BACK


 デザート・キングダムプレイ感想〜可愛い魔女ジニー編


   月刊オトメイトになりつつある昨今、出てくるゲームも多種多様。
   しかし自己投影派でなくとも、「ガビーン」はハードル高め…。
   そんな思い切っていいのか?と思いつつも、ノリが嫌いではないので購入。
   なんといっても絵が綺麗だし、姫がロリ可愛い。
   ええ、可愛い子大好きです。
   そんなろりこんの人のためのゲーム感想。

   私こと、アスパシアなんとかかんとかは、魔神国EVUUの姫君。
   「なんとかかんとか」部分は、16文字×3行くらいあるので、突っ込まない方向で。
   何故か姫君なのに、砂漠を歩いております。
   深ーい理由というよりも、とーちゃんに空から落とされた(酷)
   とーちゃんヒデエ…。砂漠を歩いて2ヶ月目ですよ。スパルタにしても半端ない。
   元はといえば、魔神国でぐーたらのんびり過ごしていたら、ある日突然魔力が使えなくなって。
   どうやらかーちゃんが人間だったからなーとか、とーちゃん言い出して。
   魔力を回復させるためには人間達の欲望を叶えてくれば良いと。
   だからと言って、落とさなくてもー!しかも目指す人間の国から遠くに。
   今までのぐーたらを反省させるためにしても酷い。
   ちなみに姫のパパの呼び方は「とうさま」ですよ。可愛いったらないぜ!(注:ろりこん)
   とりあえず、お付きにつけてくれたランプの精ウンバラバッパーと一緒に
   頑張るよー!まあ、ウンバラ解説以外の手伝いはあんまりしないけど。
   砂漠で駱駝くらい出してくれても…!

   そんな苦難の旅を乗り越えて、やってきたのはデザート・キングダム。
   キングダム自体が「王国」って意味だけども、そのまんまの名前。
   ここで門番と一悶着かと思えば、意外とチャラい。
   てかこんなんでいいのか、王国の警備…。
   なんとなくユルい感じの国民性みたいな。
   でも、そんなユルさ最大級の感じのする雑貨屋さんに会ったよ!
   ただの雑貨屋かと思えば、ハイリターンの望みを持ってると。
   一発叶えれば魔神に戻れるくらいの。
   願いが「女の子にモテモテになりますように」とかじゃない事を祈りつつ、仲良くなるよ!
   女の子に超優しいので、丁寧に時間をかけて街中を案内してくれました。
   チュートリアル不要な部分があるんじゃないかと思うけども、
   めちゃめちゃ丁寧に教えてくれるよ!ええ、めちゃめちゃ。
   街中案内と言いつつも、立体的なのでよくわかんなかったんだけど(理解しろ)

   そんな感じで一日目終了。え…特に何もしてない気がするのですが。
   しかも寝床が無いよ!ご飯は食べなくてもしばらく生きていけるけど
   めっきり路上生活者だよ!姫なのに!姫なのにぃ!!
   ここでウンバラがテントを出したりはしないんだね。
   まあ、テントの上を見上げたら、嫌な感じの絵ヅラでも困りますが(BY:グルグル)
   路上生活者だけど、姫は文句言わないし。結構前向きで可愛いぞ、姫。
   めちゃめちゃロリ可愛いし。表情変化も多いので、凄く楽しい。
   さらに、枠外にはみ出てまでツッコミ入れる入れる。
   すげえ…枠から出てくる拳とかスゲエ…。

   とりあえず、知り合いが一人しか居ないので、雑貨屋さんのところへ行くよー。
   その間にちまちまと民衆の欲望を叶えたりもしますが。
   民衆の欲望は果てしないな…。というかわかりづらい。
   そんな国民の皆さんを統括している宰相さんが、市場へ視察にやって来た。
   雑貨屋さんいい人かと思えばめちゃめちゃヤンキー語使ってらっしゃる…。
   というか、宰相さんが嫌いなのか。何か理由がありそうな。
   若い宰相さんは、国王一家が居なくなっちゃってから、親御さんの前宰相から
   仕事を受け継いで一生懸命やってる人らしい。
   でも結構厳しいので、周囲からは独裁者的な扱いを受けてたり。

