BACK


 王子さまLV1プレイ日記〜奥様は間男編。


   隠れ月のスタッフ紹介のところに「次回作は執事」と書かれてました。
   執事マニアの私は、それはもう、ものすごーーーーーーーく楽しみにしていたのこと。
   なのに、違うじゃないのよさーーーー。王子と、従者?
   や、下僕大好きッ子なので、OKかな。
   それが、最初の、印象。
   おとななので、最初っから追加ディスクを入れましょう、そうしましょう。
   (注:追加ディスクを入れると18禁になります)
   つーわけで、以下プレイ日記。

   王子様と、従者様。王子様はご無体。ゴム体でなく(違)
   のんきな国で、のんきに暮らしちゃダメなのか。ダメだろう。
   冒険に行きたくてたまらない王子様と、それを止めようとする従者。いいカンジ〜。
   とりあえず、冒険者ギルドへ。メガネ…がいるけれども、どうもときめかない。
   実は、私、あんまりロン毛が好きくありません。や、すんごい好きなキャラもいるけれども、
   基本的に。おかっぱくらいで(中途半端)
   きっと、もっと、素敵メガネがいるに違いない。
   なんてったって、あの天下のアリスブルーだ。
   メガネキャラに力入れてない訳がないだろう!!(熱)
   それはともかく、ギルドでお仕事をもらう。
   …なんですか。新聞申し込みって。もしかして、おつかい?
   お駄賃を握り締めていたら、素敵なおにーさんに会いました。
   白衣メガネ!!
   はっ、取り乱してしまいました。このひと、すてき〜vvvv
   気になりつつも、おつかい終了。いいんか…これで…。

   ともかく、ギルドの許可も下りたので、ダンジョンへ。
   行く前にも、王子のご無体っぷり発動。
   足輪ーーー!!!!てか、足かせ?
   あ、違うんですか、そうですか。
   ともかく、下僕っぽくて、良いです。それなら、首輪の方が…げふげふ。
   足輪もちゃんとつけたし(ちゃんと?)ダンジョンに入りましょう。
   やや、ケーキが落ちてます。やたらと美味そうです。ひろって食います。
   …王子が拾い食いしちゃいかんとよ。従者も止めろよ。

   ぽてぽて歩いて壺探し。やや、宝箱です。宝箱があります。
   開けてみましょう。というか、開けさせましょう。従者に命ず。
   「はぁーーいv」
   うひーーーーー!!!!素敵!!
   なんだろう、スイートハニーとか言われちゃったよvvv
   素敵だー!!!
   私、おフランステイストの変態さんが大好きです。
   彼の名前は「じょにぃ」さん。おフランスなスキル神。
   素敵な神様もあったもんだ。
   とかいいつつ、今度はレベル神召還。
   メガネ!!
   やったぜアリスブルー!!私の気持ちを汲んでくれてありがとう!!
   大量の素敵メガネに浮かれる私。
   ところで、その変な呪文はレベルUP時に毎回聞かねばなりませんか、そうですか。
   ではご一緒に。
   「がくらんとっこーぼんていじまたぎかとちゃんなまずひげ。
    ぐるぐるばびんちょのもーぐたん」
   …なんか違った?や、変な呪文だから。

   もひもひとカップケーキを食べながら歩いていると、今度はチーズケーキ発見!!
   やー、おやつにことかかなくていいな〜。と思ったら、罠でした。
   つかまる王子。つかまる従者。
   そこへ、銀髪の青年が。
   …好みなんですが。ものすごーく。だって、変態!!
   初対面で、王子の足を撫でたり、従者に「愛人になりませんか?」って!!
   ああん、変態!!ところで、どうして、正妻ぢゃなく愛人なんだろー。正妻いるのか?
   彼の名前は白鳳さん。男の子モンスターハンターさんだそうです。
   趣味と実益…しゅみとじつえき…。そっか…。
   なぜかいぢわるにとおせんぼ。
   彼の連れてる男の子モンスター、二秒でやられるって…。六秒にまかってもどーしよーも
   ないと思うんですが、王子。
   でも「私の神風」って、なんかいいかたがやらしーです、白鳳さん。
   ともかくも、とおせんぼされてしまったので、白鳳さんのために、きゃんきゃんを捕まえて
   くることになりました。
   やー、出てくるモンスター「隠れ月」と一緒だけども、幸福きゃんきゃんはユカイだな。
   正面から見られないな。足で隠してはいるがな(何を)
   男の子モンスター捕獲のために、キャラ屋さんへ。
   ああんv素敵なおにーさんvvv
   さりげに鬼畜ちっくな発言を。おとこのこつかまえて、調教…。そうですか…。
   「ドナドナだな」
   「ドナドナですね」
   この二人の会話がやたらと可愛い。従者が繰り返し言うのがものすごーく。

