BACK


 ファンタスティックフォーチュン2プレイ感想〜欠食児童餌付け編


   私のBLゲームを買う43%の理由に「メガネ声がもりかわとしゆき」というのがあります。
   (何故43%)
   ま、これは乙女ゲーなわけですが、もちろん、メガネは、森川!!森川ですようっ!!
   アポクリのゆーきさんも好きなので、早速プレイ。
   まずは、第一印象から決めてましたのロリっ娘アクアたんでっ!!!(←ろりこん)

   だれかのよぶこえで、めがさめる。
   ここは海岸。なぜか倒れているところを、メガネ先生とその弟子に拾われる。
   記憶喪失で、なにもおぼえてないけれど。おぼえているのは、なまえだけ。
   13歳(仮)でひらがなしゃべりはちょっとイタイ。
   ま、ともかく「魔法院」というところに連れて行かれて、そこで生活してもいいらしい。
   ええ、ひょっとして、主人公別に決まってるのか、生活圏。
   てことは、メガネ先生落とすのには、ロリっ娘がベストってこと?
   うわん、やります。そのためのメガネ。そのためのロリっ娘。年の差萌え〜。
   ふらふらと、町に買い物に連れて行かれたり。弟子のユニたんは可愛い。
   可愛いけど、わたしに冷たい。大好きな先生と一緒にいられたのに、余計な人間が
   入り込むのが嫌らしい。かわいいやつめ。なでなで。
   「なでるなーーー!!」ってのも可愛いだけだよ、なでなで(だからなでるな)
   買い物に出かけると、迷子。さっそく迷子。だって、荷物は重いし、人は多いし。
   そこに、「大丈夫か?」と、救いの手が!!ひょっとして、王子様かしらっ!!
   と、立っていたのは、巫女さん装束のねーさん(あれ?)
   …おうじさまは?
   普通、こういうときは、王子様がくるんぢゃないの?
   でも、巫女さんはとても素敵だ。くらくら。おねーさまってかんじだ。
   ユニたんを叱ってました。ちっさいこを大事にしないとダメ、って。
   うわん、萌える。素敵なおねーさんvvv

   それはともかく、てのひらにほしがついていたので、神殿につれていかれる。
   どうやら予言の「星の娘」らしいんだけど…。どうかな…。
   もはや「世界を救う」とかそういうことには興味はないんです。うん。
   神殿に行くと、ちっさい神官と、その護衛に会う。
   もう、不信感で一杯なんですが。
   でも、巫女さんのねーさんに会えたのはうれすいv彼女も候補?
   葵さんてゆーのねvvv(惚れた?)
   とりあえず、あちこち回ってみたり、育成してみたりしなければなりません。
   お休みの日には、おでかけー。
   星の娘候補の一人、マリンたんも萌える。可愛い…。
   わしの嫌いな「主人公タイプのウザねーさん」かと思ったら、可愛い…。

   腹が減ったので、ふらふらと、食堂へ。
   というか、アクアたん、いつもハラヘリすぎです。ちいさいのに。
   ごはんのためなら、何をも捨ててしまいそうな勢いで。
   おかっぱの兄さんと同席しました。おむらいすおごってくれるって!!
   イイヒトだ〜vvvv(奢ってくれる人は誰でもイイヒトです)
   お友達の騎士団の人にも会いました。
   おかっぱ兄さんがリュート、もみあげがアーク。(もみあげか)
   ふらふらと歩いていたら、神殿に変な人が。
   元王子様で、ぱぺっと使い(違)の親善大使様。
   おお、顔のいい変態だ、変態だ。(失礼な)
   ぱぺっとが本音をしゃぺってる気が。戦国TURBのひつじはかせみたいね。
   親善大使は、なんやら、でっかい大陸から来たらしい。そう、ここは島国。
   島国だから、島国根性が凄い。
   人様に会って会話しているというのに、「イライラしますね…」とか
   「無駄な時間を過ごしてしまった」とか言うか?フツー???
   この田舎モノの島国根性メガ…。
   ユニたんが憎まれ口をきくのは、むしろ萌えですが。
   もう少し、初期の挨拶レベルを丁寧にして欲しいな…。
   乙女ゴコロが傷ついちゃうZO!(痛)

