BACK


 テニスの王子様〜SmashHit!プレイ感想〜ペアマッチ編


   なんだ、普通のテニスゲームじゃん。と思っていたのですが。
   甘かった。返す返すも甘かった。
   なめたらいかんぜよ、小波(懐)
   ゲーム本編がやたらとムヅカしいよ、ママン…。
   早々に、シナリオモードはあきらめて、ペア対戦に。
   てっきり普通のテニスゲームだと思っていたら。
   甘かった。返す返すも甘かった(微妙な違い)
   カップリング組み放題。他校ともやり放題。
   え、なんですか、このキャラ全部使っていいの?しかも、特定ペアだと、台詞違う?
   あ、ペア名もついてる。だいたい、カップリング組まされている人たちは網羅している気が…。
   不二塚、リョ塚、跡塚…(部長受ばかりですか)。乾塚がないのが悔やまれます。
   いいよ、後でつくるよ、「青学メガネーズ」とかで(変なペア名)
   まあ、リョ桃、大菊、タカ不二、乾海あたり青学基本として、ゴクアクあり、ベカミありで、
   ときめき要素は満載。
   なんだこの、ペアモード。ペアマッチ編ぢゃないのか。新婚さんいらっしゃーいだ!!
   では、やはり、イチオシの不二塚で、やってみよ!

  不二×手塚編

   やはり本命という事で、最初にやらせてもらいまっする。
   ぶちょうメイン、サブ不二先輩選択。
   「本気でやらせてもらうよ。」って。何を。(テニス)
   いやあ、ぶちょうが、やられる!!油断したら、犯られる!!
   油断しない、と思いつつも、練習コートは夜。
   うわ、こんな夜に練習してたら、ダメですよ。可愛い国光の身が危ない!!
   でも、うちの国光はヘタレ…。くま先輩強すぎるよう…。なんでお寺の鐘に当てるんだよう…。
   いぢわるするの。うちの国光に。くま先輩ったら。萌え。(え)
   しかし、慣れてないと難しいな、このゲーム。
   あまりのヘタレっぷりに、段々不二先輩のいぢめが増長。
   いやっ!そんな強い球、国光に当てないでえっ!!!(妙に嬉しそうに)
   でも、あまりにもヘタレなので、月刊プロテニス杯前にペア交代。
   だって、国光がどう考えても不幸なんだもの…。
   国光には幸せになってもらいたいのだもの…。

  跡部×手塚編

   基本的に、サブキャラを好きなキャラにした方が楽しい事に気がついたので、
   跡部メイン、手塚サブで、再挑戦。
   ぶちょう&跡部様の「最強部長ペア
   …すいません、うっかりハートマークを後ろにつけました。だって、変えられるんだもん。
   これで、「いくぞ」とか「よし」とか、国光に言ってもらえるv
   と、思ったら、やっぱりヘタレ。ヘタレの跡部様なんて、跡部様じゃないやい(自分ですが)
   言ってもらえる台詞も、「どこを見ている(怒)」ですよ…。
   酷いや、ぶちょう…。ぶちょうを見てるに決まってるじゃないですか。(駄目な跡部様)
   なんとか、形になってきたので、コーン練習だのを止めて、ダブルスの練習へ。
   夜のコートに向かう二人。
   そして、待ち構えていたのは。
   ぎゃーーーー!!!!
   忍足&不二ペア…。私、忍跡ではないんですが、忍跡で不二塚の人なら倒れたと思います。
   不二塚だけで充分叫びました。
   う、浮気じゃないの!信じて!!夜のコート二人きりで練習していたんだとしても、
   浮気じゃないのおおおおお!!!!!!!
   後、つけてきませんでしたか、ストーカー忍足&不二ペア(酷)
   ところで、なんでこのペアがあるのかと思ったら、くまペアか…。
   正しくは「天才ペア」でしたが。いいよ、「くまくまペア」で。
   どうやら、練習相手のペアはランダムらしく、鳳&宍戸ペアとか出てくると、逆に萌えました。
   あなたたち、夜のコート二人きりで何を…(テニス)
   ほどよく、月刊プロテニス杯も勝ち進み、なんとか優勝。
   あんまりぶちょうには気に入られなかった模様。
   エンディング、跡部様とぶちょうがものごっそい勢いでかけっこしている。
   抜きつ、抜かれつを繰り返しながら。ものごっそい勢いで。
   と、思ったら。いきなり100kmババアのごとくに走り出す跡部様。
   笑った、笑った。大爆笑。なんだ、このエンディング(笑)

