BACK


 フルハウスキスプレイ感想〜家政婦は見た!編


   あのカプコンが初めて「乙女ゲー」に参入!ということで、期待感は上昇。
   萌えの宝庫のようなゲームを出してくれるんだ。そりゃもう攻略対象は筋肉…?
   え?違うの?(違います)
   異議あり!!!てなことで、ゲーム感想。

   姉の失踪、両親の突然の事故死。
   悲劇の真っ只中にいる主人公、鈴原むぎ。
   いまだかつて、こんなに不幸のずんどこなのに、前向きな主人公がいただろうか。
   いや、いない(反語)
   姉の失踪がからんでるからって、おおがねもちの学園に乗り込んでいくのは
   凄い。でも、やっぱり門番に止められたー。
   「何をしてる。」
   声がして、振り向くと、目の前に、凄い王子様が。おうじさま…?
   なんか、オスカル様の扮装をした和田アキ子…。いや、失礼。
   なによりも、特筆すべきは、その顎…。角度的に60度くらいの鋭角っぷり(測るな)
   ええ!ちょっと!!とがりすぎだよ!!
   ちっちゃな頃からとがってたのかしら!?触るもの皆、傷つけそうだよ!!
   まあ、顎のことは置いておくとしても、青とオレンジの組み合わせはちょっと…。
   呆然と立ち尽くしていたら、おかねもちの男子めあての変質者と間違われました。
   失礼な!!60度の角度の顎に言われたくねえよ!!(お前が失礼だ)
   でも、姉の失踪を調べるために、学園に潜入しなければ!!
   って、お願い聞いてくれるの?まあ、等価交換。
   教師の代わりをやった上で、和田オスカル様の家で家政婦?
   ちっとも等価ぢゃない気がしますが。むしろ危険が一杯だ。

   仕方ないけれど、ねーちゃんのためだ。いけすかねえ男だが、頑張ろう。
   和田オスカル様のお名前は、御堂一哉様。
   御堂グループの後継者。えらそー。
   豪邸に案内されて、同居人に紹介される。
   見るからにタラシの松川依織、不思議ちゃん系一宮瀬伊、女嫌い羽倉麻生。
   羽倉凄いな…。角度が50度くらいだ…(測るな)
   鋭角的な顎の同居人たちと挨拶しましたが。全員態度が悪い!性格が悪い!!
   ご飯作ったら食べなさいよね!!むかむか。農家の方々に謝れ!
   どうやら、ワケありの同居のようですが。まあ、4人の男子がわけもなく
   同居してたら、ただのほもだ(偏見です)

   結局、御堂に言われるまま、昼は女教師、夜は家政婦。
   でも、15歳で女教師はバレるんでは…。設定に無理はないかい…?
   校長先生はお年のせいか気づかれませんでしたが(いちいち失礼)
   ああ、あの4人って学園のプリンス達なんですか。
   「ラ・フランス」だかなんだか山形産の果物みてーな名前付けて(ラ・プリンスです)
   ただの嫌味な性格の4人組でしたが。
   あのオスカル制服も、プリンスの特注品!?
   あんな服着せられるくらいならならない方が…。げふげふ。
   松川さんは全体的にエロいし、瀬伊君はチャイナドレス。まともなのは麻生君くらい…。

   学校でもなんとかおためし採用となったので、ほっとひといきつきつつ帰宅。
   え、いきなり家政婦モードですか。
   なんだか家庭科の成績をためされているようです…。
   頼まれごとは真っ先に片付けて、さらに掃除、掃除、掃除。
   納豆を壁にこすりつけたくなる男の部屋を掃除しなければならんとは、とほー。
   あらん?瀬伊君、ピアノ室で何やってるのん?
   え?歌に詩をつけるの?おてのもんさ!!

   『ああッ
    こりゃラッキー
    松川依織が
    バスタブに浸かりつつ
    君を待っているんだ
    なんという幸運
    僕はなんのために
    財布を出していーるーのーかー』

   悲劇のイメエジで。(嘘だ)
   最後の「財布を出している」のあたりが、シュールな大人の世界っぽくて
   よく出来ました。5点(低)
   で、どうよ、せーちゃん。
   「ここまで変な歌を作るのもある意味才能だね。」
   めたくそだな。
   どんなめたくそな選択肢を選んでも、ちゃんと歌ってくれるのが凄い。
   ある意味才能だよ、せーちゃん。

   仲の悪い4人組に愛想をつかしながらも、毎日ごはんをつくりつづける。
   おかあちゃん、あんたは偉いよ…。
   ごはんを作ってもらうありがたみを知れ!お前ら!!
   むかむかしながら学校に行ったら、変態発見。
   え、同僚なのですか。体育の先生なのですか。
   変な人は好きですが、怖いタイプの変態だ…。
   「はるタンって呼んでくださいねっ!!」
   嫌。
   ああ、私、思い込みの激しい人がダメなんだ。
   ソウルメイトとか言われると引くんだよ。怖い。
   放課後、新たな変態発見!!この学校は変態教師しかいないのですか…?(んなことない)
   でも、こっちの変態眼鏡はいい!!最高だ!!
   「英二郎って呼びなさい。遠慮は無用!」
   えーじろー!!さっそく呼んでみた。
   しかも、和装眼鏡…いい…。
   ところで、なんでこの学校フランス語教師がいるのだ?
   まあ、Il n'y a aucune objection!(異議なし)ですが。
   「異議あり!」のフランス語台詞があるところがやはりカプコン

