BACK


 学園ヘヴンプレイ感想〜戦え!何と?くまちゃんと。編


   BL初期のパソゲーですが、PS2版でプレイ。だって、やはり声は大切。
   今回購入を決めたのは「森川さんがメガネ。」
   あいかわらずの43%。(何が)
   そんなわけでプレイ感想。「あのお方」の正体等ネタバレ含んでますので注意。

   才能に満ち溢れる者のみが入学を許可される「ベルリバティ学園」
   略してBL学園。PLでもなければ、ぼおいずらぶでもない。
   「ベルリバティ」ですから。ここ重要。
   入学許可は、いきなり届く招待状のみ。ヒロスエと同じく一芸入試。
   主人公啓太君(俺)の一芸はというと、「運がいい」それだけ。
   一芸があれば入学は許可されるにしたって、それはどうか。
   何故か、4月ではなく、変な時期に編入。
   バスの運転手さんも「珍しい」って。そうなのですか。
   呑気に運転手さんと話していたら、いきなり飛ぶバス。
   どこが運がいいんですか!!普通バスは飛びませんよ!!
   俺もここで一巻の終わりか…。まだOPすら始まってないと言うのに…。(早すぎです)

   声かけられて、目を覚ました先には「ワイルドなあんちゃん」と「美人のねーさま」
   ここは男子校。では、この人は男。納得納得。(早)
   どうやら島の途中の跳ね橋が上がって、バスは飛んだけども、布団の上に乗っかって無傷。
   ふとんがふっとんだ…?
   くだらないことを考えつつ。運が良かったのは自分なのか、バスの運転手なのか。
   布団が俺のだったことを考えると自分っぽいのですが。
   まあ、いきなり美人とお近づきになれたので、よしとしましょう。(あっさり)
   生徒会長の王様と、会計部の女王様。なるほどね。
   ガクランだから、応援団かと思ったら会計部ですか。(偏見です)
   どうやら二人が来たのは、バスが飛んだ原因を知ってるかららしい。
   へ?女王様のペットが何かやらかしたって?まあ、ぺっと…。女性向っぽいですな。

   そんなこんなで学園編入。
   王様と女王様を従えると、目立つ、目立つ。
   クラスメイトの遠藤君に声かけられて。おお、この子もハンサム。声もいい。
   ものすごーーーく親切なヨシオだな、こりゃ。(BY:ときメモ)
   親切なヨシオもとい、遠藤君に連れられて、部活動見学へ。
   体育会系は嫌いなんですが…。帰宅部ないの?帰宅部。
   遠藤君の存在価値をいきなり否定するような事を考えつつ。
   テニスコートに連れられて、やや、ハンサム発見。
   金髪、碧眼、へそちら。(最後のは違うと)
   でも、なんだか様子がおかしい。やたらとジロジロ見られたりして。
   なんだよ、喧嘩売ってんのか?買うぞ。勝つとは言わないが。(情けない)
   遠藤君にやたらと牽制するテニス部部長。や、付き合ってませんよ、さっき会ったばっかりですよ。
   で。
   「ハニーーーーvvvvv」って。
   いきなり、ちゅーされました。
   いや、激しいお人だ…。一目惚れされた模様。
   ハンサムなのにな…。ちょっと脳がアレなんだな…。気の毒に。
   哀れに思いつつ、弓道部へ。
   ぐらり。
   「ハニーーーーvvvvv」
   一目惚れしてしまいました。(早)
   弓道部部長、篠宮さん。うおおおお!!和服美人!!というか武人?
   堅物・生真面目、でも、親切。カッコいい、倒れる…。
   何故か遠藤君怒られてますが。テニス部長の成瀬さんといい、遠藤君は嫌われ者だな…。
   案内役とはいえ、気の毒な…。ああ、無断外泊常習者?それは仕方がありませんね〜。

