BACK


 ヒイロノカケラプレイ感想〜ビッグ・オーとの出会い編


   緋色シリーズいきなりの近未来編。
   和風伝記モノだと思っていたのに、いきなりの近未来編。
   多少日本語が間違っていても「まあ、近未来だから」的な逃げ道を作る近未来編。
   近未来で視力手術が発達して眼鏡という存在が無くならなくて良かった。
   そう、心の底から思える都市の発展っぷりを見守りながらのゲーム感想。

   私こと藤森沙弥は、少し人見知りのする普通の高校生。
   まあ、謎の実験都市で、ずっと白い壁のある部屋に居たものですから。
   それ単に人見知りになるという育てられ方じゃなくて、実験動物的な匂いが…。
   それはさておき、後見人の謎の実験施設の所長にお世話になりつつも一人暮らし。
   やたらと親切で優しい幼馴染の凌さんに見守られつつも、ひっそりと暮らしておりました。
   凌さん優しくて素敵だけど、豹変したりしないだろうな…。
   いやむしろ、監視役で幼馴染を演じてたりはしないだろうな…。
   どうしてでしょう「緋色シリーズ」をやると、「信用」とか「信頼」とか言う言葉を、
   すっかり忘れてしまうのは。「裏切り」という言葉だけは覚えているの…(トラウマ)

   それでも優しい幼馴染と、なんだか馴れ馴れしい後輩の狐邑君と仲良く登校したり、
   変な犬戒先輩に脅されたりしながらも、ひっそりとした毎日(最後、ひっそりか?)
   そんな中、謎の転校生がやってきたり、同様にひっそりとした美少年と知り合ったり、
   なんだかおかしな妄想に取り付かれた先輩と出会ったりと、ちょっとだけ
   日々の変化が。
   あまりにもひっそり生きようとしているので、ドSの犬戒先輩に目を付けられてるよ。
   犬戒先輩素敵ですよ。視力手術が発達してない部分とか(眼鏡か)
   周囲に男子は居るけども、女子の友達が居ないのが難点です。

   それでも、ちょっとだけ会話をしたことがあるくらいのクラスメイトが、謎の宗教に嵌ってる。
   「天意百道」とか言う謎の新興宗教だよ。芋餅?うまそうな名前(てんいももち、です)
   でも宗教の教義自体は、いいこと言ってるものもあるけども、基本的に宗教「団体」は嫌いです。
   宗教は生きる上での手段ではない。
   さらに、アイドル教祖が居るらしい。玉依姫?
   緋色シリーズおなじみの、主人公と同世代なのに主人公よりも高スペックで上から目線の
   異性スタッフには好かれるけれども同性ユーザーに嫌われるタイプの女子ですか?(超具体的)
   前世の記憶かしら…?そんなことだけは覚えているの…。
   まあ、見た感じ味方にはなってくれそうなタイプですが。
   玉依姫っていっぱいいるんだっけ。修行してんのとしてないのとか。

   そんな中、変な宗教にはまったクラスメイトが死亡。
   というか、殺人事件?犯人は…クラスメイトの謎の転校生鬼崎君…?
   何故か、葬儀に集まる関係者。
   そして、裏で蠢く謎の双子。というとカッコいいけど、阿呆兄弟。
   阿呆兄弟可愛いな。
   攻略対象全員何か腹に一物ありそうなタイプばかりですが、誰を信じていいのやら。
   とりあえず、眼鏡を信じることにしよう(基本です)
   ドSな事を言ってる割には、暗にヒントをくれてる気がする。
   容易に周囲を信じるなと。
   だけども、身の回りがなんだか危険な雰囲気。
   ナイト候補が沢山居るのはいいけれど、肝心な人が居ないのですが。
   ええー、こんなところで一匹狼気取るのかよ、犬戒先輩。犬なのに狼って。

   それでも、皆でわきゃわきゃ下校するのは楽しい。
   そんなことを考えていたら、案の定襲われましたが。
   全員で守ってくれるのはいいですね!
   犬戒先輩も参加してくれて嬉しいぜ!
   ただ、抱きかかえて逃げるのに「軽化」って聞こえるように言ったな…。(ドSですから)
   ああ、重くてすいませんだ。
   だけど、全員が覚醒して、しいてあげれば色的な部分が変わったかと思えば、
   一人居ないよ。
   あれ…凌さんはお仲間じゃないの?
   結界にも入れないみたいだし。

