BACK


 サモンナイト2プレイ感想〜俺と兄貴の熱い夜編


   突然ですが、フライト○ランというゲーム会社があります。
   普通のタクティクスシミュレーションを作っている会社なのです。
   なのです、が。
   何故か、エンディングに「男同士エンディング」があるゲームばかり作ってしまう。
   私は、そんな、フライ○プランが大好きだーーーー!!!!!!
   以下ストーリーネタバレプレイ感想。

   ぐーすかぴーと、寝ていたら、いきなり起こされる。
   この展開は見たことあるぜ。そうだぜ、フラ○トプランのB/Mというゲームに酷似しているぜ。
   ということは、当然あるんだろうな、男エンディング。
   ふふふ…どんな素敵な人たちが出てくるのかしら。じゅる。(注:俺=男主人公)
   「いいかげんに、起きないかっ!!」
   ああ、怒られた、怒られた。
   と、目を開けると。
   色白、メガネ、神経質そう、んで、すっごく好みな兄さんがっ!!!!
   メガネ兄さん=ネスは俺の兄弟子らしい。俺は召喚師。召喚師の才能を持って生まれて。
   だけど。うっかりしたことから、街一つ滅ぼしてしまって(うっかり?)
   小さい頃に連れて来られた、この「蒼の派閥」で召喚師になるべく、暮らしている。
   そして、俺=マグナは嫌われ者。街一つ滅ぼすほどの力を持っていて。
   だけど、路地裏で暮らしているような子供だったから。
   選べない。自分の人生なのに。ここで、召喚師になるしかない。
   そんな、悲しい運命を背負っているのにもかかわらず。

   いやー、メガネ兄さん、素敵だ〜。もう、俺のこと説教するする。
   普段からご迷惑をかけているのか、怒られるのがあたりまえなのか。
   いや、冒頭のセリフ「おはよお、ネスぅ…」から察するに、
   単なる甘えっ子弟と世話焼き兄さんと見たが、どうか。
   兄さんに言われたので、しかたなく召喚師試験を受ける。
   うお、なんか可愛い男の子召喚しちったよ。うひー。可愛い〜。
   「俺に指図するな、ニンゲン!!」つー感じで。
   試験は合格。当然ですな。試験監が誰であろうと、俺は負けない。
   と、中庭に、ネスが。も、もしかして、俺のこと心配して来てくれたの?
   「馬鹿か、君は。」
   えへ、馬鹿でもいいもん。ネスったら心配して来てくれたんでしょお?

   だけど、運命は二人を引き裂こうと。
   試験に受かったんで、諸国漫遊してこいって?しかも帰る条件もイマイチわからない。
   つまり、「体よく厄介払い」
   けっ、いけすかねえ、奴らめ。こうなったら、ネスの手を取って逃亡…。
   って、え、ついてきてくれるの?監視役?もうなんでもいいよ、ネスがいればvvv
   諸国漫遊記、二人旅、とはいえないけれど。護衛獣の男の子連れて、れっつごーv
   旅の途中も、なんだかいい感じ。というか、説教して〜vvvv
   くそう、このまま二人で手に手を取って逃げまくるエンディングはないのかしら…。
   他の仲間なんていらないよ…ネスさえいれば…。(早いな)
   たとえ、好きでついてきてくれているわけぢゃなくっても。
   自分で選ぶ事の出来ない人生から、自分の選ぶ事の出来る人生を進みたいんだ。
   だから、ネスと生きる道を選ぶ!!男らしくっ!!!(どこがだよ)
   野党もやっつけ、夜に会話選択。
   ちょ、ちょ、ちょっと待ってください。いきなり一話目からそんな夜に会話だなんて。
   これって、普通エンディング前とかでよくある、らぶらぶ会話とか、そんな会話でなくて?
   うはーんvいまからこんなんでは、エンディング前では一体どんなことに。
   よく考えたら「サモナー(召喚師)の夜」だから、サモンナイト。
   毎章あるとは思ってませんでした、夜会話。
   当然、夜はこれからさっv

   なんやかんやで、奇跡の聖女とやらを探すことに。
   えー。二人きりがいいよう。女なんかいらねーよ。というか、今まで出てきた女性陣が
   全てお手つき状態というか、男性パートナーがいたので安心していたのですが。
   ちっ。ここでヒロイン登場かよ。いらねーよ。俺の心のヒロインはネスだけだよ。(それもどうか)
   なに?このぼけぼけした女がヒロインてか。嫌いなタイプだ。
   アメルだとう?そんな腐った芋みてーな名前の女、ヒロインとは認めねえ。
   (あめる:北海道弁。物が腐るさまをいう。用例「このイモあめってるよ」)
   こっちの可愛い双子の兄弟は連れて行ってもいいけどな。
   え、でも、双子どっちかしかダメなの?ぢゃ、双子(赤)で(ちなみにもう一人は双子(青))