   その後も、「関西弁キャラ」と「ショタ教師」に遭遇。
   美術部部長も影があって素敵だわ…。
   生徒会室で、副会長にも紹介されました。
   メガネ!!もりかわさんが、めーがーねーーー!!!
   え、選択肢?もちろん、めーがーねーーー!!!(落ち着け)
   やはり、今朝の事故は、この人が原因のようで。
   というか、女王様側のぺっとと、王様側の腹心の戦い。
   俺は「ナンバー2」という立場が大好きだっ!!!
   噂の女王様のぺっ…もとい下僕にも食堂で遭遇。(訂正されてません)いや、この人、素敵だ…。
   いきなり手の甲にちゅーされましたよ。ナイトだ、ナイト。
   歓迎会は結局王様のほうへ。だって、先に誘われたし。(律儀なの)
   遠藤君に全員紹介されたので、さっそく攻略しましょう。攻略。

  篠宮編。

   まずは、一目惚れした弓道部部長からっvv
   日曜日に弓道部へ行って、弓道を習って。礼節が大事。このタイプは。
   やっぱ、親切で素敵だな〜vvv
   え、王様と対決して勝ったの?素敵vvv
   と、目がハートになりながら、次の場所へ。すっかり乙女モードの啓太。
   やはり「もりかわさんメガネ」が気になるわけで、生徒会室へGO!!
   あれ?中嶋さん一人?王様は…、そういえば、さっき弓道部室であったっけ。
   「俺の行く先は絶対に中嶋には言うな。」って。逃げてた逃げてた、仕事から。
   でも、男の約束なんで、言えませーん、と白をきっていたら。
   ぎゃーーーーー!!!なにこの人、なにこの人!!!!
   真面目に仕事している補佐官じゃなかったのっ!!!
   痴漢、ちかーーーん!!!
   おしおきって、「ドクロベー」かよ!!
   いきなりいやらしいことをされてしまいました…。ああ、お婿に行けない…。
   そうですか…。他のキャラになかった「鬼畜エロ魔人」部分担当ですか…。
   なんで肝心な時には一緒にいないんだ、遠藤!!
   「CERO18」の文字を噛み締めつつ、泣きながら部屋に帰る。

   ぼろぼろになった身体と心を休めつつ、次の日。
   食堂で、なにやらがさがさ作ってる人が。
   しのみやさんっっっvvvvvvvvv
   ああ、昨日の心の傷がすっかりとコンクリートで埋め固められました。(コンクリ?)
   エプロン姿で台所でおかゆ作ってる篠宮さん。
   なんて素敵なの…v
   「卓人が倒れた。」って。ああ、美術部長の岩井さん。死にそうだったしね。(酷)
   男子厨房に入らず、かと思ったら炊事洗濯得意って。ああ、萌え死にそう…。
   本当にこの人、面倒見がいいんだな…。

   今日は、遠藤君も部活で忙しいらしく(遠藤君は手芸部)、ごはんもお風呂も別。
   帰るの遅いから風呂へ〜。え、時間帯選べって。じゃ、真ん中で。
   どういう人選なのか、「成瀬(テニス部部長)」「滝(関西)
   「七条(下僕)」「海野ちゃん(教師)」が入ってました。
   え、2年生!?女王様も下僕も2年生なの???3年生だとばかり…。
   そして今日はご一緒ではないのですか。ああ、がくり。
   今は2年生の時間帯、と言われましたん。(先生は理由あり)
   と、言う事は、3年生の風呂は1番最初か…。メモメモ。
   篠宮さんと風呂に入りたいッス…。

   目がハートモードになりつつ、学園生活を送っていたら、いきなり副理事長に呼ばれて。
   え、退学勧告?まちがい?そんな〜。
   いや、運だけでこの学校入ったのが間違いだってのはちょっぴりわかってましたが。(え)
   篠宮さんと学園生活送れなくなるのは、いやっ!!!!
   篠宮さん、篠宮さん、篠宮さんっ!!!
   「どうした、啓太。」って、ああ、和む…。
   はっ、和んでいるヒマはありません。
   やはり面倒見のいい寮長。皆も協力してくれるって。
   王様と七条さんは理事長のところへ直談判。王様できれば中嶋副会長も連れて行って…。
   俺の目の届かないところへ…。(トラウマ)
   なんで副会長でなくて七条さんかと思ったら、便利だからって。そっか。
   結局理事長はお留守だったようで。
   何故かいなくなる滝と女王様。てか、遠藤君は?

