BACK


 紅色天井艶妖綺譚プレイ感想〜しゃばけ編


   2008年になって、枯渇するBLゲーム界に一石を投じてくれた一品。
   ゲーム内の背景は綺麗なのに、なぜかイベントCGの背景だけ手抜…。
   げふげふん、まあ、それは置いておいて。
   やってみました和風BL。和風BLってつまりは衆道?
   そんなプレイ感想。

   俺こと藍丸は、妖怪と人間のハーフ。でも、そのことを隠して人間界で生きてるよ。
   家に帰れば、わさわさと妖怪達が住んでいるのさー。
   つまりは、「ぬらりひょんの孫」的な設定と言う事で。
   お供の雷王と弧白を引き連れて、悪さをする妖怪を退治だー!
   つまりは、「ゲゲゲの鬼太郎」的な設定と言う事で。
   雷王はなんか凄いお父さんだよ。実の母に育成を任されただけあって、お父さんだよ。
   ぱんつはいてないけど。
   そして、弧白は美人さんだけども、お母さんじゃないやい。
   むしろお母さんは桃箒です。世話焼きの皆に囲まれて、まっすぐに育ってきたよ。
   弧白と雷王が並ぶと、痴女と露出狂のようだ…。(なんて家庭だ)

   そんなわけで、依頼があればなんでもやる萬屋をやっておりますよ。
   つまりは、「銀魂」的な設定と言う事で。
   いや、もういいですか、すいません。
   BLゲームだから女子が全くでないのかと思えば、依頼人は女性だよ。
   まあ、人の奥さんなので、どのみちどうにもなりませんが。
   なんでも旦那さんが居なくなった?しかも妖刀持って(不穏)
   お手伝いに、ぬらりひょん呼んでみたけども、BL界のぬら様は一味違うぜ!
   なんだこのお色気旦那はんは。
   妖怪退治になんだか王子様的な人も登場したけども、最初の攻略対象は
   雷王お父さんです。君に決めたあ!(ポケモンか)
   甘やかしてくれる父さん素敵だよ。ぱんつはいてないけど。
   それでも、もしかしたらママのことが好きだったから、俺を育てたんじゃないんだろうかとか
   悩んじゃう藍丸可愛い。なんだこの可愛らしさは。
   一人で服着れないとか。甘やかされすぎだろう!!
   お父さんは一人でぱんつはけないけど(穿けなくて穿いてないわけでは)

   お仕事が無い時は、わりとのんびりと友達の宗也君とお茶してコイバナ聞いたりして、
   普通の男子っぽい生活をしてたりして。
   でもその帰り道に謎の浪人に襲われて、また王子様に助けられたよ。
   王子凄いよ王子。なんかものすごく王子だよ。
   でもそれ以上に藍丸が姫だよ。うん、男らしいのに可愛いよな…。
   どうやら謎の浪人の人も、藍丸から妖部分をはぎとって、誰かの元に連れて行こうと
   していたらしいし。可愛いから何処かのお武家様にでも目をつけられましたか。

   妖刀騒ぎは、王子様のおかげでなんとなく事なきを得た感じではあるけども、
   どうやら妖刀には曰くある感じで。
   まあ、曰くあるから妖刀なんでしょうけども。
   ともかくも、裏でその妖刀を操ってる輩が居るので、ぬら様の上の方の人が探ってくれと。
   妖怪の総大将ではないのですか、ぬら様(嘉祥様ですよ)
   頼まれたからにはやるしかないでしょー!と思ったら、お父さんちょっとご立腹。
   でも、可愛い顔で頼んだら許しちゃうとか、お父さん甘すぎる。
   てか弧白にまで「お父上」扱いされるか、雷王。
   しかし、弧白はやる気ねえなあ…。桃箒の方が数倍可愛い。
   お父さんに躾がなってない!って怒られて拗ねるのを取り持ってくれたり。
   雷王はお父さんだけども、桃箒はいい奥さんだよなあ。あ、雷王ではなく藍丸の。

   ともかくも、妖刀のことを調べに操られた人の所に行って。
   幸せそうなので安心しました。
   旦那さんの方と話していて、なんとなくずっともやもやしてる理由に思い当たったりして。
   雷王と一緒に居ると、子ども扱いされてる気がするのがイヤなんだな。
   その前に、一人で服着られるようになればいいのに。
   いや、朝も一人で起きられればいいのに(子供か)
   どんだけ駄目っ子なの藍丸たん…。
   それでも頼りになるお父さん、妖刀のことにも精通していたり。
   肉体派かと思えば、頭も回るし気の使いようも半端ないよ!
   ぱんつはいてないけど。(つっこむな)

