BACK


 D.C.Girl's Symphonyプレイ感想〜蜜柑チョコレート蜜柑編


   会社の商法的に、後でやった方がいいと思いつつも、絵柄の可愛さに
   ついつい購入。ああ、その後移植発表されましたが、何か。
   認証が面倒なので、携帯機の方が断然良いかと思いますが、
   PC画面のデカさで綺麗な桜を見るのも乙なものさ…。
   全然桜の季節にやってないんですがね。
   てか、夏なのに桜が咲く島ってなんなんだよ。
   むしろ「夏空・そよ風・さくら色 はにかみ純愛AVG」はスルーの方向で。
   そんな悲しいプレイ感想。

   私こと、古城史桜は普通の女の子。自分では言うところは言うよ、と思いつつも
   周囲にはおとなしめの女の子と思われてる普通の女の子。
   お兄ちゃんが学校の先生で厳しいので、同級生から風当たりがちょっとキツイ…。
   おとなしい子いぢめんなよな(怒)
   そんなお兄ちゃんは、学校では厳しいけども家ではちょっとドジっ子で
   めちゃめちゃ優しいシスコン兄。
   両親の再婚同士の連れ子なので、正しくは義理の兄。
   そんな義兄妹を置いて、海外に赴任するなよ両親よ。
   しかも、学生でしばらく離れて暮らしてた義兄なんて、他人も同然…と思いながらも、
   堅物眼鏡なので信じよう。眼鏡スーツは最高だ。

   そんな中、イケメン四兄弟が近所に引っ越してきましたよ。
   双子の航平君は普通にいいやつだけども、稜平君はすさまじいツンだ。
   一応メインだけあって、初期設定のボイスが稜平君だけど、いきなり不満声で
   怒られてる気分。できれば、デレ部分を入れて…。
   でも、可愛いマスコットを大事にしてたりと、曰くありげ。
   曰くのあるのは、攻略対象だけではなくて、史桜もですが。
   接触恐怖症の上に、普段から「落ち着けー落ち着けー」とか自分を制するのに夢中だよ。
   謎の能力持ち?イケメンを見ると感情が高ぶるのか?(どんな能力)
   ちなみに四兄弟の長男は渓さんで次男は蒼さんと言うらしい。
   全然統一感の無い名前だ。コショー塩くらいのネタネームでいいじゃんよ。

   とりあえず、四兄弟は置いておいて、お兄ちゃんが気になりますよ。
   あんまりにも成績が悪いので、先輩に家庭教師を紹介してもらう事になったけど
   強引過ぎる。そして、ななか先輩全然先輩タイプじゃない。可愛い系すぎる。
   というか、女の子皆ギャルゲータイプですよ(何故)
   なんというか、攻略対象の男子との落差が激しいというか、ぶっちゃけ顔デカイ。
   まあ、顔がデカくても男子がカッコよければいいのが乙女ゲーですがね。
   家庭教師で紹介されたのは、四之宮家の長男でしたよ。
   うん、想像ついてた(身も蓋も無い)
   玄関を容易に開けるなといきなり怒鳴られましたが、ならお前も女子が一人の家に
   上がりこむんじゃねえ。
   そう言う兄は正しい。
   眼鏡同士がスパークするのは楽しいな。
   その後も、なんとなく双子とも仲良くなったりして。
   おべんとタイム、稜平君が作ってるんだー。絵に描いたようなツンデレを味わいましたよ。

   まあ、仲良くなったとしても、最初の攻略対象はお兄ちゃんにしようと決めましたが。
   だって、眼鏡。だって、堅物(わかりやすい)
   なのに親友のおーちゃんが、お兄ちゃんのことが好きだって言うの…。
   おーちゃん、元気のいいのはいいけど、ちょっとウザイというか、仕切り屋っぽくて
   嫌な感じなんだよな…。
   半ば強制的に応援させられてると言うか、親友ならこっちの気持ちも察してくれよ。
   こっちは異常なまでに空気読んで遠慮してるというのに。
   ちょっとお兄ちゃんとも微妙な空気になっちゃったじゃないのさ。
   お兄ちゃんはきっぱり振ったみたいだけど、おーちゃんは「好きでいるのは自由だし」
   とか言って、あきらめてねえよ、コイツ。
   そんな中、自分の気持ちに気がついて、おーちゃんに嫉妬する自分が嫌だなーと
   思う辺り、すさまじく少女漫画ですよ。
   だけど、お兄ちゃんからの告白辺りはすさまじくギャルゲーっぽいのですが。
   ああ、史桜ってギャルゲー的にも理想の妹タイプだ。
   おとなしめでお兄ちゃん大好きで、ちょっと甘えっ子。
   さらに、必殺ギャルゲー起こしまでやるよ。なんだこの可愛い妹。

