BACK


 スキップ・ビート!プレイ感想〜DATTE 大本命編


   アニメが面白かったので、買ってみましたが、アニメ版よりも数段立ち絵が
   綺麗になってるー!さらに、CGも綺麗だ…。
   攻略対象三名と少な目ですが、本命敦賀さん、対抗モー子さんという感じ。
   とりあえず、モー子さんを落として、敦賀さんはラストに回したい乙女心。
   え、松太郎ですか。ときめもGSばりの「断る」選択肢はありますか?(注:ありません)
   とりあえず、松太郎は一回地に落とした後でなら、手を差し伸べてやりたい。
   そんなドSなゲーム感想。

   私こと最上キョーコは、幼馴染のショーちゃんこと松太郎に騙されて、
   上京して家政婦代わりにこき使われた挙句に捨てられて。
   ロック歌手の奴を地に落とすためだけに、芸能界入り。
   でも、先輩の敦賀さんの厳しいご指導とご鞭撻及びモー子さんという
   真摯に演技に取り組む人たちに考えを改めさせられて、女優の道を
   突き進んでおります。
   という、アニメ版で終わったあたり?でゲーム開始ー!

   いつものようにテレビ局に行っては、ツンデレのモー子さんに妄想を突っ込まれたり
   敦賀さんに癒されたり、松太郎と喧嘩したりとあいかわらずの日々。
   それにしても松太郎はいつ会っても腹の立つ奴だ。
   携帯の待ち受けを可愛い豚画像から、自分の画像に変えるし。
   あんたどんだけ自分大好きなの!?
   豚の画像の方が100倍くらい可愛いわよ!!(怒)
   と、ツッコミながらも、社さんに泣きついたり。社さん良い人だよな…。
   敦賀さんのマネージャーでなければ、この人にふらふら行く気で一杯ですが(駄目です)
   え、社さんルートは無いの?まあ、そうでしょうね…。

   そんなこんなで松太郎の地味な嫌がらせを受けながらも、お仕事が来たよー!
   敦賀さんとCMか、モー子さんとクイズ番組か、アイツのPV…。
   三つ一度には受けられないって言うけども、実質二択ではないでしょーか。
   敦賀さんのCMは、名前が出せないとかで、新人としてはやはり名前を売るために
   クイズ番組に出ますよ。意外としたたかですか、そうですか。
   すぐに決まるもんなのかと思えば、結構時間がかかる。
   三人と会話したり、あっちいったりこっちいったりと、なんだかテンポはあんまり
   良くないなあ…。
   まあ、モー子さんとデート出来るのは最高ですが。
   レストランでデートだよ。あーんとかやっちゃうよ!(嬉)
   ツンデレって最高だな!

   そんなツンデレ幸せを満喫しながらも、三人とも一緒に仕事がしたいアピールしてくるし。
   松太郎にびしっと言ってくれるモー子さんは素敵だ…。
   そういえばアニメでは会話してなかったっけ、モー子さんと松太郎。
   男子二人が牽制し合う中、漁夫の利でモー子さんげっとー!
   あれ?趣旨が違う?
   でも「どれも選べない…」とか言いいながらも、「でもアンタだけは無いから!」と
   きっぱり宣言したにもかかわらず、「俺だけ特別ってことか…」とか言い出す阿呆の子は
   脳みそ洗浄した方が良いかと思います。
   敦賀さんも怒っちゃイヤーーーー!!!

   結局、出演番組が決まるまで第三章までかかったけども、いきなり次の日が本番です。
   え、テンポだけじゃなくて、ゲーム配分も悪いぜ。
   文句を言いつつも、モー子さんと頑張るんだぜー!
   マリアちゃんも応援してくれるし。マリアちゃんもめちゃめちゃ可愛いなー。
   あと、社長も素敵だ(おっさんスキー)
   マリアちゃんの口利きで、社長のお宅を借りて特訓だーーー!!
   凄い豪邸だなあ…。
   それまでイベントCGも少なかったけど、ようやく出てきたよ。
   マリアちゃんの寝姿の可愛さに萌え狂いました。あれ?乙女ゲー?

   いきなり翌朝で本番になりましたが、このテンポの悪さは最後まで続くのか…。
   敵は高園寺のお嬢様と、犬(VIE GHOULですよ)。犬のボーカルの人は、なんだかキモイ…。
   ストーカー気味だし、なんかぶつくさ言ってるし。
   まだ、阿呆の子松太郎の方がわかりやすい分可愛げがあるっつーモンだ。
   そんな二組に負けるわけにはいきませんよ。
   わりとクイズは簡単というか、スキビ見てりゃわかるぜ、ってもんなので、
   あっさり優勝ー!!!でもやっぱりクイズのテンポも悪かった…。
   とりあえず、温泉旅行と賞金ゲットだぜー!
   って、これだけ…?モー子さんとの愛は深まった気はするけども、なんだか物足りない感じだ。
   本編が続いてるから仕方ないのかもしれないけども。
   なによりも大切な温泉画像が無いってのが、許せん!!!
   女の子二人で温泉入ってるんだから、ここはCG必要じゃろがーーーーー!!!(熱弁)
   途中のモー子さんのうさぎさん画像は最高だったのになあ…。

   結構仕事決まってからあっさり終わってしまうのは難ですが、モー子さんてっきり
   おまけなんだと思ったらきっちりメインだよ。
   てか、10個エンディングあるうち、モー子さんルートで4個あるのが凄い。
   まあ、最後はあの人のエンディング扱いなのかもしれませんが、どっちかと言うと、
   モー子さんラブーーーー!!なエンディングだったしなあ。女の子ズかわゆし。
   ただ本当に途中テンポが悪いというか、「キョーコちゃん妄想→モー子さん怒る」の
   繰り返しが多すぎた…。