   そう、やっているうちに気がついたことが、ある。
   なんだか、このゲーム、へんだ…。
   攻略ポイントが変だ…。
   普通、攻略対象が怪我して寝込んでいたら「目が覚めるまで待ってる」を選択するのが
   正しいんぢゃないの?
   ユニたん狙いの「ユニたんと一緒にいる」ってのは、わかるよ。
   まさか、「待たない」が正解だとは思いもしなかったぜ。
   そろそろ、攻略本がないと絶対にダメ、ということに気づき始めていた。
   なんといっても、パラメーターを上げないとイベントが起こらない。
   上げても、1個でも選択肢を間違うと、もう二度と攻略不可能。
   しかもパラ上げの期限がある。どころのさわぎでなく、何を差し置いてもパラ上げを
   しないと期限に絶対に間に合わないキャラもある。
   くそう…なんで、乙女ゲーでこんなに、イライラさせられるんだよ…。
   萌えが足りないんだ、萌えが。
   「あんじぇ」で「滝の前で祈ってたら音楽が変わって、来たーーー!!!」的な
   展開が全然ないんだよ。それを乙女ゲーに求めているんだよ。
   イベントさえこなしてれば、愛情度が最低値でも、エンディング。強制的に。
   最後の最後で断らない限りは、強制的に。
   おかげで、メガネ先生を落とす前に、騎士団(おかっぱ)を落としてしまいました。
   しかも、騎士団ズのイベント暗い…。なんで、こんな鬱なシナリオなんですか。
   しかも、攻略キャラ語りすぎです。もっと、一言でいいんです。
   そんな人間観とかダラダラ語ってないで、「好きだ!!」でいいんだよ、俺は。
   平行して攻略できるのはありがたいですが。同時攻略しやすいね。
   で、何故、もみあげでなくておかっぱの方だったかというと。
   おむらいす奢ってくれたから…。(食い物か)

   ともかく、同時攻略できるという事で、先生&親善大使&ユニたん攻略。
   あやしい機械を作成する先生。わたしがひみつちからを持っているととこに目をつけ、
   協力依頼。心配するユニたんが萌える…。
   親善大使もわたしのことを心配するというよりは、先生が死ぬほど嫌いらしい。
   「あの人を信頼すると、後悔しますよ」って。
   アクアたんと親善大使の関係が良い感じ。お世話になってる魔法院の先生の悪口を
   言うのはなんですが、先生怪しいし。もちろん、親善大使も怪しい。
   ボビー(ぱぺっとの名前)を連れてる親善大使好きなんだけどな…。
   と、思っていたら、ボビーって…ボビーって…。そんな危険なものだとは。
   その為に持ち歩いているのだとは思いませんで。
   あいてをゆだんさせて、それで、自分を守ろうだなんて。しかも使用済みか。
   時々、血痕の残る床をそのままにしている親善大使。どうにかしてください。素敵だ。
   とうとう、先生と親善大使の仲が最悪に。
   でも、わたしが選んだのだから。先生の協力をするって。
   機械がいつか、素敵な魔法機械になるなんて。誰も思っちゃいねーけど。(先生以外)
   とりあえず、先生とエンディング。
   アクアたんは大きくなっても、先生おおきくならないんだよな…。

   親善大使のエンディングも見てみました。先生の手伝いをせずに、手に手を取って、大陸へ逃亡。
   あ、これはイイ感じ。マイフェアレディと言うよりは、源氏な大使に、若紫なアクアたん。
   もう、こどもぢゃないのよ、ってな感じ〜。可愛い〜。
   でも、なによりも、この三人だと、ユニたん萌え〜vvvvv
   先生が悪い事をしているって知っていながら(先生は全然悪い事だと思ってないところが)
   どうにも出来なくて、泣きそうなユニたん。うわ、可愛いvvv
   もう、男とか女とか分化しなくていいです。可愛いので女の子で、と思ったのですが。
   (11人いる!みたいな)ユニたんはユニたんでいいよ!!
   機械製作の協力をしながら、弱っていくアクア。もう、だめっぽい………。
   と、思ったら、王子様来たー!!!!
   これだ!これを待ってたんだ!!
   悪人に利用されるアクアたんを、身を持って助けに来る王子様!!
   …って悪人、先生なのですが。ユニたんエンディングで、もれなく先生が嫌いになれます。
   なんて、酷い人…。攻略対象なのにな…。
   自分が悪事を働いている事をさっぱりわかってないし。何度も同じことを繰り返そうとするし。
   だから親善大使にも嫌われてるんだね…。
   いやもう、好みのタイプにこっそりと殺されかけてるとは全然気づきませんでしたよ。
   ああ、先生目当てだったはずなのになー。王子様はユニシスでした。
   こんなにもメガネ森川声が気に入らないゲームは初めてだ…。

