BACK


 学園Princeプレイ感想〜世界制服セーラー服編


   え、発表してから何年経ちましたっけ…。
   それでも「イトケンが眼鏡」と呪文のように唱えつつ、待ちかねていたので購入。
   学園制服宣言ってなんだろうと思いながらも、以下ストーリーネタバレプレイ感想。
   征服ぢゃないのかな…。(単なるミスか)

   お金持ちの叔父さんの頼みで、とある学園に侵入した上、理事長印ととある書類袋を
   奪ってきて欲しいと言われた、俺こと麻生貴良。
   全然お金持ちに見えない叔父さんではあるが、大財閥の長なので、逆らわない。
   長いものには巻かれる主義。
   第一、望みをかなえたら、学園制服権、もとい、学園征服権が貰えるってー。
   ついでに、叔父さんの会社の後継者争いもあったり。ついでだな。
   いや、別にいらないんですが(無欲)
   後継者を争うのは、叔父さんの養子。小さい頃は遊んでたけど、周囲がアレコレ
   言うので疎遠になっていた従兄弟。
   むしろ、従兄弟征服権をください、お義父さん(欲望の塊)
   従兄弟、眼鏡っすよ、眼鏡!!クール眼鏡!!(眼鏡スキー)
   従兄弟の秀彰君は叔父さんの養子なために、一族からはつまはじき。
   頑張って後継者になろうとしているらしいですが。
   養子って、そういう養子ぢゃないよね…(どういう養子ですか)
   まあ、理事長の不正を暴くため、協力者探しに出かけましょう、そうしましょう。

  ハカセ編。

   あだ名がハカセですよ、ハカセ。ああ、もう、それだけでたまらん(病気です)
   情報屋に情報を貰って行き着く先は、学園の地下基地。
   立ち入り禁止だわ、放射能注意だわ、あやしげな生物が居ついているわで、
   ハカセに会うまでが大変。
   ようやく会えたその人は。こっ、好みのタイプ…。
   白衣翻し、メタルフレーム眼鏡に腕組み、巨大生物を背後に従え、
   「お前は敵か?」って。ちなみにどの選択肢選んでも敵認定。素敵。
   巨大生物に可憐な名前をつけちゃうところが素敵。
   学園の生徒は当然愚民共。
   先生にも「あとでちゃんと片付けておくんだぞー。」とかしか言われない。
   …校舎壊してますが。
   何故か学園征服のライバルとして認められたのか、戦いを挑んでくるハカセ。
   追いかけられるのは嬉しいけどねー。きょだいせいぶつはやめてくらさい。
   でも、ハカセが気になってるのは、学園のプリンス、通称「王子」のようで。
   くっ…。ライバルだ、ライバル。従兄弟じゃなくて、むしろ王子がライバルだ(何の)
   ともかくも、叔父さんに頼まれたことはやらねばならぬ。
   ちょうどいいので、ハカセを協力者にしつつ、学園征服させてもらうー。
   あくまで学園征服がメインで、書類のことは内密に。
   だって、ハカセは純粋に学園征服したそうなんだもん…。

   強力な協力者が出来たので、早速酒盛り。…え?酒盛り?(未成年ー)
   酒に弱いハカセが可愛い。この子やたらと可愛いよな…。
   一人称「僕」だし。
   ホムンクルスを作ってるというハカセに協力。
   え!持ってかれる!!(何を)
   まあ、錬成陣は使われないのですか、まあ(違う漫画です)
   正しいつくりかた。人間の精液を、馬糞と一緒ににフラスコに入れて40日待ちまーす。
   え、精液…?
   持ってかれたーーーーー!!!(何を)
   ハカセの指が綺麗描写にときめいていたら(ときめくな)
   出来たホムンクルスに「貴良二号」とかつけられると照れます。
   「二人の愛の結晶の子供だ!」とか言われるともっと照れるけどね。
   でも。
   なんで、その二人の愛の結晶の子供が。
   タコ足のきゅーぴー人形なんですか…。
   ハカセ…。所詮、天才となんとかは紙一重。
   目元が俺に似てるんだってさ。口元はハカセに似てるんだってさ…。
   どこがですか。ええい。