   姉上特性チーズケーキも捕獲ロープも捕獲スキルもあるので、バニーボーイを捕まえに。
   あっさり捕まえました。しかしご無体王子。タダではすまさない。
   おとしあな!しかもひっかかるか、白鳳さん!!
   しかも、踏んだーーーー!!!!
   王子のご無体っぷりが極まってます。素敵だ!王子!!
   ギルドに頼まれた封印獣も無事封印。
   やるぜ、冒険者!!
   その夜、なんだか不穏な影が。
   平和なこの国に、盗賊団?でもぱんしかぬすんでな…げふげふ。

   ダンジョン2にいけるようになりました。
   「新しい午後が来た。希望の午後だ」
   って、らじお体操かっ!!
   王子は、ダンジョン探索に半日しかいけません。だって、王子だし。
   ゆうごはんまでにはおうちに帰るって…こども…。
   白鳳さんに会いました。どーやって穴から出たんだろう…。
   他の冒険者にいろぢかけ?やーん、それはやーん。
   鞭とか使ってください。できれば。
   白鳳さんに褒められた〜vvv「いい根性してますね」って(多分褒めてない)
   陶芸家の人にも会いました。ゴローさん。多分苗字はキシタニ…。

   ダンジョンに行くと、盗賊団に襲われました。
   たいしたことはないけれど、でも盗賊団かわいいな〜。なでなでしたいな〜。ぱんやるから。
   なでさせろ。こぶん。
   またまた白鳳さん登場。うわーー!!!締めてる締めてる!!ロープで!!
   珍しいものが手に入ったからと言って、人の首を締めてはいけません。死にます。
   何をするのかと思えば、単にレアアイテムを見せびらかしに来たらしい。ああん、素敵v
   ぽてぽて歩いていると民家発見。というか、ボロい…。
   「にんげん近寄るな〜!!!俺のハンマーが火を吹くぜ!!」
   ややややや、子ハニー?!なんかやたらと可愛いのですが。ハニ太君ですか。
   ぢごくにおとされました。
   自分もやったくせに怒る王子。「それはそれ、これはこれ」っていう王子。
   私もその考え賛成!!!
   おつかいゲームらしく、ハニ太の持ってるハンマーがひつよう→代わりにハニ太のおかんを直す
   →ゴローに依頼→うっぴー捕獲のためにロープがひつよう→白鳳さんの元へ。
   という風に、やたらと手間がかかります。
   先に白鳳さんを襲ってレアアイテムうばっときゃよかったか。
   や、今の僕なら三秒くらい持つかもしれん。
   ところで、ハニーって、瀬戸物なのか…。
   ちょっぴりかあちゃんを心配するハニ太が可愛い。
   なので、ちょっとだけ、貞操を奪われてみようよ、従者。あ、だめ?

   結局ロープは盗賊団に取られたらしい。
   あのぱんしか盗めない盗賊団にそんな甲斐性が…。
   盗賊テントにごー!!やや、お宝分配中ですか。ぱんですか。
   「おやつは行き渡ったか〜」
   おやつですか、そうですか。のんきな盗賊団。さっそく襲いましょう。
   くま!!!中にはくまちゃんえぷろんのドレッドな親分が。
   うひーーーー!!!可愛い子分ちゃんもたくさんっ!!!!
   可愛い、可愛い、可愛い!!!!
   おやぶんさんも可愛い!!!(オイ)
   ぱんどろぼうが無体王子に勝てるわけがなく。かちました。
   ふふふ…負け惜しみを言うおやぶんさんも可愛い。
   ハニ太のかあちゃんも無事直り、(治るでなく直るな辺り)封印獣も封印。
   基本的にRPGってなんで封印したがるんだろう。基本的に。