   対抗のモー子さんが終わったので、本命の敦賀さんを置いておいて、
   とりあえず大穴の松太郎を攻略。
   やっぱコイツ腹立つなー!ジャイアニズム満載。
   むしろ主人公本人がツンデレなルート?乙女ゲー的に珍しい。
   「誰があんたなんかとおおおおお!!」のケンカップルが基本。
   まあ、それがカッコよく見えるためには、森の中でバンド演奏してる変態くらい持ってこないと
   カッコよく見えないわけですが。変態が変態すぎる…。
   なんだかんだと守ってくれるけどなあ。けどやっぱコイツ殴りてえ(怒)
   そして、おっぱい美女二人に癒される。美人に優しくされるのっていいなあ!
   でも、松太郎はグッドよりも、ノーマルルートの方がいいなあ…。
   「俺を一番理解してるのはお前で、お前を一番理解してるのは俺」っつー、同志的燃えEND。
   ダイヤモンドの妖精さんも可愛かったぜ!

   そして最後に控えしは。ディープインパクト並みの本命行きますー!
   私のタイプ的には社長さんとか社さんがドストライクですが、やっぱキョーコちゃんには
   敦賀さんという人が本命でいて欲しいものですよ。
   芸能界抱かれたい男ナンバーワンなのに、天然でキョーコちゃんだけには優しいって
   そら惚れてまうやろーーーー!!!
   初っ端から、飛ばす飛ばす。
   奢ってくれると言いつつも、苦手な炭酸飲料を渡した上に、自分で服汚してクリーニング代を
   請求する男とは天と地の差がありますよ。
   レストランで好物のハンバーグのページ開いて渡してくれたり、美味しい店をわざわざ探して
   連れてってくれたり、炭酸苦手だけども素敵カクテル一気飲みしてもいいぜ!って
   気持ちになりますよ(炭酸吹きますよ)
   キョーコちゃんのために努力する敦賀さん可愛いなあ。
   思わず社さん目線でニヤニヤしてしまう。

   とりあえず、仕事は敦賀さんとのCMだけど、顔出しNG?
   目だけで演技しろと?
   さらに怖い監督だと言われてがくがくしてたら、普通に良いおじさんだったよ。
   だけどもいきなり「あいつに惚れろ」は無いでしょうがー!
   女優としての葛藤もあるし、ましてや信仰対象である敦賀さんに恋心を抱くなど
   恐れ多くてできやしませんよ(信仰なのか)。もう恋なんてしないなんて言っちゃってるけども、
   やっぱ敦賀さんかっこええええええ!!!
   ぼーっと見てたら社さんニヤニヤしてるし。幸せそうな見合いババだなあ…。
   そんなところが大好きだ。
   二人の仲を取り持つために尽力するけど、仕事も頑張ってくれ社さん。
   その後も海岸デートとか、演技指導とか萌え転がる。
   それでも手を出さないなんて、男前だよ敦賀さん。
   デートシーンと言うか、二人の会話はものすごい丁寧に作ってるなあ…。

   どうにも恋する演技が出来なくて、悩んでいたけど敦賀さん優しく慰めてくれたりと
   いい男だねえ。
   だけど敦賀さんのでっかい地雷を踏んでしまったようで。
   敦賀さんの地雷は読めないから怖い。照れてるのはポーカーフェイスで誤魔化すけど、
   怒ってるのはオーラでわかってしまう悲しさ。
   普段いい人の分、怒らせると怖いんだよう…。
   だけども、「女優だし、いつか誰かと演技でキスするなら、一番最初は敦賀さんがいい」
   とか、それもう告白と同じだろー!と思いながらも、演技の延長で恋に落ちるとか
   そういう関係にはなりたくないと思っちゃう葛藤。
   社さんはわかってくれてるのが嬉しいよ…。
   絆創膏イベントの時に、何でこの人攻略対象じゃないんだー!と思ったけども、
   敦賀さんが泣くもんね…。
   いや、敦賀さんBADで「見合いババと娘の反省会END」的なのでいいですから…(いいのか)

   だけども、敦賀さんの誤解を解いてなんとかラブラブエンディングー!
   恥ずかしいほどにラブラブエンディングだった…。
   松太郎だと告白しないのに、敦賀さんは告白してくれるし。
   できれば告白まで行かなくてもいいかなーと思いながらも、ちゅーイベントは萌えますよ。
   二人の関係はこれからだー!って終わりも良いけど、ゲーム的にはオチが無いと
   乙女ゲーじゃないしな(納得)
   だけども、敦賀さんのCMの監督に一言言いたい。
   別に海じゃなくても良かったんじゃね?
   ミルキちゃんのPV撮りも無計画さに結構びっくりしたけどさ…。
   衣装くらい作っておいてくれ。

   それにしても、細かいイベントで萌え狂う乙女ゲーでしたよ。
   なんだかんだと松太郎も健全なデートイベント多いし。買い物とかピクニックとか。
   敦賀さんのイベントの力の入れっぷりはものすごいものがありますが。
   うん、本命一人に絞った乙女ゲーです。
   芸能界抱かれたい男ナンバーワンに優しくされる気分は良いものですし。
   競馬は常に本命一本じゃーーー!!という方におススメしたい。