   せっかくホムンクルスが出来たので、学園征服。タイトルどおりに。
   どけ、愚民共!!二人で、学校のてっぺんに旗立てるんだい!!
   だって、それが、征服の基本だって言うから(基本か?)
   そんなことやってたら、王子登場。くっそーーーー。お前はライバルだーーーー!!
   ハカセ、王子のことが好きだとか情報屋に気になることを言われてるんですが。
   ハカセも王子のことを脅しながら、一緒に学園征服誘ってるようにしか。
   結局ハカセの暴走を止められるのは王子だけだし…。
   思い切って聞いてみました。ハカセと王子ってどういう関係よ。
   出来てたつーたら、殺す。どっちをと言われたら、うーむ。
   「嫉妬してるの?」なんてたまらん台詞を言われましたが。
   でも、ハカセに嫉妬してる〜、王子カッコいいし、とか言ってしまった日にゃ。
   拉致監禁ですよ。あー、もう、好きなら好きって言ってくれよ。
   愛情表現わかりにくいよ。そんなところが好きさ(ダメダメ)

   あっさり王子との関係もわかったことだし。
   ライバルの人、弟さんをください(早)
   あんまり似てませんが。まあ、ハカセは黙ってれば美形だしな。
   お母さんが大好きなのに、離婚した時に置いてかれて。
   連れてかれた方の人を羨んで裏切り者扱いしてて。
   本当はさみしがりやで、人間以外の生物には優しいくせに、照れまくりのハカセが好きだよ。
   って言っても聞いてくれそうにないしー。
   なによりも。「学園征服の証」を入手する!なんて、ハカセを騙して理事長室の金庫を
   開けさせようなんて。本当はしたくないんだけど。
   うあーーー葛藤。純粋なハカセが可哀相で。「かわいそうだってのは惚れたってことだ」って、
   かのイギリスの劇作家(しぇいくすぴあ)もおっしゃってるとおり。
   惚れたんだよ!
   しかし王子「ぐれてる智也は可愛くもある。」って。やっぱライバル…。
   王子いい人なんだけどね。王子様だからな。

   ともかくも、期限が来そうなので、強制的に理事長室襲撃。
   巨大化する意味はよくわからないけれど、ハカセが楽しそうだし。
   なんだかもう、巨大化くらいじゃ驚かないさ…(慣れるな)
   校舎に旗を立てに行くハカセと別れて本来の目的のブツを。
   「麻生はそれが目的なの?」って、ハカセーーー!!いつの間に。
   騙すつもりぢゃなかったんだ。ハカセと学園征服するのは楽しかったんだ。
   いつ裏切ってもいいからって言って、裏切ってたのは自分だけど。
   だけど。ハカセが掲げた旗に自分の名前が。
   支配者の証だって旗に、自分と、ハカセの名前が。
   あーーーー可愛い。こんな可愛いことするなよう…。
   王子の気持ちがわかるよ。ハカセ馬鹿だけど可愛いんだよ。
   すっかり裏切りに慣れたハカセは、世界を破壊するって。
   本当はハカセが好きだし、学園征服も楽しかったって、どうしたら信じてくれるか…。
   え、ちゅー?ちゅーしたら信じてくれる?
   「俺のキスひとつで世界が救えるなら。」
   にゃー。

   無事に叔父さんに書類を渡し。ああ、やっぱり書類の中身はソレですか、な展開で。
   薄々わかってましたけどね…。BLゲームだから(何)
   学園征服権ももらったー、ので、ハカセにすっぱりあげることにする。
   だけど、あんまり嬉しくなさそう。
   「学園は征服する課程が楽しいんだ。」ってさ。
   つまらなそうなハカセに「次は日本征服しよう!」って。内助の功だよ、内助の功。
   旦那のために頑張る貴良。えらい。
   自画自賛していたら、「日本征服する前に、征服するところがあるだろう。」って。
   ぽ。
   実験だとか、なんだかんだと理由をつけないとえっちしてくれない旦那ですが。
   結局ラブラブ、ラブラブー。
   えっちシーンでも白衣を脱がないハカセ萌え。
   なによりもエンディング絵かっこいいーーーー!!支配者マント、支配者マント!
   カッコいいわりに、言うことが可愛すぎる、ハカセ萌え〜。

  王子編。

   ハカセ編をやったら気になるのはあたりまえな、王子。
   学園のPrince。あ、タイトル。
   情報屋に聞いたら「見ればわかるほどに王子だ。」って言われましたよ。
   でも、見られない。おとりまき多くて見られない。
   おとりまき連中に踏まれること3日(多)
   取り巻きの中にかないみかさんとかいらっしゃいませんか?
   何気に豪華なモブ陣営。もったいない使い方してるなあ…。
   やまぐちかっぺいちゃんも単なるモブ…。スネ夫もいた…?ある意味凄いゲームだ。
   閑話休題。踏まれまくった仕返しに、王子をぶん殴っておく。(暴力は)
   だって、もみくちゃにされたんだもん…。女子怖い、女子怖い。
   何故か王子には気に入られてしまったらしく。
   家まで送ってくれるってー。女子に踏まれないように。
   いい人だなあ…。っと思ってたら、いきなりちゅーされました。
   な、何…?
   どうやら王子に一目ぼれされたようで。
   人に殴られたのは初めてって。マゾ?王子、マゾ?