  樺地×跡部編

   とりあえず、エンディング一個見たので、遊んでみよう。
   あまりにも、俺様跡部様がヘタレだったので、素敵な跡部様を脳内にインプット
   するため、樺跡でやってみた。おお、「主従ペア」になった、萌え〜。
   だって、このままだと、跡部様=ヘタレのイメージが…(自分のせいです)
   くにみちゅはいいけど(よくないぞ)
   このゲーム、他の人の必殺技を覚えさせる事もできるそうな。
   ということは、だ。
   やってみましょう「樺地ビーム」「樺地ゾーン」「樺地への輪舞曲」
   (そんな必殺技名はありません)
   でも…樺地遅い…。樺地足遅い…。
   跡部様が「取れ、樺地」と言ったときに限って、ボールを取れなかったりすると、
   ものすげー心が痛みます。
   その後、頭にボールぶつけられたりして…イタイです、跡部様…。
   と、ボールぶつけられたら「観月&伊武のほのぼのコンビ」がっ!!!
   「自爆だね〜」「避ければいいのに」みたいなことを言われました。
   なんて、素敵なほのぼのコンビ。大好きだ、ほのぼのコンビ。
   いったいどの辺がほのぼのコンビなんだかわかりませんが。
   全キャラ中でも、ほのぼのと対極にある人たちのような…。
   ものすごーく頑張って、友情パワーも上げてみました。
   新必殺技も完成!!その名も「樺地式ドロップショット」
   (だから、そんな名前はありません)
   凄いです。カバジがドロップショットを。
   しかも、コピー技で跡部様の「美技」まで!!
   薔薇の花の舞い散る中、華麗なショットを決める樺地。
   おもしれーなー、このゲーム(笑)
   友情パワーが高かったせいか、エンディング、仲良く並んで走る主従ペア。
   すんげー、仲良しな感じ。
   そっか…友情度の違いでエンディングに差が(遠い目)

  大石×菊丸&不二VS観月編

   友情パワーの違いがわかってきたので、この辺で、らぶらぶペアを作成してみましょう。
   やっぱ、ここは大菊でしょう。公認、公式、らぶらぶペア(勝手に)
   うわ、初期値の友情値が半端でなく高い。なんだ、この80%って(通常25%)
   さすが、公認、公式。
   ふくぶちょうラブなので、ふくぶちょうをサブに。
   月刊プロテニス杯に出る頃には、結婚しそうな勢いでした。(友情度200%)
   ぷ、ぷろぽーず!?「お前となら〜」みたいな台詞、やっぱ友情値が高くないと
   言ってくれないのか〜(前回は言ってもらえなかった)
   じゃ、友情値が低いとどうなるのか。
   ベカミ(跡部×神尾)「因縁ペア」とか言ってる割に、別に低くない、友情度。
   では、こっちの「超本格的因縁ペア」は…。
   そう、おわかりですね。兄貴VS紫の服の人。
   不二メイン、観月サブでやってみました。
   ペア名はないけれど、選択台詞が違う。「何を考えているんだ…」って
   そうですね。何考えてるんでしょうね、俺不二。
   きっと「ペア名なんて、つけてたまるかおりゃ」ですよ。

   って、なんですか、この友情度…。
   2%ですよ、2%。他が25%なのに、いきなり下がりましたよ。
   観月メインでためしにやってみたら、やっぱり下がって20%。
   でも、観月→不二よりも、不二→観月の方が、憎しみが深い
   そういうことですな。
   むしろ0ではないのが救いなのか。あ、優しさ?(少なっ)
   「弟が世話になっていると思われる%」かもしれません。
   規定値よりも下がるのは、この二人だけ!萌え!
   いやもう、ペア組ませても笑う、笑う。誰だよ、この二人組ませたの。私か。(お前だ)
   友情値、低いままだとどうなるかやってみたら。
   「あなたとなんて組めません!(怒)」
   あっさり捨てられました。観月さんに。
   せつない…。
   そういえば、やっぱり観月さんは素敵だわ…。紫の薔薇が舞う中の必殺技。
   小波バンザイ!私の萌え所をわかってくれてありがとう!!
   観月さんは、紫の薔薇の人なの!!(何故)

