BACK


 維新恋華龍馬外伝プレイ感想〜クイズグランプリ編


   恋華シリーズ外伝ということで、絵柄はすっかり変わってますが。
   濃いな…いろいろと、濃いな…。
   龍馬さんも梅さんではありません。いや、梅さんも違うって言い張ってたしな。
   まあ、恋華シリーズなんだから、歴史重視で攻略対象は全員死ぬ、くらいに
   考えてからやるのがベスト(ワーストです)
   あれ?龍馬さん死んじゃうん…?
   そんな不吉な感じで始まるゲーム感想。

   私こと佐和菜乃香は、土佐の下級武士の娘。
   とーちゃんがあまりよろしくないお仕事をしてたためか、とーちゃんいきなり
   仕事辞めて山に篭るは、なんだかよくわからないまま殺されてしまいました。
   そりゃもうばっさりと。まあ、7歳の娘に説明できる事は少ない。
   それでも温情をかけられて生き残ったのはいいけども、どうするんだよ、これから先!
   と、思ったら目の前に王子様が。
   赤毛で泣き虫な、泣きボクロがチャームポイントな王子様が。
   めちゃめちゃ可愛いではないですか。
   あと、一緒に居た慎太郎少年には一目惚れされた模様。
   いきなり好感度が1ポイントUPした。わかりやすい、ものすごくわかりやすい。
   どうやらとーちゃんは、龍馬さんのとーちゃんにもしもの際を頼んでたらしく
   龍馬さんちにごやっかいになることに。

   時は流れ、14歳になりましたよ。龍馬さんいくつになったんだ…。
   ものすごくりりしい青年になりました。
   一方、残念な感じに育った慎太郎。
   あの子、子供の頃は賢そうな子だったのに…。まあ自分のせいですが(酷)
   自分が「子供らしく元気な方がいい」みたいなこと言っちゃったせいですが。
   元々の素質だったのかもしれない…。熱血なお馬鹿さんになるとは…。
   時は流れても三人の関係に変わりなく。普通に幼馴染のままです。
   ただどう考えても、このゲーム龍馬さんがメインでしょうが!
   まずは、龍馬さん落としますよ。
   でなければ、「龍馬外伝」の名が泣くよ!

   そんなわけで仲良く育ってきた三人ですが、ここでお別れ。
   龍馬さんが東京に行くって言う事で、付いて行くことに。
   あ、江戸?江戸?見聞を広めたいと思います。つまりお勉強ー。
   江戸で可愛らしいちっちゃい子に出会ったり。
   総司君ですって。小さくて可愛いけども、妙に無愛想。
   さらに、眼鏡のみつあみ先生に会ったり。吉田松陰先生ですって(何故みつあみ)
   見た目とは違って、アグレッシブな先生だ。
   桂先生は残念なハンサム臭がする…!
   そんな人たちと、黒船見に行くよー。
   すげーな、すげーな、世界は広いなー。
   日本でごちゃごちゃやってちゃ駄目だぜー、みたいな空気。
   だからといって、吉田先生密航で捕まらなくても…(残念…)

   それでも数年後釈放されたようで。展開早いな。
   いくつになったんだろうか…。
   一応、「安政○年」とか出て来るけども、そこまで歴史に詳しくないので
   わかりません(威張る)
   まあ、比較的わかりやすく歴史説明してくれてはいるけども。
   そんな感じで時は過ぎたようで、総司君に再会しましたが、誰…?
   デケえとかそういう、えええええええ?????
   時の流れって怖い。
   新撰組の皆さんにも会ったり、なにやらキレやすい美人さんにも会ったり、
   キレやすい派手チビ…もとい背丈の残念な方にも会いました。
   でも江戸からさようならするですよ。
   会ったばっかりなのに!(早)
   ちなみに、美人さんは彦斎さんで、背丈の残念な方は高杉さんですって。
   攻略対象ちょっと少なめ。

   お国に帰って慎太郎と再会。ブレないなあ、こいつぁ。
   今更目移りはしませんが。まあ、既に龍馬さんとは夫婦みたいな感じなんですが。
   全裸で寝てても気にしないー(気にして欲しい)
   まあ、江戸では一緒に住んでたような…。あんまり細かい描写はないけども。
   というか、イベント自体がどう起こってるんだかよくわからない。
   話しかけてポイント消費して当たってたらミッションクリア!とか、
   もっと普通にイベント起きてくださいよう!
   チャンスカードはございませんか!(クイズグランプリか)
   ずっと歴史・歴史・歴史・半裸・歴史・歴史・全裸・歴史・歴史・半裸・歴史くらいの
   イベント頻度なんだもん。
   え、裸多すぎですか。こんなもんですよ。

   歴史と言ってもすっとばす部分も多かったりして。
   いつの間にか吉田先生が処刑されてる…。密航で!?と思ったら、安政の大獄ですって。
   ああ、あったあった、そんなん習った。
   いい人だったのに…。とてもいい眼鏡だったのに…。
   それでも彼を慕っていた人たちはわさわさいるようで。あちこちで人に会うけど
   誰が誰だがよくわからん。久坂さんとかは凄く素敵だ。
   それでも歴史は動いているよ。外国からの猛攻にさらされてるし、国内では
   偉い人のどっちに付くかでもめてる状態。
   同じ国同士で争ってどうなるのさー!と、同じ思いの龍馬さん。
   龍馬さんはでっけえなあ。なんつーか、広い視野で動いてるなあ。
   結構無謀な事を言っちゃったりもするけども。
   そんなこんなで脱藩。私もやっぱり付いて行くー。
   二人きりかと思ったら、惣之丞君と一緒なのか。ここは空気読まないのか。
   でも、乙女ねえやんはいい人だったなあ…。