   家に襲撃されてドレスを着せられて午後の紅茶を楽しんだり。
   「僕は王子だから。王子の相手はお姫様じゃないと。」
   ええええええええ…。
   王子はいい人だけれども、謎の人。一人だけ違う制服だし、
   いつも緋毛氈がひかれてるし。なに、そのちいさいひとは…(恐怖)
   でも、全てにおいて「僕は王子だから。」で片付けられます。
   すげえ。ある意味、スゲエ。
   あきらかに人類外の小さい生物がいようが、緋毛氈動きまくろうが。
   気にしない。だって、王子様だから。(気にしろ)
   でも。「君のためならどんなことでもするよ?」
   つーて言われたら。ときめく。ときめきますよ。
   まあ、利用できるものは利用する主義なので、王子に協力を依頼。
   「理事長室の金庫を俺の部屋に持ってきてください。」
   わー簡単。
   でも、本当に持ってくるだけって…。あんた考えなしか!!

   優雅に見えて、肉食獣なエロ星人。それが王子。
   意外と料理上手だったり、気を使っていたりといい人なんだが。
   ハカセに襲われて(正しくはハカセの巨大生物)危機一髪!なところを助けてくれたり。
   ハカセにも協力させたら、俺の欲しいものが楽に手に入るからってハカセと勝負。
   うう、いい人だ…。
   「じゃ、勝ってくる。」って。
   うわ、行ってくるじゃなくて勝ってくるですよ。それが王子。
   踊って巨大生物を鎮めるあたり。双美人?(古)
   まあ、もう一人の美人は蛇の上で酔ってますが。
   ハカセに勝ったので、協力者を二人ゲット。
   仲良しさんね…。ジェラシー…。
   まあ、倦怠期の夫婦みたいな二人なんですが。
   「貴良が気にしてるのが可愛くて、智也と仲良くしてみた。」って。
   やるな…。

   ハカセの協力により、金庫破りの方法が発明されました。
   ぱらぱらっぱぱー。
   「男子応援団の蛮声」により、超音波を発生して金庫に振動を与えて開ける装置〜。
   ハカセ…やっぱり阿呆だ…。
   紙一重な人は、能力を無駄にしすぎてると思います。(酷)
   ともかくも、「男子の蛮声」を集めるために、王子すぺしゃるショーを開催。
   ものすごーーーくお馬鹿な方法でなあ…。
   王子のショーはあまりにも残酷なので割愛(気の毒な男子)
   サービスよすぎだ、王子。
   ハカセと王子の協力により、金庫の書類も手に入れ万々歳。
   王子のお取り巻きも、王子の一声で収拾がついた。
   というわけで、いつものように、普通に家に送ってもらってー。
   「寄ってく?」なんて軽く金融会社のCMのように言ったら。
   「誘われたら夜まで我慢できなくなっちゃうよ?」
   いいよ…王子なら我慢しなくても…(いいのか)
   扉を開けて1秒、「食べちゃってもいい?」って。
   我慢しないにもほどがあります。
   とりあえず、駅弁はお姫様抱っことは違います、王子。

  情報屋編。

   いつも、情報をくれる情報屋さん。
   美人さんだけれども、影があって、寡黙な情報屋さん(美人には弱い)
   そんな美人さんをちょっと振り向かせてみたくなって声をかけました。
   情報屋さんって、お金がかかるんだよね…。高いんだよね…。
   …意外と手作り弁当で釣れた…(安)
   どうやら理事長に恨みがある情報屋。あっさり手を結ぶことに。
   おお、ようやく対理事長っぽくなってきた。
   ハカセ&王子編の理事長はいるんだかいないんだかわからんかったからな…(酷)
   情報屋なので、情報屋らしく盗聴(犯罪です)
   どうやら、理事長室の金庫の数字は、理事長のお宝の数値と一緒らしい(本人談)
   BLゲームにおけるお宝はもちろんあのお宝です(どのお宝ですか)
   ええっと…あの…ミロクさん…しんじてないよね…。
   「貴重なデータだ。」
   うわー…。阿呆だ…。
   とりあえず、理事長のお宝の数値を聞きだすため、理事長を誘惑する!
   理事長の好みのタイプは?情報屋さん。
   「体の細い、切れ長で濡れた瞳のうなじの清潔そうな若い男の子。」
   うわー…。目の前にいる人だ。