   とりあえず、敵を退けたので、色的な部分が変わってることとか、他の部分について
   全員で会議。わからないことが多すぎる。
   凌さんは信じてくれれば仲間に入れてやる状態(上から目線)
   主導権はいつのまにやら犬戒先輩が握ってる?まあ、他に居ないのですが。
   どうやら、守護者メンバーは真っ二つに分かれてるらしい。
   宗教団体芋餅から派遣されてる三人と、実験施設=典薬寮から派遣されてるメンバーに
   プラス凌さんは実験施設派。一応、私の後見人とも知り合いなので。
   結構騙されて利用されてるのか、下っ端メンバーもいたり、いろんな理由で
   組織に所属してるらしいけども、二つの組織が命じてるのは、ただ一つ。
   私=沙弥を守れと。
   利害が一致するので、敵対関係であっても、とりあえず一緒に行動する事に。
   まあ、裏でこそこそして裏切られるよりは、仲良くしてくれた方がナンボかいいよ。

   そんなわけで、守ってくれる誰かと一緒に下校ー、と言う話になって。
   そりゃもう眼鏡でしょう!
   眼鏡先輩はご不満かもしれませんが、結構合わせてくれるよ。
   一匹狼で送り狼とか無しね!とりあえずね!
   でも案の定襲われる。姫的に襲われて守ってくれるのはいい感じです。
   どうやら襲ってきてるのは、芋餅の野郎共らしい。
   芋餅に所属してるはずの犬戒先輩はわかってたのか。所属という感じでもないけど。
   でも、全員組織に従うよりは、組織を裏切って姫を守る派だよ。
   なんだか、前作までの苦労を思うと、全員いい奴になりやがって…!
   何故か阿呆兄弟は姫の覚醒を望んでるし。なんか普通じゃないし。
   屋上から落っこちるし。いや…突き落とした…。
   阿呆兄弟出てくると和むけど、謎が多すぎる。

   結果、全員で狗谷先輩のおうちにごやっかいになることに。
   でも、狗谷先輩のおねーちゃんは典薬寮側なんだよな…。いい人だけど。
   犬戒先輩とはすっかりいい感じと言うか、部屋見られたー!
   だけども、逆にしんみりさせちゃったよ、ごめんよ、何も無い部屋で。
   なんか、寂しさを知ってる奴だよ、犬戒先輩。
   あんまり自分を出さないけども、いい奴だ。ドSだけど。
   部屋来る前もドS発言しまくってたけど(徹底したドSだ)

   全員の情報を集めた割に、あんまり状況がはっきりしない。
   朝起きたら、街中がグダグダになってるし。市長は行方不明だし。
   なんか腹に一物ありそうな市長だと思っててごめんなさい。
   いい人だった…てか、ええええええええええ!!!!!!!
   まさか市長に全ての情報をもらえるとは思いませんでした。
   この街自体が封印をしてて、典薬寮が管理してたと。
   そんでもって、封印が解けかける度に、犠牲者を出してたと。
   いわゆる人柱ってやつ…。それが玉依姫。
   でも、人道的にまずいってことで、メカで抑える方法を編み出したと。
   それが、オモイカネ。重い金だと思ってたら、思兼なのか?
   それを使って、悪いことしようとしてる人が居ると。
   さらに、宗教団体は「封印解く派」みたいな感じで、なんか怖いし。
   あっちの玉依姫は分家筋らしい。こっちが本家ー。
   だけど、封印解くのも出来るみたいな。
   封印解かれる前に、封印しなおしちゃうよ。

