BACK


 BloodyCallプレイ感想〜二代目は女子高生編


   新会社と見せかけつつも、Willの新作。Willは新ブランド作るの好きっスね。
   Willならばとんでもないバグとかは無さそうなので、ちょっと安心。
   攻略対象双子は既にPC乙女ゲーであったけども、似ていることでのメリットよりも
   デメリットの方が…。げふげふん。
   とりあえず、眼鏡が声:いしだあきらということで、期待しながらの
   ゲーム感想。

   半綺という闘争本能が優れた人外的存在が住む街、グラズヘイム。
   そこで、私こと…といつものように名乗りを上げようかと思いましたが、
   何故か一人称が「僕」
   え?僕っ娘!?
   と、思ったら、主人公ではない人のようで。
   一人称というか、視点統一してくれないかなー。
   ともかくも、目の前には死に行く人。遺言は…お父様、遺言は!(いぬがみけ)
   どうやら目の前の人は、半綺の中の一勢力、フライコールのボスらしい。
   街外れに親子が住んでるから、逃がしてやれ、と。

   そんなわけで、その親子の子の方、私こと聖双葉は、荒んだ街にひっそりと
   暮らしておりました。
   なんか、イタリアンマフィア的な展開かと思ったら、主人公住んでるの
   めちゃ普通の日本風のアパートだ。よく考えたら名前も日本名だし。
   ブロンクスの片隅に住んでるイメージだったけど、なんかちょっと違う。
   それでも、謎の一派に攫われそうになったよ。
   さすがグラズヘイム。アパートは日本風だけど、普通に誘拐とかある暗黒街だぜ!
   変なイメージが最初についたぞ。

   そんな変なイメージはさておき、救いの王子様来たー!
   と言っても、二人でしたが。
   半綺というくらいだから、獣的な肉弾戦かと思ったら、空間から武器出した。
   え、それ異次元ポケット?
   助けてくれたのはいいけれども、やっぱり私を攫おうと…。
   お母さんは行方不明だし、このままアパートにいてもご飯にありつけるかは
   わからないので、とりあえずついていく事に(飯なのか)
   助けてくれた王子様ズは同じ顔で、軽い方が司狼、重い方が黎明。
   重いと言うか、堅い?
   ボスの遺言で、私をボスの隠し子だと思ったらしく、ほじゃ、ボスの血を受けてるんなら、
   次のトップに、と思っちゃうほどには堅物。
   いきなり二代目は女子高生ですよー。

   だけども、よくよく考えると、私自身は半綺では無いようで。
   どうやら半綺だと、目の虹彩が縦長?
   確かめてるのは双子だけじゃなくて、謎の保健室の先生までもが気にしてる。
   私は先生が眼鏡なのが気になりますが(重要ポイント)
   というか、二人とも私を守るために編入するなら、同じクラスにしようぜ!
   それくらいいくらでも操作できそうなのに。なんたって、暗黒街だからな!
   何故か暗黒街といいつつも、学校めちゃめちゃ普通ですが。
   普通さと暗黒部分が入り混じった感じなの…。

   なんとなく二人と同居で仲良くなれるかと思えば、どうにも肩身の狭い感じ。
   ボスって言っても別にすること無いんだね。というか、どういう組織かもわからないし、
   組織の人って二人以上居るのか…?
   組織の人数が少ないせいか、お母さんの情報も全然無いままだし。
   というか、どうやら対抗勢力に攫われたらしいから、すぐに手出しできない?
   なんだか信じられないとかではないですが、ちょっと他力本願は諦めて、
   母を訪ねて裏町へ。なんたって、暗黒街だから裏町もあったり絡まれたりもするよ!
   そこでナイスダンディに出会いました。ひげひげ。
   ものすごく素敵なマスターなんですが。なんか初めて心が安らぐ人に会った気がする…。
   どうやらお母さんの事も知ってるみたいだし。
   だけど、いいところで邪魔が入って、情報入手は不可能に。
   ちっ、安らぎの髭タイムを奪われちゃったぜ。

   ともかくも、攫ったのは敵の「NEDE」という組織。
   新エネルギー産業技術総合開発機構とは無関係です。(注:それは「NEDO」です)
   そんで、敵側目線。一人称がバラバラになるのが一瞬わかりづらい。
   主人公以外の部分は三人称でいいのに。
   何故か皆、左目が不自由なのか隠してるくらいには謎の組織。
   さらに、パッケージ裏で名前が「???」だったり声優さんが「???」だったり
   謎の部分が多い敵側ですが。
   とりあえず、最初の攻略対象は黎明にするー!
   いや、なんかこう…その…そうしないといけない気がしたの。
   駄目絶対音感的に。

