BACK


 スカーレッドライダーゼクスプレイ感想〜世紀末戦隊ゴレンジャイ編


   RED初の乙女ゲーということで、そりゃもう期待は高まります。
   体が勝手に風呂場の方へ…!みたいなのは乙女では要りませんが。
   採用すると、ゲームの方が残念な事になることで有名な人気絵師の部分が
   ちょっと心配ですが、それでも腐ってもREDだと信じて戦うよ!
   そんなゲーム感想。

   紅の世界からの侵略に耐える、青の世界である処の「リュウキュウ」。
   最前線ということで、なんだかいつもピンチな感じ。
   そんな中、紅の世界でも協力者が居て…てな感じの本編。
   好奇心旺盛で味方に付くのか…。
   てか、電王ですよね、とか言っちゃダメか、ダメなのか。(ダメでしょう)
   サクラ大戦というよりも、エヴァっぽい雰囲気。下の名前がカタカナだし。
   とにかく、私こと麻黄アキラは、対ナイトフライオノートとの前線で戦う
   SRXの指揮官に任命されました。
   それにしても補佐官可愛いな!甘粕くんかー。
   紅の世界の協力者の事をどう思うかいきなり聞かれたけども。
   選択肢選んだ瞬間に「全員DEATH」の文字が。
   何…今、なんか変なフラグ立った…?
   どうやら、紅の世界の協力者達と合体して戦うSRXの皆さんは、侵食の危険に
   さらされてる模様。
   私の選択次第で、生きるか、死ぬか。
   それは問題だ。(他人事っぽい)

   ともかくも、教官なので生徒さんたちにご挨拶。
   なんだかフレンドリーなユゥジくんと、人見知りなヒロ、ルー語を話すカズキくん。
   あと、ツンなタクトと、クールなヨウスケがいるらしい。
   会ってないけど、もう攻略対象は決めたよ。
   ルーだろ、ルー。(錫木カズキさんというお名前が)
   だって、ユゥジくんは面倒見良さそうで良い人そうだけど、ヒロとラブラブしいし、
   なんかツンとクールはデレる気配が無さそうな雰囲気だし。
   会っても、タクトはめちゃめちゃ警戒心。何だこの子。
   戦闘要員なのに学校通ってるとか、クラブでバンドやってるとか、わりと平和なのか?
   何故この子達が集められたかとか、そういう紹介は無いのかね(ありません)
   特殊能力があるわけでもなさそうだし。
   まあ、アキラ自身もよくわからない存在ではあるけどねー。

   そんなわけで、紅の世界の人=ナイトフライオノートがやってきたので戦うよ!
   私の命令一つで、皆、死ぬかもしれない。そんな緊迫感。
   ツンデレではなく、非フレンドリーな連中は全員死ね。
   とか言えるわけですね。言わないですが(本当か?)
   そんなこっちの緊迫感よりも、ライダーさん達が緊迫するような命令はさておき、
   オペレーターの皆さんが可愛い。
   可愛いといっても乙女ゲーなので男子ですが。かわゆい男子。
   上司が謎なだけで、部下は皆かわゆい。

   とりあえず、ライダーさん達とコンタクト。
   戦隊モノなのに、全員レッドってどうなの。ゆずれんじゃいくらい微妙。
   浜ちゃんなら間違いなくツッコむね。
   しかも、ツンデレがリーダー?ってか、ナンバー1なの?
   意外性…というか、最年長のユゥジくんあたりがリーダーだと思ってたけど、
   この人、アニキというよりも、ちょっとおっさんっぽ…げふげふん(濁)
   てか、変身シーンはあるけども、どうしてこうなるかは全然わからん。
   顔だけマスク取れるみたいだし。合体なのか変身なのか衣装なのかわからんのよ。
   そして、命令もいまいちわからん。
   とりあえず苦しんでる人をメインに話しかければいいんだろうか…。
   あんまり事態が好転している感じはしないけども。
   最後にカズキくんに話しかけたら、締めてくれた。
   この命令の仕方でいいのか、いいんだよね…?(頼りない教官)

   ともかくも、戦闘は無事に終わったけども、あまりフレンドリーな感じのしない
   ツンデレと人見知りショタ。
   空気読んだ人が、みんなでカレーを提案してくれました。
   ここは、ひとつ、土産でも持ってって好感度を…と思ったら、アイスかぶった…(気まずい…)
   カズキくんが変なことを言いつつも食べてくれたけど。
   こいつ、変態の皮を被った常識人かもしれない。
   隠れて空気読んでるみたいな。やだ、気になるじゃない…変態なのに…。
   さらに、ツンが、ツンの本領発揮。というよりも、アキラの正体が気になってる?
   まあ、私自身もよくわからんのですが。
   そんなわからんことは放っておいて、ひたすらカズキくんを追いかけますよ。
   でも、イベントCGが微妙…。背景とかアニメーションとかめちゃいいのに、
   肝心の絵師さんが描いてる部分が明らかに微妙…。
   カズキくんは眼鏡上げてる顔が一番好きです。ヒャホー!みたいなのも可愛いけど。
   ただ、のどちんこ見えるのは無しにしてください。何故に、のどちんこ。
   あ、乙女的にストレートに言ってはいけないのか。の○ちんこ。