   翌日。遠藤君とクラスで遭遇。怒ってました。おめー、本当に肝心な時にいねーよな…。
   でも、親切心が売り物のヨシオ、もとい遠藤君は理事長にメールを出す事を発案。
   おかげで、「MVP戦」の開催が決定されました。
   え、優勝したらなんでもお願い聞いてくれるって?鈴菱グループ総力を揚げて?
   それは、退学勧告取り消しでしょう。
   って、なんで理事長代理がくまのぬいぐるみなんだよ…。(怒)
   この大事な俺の将来がかかってる最中に、くま出してくるなよ、くま!!!
   王様のお怒りの気持ちわかります…。
   俺をこのガッコに呼んだのは理事長の独断だったらしいのですが、くまはねーだろ、くまは。
   ああ、殴りてえ…。

   怒りに燃えつつ、やはりここは2人一組で戦うということなので、篠宮さんを誘う。
   「心配するな。」って。
   ぎゃーーー!!頭なでてもらっちゃった!!!!
   てか、手もつないじゃった!!!この人、素で素敵過ぎ〜vvvvv
   真面目でいい人なんだけど、本当に甘いや…。って、弟扱いですか、ええ〜(御不満)
   MVP戦決定後。篠宮さんに呼び出されて。
   え?組むの止める?弟さんが病気?しかも、鈴菱グループならなんとかしてくれるだろうって…。
   それは、お願いしましょうよ!!
   俺の退学よりも、人命尊重でしょう!!どう考えても!!
   と、あえて人道的になってみる。だって、恩は売っておいた方が。(おいおい)
   というわけで、MVP戦。はむすたーを捕まえたり、クイズに答えたり。
   クイズ得意なんですよ。何が難しい問題ですか。とひょいひょい解いていたら。
   あ、ひょっとして二人で協力してやらないとダメなのかな。
   じゃ、篠宮さん、次答えてね。
   はいよっと。

   「ブー、不正解です。」

   篠宮さん、やる気ありますか。
   弟さんの命どうでもいいですか。
   何故、俺が任せた問題間違えるデスか。
   ちょっぴり暗い気持ちになりながら、MVP戦2回戦終了。

   「なんで啓太はそんなに…。」って。
   好きだからだよ!!篠宮さんのことがっ!!!
   でも、篠宮さんくらい真面目な人に「ぼおいずらぶ」を理解してもらうのは、
   至難の業でしょう?ああ、そんなところも萌えだけどね。
   あんまりにも疎いので、思わず襲ってしまいました。神聖な弓道場で。
   ああ、イイ…。襲い受けイイ…。
   最終戦は時の運なので、当然優勝。
   理事長にも会えるかと思ったら、会えず。でも、聞いたことのあるお声ですね、理事長。
   そうですか、貴方が…もとい貴様があのくまか…。
   結局、篠宮さんが「出世払い」で弟さんの病気をお願いして、俺も学園に残れる事に。
   「ぼおいずらぶ」を理解した篠宮さんは最強でした。
   ものすごい甘々エンディング。幸せだーvvvvv