   なんかしらねーが、このイモ女、黒い旅団に追われているらしい。
   えー、置いて行こうよ〜。ネスだってそう思ってるよ〜。
   ネスは、予定通りに行かない事が気に入らないらしい。なんか怒ってるよう…。
   俺が勝手に変なことに首突っ込むから…。でも、本当は、俺のこと心配してるんだよね…。
   ごめんね、ネス。
   って、ネスって人見知り激しいの?先輩がそんなことを。
   でも、俺にはすんごい厳しかったりらぶらぶだったりするよう。
   「マグナは特別なのよ」って。先輩やっぱりそう思う〜vvvvえへえへえへえへ。
   そういや、皆「ネスティ」って呼ぶけど、俺だけ「ネス」だもんねー。特別だもんねー。
   緊迫している割に、呑気にピクニックに出かけてしまったり、ねこと遊んだり、
   アンミラのねーさんと仲良くなってケーキを運んだり、釣りで河童を釣ったりと、楽しい毎日だ。
   って、なんで河童がいるんだ?
   何はともあれ、エプロン姿のマグナが可愛い。
   けど、ネスだったらもっと可愛いに違いない…。
   呑気にしていたら、ようやく追っ手が。黒い旅団の人たちは、顔がいい。
   ただ、それだけの理由で、イモ女を売り飛ばしたくなってしまうのは、腐女子の性。
   黒騎士さん、いい男…。しかもこの声、置鮎さん?部下も美少年…。

   あちこち回って、仲間をゲット。このゲーム、出てくるキャラ、みんな可愛いな〜vvv
   特に、ミニスvくっそおお!!かわええっvvv(←ろりこん)
   あんみらのねーさんがアサシンだったり、蕎麦屋が忍びだったりと、ときめき満載。
   男性陣でお気に入りは、リューグv(双子(赤)の正式名)斧でめった打ちですようv(変な萌え)
   基本的に、召喚師の話なのに、うちのパーティー肉弾戦…。
   ネスとミニスくらいしか召喚してねえ。つーか、俺自体が召喚してねえ(サモナー?)
   召喚師の世界なので、あちこちから召喚してますが。レナードさん、召喚獣?なの?
   「ステイツで刑事をやってた。」って。
   なにも、ロス市警から召喚しなくてもよかったのかもしれませんが。
   召喚師の世界に、コロンボさんがいるような。そんな違和感ステキさ。
   ペレッタで、敵の脳漿ぶちまきですよ。至近距離で打つと(嫌な表現)
   基本的パーティ、俺、ネス、バルレル、リューグ、ミニス、パッフェル、レナード。
   え?イモ女?いいよ、そんなの。回復はアイテム使うよ。
   こんなに素敵なキャラばかりで、嫌いなタイプがヒロインてのがな…。くそう…。

   ところで、このイモ女、人に迷惑ばかりをかけまくる。
   バーさん探しに禁忌の森に行きてえ?ネスが嫌がってるぢゃねーか、俺は嫌だ(自主性なし)
   しかたなく、森へ。え?選択できるの?ネスとイモ女とどっちかと行くって?
   ネスに決まってんだろ、ネスに。
   普通、ヒロインしか選択できないと思いますが。基本的に主人公は男と女選べる。
   ということは、ネスは女主人公用に設定されたヒーロー?
   でも、男主人公で男選択する奴なんかいないと思ったりなんか、これっぽっちも思ってないことは
   わかってるんだぜ、フライトプ○ン!!!ありがとう!!僕らのフラ○トプラン!!!
   暗闇の森で二人きりと思ったら、ネスは何か知っているようで。
   俺の過去に関係?え?でも、教えてくれない。悶々としているよう…。
   俺も悶々としてますが。(別の意味で)
   なんやかやで、戦争が始まってるのに、お祭りに行ってしまったり。
   もちろん、ネスとですよっ!!
   小さい頃の思い出なんか語ったりして。
   昔、派閥を抜け出して、祭りに行って喧嘩して帰ってきて。ネスが洋服繕ってくれた話。
   くそう…。萌える…。
   「世話がかからなくなったら、それはそれで寂しい。」とか言われたらさ。
   いつまでも、世話かけたろうかコイツぅvvてな気分になるさ。