   さくさく進んで、3話目。人見知りがいっそう人見知りに。
   お前ホモか。いつまでもユゥジくんの後ろに隠れてるんじゃないよ。
   そんな私の後ろには、いつも甘粕くんが控えている。
   「いたんですか」
   「ええ、ずっと」
   みたいなやり取りがおかしすぎる(まといちゃんですか)
   本来はストーリーに従って、人見知りを構わなければいけない気がするけど
   カズキくんを追っかけまくるよ!歌詞を作ってましたが。やっぱ、隠れてまともっぽい…。
   フレンドリーな関係を築きつつも、戦闘開始。
   ヒロがいなくなったので、どうしよう…。
   って、ユゥジくんに説得を頼んだら、なんか勝手に戻ってきた。(早)
   すいません、無能な教官で。
   なんか反省してるけど、説得しなかったのでものすごい罪悪感。
   その前に、そこまで疎まれる理由もなかったけど。

   も少し、ストーリー進めないと話がわからないのかなーと思ったら、
   いきなりCM撮影とか、わけわからん。
   てか、ヒーロー顔出しOK!?
   背景がいまいちわからん。この子達なんで集められたのとか、
   なんで合体できるのかとか、その辺の説明が一度も無かった。
   バンドやってるのは、あくまで楽しいからみたいですが。
   甘粕くんは仲間に入りたいのか、入りたくないのか。
   カズキくんの才能は認めてるみたいだけども。
   しかし、変態紳士の空気読みっぷりは凄い。一人だけものすごく大人なツリーがする。
   音楽あれば幸せそうだし。カズキくんが幸せそうなので、あんまり意味の無さそうな
   バンド設定も良しとしよう。

   カニとか呑気な感じでやっていたら、何故か急に緊迫感。
   最初のレゾナンスとか。基地の地下に眠ってるとか。
   アダムか。アダムなのか。はっ、これはリリス!(エヴァか)
   自分らにない文化=音楽に惹かれてるとか、マクロスっぽいけどね。デカルチャー!
   さらに、新しい転入生がやってきたよ。ヒジリくんと言うそうな。
   なんだか懐かしげにしてくるけど、昔のことを知ってる…?
   てか、SRXのナゾって?
   色んなことがあるけども、全然メインストーリー上では明かされない。
   皆、どこまで知ってるのか。
   とりあえず、長官と甘粕くんは知ってるんだよなー。殴って吐かせるか(乱暴です)

   転入生加入でギスギスするかと思えば、意外とあっさりと仲良くなってたり。
   え…何が起こったの…?
   まあ、カズキくんは来るもの拒まないタイプだから良いとして、ヒロきゅんは
   教官就任時と態度が落差あり過ぎるぞ。女子嫌いなのか。
   そんなこんなで学園祭。
   影の薄い長官のクセに、バンド禁止令出しやがった。全員楽しみにしてるのにー!
   でも、去年何かあったようで。ああ、ごめんね甘粕くん…。
   長官は腹立たしいが、甘粕くんには甘いよ(眼鏡だから)
   だけど、呑気な学園祭で変な敵が来たー。
   「怪しい人」とか言われてるよ!カズキくんが(そっちか)
   変態に変態扱いされた…。しかし、男前ではある、カズキくん。
   だけども、変態に学校壊されちゃったし。なんとなく不穏な予感。

   不穏な予感は的中したまま、ヒステリーババアみたいなん来た(岡崎さんというお名前が)
   どうにもお荷物扱いされてるSRX視察?
   道具扱いには不満ですよ…。なんだこのババア。
   それにしても甘粕くんは凄い。冬の函館で半袖って。まあ、比較的暖かい地方ですが。
   それでも襲われるハコダテ。なんか、湘南の時といい、敵はSRXを追ってる?
   ユゥジくんの故郷ということで、ぶち切れるおいちゃん。
   あんまりユゥジくんは最年長のまとめ役という感じは無いなー。結構キレやすそうな。
   せっかく背景に五稜郭タワーがあるというのに、役立たない。
   五稜郭タワーつよいんだぞ!
   まあ、イカとしか戦いませんが(意味ない)
   結局五稜郭も半壊。また地図を書き直さねばならんな…(BY副指令)

   呑気な学園生活も終わりを告げて。
   どんどん敵が強くなるよ。あの変態さんが最強なのか?
   追い詰められるSRX。
   だけど、何故か教官辞めて東京に来いって辞令が出たよ。え、いいの?
   つーか、あのヒステリーババア殺した方がよくね?(いけません)
   不穏な事を言うようですが、クリスマスにそんな命令出すヤツは、
   死を覚悟した方がいい。
   普通、ここでクリスマスデートとかあるでしょうがー!
   学園祭でも何も無かったし。乙女的なメリハリが欲しいのよ。
   なんというか、REDでアドベンチャーと言えばサクラ大戦なので、クリスマスデートを蔑ろに
   して欲しくない…。
   季節のイベントをないがしろにしすぎるのはいかんのですよ。
   あれか。沖縄だからか。「いつだって夏inウィンター」って感じだからか。