   せっかくお知り合いになったから、宰相さんの居るパレスにも行くよー。
   宰相さんのところに行ったら、謎の暗殺者に会ったりして(暗殺…?)
   毎日一人ずつ会って行くのか?全員に会うのに時間かかるな…。
   と思ったら、その日のうちに、謎の学者さんところに案内してくれました。
   どうやら暗殺者さんと学者さんは、教団の方らしい。
   別に神に祈る教団じゃなくって「神は居ない」方向性の教団。
   教団にお願いすると、金次第でどんな悩みも解決してくださるそうな。
   怖いよう…。
   学者さんは流暢な喋りに小難しい感じが可愛いけど、何故か望みがないのか
   ハイリターン発動しない。攻略対象…だよね?
   その後も雑貨屋さんの舎弟のハム太郎に会ったり。ハム太郎可愛いなあ!
   そんな感じで、全員に会うまで5日くらいかかった…(やっぱ1人1日か)
   さらに毎晩変な夢見てるからか、一日が長い。
   でもツッコミとか会話が楽しいので、ついついゆっくり見ちゃうよ。
   夢の中のウンバラ可愛いよ。めっちゃ可愛いよ。

   でも、全員に会ってからも、あんまり好感度が上がる選択肢的なものが無い。
   なんつーか、会えば上がる?
   とりあえず、攻略対象に会わないといけないので、パンピー救済は放置してるのですが(救えよ)
   いいんかこれで。魔神にならなくてもいいんか。
   10日目にして「そろそろヤバイっすよ」的な事を言い出すウンバラ。
   え、早くない?
   紹介イベントくらいで、イベントらしいイベントも起こってないのですが。
   もう個別ルート入っちゃうの?
   ウンバラが言うには、もんのすごーく頑張って、パンピーを救済してちまちまと力を溜めるか、
   誰か一人を決めてハイリターンの願いを叶えるか(どっち?)
   とりあえず、眼鏡もツンも居ないので、メインの雑貨屋から行きますよ。
   というか、なんとなくストーリーの根幹からしてこの人から行かなきゃいけない気がする…。
   いろいろとわかりやすいイベント入ってたしな。

   だけども、雑貨屋さん忙しい。いつ行ってもなんか忙しそうな感じがする。
   仕方が無いので、パンピーの願いを叶えて叶えて叶え続けて。
   気がついたら早20日目。
   個別に入ってる気もするけど、入ってない気もする感じで20日目(どっちだ)
   商工会のダンスパーティがあるって言う事で、おカマに可愛いコスプレさせられましたよ。
   商工会ってファンタジー要素…?
   それにしても姫はかわゆい。ツインテとか最高じゃないっすか!
   楽しいダンスパーティかと思えば、なんだか後ろ暗い感じで裏取引現場発見。
   どうやらオカマが裏でなにやら悪い事をして金を集めているらしい。
   てか先生もちょっと怪しげだよな…。
   雑貨屋さんの正体はものすごーくわかりやすかったけど。

   とりあえず、オカマがやってることは悪い事だし、だけど金だの力だのを集めないと
   雑貨屋さんの願いは叶わない。
   仕方ないから基本に戻って、パンピーの願いを叶え続けるよー。
   自分には自分のできることをやる!という姫は前向きだけども、雑貨屋さんに会えない。
   乙女ゲーなのにこんなにも攻略対象に袖にされるとは。
   え…いつのまにか好きになられてた気がするけども、あんまりにも端折りすぎ。
   この人メインじゃなかったのか…?
   そんな気持ちでいたけども、何故か事態は急転直下。
   宰相に会ったら、あっさりと問題解決しちゃったりして。
   別に宰相悪い人じゃなさそうだったしなあ。
   めちゃめちゃハッピーエンドで終わりましたよ。
   雑貨屋さんのルートは、この国の問題を解決するルートだけども、ちょっとストーリーが
   ダイジェスト気味。もう少し一緒に居させてよう…。
   そう思ったら、クリア後のおまけで大活躍していて吹いた。
   そうか、雑貨屋さんはこっちがメインなのかー(違います)
   だけどおまけには姫のグラフィックが無くて寂しい。こんだけキャラ立ってるんだから
   別に入れてもいいのになあ。