   でも、またあのイモ女が。今度はじーさまの関係で禁忌の森へ。いいけどね。
   本格的に、ネスが嫌がってる。あの森に何が?派閥の最重要機密らしいけど。
   「君が真実を知ったら、僕は君を殺す」って。
   そんな…ネス…。「僕もそうなったら、生きているつもりはない」って。
   何なんだよ、そんなに、思いつめないでよう!!
   派閥のギブソン先輩にも聞いてみたけど。よくわからないらしい。けど。
   「俺の知りたいのは、真実じゃなくて、どうすればネスを救ってやれるかなんです!
   素でこういうことを言う主人公もどうか。私の腐女子っぷりが移ったりしてないよな、マグナ。
   でも、「最後まで、君についていくから」とか言われたら。夫唱婦随ですよ!!(違)

   森の中の遺跡につくなり、怯えだす、ネス。ああんv俺が守るから〜vvv
   と、言ってたら、遺跡の中に吸い込まれる。明かされる、真実。
   え、俺が調律者の末裔?すんごい破壊兵器を作ったって?
   ネスもそれに係わった一族の末裔って…。つまり、運命?
   え、イモ女も?ま、いいや、それは。(酷)
   落ち込む俺。すんごい破壊兵器を作ったのは俺ぢゃないやい。
   護衛獣になぐさめられたというか、喧嘩もしちゃったりして。
   バルレル可愛いな〜。なんだかんだ言って、気が合う仲間だ。
   ネスは正直に全てを話してくれた。だから、俺も、全て受け止めようと、
   ネスを自室に連れ込む。
   えーー?だって、受け止めるのにはねえ(勘違いです)
   「君が背負わされた罪は、僕の罪でもある」
   素で言うなって、恥ずかしいじゃねーかっv
   「これから先は、僕自身の意志で、マグナ、君の側にいたい…
   エロっ!!本当に、これ、ボオイズラブゲームぢゃないんですか。
   もう、この辺のくだりは、そんじょそこらのBLゲームより上だよ、上。
   いろいろと受け止め終わったり、受け入れられたり受けたり攻めたり(何)でイモ女の所に。
   とりあえず、ごめんね。先祖が改造しちゃったらしくて、ゴメンね。(ゴメンですますな)
   ヒロインだと勘違いしちゃって、ゴメンね。
   ああ、もう、君のどこがヒロインなのか全然わからなかったよ。
   俺のヒロインは、ネスだからv
   というか、ヒロイン以外の何者でもありません、ネス。

   ヒロインが決定したところで、敵発見。え、この人敵だったの。あ、そう。(ものすごくどうでもよさげ)
   だって、変な服なんだもん。こんな変な服着ている人、正義の味方なわけないぢゃん。(偏見)
   そんなことより、ネスの生着替えの方がっ!!
   イモ女の着替えも見ましたが、それはどうでも(てか見るなよ)
   真実の姿がキモチワルイだろう、なんて。そんなこと無いッス。綺麗ッス。
   半分はなぢを出しながら言われても説得力に欠けるかもしれませんが。
   ラスボス戦に向けて、萌えイベントが満載。姉妹でお風呂楽しそう…。
   何、フォルテったら覗くの?混ぜろ。って、サクラ大戦かよ。
   ところで、フォルテって何者なんだろうな…。聖王家に係わりのある人だろうけど。
   王子?王子様?えー…。(御不満ぽい)
   双子兄弟にも萌える。弟、イモ女のこと好きだったの?こっちの、格闘家のねーちゃんで
   手を打たないか?姉御カッコいいッスよ。
   むしろ、ミニスちゃんだともっと萌えるのですが。
   なんやかやで、ラスボスも決定。黒騎士団は騙されていたことに気がついて。
   な、仲間になりませんか、顔のいいおにーさん&美少年。
   落ち込む黒騎士を襲うイオス(部下の美少年)
   「僕以外の人間に殺されちゃ駄目なんだ!!!!ルヴァイド様っ!!」
   うわー、俺の知らないところでもボオイズラブが繰り広げられていた模様。
   さすがは、フラ○トプラン。頑張れ、僕らのフライト○ラン。

