと思って、のんびりきゃわきゃわを期待すると、なんかイメージが違う。
   細かいギャグは、いつものTAKUYOだけども。バナナ指輪とかホラーにいるのかしら…?
   ジャンルが違う時は、絵師さんも変えて欲しいなあ…。
   それでも「ひめひび」の時と違って、スキップの速さは格別。
   コントローラー同じだと思って、R2押しっぱなしにしてみたら、
   未読まで高速でスキップされて泣いたのもいい思い出。一回押せばいいんだね…(涙)
   個別ルートに入るまでのテンポの悪さと、個別ルートに入ってからのシリアス部分の落差は
   いつものTAKUYOって感じではありますが。
   攻略ルート厳しい…?ジャケットの一番前に陣取ってる男の子とか出てこないよ?
   他のキャラを落としてみたけども、餘部先輩は、甘いというよりは、辛い部分が大きい。
   他のルートだと、つかみどころの無い飄々とした大人物っぽいのに、キャラ変わるし。
   悪魔さんとなんだか世界観の違うところから来てるし。和洋折衷良くない。
   従兄弟は本気で謎だし、鼻つまってるし、萌えどころがわからん。
   まあ、親の許しが云々の前に、生活費も置いていかない両親の言う事など説得力に欠けるので
   聞きたくありません。
   第一、若い男を側に置いておいて、何もないことを期待する方が間違ってる。
   従兄弟よりも、両親の方がおかしい気がする…。
   でも、山瀬君は別格に素敵だ。王子様みたいに、ピンチに絶対来てくれるよ。
   乙女ゲーやってる気がするよ。

   ようやく、メインであるはずの朝峰君ルートに入れましたが。
   いっつも、肝試し断っててごめん…。だって、怖いんだもん(ヘタレ)
   本気で怖いルートでした。ホラーというよりは、精神的にちくちくする感じのストーリー。
   まさに、世にも奇妙な物語。
   怖いんだけども、先が気になるというか、ストーリー的にはものすごい力が入ってるぜ。
   逆に、半分くらい朝峰君ルートに食われてるルーエンルートがちょっと肩透かし感。
   でも、ストーリーは金太郎飴じゃないし、全員攻略しないと、展開がわからない部分があって
   モヤモヤするので、ついつい全員攻略してしまいます。
   まあ、全員攻略してもわからない部分はわからない、いつものTAKUYO節ですが。
   餘部先輩は、他のルートだと本当に親切だなあ…。
   他のキャラも、他のルートだと、こんなこと考えてやってるんだなーというのが伝わって面白い。
   まあ、水窪君はどのルートでも時々酷いけどね…。

   ストーリーも面白いんだけども、謎が解けきらない部分はどうにかして欲しい…。
   両親の非情な部分とか、皐月ちゃんがなんで姫なのかとか。
   もっと、モサくない主人公ならまだわかるんだけどなあ…。ちょっとトロすぎる。
   システムかなり良くなっているのが良いです。自動セーブの履歴ロードは凄くいい。
   オトメイトのバックログからの選択肢を選びなおせるのとか、他のところも是非
   やってほしいものです。
   あとは、ルーエンのエンディングCGを…げふげふん、なんでもありません。
   なんであそこだけなんか間違った感じなんだろう…。