   脱藩後に勝先生とお会いして、海軍なんちゃら訓練所みたいな所へ。
   なんだか可愛い子に会いましたが。え…龍馬さんに対するツンデレ?
   小次郎君やたら可愛い。
   龍馬さんに対するツンデレと言うか、ツッパリというか、私に対してもツンだ。
   そんな中、龍馬さんととうとうラブラブに。まあ、もうずっと夫婦みたいだったけどね。
   どうにもラブイベントは入るけども、むしろ歴史の方が気になります(乙女ゲーなのに)
   死んじゃうのかな…どうなのかな…。
   だって、池田屋事件、可愛い亀弥太君が犠牲に…。
   わからなかった人間関係がわかってくると、段々面白くなるけど辛い…。
   吉田先生のところで会った伊藤君は、あの伊藤君だったのかー!(初代総理ですよ)
   小次郎君が前作に出てきた攻略対象の人だとは知りませんでした。
   いやツッパリ可愛いけど。

   脱藩したり、いろんな人と会って、見聞を深めると、なるほどなーと感心します。
   なんか、皆、いろんなこと考えて戦ってるんだな。私利私欲に走るわけでなく
   こうしたら国が良くなると思って戦ってたんだな。
   とりあえず、薩長同盟のために、西郷さんと会うよ!
   西郷さんは揺るがないな…。乙女ゲーであっても、西郷どんは西郷どんでごわす。
   乙女ゲーっぽい美形化された西郷どんなど西郷どんに非ず。
   亀山社中作ったりと、そのまま歴史の流れに乗ってますが、乙女部分どうなった。
   エロスイベントは入るんだけども、欲しいのと違うー!
   祝言CGとか、龍馬羽織CGが欲しかったなあ…。
   だけど、普通に龍馬さん萌える。方言萌えって奴なのか?
   なんかもう、でっかい男ぜよ!
   そんな龍馬さんを内助の功で支えつつ。主人公ちゃんいい女ですよ。
   健気だし可愛いし。ただ髪型だけは解せぬ…。

   あちこち行ってるうちに、伊東先生にご紹介されたり。
   かしたろー先生ですよ。伊藤君と伊東先生は違うんだぜ。
   なんかもう、めちゃ素敵な人なんですが。嫁がいるのか…。
   新撰組が取り上げられると、倒幕側が悪者になったり、伊東先生もアレな感じに
   なったりしてますが、やっぱりちゃんと考えて脱隊してたり、その辺が丁寧で
   いいなあ…。
   今回は龍馬さんに付いてるので、新撰組とあまり話す機会はなかったのですが、
   無駄に美声な近藤さんとか。本当に、いいお声、うう…(無駄いうな)
   でも、あの子死んじゃうのかなあ…。てか、龍馬さんも…。
   そう思って、歴史に添った形のミッション避けてたんですが、最後の最後で
   新撰組がいいところ持ってったよー!
   まあ、その前に頼んだりもしてたんですが、内助の功。
   てか、龍馬暗殺避けられたー!と思ったら、いきなり終わったーーーーー!!!
   そうか、史実に無い部分はそれ以上捏造できないか…。
   途中のイベントも甘いというより、エロス男爵が頑張ってらした記憶しかないけれど
   信念を持った男子を支えるゲームも良いものです。

   他のキャラも落としてみましたが、慎太郎と総司君はなんでこんな育ち方しちゃったんだ…。
   ある意味主人公のせいかもしれませんが。
   なんといっても、新撰組と仲良くすると、土佐出身だけに肩身が狭い。
   亀弥太君…。どうあっても駄目なのか…。
   久坂さんも亡くなってしまうし、幕末切ない、切な過ぎる。
   さらに、幕末ちっちゃいものクラブの二人はいいですね!(斬られますよ)
   最初から好意を持たれてるよりも、段々好きになってく方がいい。
   さらに欲しいのは「照れ」だーーーーー!!!
   龍馬さんは全裸でも平気すぎたーーーー!!
   彦斎さんはCGでも可愛い。美人過ぎるモッコスだけど。
   晋作さんは俺様なのに頭脳派でいいですねえ。あと、照れ顔可愛い。

   全般的に「志を持った男子を支え続ける内助の功」のストーリーだけども、
   本筋が通ってるから面白い。まあ、乙女的イベントは少ないのですが。
   あと、エロスはほどほどに…。
   なんというか、エロスイベントよりも、ジェラシーイベントの方が萌える。
   敵ながらみんなでわいわいしてるのも楽しいしなー。
   今回は四択全部選んでも死ぬということもないし。
   やはり、幸せは生きてこそ掴めるのよ…。
   まあ、歴史ポイント上げるとアレですが。全員アレですが。
   歴史の100には要注意だー!!