   さらに、雑貨屋さんの舎弟を落としますよ。冒険家のハム太郎可愛いよ。
   あいや、ハム太郎の上のひとには、はむざきさんというお名前があるようです。
   誰もつっこまないとか姫がつっこんでたけど。うん、普通最初につっこむよね…。
   冒険家の人ルートは、姫が男前過ぎるよ。
   雑貨屋さんルートと違って、ずっと一緒に居られるし、クエスト楽しいし、
   小動物可愛すぎるしで楽しいぞー!
   さらにおまけCGにびっくりだ。可能性秘めすぎだろう!
   しかしさりげにネタバレがされるのですが…。やっぱ雑貨屋さんは最初が必須なのか。
   まあ、公式ブログで最大のネタバレやってますがね。
   メインじゃなくってむしろ導入部って感じじゃん?(ぶいぶい)
   でも、おまけの「セラと一緒」はその後が書かれててちょっとほっとした。
   会えてよかったね…。
   てか、国王一家は呑気すぎる。宰相一家は一発くらい殴ってもいいと思う。

   雑貨屋さんと舎弟を落としたので、次は暗殺者ー。
   と思ったら、いきなり重いルート…。
   ギャグ要素というよりは、軽いノリで進めてたのに、思わぬ展開に。
   宰相も学者さんも酷い…。
   それでも、宰相ルートやったら、この人はこういうやり方しか出来ないんだなーと
   妙な納得をしたよ。
   宰相ルートは一番密着度高いし。お互いに気になってる感じがニヤニヤと。
   でも、肝心の密着度高いイベントCGが妙に逞しいのは何故ですか。眉太かったり。

   学者さんは、横恋慕要素いらん…。学者さんは一途なんだけどねえ。
   舎弟ルートのGOODの展開はいきなりすぎて謎なんですが。
   宰相も学者さんも他の人のルートで酷いことしたりするけども、それでもなんだか憎めない。
   ああこの人たちなんか不器用なんだな…。
   むしろ幸せにしてやりたいじゃないのよさ!と思っちゃうのは姫の性格上かしら。
   だけど、学者さんのBADはキツイ。姫があまりにも綺麗過ぎて辛い。
   学者さんとウンバラルートは制限があるせいか、パンピーの望みを叶える
   ルーレット省略で楽だ。さすがに後半になるとミニゲーム辛いんだよ。
   パンピーの望みわかりづらいし(本当に…)
   ウンバラルートの一途さには泣ける。この子だけループしてるんだな…。
   攻略対象が羨ましかったんですー!ってのがものすごい伝わる。
   ルート自体は短いけども、ある意味ノーマルルートとかはウンバラとの会話が
   一番多いものなー。
   メインであるはずの雑貨屋さんを差し置いて(笑)

   ギャグ一辺倒のように見せかけて、シナリオはむしろ泣きゲーに近い感じ。
   細かい伏線を盛り込んでて、他ルートで判明したりするので、ついつい次のキャラをーと
   なってしまう。
   ノーマルルートも楽しい。ギターアサシンで爆笑しました。
   でも、間違いなくこのゲームで一番の萌えキャラは姫です。
   むちゃくちゃ可愛いー!
   表情グラフィックがもう最高ですよ!攻略キャラも表情豊な人は豊かだー。
   はむざき君も豊かだ(笑)
   ハイテンションなノリが嫌いでなければ、おススメのゲームです。
   ちなみに姫は「ガビーン」とか言いません。何故公式でそんなことを書いた…。