   慣れない生活に、性格の悪い男子たちの中で、唯一の心の支えは夏実ちゃん…。
   持つべきものは親友。でも、松川さんが好きなの?そんなこと言われたら、
   松川さんは狙えません。まあ、あんまり好みでもないのですが。
   生徒の高飛車お嬢様、十和子さんも可愛い。お嬢様タイプ好きなのさー。
   「マイネリーベ」ほど、女の子たちをぶっ殺したい気分にはなりませんので、
   安心してみてられる、私は女教師。
   女の子に目を奪われて、同居している人たちとの仲は最悪ですが(乙女ゲー…?)
   おまえら、仲悪すぎなんじゃ!
   麻生君と御堂様で喧嘩しているのを発見。麻生君が悪いのは明白だけれども、
   最初に和田オスカル様に高圧的な態度を取られたのにむかついたので、
   麻生君をかばう。
   雇い主様に逆らってしまいました…。

   雇い主に逆らうと後が怖いので、家政婦モードで挽回。
   肩をもめ!と言われたので、従わせていただきます。
   え、脱ぐの!?
   いきなり、男子の部屋で二人きりの際に服を脱ぐご主人様。
   おたわむれを…。
   ツボを押すと「ああ…いいぜ…。」とか喘ぎ出すご主人様。
   頼むよ、これ以上笑わせないでくれよ(爆笑)
   どうでもいいけど、仕事の評価はまとめてやってくれないかね。
   いちいち4人とも来なくてもいいよ…。

   とかやってたら、翌日学校に行った時に、せーちゃんにいぢわるされました。
   なんて子…。
   いや、選択肢に関係なくいぢわるするんだけどね。なんて子…。
   いぢわるしたと思ったら、しおらしくバイオリンを見つめたりして。
   つかみどころがない不思議ちゃんだけども、親切にしてやると、
   なついてきたり。猫か。猫なのか。
   すっかり忘れていたけれど、この学園に潜入したのは、姉の行方を捜すため。
   いや、忘れちゃいけないんだけどね(本当だろうか)
   この学園の生徒と駆け落ちしたとか言われているし、情報入手。
   駆け落ちの相手の家にGO!
   たまたま前日になつかれまくった、せーちゃんを連れて行きました。
   たいした情報は得られなかったけど、せーちゃんとは仲良くなれたかな?
   と、思ったら、翌日ボイコットの首謀者だったりと、わけわからねえ。
   お前、何がしたいんだ…。

   家に帰ればまた喧嘩…。本当にお前らどうにかしろーーーーー!!!
   さすがにブチ切れたら、麻生君が謝ってくれました。
   何!この子!!照れ顔可愛い!!50度なのに!!(角度はいいから)
   顎の角度は、ゲームを進めていくうちには全く気にならなくなりました。
   ただ、御堂様が髭剃ってて「顎を切った」話で、「顎で切った」だと
   思ったくらいだ。顎では切れない、顎では。
   でも、時々入るカットインは、普通の顔なんだよな…。立ち絵で損してるよ。
   照れ顔が可愛かったので、家政婦モードで麻生君とカレー作り。
   可愛い、なんだ、この子、可愛い。
   「憎しみの心のカレーが食えるなんて。最高だな。」
   あさき!!嘘おっしゃい!!
   「来たぜ!カレーコンボ!!」とか、「童心にかえりやがれ!!」とか。
   もうたまらん。なんだ、この子可愛いじゃないのよさ。
   何故カレーの食材に「イナゴ」とか「ナマコ」があるのかわからんが。
   つ、使ってもいいのかな…。食べる?あさき君…。

   あんなに性格の悪い連中だったのが、段々と更正してきて可愛い子たちに
   なってまいりました。
   風邪のお見舞い、さらにデート、ときめき要素が満載だー。
   でも、何故か麻生君が家を出るって。必死こいて引きとめました。
   せっかくのカワイコちゃんを逃してなるか!!
   麻生君を説得したり、せーちゃんを説得したりと、そろそろパラメーターが
   固まりつつある中。いきなり4人にデートに誘われたりして。
   わー、今の段階では選べねえー!でもとりあえず、せーちゃんを選んでみる。
   変な歌を作るのが楽しくて、作りまくったせいで、一番になってたよ…。
   告白しそうな流れに、ちょっと待ったコール。
   どうせなら、相手に告白させてやろうじゃねーの。
   それが、さんざんいぢめられた仕返しだ!!(仕返しって…)
   とか言ってたら、しばらく夏休みいなくなるって。おいおい。
   家に誰もいないまま、つまらん夏休みを過ごす。
   なんで、一時的に全員いなくなるんだろう…。