   それにしても、話が進まないというか、選択肢が少なくない?
   甘やかされてはいるけども、明確なコイバナは出てこないなあ。
   自分のコイバナは進まないけども、友人の宗也君の恋も停滞状態のようで。
   どうやら片想いの相手に付き合ってる人がいるらしい?
   偶然目にした相手は、あの王子ではないですか!
   宗也に勝ち目ないじゃないか…。(諦めるの早すぎです)
   探偵気取りで浮気調査をしていたら、いつの間にか妖刀に操られた人たちに襲われるし。
   また王子に助けてもらいました…。いやもう申し訳ない。
   それにしても王子何者。妙にさわやかなのに、強いし気になるぞ。

   襲われたりなんだりしたせいで、妖刀のことがわかってきた。
   力を持つヤツには限界があって、それ以上は強くなれないと。
   それが、半妖を喰らう事によって、限界突破できると。
   一応、妖怪にも規律があるんだな。
   しかし、半妖の藍丸とか宗也とかヤバくね?激ヤバじゃね?
   それでもやっつけなければいけない謎の妖怪。
   裏で操ってるヤツはチラ見せとか、謎の中の人とか、思い出したくない思い出とか
   モヤモヤすることばかりだけども、お父さんがいるから安心できる。
   そんなことを思ってたら、黒幕が来たー!
   本当に黒い…。全体的に黒い…。

   それになんだか非常にヤバげ。ヤンデレ苦手なんですが…。
   藍丸の本当の父ちゃんが好きすぎて、病んでる人なのですが。
   というか、父ちゃんなのか、中の人なのか謎。
   雷王お父さんは藍丸を守ろうと必死になってくれるけど、弧白は…。
   ヘタレヤンデレ黒幕と大した差が無いような。
   なんかニヤニヤしてるし、中の人の方が好きみたいだし。
   そんなモヤモヤ気分でうっかり黒幕逃がしたら、とんでもないことに。
   いやああああああああ!!!あんまりです…。

   落ち込んでる藍丸を慰めてくれるのは、もちろん雷王なわけで。
   ついつい和風妖怪モノに流されてたら、BL部分忘れるところだった!
   なんだかいっつも甘やかされてたからそれでいいや、っつー気分になってた!(忘れるなよ)
   ともかくもBLなので、まったりと。ねったりと。
   イベントCGもうちょっと…ううん…。
   そんな文句を言いつつも、雷王さんたら藍丸好きすぎてヤバイ人なので、
   ラブい感じがいいですよー。

   ともかくも、弔い合戦だー!
   と、ヤンデレ退治に出かけるけども、ヤンデレ本当にヤンデレだ…。
   絵に描いたようなヤンデレだ…。怖いよう。
   ヤンデレではあるけども、たいして強くないんですが。
   むしろ、中の人の方が手ごわい気がする。
   ただ、中の人も「ま、いっか」みたいな感じで手を引いてくれたけど。
   実父ではないんだろうか…。雷王お父さんのことは色魔扱いだったけど(酷)
   戦い終わって日が暮れて。
   なんか弧白はどっか行った。としか言いようが無い…。
   いやもう、ラブラブな雰囲気が腹立ったのかもしれませんが。
   お母さんは家にちゃんといるから寂しくないもん…。

   とりあえず、居なくなっちゃった人がなんで居なくなったのかは攻略してわかりますが。
   でもエロス男爵の癖に、腹に一物あるというか、本当に藍丸が好きなのかわからんのが
   どうにもモヤモヤする。
   いや、好きなんだろうけど、そういう性格だから言えないんだろうけど、
   なんかモヤモヤするんだ…。
   むしろヤンデレの方がわかりやすい。ただ、物凄いレベルのヤンデレ。
   ああ、病んでらっしゃる…。
   他の服をちゃんと着てるメンバーを落としてみましたが、浪人ダンディで素敵だ。
   だけど、Hが無理やりだ。そりゃないぜ、ダンディ。
   王子の方は最後まで王子を貫いてくれて良かったけども。
   てか藍丸、甘やかしてくれるタイプが多くて良かったなあ…。

   全般的に「Hシーンここで要るのかな…」というような気分だったのは内緒。
   BLゲームなんだけど、Hシーンが無駄に感じるというか、ぶっちゃけHしとる間に
   あの子があんなことになっちゃったじゃないのよさー!という気分で一杯。
   BADのHシーンの方が本領発揮してましたが、ラブな感じのHが少ないぞ。
   むしろHよりも、桃箒とか宗也とかとほのぼのしてる部分が好きだ…。
   いやそれでは18禁の意味無いんですが。
   イベントCG自体もあんまり意味無い感じだからまあ、いっか!(いくないです)
   CGにはがっくり来ましたが、藍丸が可愛いし、他の妖怪さんたちも可愛かったり
   真面目キャラには萌えたりと、久しぶりにBLゲームやったぜー!という充実気分で
   終われました。後は首から下のCG部分どうにかならんですか…。