   安らぎの髭タイム、もとい、母の情報を求めて、再度マスターの喫茶店に行くぜ!
   でも現れたのはなんか軽い男。
   マスターとの安らぎ髭タイムを邪魔した男じゃなかったか…?(怒)
   軽薄な男は増やさなくていいから、マスター攻略対象に入れてくれー。
   そんな呑気な事を言ってたら、いきなり殺人事件ですよ。
   でも、秀真機関の人たちが現れて、なんか対処してくれる。
   どうやらこの暗黒街の警察的存在らしい。お母さんを探すのに頼もうと思ったけど、
   黎明に止められたんだよな…。半綺を監視している人たちだからって。
   そんなん、監視されるようなことをしてる方も悪いんだぜ。
   だって、秀真の凛兄貴超かっけえ…。兄貴!アニキ!
   でも、三下のヤスの方が攻略対象なのか…。
   このゲームは、好みのタイプは落とせない仕様ですか。それじゃあしょうがない。

   兄貴はものすごい親切でしたよ。自分ところの組織が一番対応が悪いんじゃ…。
   お母さん探すのも手伝ってくれるというし、兄貴素敵っス!
   肝心の攻略対象のヤスの方はツンデレなのかあまり良い対応ではないですが。
   さらに、送ってもらったら襲われたー。
   と思ったら、王子様来たー!
   ちゃんと黎明はいいところは取ってくなー。
   フライコールはNEDEから出てきた人達の集まりって兄貴が言ってたけど、
   黎明も?ユグドラシルっつってたのがそうか。
   なんだか深い理由とか過去とかありそうだけども、兄貴がいい感じに取り成してくれたよ。
   三下の行動を読んでる兄貴が素敵っス!
   もちろん、情報提供に協力するっス!兄貴にめろめろっス!

   そんなこともあって、何事も無く数日。ってのがやたら多いな。
   その間を埋めるイベントは無いのかー。
   黎明とお弁当食べたりするのは楽しいです。というか可愛いです。黎明が。
   ほのぼのするイベントがちょっとずつ挿入されるけど、基本お母さんが攫われた
   状態だから、あんまりほのぼのとしていてはいけないのかも。
   兄貴とヤスも転校してきたよ。この学校、どういう審査基準で入学許可してるの?
   ほのぼのイベントに安らいでいたら、マスターの店が襲撃された!?
   そりゃ、急いで行かないと!(やる気が違う)
   マスターと兄貴はこのゲーム上のやすらぎチームですから。
   何で攻略対象じゃないんだろうね…。
   マスターの無事は確認できたけど、どうやらマスターも敵側からのドロップアウト組らしい。
   マスター彫り師?というか武器屋みたいなもんか。
   あの空間から武器を出す芸当の元である刺青を彫れるんだな。そりゃ凄い。

   そんなマスターの過去はわかったけど、肝心の攻略対象様の過去はよくわからない。
   ボスがパパかと思えばいまいちはっきりしないし。
   ただ、黎明はボスが大好きだったんだなー。身代わりのように連れてこられたけど、
   いろいろ考えてるみたいだ。
   攻略対象の一人称は、内面がわかっていい感じだ。だけどやっぱり視点がころころと
   変更されるのは読みにくい感じではある。いい所取りの方法は無いんですかね…。
   とりあえず、やたらと襲撃ばかりされる暗黒街。
   学校襲撃されたかと思えば、組織のアジトも襲撃されるし。
   本当に、この組織役に立たない…。いえ、なんでも。

   あんまりにも襲撃されるので、学校を辞めさせられる羽目に。
   今度はこっちから攻勢に出るんだぜー!
   もちろん、黎明達についていきますよ。役立たずは組織だけじゃなくボスもだ。
   三人で乗り込み…って、やっぱこの組織ボス含め三人しか居ねえ!
   お母さん助けたけど、なんか再会が五行で語られるし。
   え…感動の再会は!?(ないよ)
   てか、もちろん立ち絵もイベント絵も無いよ!
   だけど、白い制服が血に染まって…。うわー、それはキツいんだ。
   いきなりBAD!?な展開だと思ったら、無事に助かってた。
   生命力の強い半綺で良かった…。

   だけど、黎明の生真面目さが爆発するよ。ツンデレなのわかったから、もう少し言い様が…。
   まあ、心配するのはわかるけど。
   当初の予定通り、街から離れるのが一番だって。
   元々連れてきたのはお前だろうがー!!
   泣きながら雨の街。
   手を差し伸べてくれたのは…王子様…ではなく、優しい兄貴。
   兄貴!!アニキ!!
   兄貴に本気で惚れそうです。
   人のことを「役立たずのバカ女」呼ばわりする敵の攻略対象なんかよりも
   兄貴とかマスター攻略したいんだぜ。