   その前に、悪いことしようとしてる人をぶん殴りに行くかと思えば、
   なんか瞬殺されてるんですが。ええっ、この人ラスボスじゃなかったの!?
   全員で敵地に乗り込んでいったけど、なんかもう建物崩壊しそうだし。
   緋色特有の「はいはい負け負け」部分が異常に早かった。
   というか、個別ルートに入ってからが異常に早い。
   三章までののんびり展開からすると、「え」って感じで話が進むよー!
   それでも「はいはい負け負け」部分で怪我しちゃった人をなんとかしないといけないし。
   甘ぇ…甘えよ…。
   てっきりドS部分担当だと思ったら、犬戒先輩充分甘いじゃないっすか。
   独占欲バリバリだよ、わざと周囲に見せ付けるよ。
   凌さんがなんかもう可哀相だよ。まあ、このルートはいいお兄ちゃんってことで…(涙)
   覚醒できて良かったですね、凌さん。もう最後だけどね…。

   ストーリー部分も、きちんと好きになっていく過程やら、問題部分がはっきりしてて
   気持ちがいい。なによりも、全員裏切らないし、全員で戦うぜ!の雰囲気が気持ちいい。
   ああ…今までの緋色シリーズに欠けてた部分が補われた気がする。
   はっ、これが「カケラ」部分か!?
   100年目にして欠けていたカケラが見つかったのか!?
   ところで、犬戒先輩ルートって、なにげに真相ルートなんじゃないのかな…。
   まさかの嫁姑対決と相成りましたが、婿は嫁派ですよ。
   ラストもゲロ甘い。
   過去の姫に自分を重ねて照れちゃう沙弥がむちゃくちゃ可愛い。
   そして、やっぱり、ドS先輩はドSだー。萌え転がる系のドSってのが良いですな!

   他の人も落としてみましたが、鬼の人はメインじゃないの…?
   ルートによってラスボスが違う気がするけども、犬戒先輩とルート的に似てるので
   どうにも甘さが足りない感が半端ない。
   いつの間に好きになったんだ。なんというか、ツンデレタイプじゃなくて、
   無関心がいつの間にかデレた、みたいな感じになってる。
   さらに、もう一人のメインであるはずの凌さんも、ルートがイマイチ…
   というか、私の苦手な「近視眼的で思い込みの激しいヤンデレ」に…。
   「あんなおかしな人たちと仲良くなっちゃいけません!」みたいなお父さんだけど
   それが激しすぎて怖い。むしろ、私がそのおかしな人たちの親玉的存在なんですが。
   しかも、ヘタレるし。他のルートはいいお兄ちゃんなのにー。
   あと完全覚醒後が超カッコ悪い(いや、本当に…)
   もしや、ゲームROMに描かれてる人はメインじゃないの…?

   そんなわけで、ゲームROMに描かれていないメンバー。
   プリンスは…まあ、頑張れ…。初々しい関係がいいですけど、弟部分がちょっと痛い。
   恋愛過程が薄めだな…と思ったら「一目惚れです!」とか言われた。
   ちょっと、それ強引過ぎないか?
   腹黒後輩は、他の人よりもストーリー的には重さがない感じがする。
   本人も軽い感じだけど、腹黒いよな…。
   ものすごい過去とか秘密とかあるわけでもないからなあ。
   むしろ、伊勢さんに激萌えしました。すまない…年下よりもおっさんが好きなんだ。
   パイン先輩が意外といい感じだ。ヒーローカッコいい。
   ストーリー的にも犠牲者の出ない気持ち良いルートだし。
   途中のシリアスモードのまま突き進むかと思えば、戻っちゃうけど。
   というか、ドS先輩のいぢめが半端ない。腹黒とドSが組んだら泣いちゃうー!
   なんだか全員仲良しモードが多めで、楽しいルートだ。本人大変だけど。

   全員落として、一番甘いのがドS先輩だとは…。
   イベントCGの差が激しい。ドS先輩は、半数ラブい。
   戦闘シーンが多めの人がちょっと残念だ。覚醒後のCGも見たいけど無いのかー。
   まさかのメインがちょっと残念ストーリーだとは思いませんでしたが、
   緋色シリーズ2くらいから、眼鏡がメインでしたから。いやいや、問題なし(私的に)
   システム的には、好感度調整でチャプターが選べるけども、イベント自体が
   チャプターの最後の方なので、結局全部見るのと変わりない。
   まあ、そんなに長いストーリーでもないので、全部見るくらいでちょうどいいんですが。
   緋色シリーズFANよりも「メインは眼鏡ですが何か問題が」と言い切れるタイプの方に
   おススメです。