BACK


 俺の下であがけプレイ感想〜俺の上でもあがけ編


   アリスブルー期待のソフト。「隠れ月」から好きだった人としては、買いでしょう。
   でも、18禁鬼畜凌辱系?え、アリスブルーのほのぼの路線は?
   それよりも「ある意味バカ度」が気になるのですが。
   そんな、プレイ感想。

   主人公、黒崎壱哉。若き青年実業家。秘書とともに、新しいビル建設のために
   10年ぶりに生まれた街に帰って来る。
   青年実業家って、肩書きが怪しい…。
   ああ、よく女優と結婚して騙して仕事しない職種の人ね(ものすごい偏見です)
   とかいってるヒマもなく。
   明かされる社長の過去。
   大企業のグループの総帥の妾腹の子供で、グループの黒い部分を一手に引き受けている。
   母が日陰者だった上、父親を憎んでいる。
   薄ら暗い生き方をしてきてしまったせいか、性格がいがんでしまった模様。
   趣味はノーマルな一般男性を傅かせて奴隷にする事。
   気の毒に…(一般男性が)
   お目付け役の秘書・吉岡と共に、今日も奴隷探しに余念がない。
   とりあえず、故郷の町に帰ってきてやったことは。新ビル視察と奴隷探し。
   ダメじゃん…。仕事しなきゃ…。
   ターゲットは、「高校時代の同級生」「子会社のサラリーマン」「建設現場で働くアルバイト」と
   三者三様。サラリーマン、いいな〜。子持ちメガネ。
   ターゲットが紹介されたところで、OP。
   うお!OPかっちょいい!!昼メロみたい!!
   や、基本的に話の内容も昼メロっぽいですが。
   「気に入った女を金で買い上げていいようにする悪役」っぽいです。社長。
   ただ、ターゲットが女子でなく男子なだけで。(そこが問題)

   基本的に、社長は金融業も営んでらっしゃるので、「ターゲットに借金を負わせて首が回らなく
   なったところでお買い上げ」が基本。その方法がスゴイ。
   こっそりとアパートに忍び込んで、てんぷら鍋を火に掛ける → ボヤで借金増とか、
   こっそりとアパートに忍び込んで、水道を全開 → 水浸しで借金増とか、
   あらかじめターゲットの行きそうなところに爆弾を仕掛けて、物に触ったら破壊 → 弁償とか、
   衛星打ち上げてそこから破壊光線を出してビルを破壊 → 弁償とか。
   社長、阿呆だ。
   そんな社長に文句も言わず「壱哉さまのためだ。」と仰る秘書の偉い事、偉い事。
   デパートの社員から虚無僧まで、扮装して奮闘。
   いや、もう、どこで手に入れたんだ、虚無僧のコスプレ。
   あんたら、阿呆だ。
   あ、これが「ある意味バカ度」ですか(笑)

   ターゲットに借金を負わせるうちに、ターゲットたちのこともわかってくる。
   父親の花屋を潰したくない一心で、新種改良に取り組む同級生。
   病気がちの子供のために、残業の少ない平社員でありつづけるサラリーマン。
   両親に捨てられても、大学へ行くために仕事を続けるアルバイト。
   なんで、なんでこんなに普通にイイ人達が…。
   だんだん気の毒になってきた。
   そして、社長のおちゃめっぷり。
   卵はレンジに入れるわ、米を洗剤で洗うわ、「ぽんぽこぴー」だわ。
   社長…あんた、本当は只の阿呆だろう…。

