BACK


 サモンナイト3プレイ感想〜青い珊瑚礁編


   サモンナイト。それは、「萌え」のみに力を入れたRPG。
   なんといっても、ロゴからして萌え。カーソルすら萌え。ウインドウすら萌え。
   ここまで萌えにこだわったRPGが今まであったろうか、いや、ない。(反語)
   そんなわけで、当然、キャラ萌え中心感想。
   以下ストーリーネタバレプレイ感想。

   なんといっても、男ENDに力を入れてるフライト○ランが作ってるゲーム。
   なので、今回の目標。
    1 主人公は男主人公とする。
    2 パートナーの生徒は男の子とする。
    3 エンディングは当然男子とする。
   当然ですな。なによりも、男主人公が萌える…レックスてんてー!
   ちょっぴり押しが弱そうで、でも、軍学校主席のエリート。
   そんなエリート様が訳あって、軍を辞めて大富豪の家の子供の家庭教師をすることに。
   どんな訳なんだか知りたいぞ。軍はいろいろとアレな感じがするからねえ…(何)
   エリートいぢめとか、夜中に呼び出されたりとかねえ…。
   まあ、妄想はさておき。
   ええと、生徒は…。たしか、ちょっぴりやんちゃな男の子=ナップ。
   にしてみました。普段の好みならウイルの方に行くと思われるんですが。
   あのOPを見てナップにしなかった人はツワモノです。
   なんですか、あのめちゃ贔屓されたOPは。可愛すぎですよ、ナップ。
   「レックス先生の時はナップたんにしなさい…」という天の声が聞こえました。
   てか、先生もメガネー!!メガネーーー!!!

   とりあえず、腐女子としての本懐を遂げるため、さくさく進めましょう。
   軍を辞めて、何故か少年の家庭教師になってしまいました。
   生徒はなんだか懐かない生意気少年。
   でも、人に隠れてそっと涙を見せられたら、キュンとするっつーの。
   いけない先生になりそうです。
   いけません、いけません。あくまで男子とENDと言っても、犯罪はよくありません。
   ともかくも、生徒と一緒に豪華客船でおでかけ(家を追い出されたとも言う)
   生徒問題児なの…?あんまりそういう感じはしませんが。
   何かいきなり海賊が出てきたり、遭難してしまったりの方が問題ですよ。
   波乱に満ちた人生だ!!

   お仲間もいないので、戦闘も寂しい感じに。
   生徒が仲間になりません…。いつになったらパーティに入るんだろう…。
   流されて無人島にやってきたら、また海賊と遭遇。
   どうやらこの人たちも流されちゃったらしい。おばかさんv
   腐女子なのに、女の子が気になるよ!可愛いよ!!女の子!!
   もう、おしゃれ海賊の砲撃手!!キュートvキュートvキュートvvvv
   かわうい…。
   はっ!腐女子、腐女子を忘れない!!!(たまに忘れましょう)
   仕方がないので、今いる男子に目をつけましょう。そうしましょう。
    1 おしゃれ海賊船長(胸板ハダケ気味)
    2 海賊船客員召喚師(真面目)
    3 海賊船航海士(ゴスオカマ)
   ………夜会話3にしちゃった……。えへ。
   だ、だってさ、オープニングアニメがカッコいいんですよ!!彼!!!
   (彼というのも微妙な)
   女の子が可愛すぎるのです。そして、対象男子が少なすぎるのです。
   なので、間を取ってみました。(どのへんで)
   ああ、最初のエンディングは、ごすおかま…。

   なんか海賊さんたちは、凄いお宝狙いで船を襲ったようなんですが。
   そのお宝多分使っちゃった…。えへv(笑ってごまかす)
   だって、生徒が心配だったからー、力が欲しいかとか言われたら欲しいしー。
   そんなんで、いきなり白猫耳モードになっても驚かないで下さい。
   海賊さんたちとは仲良くなったけども、ここは何処?
   とりあえず、無人島とはいいましたが、人以外は沢山居る。
   え、謎の召喚獣の島?
   ちょっと警戒されつつも、島の人たちの会議で、とりあえず仲良くする事に。
   機界代表の眼鏡のねーさん素敵…。2のネスに似てる感じ。
   で、未亡人ってのもそそりますね…(間違ってます)
   いかんいかん、また女子に目が行ってしまう。
   いやもう、なんつーか。これ、ギャルゲーだろ?
   ソノラたん可愛い、まるるーかわうい、アルディラ姉さん素敵〜vv
   鎧武者の人まで萌えキャラだとは思いませんでした。
   いやもう、なんだこの鎧武者の中の人。飛鳥ちゃんか?(懐)