   それはさておき、このゲーム。萌えるところがないわけではない。
   それは、女の子。女の子イベント萌える…。
   マリンとおでかけしたり、寒い日にミトンの手袋を作ってきてくれた日にゃ。
   お前を嫁にしてやる〜!!くらいの勢いで。あ、星の娘はいいんです。もう。
   葵さんも、萌える〜v異世界から来ているので、事情が良くわからないらしく、
   外食も出来ない。ので、たからせてもらいました。
   あのねー、おむらいすと、ちょこぱふぇ。
   「おむらいすとはなんじゃ?」と聞かれたので、「血の色をした何かが乗った食べ物」
   答えておきました。不評でした。(そりゃそうだ)
   その後も、お泊りイベントとかあったりして。
   「私の部屋に泊まりに来ないか?誰もいないし」とか言われた日にゃ。
   これ、乙女ゲーなんですか。ギャルゲー違いますか。
   女の子イベントの方が数倍萌えますよう…。
   女の子エンディング(実はBAD?)を見てみたり。
   うお!レズっぽ!というか、葵さんENDの「カッコいい男の子達が寄ってきても、
   わたしにはあなたがいるもの」って感じ。れず以外の何者でも…。
   葵さん好きだからいいですが。これ乙女ゲーか…?

   メインのブルーENDを見てみたりしながら、とうとう神殿ズを落とす事に。
   人が丁寧に挨拶をしているにも係わらず、島国根性丸出しの二人組です。
   この二人、というか護衛の方はゲーム上でも最難関だそうで…。
   すんごい時間がかかったよ。ただでさえ、選択肢がおかしいのにさ。
   どうやら、島の宗教家らしいのですが、怪しさ大爆発。
   神官は力がないわ、護衛は謎だらけだわで、どうすりゃいいの、この二人。
   星の娘も嘘っぱちかよ。おいおい。
   閉鎖的な空間を変えたくなくて、大陸からの使者は邪険に扱うわ。
   しかも、二人の関係も怪しい。
   どうやら護衛の方は、葵さんの関係者のようで。追っかけて来たのねー。
   なので。
   わたしって邪魔者…?すんごい疎外感。
   例えて言うなら、「いぬやしゃ」(=護衛)が昔の女(=葵さん)とよりを戻しそうなのを
   嫉妬するかごめちゃん(=神官)
   そして、わたしはそんな「いぬやしゃ」に横恋慕する蛇骨。(その位置か)
   それくらいの遠い存在だよ。みろくさまですらないよ!!
   こんなんで護衛落とせるのでしょうか…。
   むしろ失敗した時の葵さんの方が切なくて、「自分が幸せにするから!」という気に
   なるのはなんででしょう…。
   ともかくも、護衛ゲット。ちょっぴり大きくなったアクアたんと護衛。
   「きょうもおひるにさそわれちゃった」とか言うアクアたんに、
   「朝も昼も夜も食べさせてやるから、他人の誘いに乗るな」とおっしゃる護衛。
   スマン、萌えた!
   散々文句を言っていた、神殿メンバーですが。このENDが一番萌えました!年の差バンザイ!
   アクアたんは欠食児童なので、一番ごはんをくれる人になつくのです。
   だって、「朝も昼も夜も」ですよ!!おむらいすだけでなく!!(こだわる)
   そういや先生が気に入らなかった理由は、アクアたんを飢えさせたりもしたからかな…。

   残念ながら、メガネ萌えはしなかったのですが。
   萌えがずれていたり、攻略ポイントがずれていたりもするのですが。(ううむ)
   このゲーム、アクアでやると、ただひたすらに「おむらいす」が食べたくなります…。
   ああ、おいらが欠食児童…。