   メガネスキーであるからして、秘書狙いにしたいのは山々なれど。
   アポクリの時も後悔したので、とりあえず、別ENDを。だって、隠しENDって大抵1回クリアが
   条件でしょお?なので、同級生を狙う。
   ああん。同級生、最初っから社長にメロメロ。どうやら憧れの人だったらしい。
   社長、頭いいし、ハンサムだし、影があるし。
   こんな人になっちゃうとはねえ…。
   同級生の信頼を裏切りつつ、ついついお金が溜まったので買い上げてみる(買うなよ)
   社長の阿呆っぷりに、忘れかけてましたが、このゲーム「18禁凌辱系」。
   ターゲットは次々と酷い目に…。気の毒に…。
   …鬼畜だ…。鬼畜だよお…。
   あんなに慕われてるのに。他人に凌辱させるたあ、何事だ。社長。
   社長受けバージョンも見ましたが、こっちの方がいいカンジ。
   おおきいわんこですよ。懐くわんこですよ。うん、社長受。
   途中、スパイ伊藤君も出てくるのですが。「あんまり近づくな」って。
   わかってるうvさすが、スパイ。伊藤×社長はありですか(ナシです)

   さっ、通常ENDも見たことだし、秘書攻略、秘書攻略vv(切り替え早)
   もう、仕掛けの最中でも社長にメロメロっぷりはわかるのですが。
   過去の話とか途中挿入されると、秘書以外ありえんような気がするのですが。
   とりあえず、日曜日に休むと秘書とのイベントが見られるので休みまくる。
   (ちなみに休まずに失敗続きだと過労死する。なんてリアルなゲーム…)
   もうっvもうっv可愛いったらありゃしないっ!!!!社長が甘えっ子さんっvv
   あの、鬼畜EDの人とは別人だな…。可愛すぎ。
   オムレツを所望する社長に、一流ホテルの御飯に連れて行ってしまう秘書。
   「俺がオムレツと言ったら、お前の作ったやつだ!」
   ぐはーーーーvvv可愛いようvvv
   小さい頃作ってもらった、スライスチーズの入ったヤツがいい、ってゆーんですよ。
   かばいい、かばいい、かばいい…。
   秘書が喜ぶだろうからって、苺取り寄せてみたり、練乳かけたり、あーんして、とか。
   堪えられねえ…。よく、秘書はもったものです。
   いままで、手ェ出さなかったのが不思議です。社長の可愛いっぷり。
   その後も、寝室へ運べだの、指に怪我したりだの、萌えイベント満載。
   何より、気になる、カニ牧場。一体、秘書に何が…。
   ないよ…北海道にカニ牧場…。いや、あるかもしれないけどさ。

   らぶらぶに休日を過ごしながらも、同級生と仲良くなる。
   嫉妬する秘書。私の知らない学生時代の壱哉様を知っている同級生が憎いって。
   ああんvいっそ、学校まで乗り込んだらよかったのにvvv
   らぶらぶで迎え撃つEDは、大変結構なものでした。
   他人に迷惑をかけていない、借金も帳消し。社長のトラウマも解消。
   前向きに二人で世界制服しようねvくらいの勢いで。
   むしろこれがTRUE ENDではないですか…。
   社長が初恋の人だったと言い切る同級生には大変気の毒ですが。
   だって、Hシーンも他の人は「ときめも主人公」状態の社長が、秘書の時だけ
   顔が見えてるし。(ときめも主人公…顔が前髪で隠れている)    

   セクハライベントを見たり、全員お買い上げを試してみたりもしましたが。
   やはり一番納得するのは、秘書ENDなんだよなあ…。
   ともかくも、鬼畜ゲームながらも遊び心が満載。
   なんだろう…この「きのこ」って…。
   使ってみました。悪夢が見られる、「きのこ」。
   ぶはっ!!(`ε´)
   アホだ!!阿呆がいるっ!!!!!!
   なんだよ「ピラルル星人」って!!!「俺かっ!!(くわっ!!)」って!!!!
   賽の河原の秘書も笑える。「ひとつ積んでは、壱哉さまのため〜。」
   森川さんの声がまたイイんだ…。「三個。」って。くらくら。

   とにもかくにも、画面上のど真中に、モザイクがかかったりするゲームではありますが、
   大変楽しかったです。ハイ。