   お兄ちゃんは優しいし大人だし甘いしで本当にいい人なんですが、とうとう問題発覚。
   あくまで義理と言っても兄妹だし、だけど血の繋がらない男女が一つ屋根の下だし
   しかも教師と生徒だし。
   ああ、凄い問題だった…(お兄ちゃんの将来的に)
   なんだか問題発覚辺りが重過ぎる…。というか、おーちゃんが憎い。
   「生徒に手を出す先生の授業なんて…」って言うけど、どの口が言うか。
   本当に自分勝手だな!!
   腹が立ったので、決着つけるけども、史桜つおい。
   大人しい子が怒ると怖いよ?
   そういえば、史桜は接触性のサトラレという能力持ちだったけども、あんまりゲーム上
   必要の無い要素のような(身も蓋もない2)
   いぢめられるかも知れないとびくびくするだけのいらん能力ですよ。
   結局いい感じに収まったけども、生徒全員おまえらそれでいいのか、的な。
   ちょっともやっと感の残るエンディング。
   まあ、お兄ちゃんは本当にいい人だし、ルートも甘かったので良いのですが。
   稜平君がいい奴すぎて泣けるんだぜ…。

   その他のキャラも落としてみましたが、龍之助は乙女ゲー的にどうなんだろう(うーん)
   向こうは100%恋心じゃないしな…。
   次男はアンニュイだ。次男のテーマだけ、ジャズっぽくて妙に浮いてるのが気になる。
   さらに三男は、メインである四男坊と双子なだけあって、なんかもう頑張れ、と
   応援したくなるような悲しげなシナリオ。
   可愛い絵柄の割にテーマが暗いのが多いな…。
   そんな中、メインである四男坊の稜平君を落としてみましたが、お兄ちゃん同様
   いい人なんだけど、もやっと感。
   お兄ちゃんの場合、チョコレート食べた後に蜜柑食べさせられたみたいな、
   酸っぱさが残るシナリオでしたが、稜平君の場合は、酸っぱい蜜柑食べた後に
   チョコレート来たー!と思ったら、その後また蜜柑出された、みたいな(わかりづらい)
   要するに、なんか酸っぱいものが残るんだぜ…。
   せめて、蜜柑食べた後にチョコ食べさせて終わらせてください。
   ただ、稜平君もお兄ちゃんも本当に良い攻略対象なので、それだけが救いさ…。

   そしてラストに控しは、眼鏡の長男。いきなり怒鳴りつけたり、Sっ毛のあるお兄様。
   もう最初っから、チョコレートに塩入ってますから!と言わんばかりの態度。
   これはまた酸っぱい蜜柑か…と思ったら、塩チョコレートの中にママレード入ってた。
   え!
   これはちょっと嬉しい衝撃。今までの展開が辛すぎたんだ…。
   今まで攻略対象以外からの仕打ちが辛すぎたから、攻略対象からの辛い仕打ちなど、
   屁でもない。(乙女ゲーに屁禁止)
   汁粉に塩入れたら甘くなるように、チョコに塩入ってたって気にならないのですよ。
   ラストももやっと感も無く、すっきり終わったぜー!

   絵柄でてっきり可愛い学園モノと思ったら、塩を舐めさせられる様なシナリオ。
   特殊能力やらいぢめやら死にネタが平気な方にはおススメできるけれども、
   それが地雷の人には、大地雷なゲームかもしれません。
   あと、ボリュームもかなり少なめ。二周目スキップするだけのサブキャライベントは
   必要ないと思う…。
   ただ、眼鏡は良いと思います、眼鏡は。
   スパークする眼鏡対決最高!!