   ともかくも、理事長の大きさを計る特訓だ!(大きさ…)
   馬鹿だよ…君たち馬鹿だよ…。
   きゅうりとかにんじんくらいならいいけど、にがうりだったら泣くって。
   泣くな、弥勒!!(特訓ぽい)
   ものすごい特訓の甲斐あって、とうとうミロクさんは、口に咥えたもの
   全てのサイズと長さがわかるようになりました。

   うわー…。君たち馬鹿だな。
   だけども、口で計測するケース以外のケースも考えないと。
   ほら、下の口ですよ。
   うわー…。君たち本っ当に馬鹿だな。
   下心満載でミロクの特訓に付き合う貴良。
   あなた受けだった時と随分性格が違うわね…(情報屋は受けっ子です)

   特訓の甲斐あって、情報屋は新たなスキルを身につけた!
   ぱらぱらっぱぱー。
   しかし、理事長に黙ってくれてやるのは惜しい。
   なので、理事長宅に襲撃!とりあえず、理事長殴っときました。花瓶で(犯罪です)
   さらに、チ○○を不能にして捨ててきました(犯罪です)
   強姦されかけて弱ってるミロクにどさくさまぎれに告白。
   復讐なんかやめて俺と学園征服しようよう。
   って、金庫、金庫。金庫忘れない。
   ミロクの素晴らしいスキルにより、誤差なく金庫は開きました。
   恐ろしいスキルだ…。
   まあ、開かなかったらやられ損だけどさ…。
   ちなみに他に使い道がないスキルだけどね(意味ない)
   なんだかんだといちゃいちゃEND。エンディングがどれもいちゃいちゃなのが嬉しいのうv

  その他編。

   ようやく判ってきた。このゲーム、阿呆シナリオが楽しい。
   細かいところでツッコミを入れたくなるような、そんなゲームだ。
   幸太編が特に顕著。
   理事長が阿呆だ。貴良が阿呆だ。
   シリアスシナリオが意外にもショタっ子だけだった気が。
   意外とショタじゃなかったんだけどね。むしろ幸太の方がショタっぽい…。

   やっぱり気になる眼鏡従兄弟(所詮眼鏡スキー)
   数回会って金庫の書類を手に入れたら、あっさり出てきたりして。
   え。過程がはしょりすぎではないですか。
   他の人たちはそれなりに好きになっていく過程があったのに。
   まあ、従兄弟だから描かれていない部分で色々と(描かれてなさすぎ)
   しかも、それまでの攻略キャラをないがしろにしつつ会いに行くのね。
   協力者の立場は。
   だけど、未来の貴良がかっこいいやー。
   くつしたー。スーツー。イイ…。
   まあ、描かれていないにしろ、ゲームCGの大半がエロなので、他の人もそう変わりなく。
   ギャラリーほとんど肌色だー。
   ただ、画面いっぱいのアップだけはカンベンだー(意味なく)

   結局最期に破壊屋さん。どこらへんが破壊屋かわからなかったんですが。
   情報屋と同じく食べ物で釣る(しかも釣れる)
   情報屋はもくもくと食べますが、破壊屋さんは野獣のように食う。
   裏番とか言われて狙われてますが、違うってさ。
   なにやら、裏番が持っている印籠に入った薬を理事長が欲しがっているらしい。
   印籠って…。えちごのちりめんどんやですか。
   ぢゃ、裏番見つけて取引だ。理事長に書類と交換取引だー(単純だ…)
   で。裏番の特徴は…尻にある北斗七星のほくろ。まあ。
   のらりくらりとした破壊屋瀧に翻弄されつつも、不良連中に拉致られたり、
   いたづらされたり、イガイガだったりだー(最期のは)
   結局、瀧に弄ばれてるようなまま、理事長室へ。
   尻に触るな。めづらしくおとなしい理事長だと思ったら。
   わりとあっさり書類も手に入り。本当にあっさりだな〜。
   保険医に襲われたり、不良に襲われたり、瀧が襲われたり、男体盛りありで、
   なんでもありな瀧ルート。まぜごはん的なストーリーだった…。

   かなりキャラクターごとのシナリオに愛の篭り方が違う気がしますが。
   1ルートに他のキャラがほっとんど出てこないんですが…(王子&ハカセ以外)
   荒唐無稽なストーリーがお好きな方におススメ。
   不協和音のエンディングは辛いですが。らじを体操をしたくなる曲だ…。