   優しい兄貴に家に連れてってもらって、風呂も服も貸してくれた。
   い、一緒に風呂入るとか無いのかな…。兄貴のお背中流しやすぜ(三助か)
   一緒に風呂は無いけども、兄貴の可憐な太腿に魅惑されつつも、諭されて。
   「あんたそいつに惚れてんだよ」って。
   なんて、やっぱ兄貴はいいこと言うなあ!
   前向きな兄貴に触発されて、彫り師のマスターに頼んで、刺青入れてもらいました。
   これで私も立派なヤクザ者。
   じゃなくて、同等に戦えるんだぜー!

   それでも黎明はあんまりいい顔しなかったけど。そりゃ守る対象に守られちゃいかんのだろう。
   でも、守りたい。黎明可愛い奴だしなあ!
   敵さんも必要としてるのは私というよりも黎明なので、むしろ黎明の方がヒロイン…げふげふん。
   お互いの想いを告白して、あとは敵を倒すだけ!
   と言っても、何故か敵方のショタが情報流してくれたんですが。
   こいつも怪しい奴…。
   敵の組織は半壊滅状態。ボスがなにやら暴走した?とショタは言ってるけど、疑わしい。
   あまりよくわからないまま、手負いのボスにトドメを。いや、申し訳ない。
   ボスは倒したから、とりあえず世界は平和になったんだぜ!(強制的)
   めでたしめでたし?

   何故か、メインのはずの黎明なのに、ストーリーが全然わからないというか、導入?っぽい。
   これから敵を落としていくのに、敵側は全然攻略したいと思えない攻略対象ばっかりだ…。
   あえて言うなら、ボスはなんか可哀相な雰囲気なので、落としたいですが。
   もう少し味方側なんとかならんかったかな…。
   でも、BADの方の黎明一人称は萌える!
   せつない気持ちが爆発してるぜ!

   他のキャラも落としてみたけど、司狼は途中までは萌えるんだけど、ラスト付近がやっつけだ。
   え…なんだこのトンデモ展開。
   頭撫でてくれたり、いい兄ちゃんだったりするのに、心の中では弟に対する葛藤とか、
   司狼一人称も萌えるし心情が理解できていいのに、最後がダメだー。
   むしろBADの方が萌える。
   あと敵側ボスの可哀相レベルが上がった。なんだこの扱い可哀相なボス。
   さらに中立の渉君ルート。ツンわんこは、餌やったら懐くと思ったら、本当に懐いた。
   というか、やっぱり兄貴のカッコよさには叶わない…。
   凛兄貴はNEDOのボスくらいなら素手で殺れると思う。つええ…。
   いや、ボスが弱そうとか可哀相だとか言ってませんよ(言ってる)
   わんこルートのボスは、ラスボスどころか影も形も…げふげふん。

   そして敵側の人たちを落としてみましたが、黎明の警戒心半端ねえ!
   壁を作るよ。心に壁を。でも、司狼も全面的に交際反対の姿勢。そうだよねえ…(敵ですから)
   司狼にダメ絶対音感が備わってるのに笑った。
   だけども、敵の二人は女より大事な人がいる、って感じで、どうにも萌えにくい。
   というか「役立たずのバカ女」呼ばわりするような奴を落としたくねえ!
   さらに、可哀相なボスの人を落としてようやくストーリーの全貌が見えてくるというか
   ぶっちゃけメインこっち…?みたいな。
   むしろ、ストーリーの方が気になっちゃって攻略忘れそうになる(乙女ゲーですよ)
   というか、下衆な野郎が多く出てくるルートでちょっと気分は良くないんですが。
   どことなく18禁ぽいよな…。暴力的な方の。
   もうちっと、味方側についてくれるタイプを落としたいなあ…。
   敵キャラだと結局裏切り系なんだもの。

   メインのはずの人たちよりも、どうにもフレンドリーに癒してくれる人たちに
   目が行ってしまう本作。
   ラスボスの目的とかはっきりしないし、父ちゃんが父ちゃんだったのかも
   よくわからーん!
   全体的に説明不足と言うか、ちょっと物足りない感はあります。
   だけど攻略対象目線の心情はとっても良いです。視点変更じゃなければいいなー。
   そして、マスターと凛兄貴は萌えます。
   おっさんと女子は需要が無いのが悔やまれる…。