   そんな辞令が出ても、それでも追いかけてきてくれる面々。甘粕くんはかっこいいなー。
   なんだかんだ言っても味方してくれるし。
   ただ、敵はアキラの居るところに現れる…?
   使徒はリリンを目指すのか。まあ、そゆことで。
   だけど、最強の敵を前になすすべもないライダー達。
   赤いコマンドは非情だな。「なりふり構わずやっちゃいなさい!」的な。
   まあさすがにそれは選びませんでしたが、この赤と青のコマンド、あんまり
   区別が無いような…。結局どっち選んでもあんまりストーリーには
   関係無さそうだし。
   結局、なりふり構わないやり方で敵を羽交い絞めに。
   「自分ごと撃て!」とは言うものの、出来るはずないじゃない…。
   サクラ大戦の時に、あやめさんに延々後で恨み言を言われたんだもん(撃つなよ)
   なんか今回もそんな予感。

   そんな予感はきっちり当たるのです。亡くなったあの子が気の毒だ…。
   てか、アナウンサーとヒステリーババアは今すぐ死ね。
   死んでわびろ。
   あのニュース腹立つよなあ!えっぶりわーん!とか言って。死ね。
   そんな守るべき価値もない民達に鉄槌を食らわすために、新たな敵が来たよー。
   どっかで見たことある子だよー。
   だけど、あの子はそんな半ズボンにブーツなどという恥かしい格好は
   死んでもしなかったはず!いや、死んだんだった…。
   そんな悲しい展開に泣いた。
   ここでこの子が敵になるということは、もしや、個別シナリオみたいなのは無くって、
   ストーリー判子の予感に泣いた。(先読みすぎです)
   ルート分岐してるけど、カズキくんとラブラブな雰囲気では無いし。
   いや、ヤツとしては充分ラブかもしれないが。

   そんなにラブが伝わらないのは、カズキくんだけではないのですが。
   え、この子そんなにアキラのこと好きだった?
   ほとんどお話した事ないのですが。だって一人しか選べないし。
   戦闘中も、別に赤枠になろうが何も問題無いと言うかむしろ攻略対象を
   選ばないとダメっぽいのでほとんど無視してた。ゴメン。
   もっと一話ごとに、一人一人ピックアップしてくれた方が良かったな…。
   いつの間にか和解してたり納得してたりするんだもん。
   むしろ、一話一話を個々に割り振って「どの子も可愛くて選べないー!」となった挙句に
   ラストに選択持ち込みでもいいのに。
   だけど、アキラへのラブは本気のようで。
   影で調べてくれてたんだってさ、この世界の事と、私の事を。

   どうやら向こうの人と長官とでゲームをしてるらしい。
   景品は私?というよりも、むしろこの世界。
   どっちにしても侵略されるか侵略するかしかないこの青と紅の世界が全面戦争になるよりは、
   ゲームをして決着を着けようと。
   こっちとあっちの世界の代表が出てきてじゃんけん、とかいう戦いなら
   平和的だったと思うけど、「アキラ」が選んだ男子が居る世界を残すって。
   えええええええええええ?????
   つまりライダーさんたちは、集団見合いで選ばれたの!?
   いろんなタイプ集めてみました、ってか。
   あのヒステリーババアも見合い婆だと思えば可愛く…ないな…。
   しかも既にじゃんけん5回やってるってか。今回ゼクスで6回目。
   今までの子はタイプじゃなかったのね、アキラ…。
   そこで変態選んじゃうから。今まで変態居なかったのが敗因だよ長官!!
   案外、イケメン選ばないから、今回はイロモノばっかり集めたのかもしれない…長官め…。
   結局アキラ本人の正体はわからずじまい。
   平和的解決を望んだのはいいけども、本人の意思は無視かー!

   それでも変態紳士が側に居るから頑張れる。
   最初っから決めてました!お願いします!
   って感じで選んできたから、奇跡起きたー!(早)
   ラブラブな感じの二人を見守るライダーさんたち。
   敵側に行った子は「僕は…道化だ」って言ってるけども、本当に。
   道化だよ、道化。
   いやもう可哀相だ。目の前で変態にかっさらわれるわけだし(涙)
   だけど、皆助かって平和なエンディング。
   紅の世界の子達もお引越ししてきて、むちゃくちゃ平和的エンディング。
   カズキくんは最後までルー語だったけど、楽しそうだからいいやー。

   他のエンディングを見てみて、カズキ青ENDがかなり平和的だと知りました…。
   なんだこの赤END。ヤンデレ苦手なんだけど…うう…。
   あんまりコマンド的に変化ないと思ってたら、とんだ罠ですよ。
   どう見てもBADっぽいけど、アキラは死なないからな…。
   全体的に謎が多い割に、掘り下げてる部分が少ないのが残念。
   キャラクターの掛け合いも凄く良いだけに、個々のラブイベントが少ないのがかなり残念。
   ただ、眼鏡は最高です。カズキも甘粕くんも超かっこいいぜ!
   何故、甘粕は攻略対象じゃないんだああああああ!!!