  まとめて他校編

   しかし、峰っ子は本当に橘ぱぱが大好きネ
   イブカミとかベカミにも萌えなんですが、一番萌えたのは実はヤナキサ。
   前のGBA版でも萌えたんですが。この二人ゲーム版だとものすごく仲良しさん。
   ロンブー淳がアヒル先輩のものまねをっ!!これ、音声で聞くとすげー萌えます。
   大菊はすんごいらぶらぶでしたが、公式ダブルス組は、ほとんどがらぶらぶ。
   地味ーズしかり、忍岳しかり、鳳宍しかり。
   大石さんは誰に対しても好意的なんですな。萌え。
   ダブルスでも、片思いな人とか笑えますが。金田→赤澤ぶちょう。悲しいほどに。
   あっくん(亜久津)なんて、全員と0%のくせに、ダダーンとは40%なんですよ。
   しかも、片思いと来たもんだ。ダダーンは全員変わりませんのに。
   がんばれ、あっくん。
   というか、もっと皆と仲良くしなさい。(無理です)

   と、やっているうちに、うっかりギャラリーフルコンプしてしまいました…。
   えへへ…(壊)
   それもこれも、跡部様のせいなのです。
   うっかり真夜中、寝る前にギャラリーモードを見てしまったとき。
   うっかり跡部様フルコンプ祝いのお言葉を聞いてしまったのです。
   ああああああああ、いやらしい!!!!
   これ、まだ、跡部様コンプしてない方は、是非、夜に聞いてください。
   寝られなくなります。ぢゃなくて。
   うっかり、聞いてしまったために、
   「他の人たちはどんないやらしい台詞を言うのかしらっと気になったわけで。
   実際いやらしかったのは、跡部様だけでした。
   いやらしい男だ。跡部様。
   ちなみに、一番笑わせるのが、柳。画面につっこんでしまったよ、もう。

   ところで、コンプで一番苦労したのは、山吹勢と木更津…。
   必殺技が微妙すぎるよ、君達。何故、コートで寝るのだ。
   東方に至っては、「必殺技なし」だしよう…。
   地味だから?地味だから?地味だから?(しつこい)
   お前、必殺技がないだけで、「負け」なんだぞ。島本和彦の漫画だったら。
   よかったな、東方(炎の転校生はイイ!!)
   山吹は、葉っぱとかうずまきとか育てたがる人がいると思っているのだろうか…。
   最初から強いキャラならまだしも、育てないとギャラリーがコンプしないというのはどうか。
   木更津は最後になりました。だって、はっぱとか最後にしたら絶対に飽きるし。
   そんなわけで、ずっと、ヤナキサ萌え。
   うわーいvこの二人らぶらぶなんだよう!!というか、柳沢先輩素敵!!結婚して!!
   橘さんのものすごいリターンを身体を張って止める柳沢先輩。愛。
   サーブを打つときに「だ・あ・ね!」とリズムを取る柳沢先輩。
   画面一杯に広がるアヒルと柳沢先輩。
   いやーんv素敵〜vvv(変な萌え)

   最後に、本命の不二塚をやりなおし。
   ヘタレのぶちょうはへタレではなくなりました。
   もう、遊びながら育てても平気です。(遊ぶな)
   「馬眠り」で、コートの中で眠っちゃう手塚。
   「馬耳東風」で、負けてるのにくるくる回る手塚。
   なによりも「手塚びーーーーむっ!!!」って。
   可愛すぎるぞうっ!!!
   手塚ぶちょうは、ボール当てると肩抑えてうめくのがかわいそうでかわいそうで。
   ああん、ぶちょう、ごめんなさい(でも、遊ぶ)
   そんな可愛い部長、ようやくくま先輩と並んで歩く事に成功。やったね☆(←☆は痛)

   いちゃいちゃ友情技も堪能しつつ、これにて終了。
   ま、とりあえず、腐女子は買っとけ。
   純粋にテニスがしたいゲーマーはマリ○テニスでもしてなさい。
   キャラゲー大好きだ〜!!!!