   仲間も増えたし、蒼の派閥の総帥におよばれ。え、この子って、総帥だったの?
   いきなり殴りかかるネス。過去の因縁が…。
   可愛い顔してババンバンなのは、総帥も、アンミラ姉さんも一緒。え、スパイ?
   蒼の派閥よりも金の派閥の方が楽しそうだよな…。ミニスちゃんのお母さん好みなんですが。
   というより、フリップが憎そい…。俺のネスに手ェ出す奴は、殺す。全員殺す。
   ラウル師範はいい人だけどね。後継ぎは一人、って規則がなかったら、ネスだけぢゃなく
   俺も養子にしてくれたって。
   いや、お義父さんて呼べなくてもいいです。
   てか、ネスと結婚したら自動的にお義父さんぢゃん!
   問題解決、問題解決。(してません)
   過去の因縁に苦しむネス。テラスで、泣きつかれた日には、もう、どうにかしてえ。
   と、そこに、変な服の敵発見。
   「お邪魔かと思って、気を利かせたんですが」
   邪魔だ。はっきり言って邪魔だ。どっか行け。いいから、行け。
   え、フリップが操られたって。いいよ、殺るよ。(あっさり)
   ネスを騙したり、ネスを利用したり、ネスを殴った罪は重いんだってことを、体に刻んでやる…。
   マジンゴー!!ちゃらっちゃっ、ちゃらっちゃっ♪(星空の機神召喚テーマ)
   とりあえず、憎さのあまり、一番間の抜けた方法で殺りました。
   ネスのまじんはつよいなあ。(間抜けだけども)
   だって、エルジン君が持ってたの羨ましかったんだもん、まじん。
   とうとう、ラスボス戦を控え、夜会話。もう、恥ずかしくて聞いてられないセリフのオンパレード。
   好きなの?もう、ネスったら、俺のこと好きなんでしょv
   君だけがいれば他はどうでもいいんだとか、君は俺が守るとか。
   もう、ダメだ、こいつら…。(むしろ私が萌え死にそうでダメダメ)

   途中の護衛獣イベントにものすごーく萌え。もう、バルレルったらなんだかんだ言っても
   俺のことが好きなのねv可愛いやつめvvv
   でも、大人な魔公子よりも、ちっさいバルの方が萌える…。(ダメ人間)
   ラスボス戦。強いよ、ラスボス…。というか、最後までラスボスに「さん」付けはヤメレ。
   イモ女はともかく、マグナまで「さん」付け。いいかげん、敵なんだからさ。
   なんで、今までの敵のHITポイントが100くらいだったのに、いきなり999になるんですか。
   B/Mよりは、戦闘楽だと思ってたのに…(注:Sランクを目指さなければそうでもない)
   ラスト直前で入ってきた黒騎士コンビに全然レベルが負けていたので、黒騎士団採用。
   でも、最後まで生き残ってたのは、マグネス&ミニスちゅあんと刑事と殺し屋。
   何故このメンツで戦いに挑んでしまったのか後悔するほどの世界観に対する違和感。
   でも、刑事強いし(フラ○トプランのゲームは弓系が最強)
   ラスボスを倒したのに。倒したと思ったのに。
   戦いを終らせるため、ネスが、ネスが、ネスがあああああああああああっっっ!!!!
   僕の愛する人たちの世界を守るって。
   嫌だよ、ネスのいない世界なんて、生きていたって意味がないんだよ。
   約束したじゃないか、俺の生まれた街に二人で行こうって。あちこち案内するって。
   絶対に、生きて帰ろうって。約束したじゃないかっ!!!
   ネス、ネス、ネスぅっっっっ!!!!!!

   ネスが、世界を守ってくれて。遺跡に巨木が。これが、ネス?
   木の護人となって、二年。何故か居やがるイモ女にむかつきながらも、あれから、二年。
   ネスが、俺の眼の前からいなくなって、二年。
   このクソむかつく女と二年もいなけりゃいけない理由はない。ああ、バルレルも一緒で
   心の底から、よかった。
   と、俺を呼ぶ、声が。俺にしか、聞こえない、声が。
   「ここに、いるよ」
   「僕は、ここに」
   ネスうううううううううううううvvvvvvvvvvvv
   木の根元で眠るネス。てか、裸は寒いよ…。
   寝ているお姫様を起こすのは、王子の役目だよね。
   「んっ…」って、寝起きが色っぺーーーーー!!
   これは夢?夢じゃないよね。夢だったら、恨んでやるうっ!!
   「…君は馬鹿か?」
   ああ、その台詞久しぶり。でも、全然、違うの。そんな、優しげな顔で。
   あれだよ、「みらいしょうねんコナン」でモンスリーさんが最後に言った、
   「バカね」くらいのニュアンスだよ。今までの「馬鹿」と違うんだよ(どう違う)
   生まれたままの姿のネスに抱きつくマグナ。
   もう、離さないから。絶対に。


   ところで、ヒロイン選択をイモ女にすると、ネスと二年間過ごせるのですか?
   それはそれで捨てがたい。けど、イモ女を待つ気はないな。
   他キャラエンドも見たいけど、ネスが戻ってこないならなあ…。
   あ、ヒロイン選択でイモ女にすればいいのか。
   でも、俺の心のヒロインはネスだから。
   リューグとか、バルレルとか、ミニスちゅあんとか、レナードさんのENDが見たいよう…。
   それはそうと、この感想を読んで、「こんなS・RPGがあるわけないぢゃん。腐女子の妄想め
   と、思われた方。捏造なしに本当ですから。BLゲーム以上にBL。
   台詞とかイベントとか萌え満載ですよ…。
   ありがとう、僕らのフ○イトプラン!!!