   夏休みが終わって学園祭ー。学生生活だなあ。
   十和子さんのご両親の壮絶さに絶句。すげー、おとんとおかんだ…。
   でも、なぐさめてみたり。成金なの気にしてたんだ。
   可愛いなあ、十和子さん。ちちも大きいしな〜(セクハラ)
   何故に、ちちが強調された制服なんだろう。色もちょっとアレだしな…。
   十和子さんに目移りしていても、なんだかんだでせーちゃんに告白されたり。
   もったいないからさんざんじらした挙句に、受けときました。
   遅い春がやってまいりました。
   どうやら、告白するとTUREにいけるらしいですが、最初なもので、ゆっくりと。
   だって、「ヤサガシ」しないとTRUEに行けないようだし。
   家政婦モードは「ヤサガシする?」と聞かれても、しない家政婦の鏡。
   風呂は覗くけどな!!(どっちも犯罪ですが)
   覗きはやっても窃盗はしない!
   それが、大沢家政婦紹介所のモットーだ!!(何処だよ)
   だって、風呂覗きはギャラリーが埋まるんだよ…。
   羽倉の風呂を二度も覗いて、「またお前か!!」といわれました。
   そうさ!私さ!!泥棒かと思ったんだよ!!(嘘だ)
   という、言い訳は、4度目は通じないと思います。
   あやまらなくっちゃ!と二度見もしましたから。

   ところで、告白されてつきあった直後の家政婦モードで、「口紅つきのワイシャツ」
   「洗っておいてね。」と渡された場合。
   殴っていいですか。
   せーちゃん、ちょっとここ座りなさい!!
   服についた口紅は、ベンジンを使って、あて布して、服の裏の周辺から中心へかけて
   叩きながらぬるま湯で手洗いしないといけないのよ!!
(こまかい)
   すっかり家政婦も板についてまいりました。けど、いいかげん飽きるよ、同じこと
   繰り返すのは。

   学園生活と家政婦生活で忘れそうな姉探し(やっぱり)
   新しい情報入手で、せーちゃんと二人で松本へ。松本って、長野?え?温泉地?まあ。
   失踪した姉の相手の友人がいるというところへやってきました。
   重要証拠のビデオ入手!え、まあ、それはさておき。
   思ったよりも時間がかかってしまったので、温泉旅館で一泊。
   え、相部屋?布団はひとつ、枕はふたつ。
   ………………。
   ちゃらーらーらーらっらーらーん。
   夕べはお楽しみでしたね。
   ひゃー!!全年齢乙女ゲームでここまでやっていいのですか、いいのですか。
   でも、ヘタな18禁よりもよっぽど萌える!
   パラメーター低めのルートなのに、凄い萌え。いやーん、せーちゃんばかーん。
   すっかり姉のことを忘れてました。いやーん、ばかーん(馬鹿はお前だ)

   手に入れたビデオは、闇オークションの証拠。
   どうやらヤヴァイことを知ってしまった姉と彼氏は高飛びした模様。
   何かしっているらしい理事長に呼び出されつつも。
   この人も素敵ダンディなので、ちょっと気になりますが。落とせないのね…。
   そんで黒幕は?え?理事長のパパン?そんないままで全く出てこなかった人のことを
   いわれてもなあ…。凄い急なので逆にびっくりだ。
   理事長もパパンの言いなりになるのが嫌らしく、こっそりと協力してくれたり。
   頼れる彼氏と、進入闘争。がんばれ、せーちゃん。
   悪人逮捕で、姉が帰ってきましたが。帰ってこなくてもいいや(酷)
   両親が殺されてたつーのに、なんか呑気だぞ。てめえのせいなんだつーの。
   さっさと姉を遠くに追いやり、ラブラブエンディング。
   せーちゃんは最後まで不思議キャラでした…。

   ところで、最後に全部持ってく英二郎が素敵なので、やっぱ攻略してえ。
   いや、絶対、瀬伊君よりもいいとこ取りだった。
   なので、攻略。謎のお人、英二郎先生。
   やってみたら。せーちゃんよりも不思議ちゃんでした…。
   なんだろう…。二重人格サイコメトラーEIJIRO探偵教師。
   肩書きが多すぎます。
   その物凄い超能力で、むぎちゃんが15歳乙女と知ってるからこそ、
   一人でもんもんとする温泉旅行がたまらん。
   10歳も年下は犯罪ですか…。
   告白シーンもおかしい。
   「僕は一見どこにでもいる平凡なフランス語教師だが、実はそうではない。」
   ツッコミてえ!!!
   ものすごいツボった。英二郎先生素敵v

   家政婦モードが最後の方はちょっと飽きが来るのと、セーブが「フェイバリットディア」並に
   長いのが難ですが、たまらん萌えゲームです。
   カレーと作詞ははまったら抜けられない…楽しい…。
   さらに、乗り換え有り、エンド多種で、やりごたえあります。
   で、22種のエンドのうち、十和子さんエンディングはないんですか?(まだ言うか)
   失敗ENDがそうなのか?
   「マイネリーベ」と同じ要素をもってるけれども(シュトラールとラ・プリンス)
   女の子キャラとお友達になりたいと思うのは、断然こっちだ。
   かぷこんは萌えをついてくるなあ…。