  岩井編。

   基本ストーリーがなんとなくわかってきた。短いね、この話。
   「入学」→「紹介」→「退学勧告」→「一緒にがんばろv」→「お前が好きだ。」→
   「やったー勝ったー!」→「一緒にいようねv」が基本パターン。(告白と勝利宣言が逆の場合もあり)
   あんまりにもわかりやすいですが。(要約しすぎです)
   では、篠宮編で気になっていた美術部部長岩井さんへGO!
   だって、篠宮さんの友人だしー。もへっとしてるけどハンサムだしー。
   何故か追っかけていると、絵を焼いたり、暗い話ばかりの岩井さん。
   自由行動1回目いきなりリストカットかまされるとは思いもしませんでした。
   さすが、「はいぱーぼーいずらぶ」は侮れねえ…。(関係ありません)
   お風呂も3年生バージョンがっ!!
   てか、篠宮さんがっ!!!!!!!!!
   は、はなぢ…、はなぢを吹かせてください…。
   思わず、ウインドウ消して閲覧モードで見まくりましたよ。(見るなよ)
   王様と岩井さんは湯船だったのに、篠宮さんだけ頭洗ってるの。ぎゃーーー!!
   ち、チラリズム万歳!!!
   萌え担当、ギリギリ萌え担当…。
   でも岩井さん、リストカットの痕は大丈夫なんですか…。

   まあ、話を戻して、岩井さん。しょっぱなから死にそうだったんですが。(酷)
   ごはん食べないし、半分生きてないような人だし。
   この人も「ぼおいずらぶ」に持ち込むの大変そう…。
   逆にその方が萌えるんですが。しょっぱなからいやらしいことされるよりは。(トラウマ)
   ゴーストライターで苦しむ岩井さん。しかも父親の。ああ、生きる希望を与えてあげたい…。
   「啓太、って呼んでいいか…。」ってもう、呼べ!!いくらでも呼んでくれ!!!
   「モデルになってくれないか…。」って。ああ!!いくらでもなってやる!!
   でも、ぬうどはイヤンvあ、冗談通じない。ダメだ…。
   なんだか岩井さんは、ぼおいずらぶに励むよりも、もっと人として何かしてあげたい気分に
   なるんですが。MVP戦も特に理由はないし。
   しかも岩井さんだけバッドエンドがあるし…。ああ、泣けてきた。
   親切心が通じたのか、「ちう」してくれました。
   「啓太、ちうしていいか…。」とはさすがに聞かれませんでしたが。
   いっ、意外と押しが強いな…。
   あんまりにも篠宮エンドがらぶらぶ甘々だったので、岩井エンドが物足りなく。
   「ちう」どまりだしな…。キャラごとに違うのねん。

  七条編。

   出ました、下僕。わしの大好きな下僕属性。
   しかも、女王様以外には黒い。にこにこしながら女王様以外どうでもいいのがアリアリ。
   そんな女王様命の人を落とす事ができるのか…。
   女王様の歓迎会にも参加してみましょう、そうしましょう。
   やっぱり、邪険にされる遠藤君。ここまで嫌われていると逆に気の毒に。
   女王様のガクラン姿の理由も判明。
   いきなり舐められたら困るって…。あいや、七条さんたら、そんなこと…。え?違う?
   いやそれよりも「何故ガクランが白か。」を聞く選択肢はないのですか、ないのですか。
   ついでに俺の制服もガクランにして下さい。舐める人がいるんです…。(トラウマ)
   つきあっていくうちに、七条さんの怪しさに惹かれてくる。
   うわー、世界征服しそうだ、女王様と二人で。
   にこにこしながら、あやしいプログラムを作ったり。
   ああ、この人なら、副会長に勝てるよ…。時々悪魔羽がはためくのもツボです。

   風呂イベントも最後の1年生編。といいつつ、1年生は遠藤君と俺しかいない。
   しかも遠藤君は部活に忙しい。ということは、残った面子は…。
   ぎゃーーーー!!!にーーーげーーーろーーー!!!
   副会長がいました…。仕事で遅くなったって…。
   ああ、いやらしいことされる、いやらしいことされるよおおお!!!(トラウマ)
   あ、でも女王様もご一緒ですか。それならよし。女王様に守ってもらえそう…。
   女王様、美人だけども、男らしいから。素敵v