   ダンジョン3に参りましょう。この辺まで来ると、僕も立派な冒険者。
   もう、神風さんにも5秒くらいは持つようになったかもしれません。(ダメダメ)
   それはそうと、次の依頼は何かな〜?
   ねこさがし?立派な冒険者の僕にそんな素敵依頼を。あ、マリエルさんですか。ならOK。
   あの綺麗なスキル屋のねーさんは好きです。「じょにぃさん仲間」だし(何)
   ついでに白鳳さんも依頼?え、なになんだろう?
   「でんせつのたき」に行きたいって。いいですよ。それくらい。白鳳さんのためなら。
   王子と従者はごふまんそうですが。
   草原に行くと、白鳳さんから提案が。
   え、おなかすいてないかって?すいた。すいたよ、腹すいた。(欠食児童)
   いきなりぴくにっくですか!?でも白鳳さんお料理お上手で…。
   あやしいくすりは入ってないんですか、そうですか。
   白鳳さん弟さんがいらっしゃるんですか。や、それは是非見てみたい。
   変態の兄を持った弟さんてどんなカンジ〜?(酷)
   ところで、CGの眠ってるスイ(小動物)がやたらと可愛いのですが。線目になってるうっ!!
   従者がきちんと正座しているのもなんだか、萌え。従者らしくて良い。

   まあ、それはさておきにゃんにゃんも探し終え、伝説の滝へ。
   ついでに、マリエルさんに別の依頼を受けました。
   え?トウサツ?ああ、盗撮!!
   やりましょう!じょにぃさんですね!!やりましょう!!!!!!
   伝説の滝はさておき、ダンジョンのスキル宝箱へGO!!
   どれどれ、どんな写真を…。
   がはっ!!(喀血)
   なんで、なんで、カメラ目線なの〜vvvvなんで半脱ぎなの〜vvvv
   じょにぃさんのあっぱれっぷりに、マリエルさん共々、目がはあと。
   ああん、やっぱりじょにぃさん素敵〜vvvvvv

   じょにぃさんにメロってる場合ではありません。依頼には期限があるのです。
   では、ようやく伝説の滝へ。
   やっぱり盗賊団がじゃまを…。可愛いけどね。じゃますると怖いよ、僕。
   城まで入り込んでました。ぱんじゃないもの盗んでったけど。僕のごむぼーと!!
   兄上〜!!あたらしいの買って〜(違)
   兄上は、素敵です。寡黙だし、長男だしで、苦労性ぽいのですが。
   しかもダンジョンでその原因判明。
   …だれですか…この肖像画の人誰ですか…。
   やたらと兄に似ているのですが。というか大きさ以外は父の服装と似て…。
   ガクガク。マサルさんにおける「一体この間に何が!?」ってカンジだ。
   大丈夫です、兄上。ハゲることだけは免れそうです。

   伝説の滝とうちゃくー!!いきなり白鳳さんが、鞭を。
   びしって、びしってゆった!!!
   落ちた後に見たものを好きになるって…。
   伝説の滝と言うより、呪泉郷の呪い的泉ぢゃねーのかっ!?
   逃げる主従。
   あ、落ちた。おやくそくですね。見つめ合う主従。
   でも、王子「強気な美人妻を娶るのが夢」って…そんな夢って…。
   白鳳さんどうでしょう?強気だし美人だよ?
   だめですか、そうですか。
   しかし「セレストは僕の…」って王子がおっしゃるのに「愛人?奴隷?」ってのは
   ないと思うんですが、白鳳さん。他に想像つかなかったんですか、白鳳さん。
   妄想しすぎですよ、白鳳さん。
   私は下僕に1票。(妄想しすぎ)
   伝説の滝で、あの「おかゆフィーバー」の悲しい伝説が語られてました。
   そっか…あのおかゆが…。みどりなだけだとばかり…。

   封印獣を封印して帰る。
   やや、親分さんが密談中。なんだかあやしいひとに、あるモノを盗んで来いって言われてます。
   「俺は誰にも指図されないから『親分』なんだよ」
   うっわー!!かっこいいぞ!親分!!くまえぷろんだけども、カッコいいぞ!!
   というよりも、ぱん以外盗めるのですか?


  −−>ダンジョン4へ続く