   女子ばかりを語ってしまいますが、それはさておき。
   私の狙いのおかまのひとですが。
   素敵…。ちょっと影があって、思慮深くて。
   この人、どこがオカマなんですか。カッコいいよ。
   口調が「わたし〜よね」とかいうくらいで(充分オカマです)
   別に俺に迫ったり、海賊船長に迫ったりするわけでなく。
   ああ、オカマだけどホモではないだけかしら。
   他の人は「先生」ってのに、彼だけ「センセ」って言い方が好き。
   こう、疲れたときに、飲み屋にいって癒されてる学校の先生の気分だ(おかしいぞ、それ)

   ブレイブクリアは7話目くらいで諦めたので、とりあえず、海賊軍団育成。
   うちの特攻隊長=オカマ、鉄砲娘で、一掃だい!!
   スカーレルさんたら、バックアタック強いです。さすがオカマ(変に納得できる理由)
   「がら空きよ…」とか言いながら、スパーンって斬るの最高です。
   ミニゲームも死ぬほどやっているので、全然話が進みません。
   「男子厨房用前掛け」も入手しました(こーゆーアイテムが飛行計画)
   船長!!装着できません!!
   ああああああ、船長なら一番裸えぷろんぽいのになあ…(え)
   おかまの人はカッコよすぎて、えぷろんはいやでし。
   ゴス系なので、フリルついてる方がいいでし。
   てか、召喚師しか装着できないんだ。って、現在召喚師はヤード一人。
   仕方なく、ヤードに装着。画像ないし、あんまり萌えないな…。
   さらに、「ネコわんど」と、「獣のしっぽ」装備。
   萌え!!
   いきなり、ヤードさんが萌えキャラになりました。恐ろしい想像力で補完しました。
   だって、この時点でエプロン装備できるキャラが一人しかいないということは、
   そういう扱いだと思っていいんだな、いいんだな。

   間違った方向性に進みつつ、島の愉快な仲間達と仲良くなるにつれ、ナップたん不機嫌。
   どうやら「俺の先生」が他の小さい子達にも大きい子達にもオカマにも大人気なのが
   ご不満の様子。いやー、先生モテモテだからあ〜v
   「俺のこと、見てよ!」
   ずぎゃーーーーん!!!!
   生徒が可愛くて萌え死にそうです。むしろ本望。
   なんとか、生徒もちっさい子と仲良くなって。もう、一生この島にいてもいいかなー
   なんて、許されるはずがなく。
   お金持ちの息子さんであるナップたんは家に帰さないと、さすがに心配してるだろう。
   もしかして、家庭教師が誘拐したとか言われててもアレだし。

   呑気な生活をしていたら、一変、軍がやってきましたよ。
   どうやら海賊が狙ってたお宝は、軍でも大事なものだったようで。
   平和な島が一転おそろしか所に…。
   軍を率いているのは、軍学校時代の同級生アズリアたん。ああ、また女の子…。
   学生時代はライバル視されてたらしい。抜きつ抜かれつか…。
   もちろん、成績の事ですよ。いやらすいことなど何一つないですよ。
   女主人公のアティ先生だったら、絶対胸がコンプレックスだったろうに…。
   最初アズリアたん出てきた時、男子だと思った。むね…。
   正義感溢れるいい娘さんなんだけどなー、お堅いなー。
   なんだか妙に気になる男女もでてきたりして。あんた絶対黒いだろ。
   島生活で緩んできた気持ちがいきなり引き締まりました。

   いい感じの若い男子の少ない島ではありますが。まあシマシマさんとか素敵だけど。
   面白い海賊のおっさん達は可愛い感じだし、この萌え島を守るために、
   先生、鬼になります。機属性だけど(洒落?)
   と、思ったら、敵は軍じゃなく別に居る?本能寺?
   謎の集団「無職の派閥」ちゃんと仕事しようよ。
   あ、無色か、無色ね。
   ニートに負けてたまるかあ!!!
   そりゃもう必死でアズリアたんを救出して。
   どうやら、ニート集団は、ヤードとスカーレルが所属していたところらしい。
   でももう手が切れてるって。ヤードさんは立派に教師を目指し始めてるし、
   スカーレルはすっかりいいオカマだ。あれ?
   どうやら、昔はオカマじゃなかったらしいけど…(ヤード談)
   まあ、私の大好きなパッフェルさんも所属してるらしいし。
   早く職を見つけてね…。ウエイトレス姿が一番だよ、パッフェルさん。

   なんとか無色の派閥を退けたものの、最終戦に武器が壊れた。
   あのお宝武器ですよ。まあ、あんまり使いすぎるとダメだとか言われてましたが。
   さらに、ラスボスはアズリアたんのやさぐれた弟さん。
   お前、やさぐれすぎ。島の皆はお前に優しくしてくれたじゃないか…。
   とりあえず、ブチ殺します(酷)
   島の萌えキャラ達を優先する、それが俺の正義だ!!
   戦い終わって日が暮れて。
   結局、過去を捨てたオカマと一緒になることにしました。
   途中、生徒とか、女の子達に目が行ったけど、私は元気です。
   というか、女子の誘惑の多いゲームだぜ。次回はもちっと青年男子を増やしてください。