   今回、七条さん目当てなので、理事長直談判もくっついて行きました。
   七条さんの便利さがわかりました…。セキュリティをものともせずに開けていく七条さん。
   一家に一台、七条さん。便利だ。
   そんな、理事長室で、待っていたのは。
   またくまかーーーーー!!!!!
   いいかげんにしろ、理事長。てか殴らせろ!!
   「理事長は出張中だよ。」って。カワイコぷってるんじゃねえっ!!!
   「こんなことだと…。」みたいなこと言ってる七条さん。どうやら理事長の正体を知っているらしい。
   ああ、それで、冷たいのね…。
   MVP戦、女王様と出るのかと思ったら、女王様そういう催し物には興味ないんですって。
   欲しいものは自分の手で手に入れるって。カッコいい〜vv
   では、七条さんをお借りしまーす。(所有物ですから)
   って、え?デートしませんかっ…て…。いいの!?いいの!?
   「郁とべったりなわけではありませんよ。」って。いや、べったりだ。それはもうべったりだ。
   デートは街へお買い物。パフェなんか頼んでみたり。甘党ってのもツボだよ!
   美味しそうですね、七条さんのちょこぱへ。
   「食べますか?」って。あーん、って。
   うっわーーーー!!!!恥ずかしいよ、この人!!!!素で!!
   そういえば、最初に会った時も手の甲に「ちう」とかしてたもんな!!
   素で恥ずかしい人なんだな!!
   でも、萌え。

   そういえば、みんなMVP戦前にデートイベントあるんだよな…。
   篠宮さんってあったっけ…。(回想中)
   ああ、行った、行った、神社。
   神社がデートだったのか、篠宮…。ちょこぱへ、あーんとかナシか、篠宮…。
   そんなことする篠宮さんは篠宮さんじゃないけどね。
   あ、でも、おかゆふうふう、あーん、はアリかもvうわ、萌える。
   デート回想終了。
   ある日、女王様がやってきました。臣(七条さん)はちゃんとやってるかって。
   どうやら、七条さんは女王様以外信頼してない模様。
   理事長と取引して七条さんを入学させたあたりも女王様らしいというか。
   ああ、そんで理事長嫌いなんだ。
   ラスト。やっぱり、理事長室へ呼ばれて行ったら、「く」のつく生き物がいた。
   「いいかげんにしてください、理事長。」もっと言ったれ、七条さん。
   さすがに篠宮編ではおちゃめなことは出来なかった模様。篠宮編だとアレいなかったし。
   とかいいつつ、声で正体がもうバレバレなんですが。
   もしかして自作ですか、あの「く」のつく生き物は。
   まあ、あの「く」のつく生き物の中身は、殴りたくてしょうがないんですが。
   まあ最終戦後。告白もド派手に「I LOVE YOU」って。ああ、やっぱり素で恥ずかしいことを…。
   「好きなんですけど、気づきませんでしたか?」って。
   いやもう、全然!!(酷)

   なんだか、甘いけれども、微妙に納得できないエンディング…。
   というか、別エンディングも見てみましょう、そうしましょう。(愛情エンドと友情エンドがある)
   「西園寺さん(女王様)って素敵ですよね!」
   「西園寺さんの話聞かせてくださいよ!」
   「西園寺さんのことどう思ってるんですか!」
   西園寺さん、西園寺さん西園寺さん。
   七条さんの中で、何かが目覚めた。(ぴろりーん)
   「お前はキューピッド役でもやるつもりかあっ!!」
   って、赤くなる女王様、萌え。
   友人のいない七条さんの「ダチ」になりました。とりあえず、七条!!行って来い!!
   こーゆーのは、勢いだ!!告っちまえよ!!(男らしい啓太)
   うん。こっちのエンディングの方がなんとなく得心がいく。
   俺は身を引きます。二人でお幸せに〜〜〜。

   −−−>対理事長戦へと続く。