BACK


 学園ヘヴンおかわりっプレイ感想〜のろいの指輪編


   ゲームをやる時には、準備万端でなければ気がすまない私。
   ごはんを食べて、お風呂に入って、さあ!もう準備万端やるぞおおおおお!!
   という心構えをしてから、1時間。
   終わった。
   早いよ。
   ああ、「おかわりっ」って続編ではなくて、ファンディスクなんだな…。
   ということが判りました。
   でも、すげーーー萌える!ハイパーボーイズラブ万歳!!
   というわけで、ゲーム感想。

  篠宮編

   最初はやっぱり本命の人から行きたいので、篠宮さんv
   らすぼすは最後に取っておきます(らすぼす=遠藤)
   学園MVPも無事に終わり、平和な学園生活が戻ってきたところ。
   ラッキーしか能が無い(本人談)の啓太の指に指輪が、うっかりはまってしまう。
   なんと、不運の指輪はのろわれていた!!
   はずせない!!(どらくえですか)
   呪いの指輪は教会で外してもらうデスヨ。寄付を強制的にさせられますが。
   いや、まず、呪いの指輪があること自体、どういう学園だ、遠藤。
   もう、この学校の悪いところは全てお前のせいにすることにしたぞ、遠藤。
   学園七不思議のうちの一つは間違いなく「20歳を過ぎた人間が1年生のクラスにいる」
   だと思うぞ、遠藤。
   むしろ、七不思議のうち六つまでが遠藤がらみでもいいぞ、遠藤(酷)
   そんな遠藤君に罪を問うても仕方が無いのですが。
   当のご本人は、啓太の指輪が左手の薬指だったことにご不満なようで、成瀬さんと仲良く
   喧嘩してました。ああ、大人気ないぞ、遠藤。
   むしろ、そんな高校生な遠藤君に萌え。
   戦ってー、常に成瀬さんと戦ってー。
   でも、漁夫の利で篠宮さんが持ってきますが、今回(酷)。本命なので。

   抜けなくなった不運の指輪を抜こうとする面々。
   舐めたら抜けるかも、とかいいかげんなこと言うな、成瀬。
   おばあちゃんの知恵袋的提案をなさる篠宮さんに萌えまくり。
   わさわさと集まってくるその他の面々。
   左手の薬指に「婚約したのか?」つー、ツッコミに対する遠藤&成瀬のシンクロ率100%。
   お前らは何か?トムとジェリーか?仲良く喧嘩しろよー。
   遠藤VS成瀬は見ていてほほえましい感じがしますが。
   恐ろしいのは鬼VS悪魔…もとい、中嶋VS七条…。本気でおそろしかー。
   超現実主義VSオカルトマニアの戦いは、顔が笑ってるだけに恐ろしい。
   女王様も参加なさるの?やめてー、怖いからやめてー。
   でも、女王様が中嶋側についたら「死活問題」とか言っちゃう七条萌え。
   王様の提案で、本当に不運の指輪なのかどうかロシアンルーレットで確かめるー、
   って、人死にはいかん、人死には。
   海野先生の開発した謎の液体って、どうみても、人体に影響がありそうなんですが。
   カプサイシン凄い。
   あっさり、不運の指輪のせいか、激辛液体を飲み干してしまった啓太。
   いや、ある意味「あたり」なんじゃないの?
   「私にはお前達が啓太を不幸にしているように見えるが…」って女王様、正しいです。

   そんなことのあった晩。え、いきなりお風呂シーンですか、え。
   いや、学生寮だし男子同士だし、問題はないはずなんですが(本来ならば)
   な、な、な、な、なんで篠宮さん啓太の頭洗ってるのーーーー!!!
   不運の指輪のせいで手を怪我したからって、照れる、この人、やっぱり素で照れる。
   「俺がそうしたいんだ。」って、ちょっとは下心を見せてくれればいいものを、
   本気で言ってくるから、逆に照れるーーーー!!
   風呂場で鼻血を吹くと大変なことになるので、抑えつつ(血まみれになります)
   いつもよりも長風呂してしまったせいか、早点呼の時間に。
   悪いので、お手伝い、お手伝い。なんだか篠宮さんと付き合っていると自分が
   いい子になっていく気分。
   らすぼすは最後にーと思ったので、3年生の部屋からまわる事に。
   いきなり鬼に追いかけられてる王様に遭遇。いやーあきらめてくださいよ。
   いつものことだろうと、スルー。別の部屋へ(酷)
   いわいさーーーん、点呼ですよーーー。いわいさーーー………。
   へんじがない。
   ただのしかばねのようだ。
   って、死んじゃ嫌ーーーーーー!!!
   生きてましたが。油断ならないから、この人。いきなりリストカットはもうしてないと
   思いますが。
   こんな心臓に悪いことを篠宮さん毎日やってるんだなあ…(変な感心)

   2年生の部屋に行き。成瀬さんがくっついて、滝がくっついて、面白そうだからと
   七条さんまでくっついて。
   「桃太郎か?」って、女王様ひどいや…。犬は貴方の犬ですよ?
   きゃわきゃわと廊下で騒ぐ面々。モテモテな啓太はいいですなー。
   そこにマイ彼氏がやってきて。騒ぐなって。ごめんなさーい。
   とにかくも、啓太ラブなメンツと好奇心旺盛組で不運の指輪がなんなのか調べ隊結成。
   でも、篠宮さんと調べます。ごめんなさい。
   だって、何でもしてくれるって言ったから。なんでも…なんでもか…(妄想中)
   あ、いや、何でもありませんよ。
   って、明日から点呼は手伝ってくれなくてもいいって、篠宮さん?

   というわけで、翌日から篠宮さんと指輪について調べることに。
   図書館で謎の冊子発見。学園七不思議の謎?
   やっぱり入ってるんだ、「しゃべるぬいぐるみ」。そりゃあ、不思議さ。
   あれは本当に不思議さ。
   不運の指輪のはずし方はーというと、「最愛の人と永遠の愛を誓い合う。」
   って、えー、それならー。見つめ合う瞳と瞳。
   「しのみやさん…。」「伊藤…。」
   キックオフかあっっ!!(古)
   照れまくりながらも、指輪のことがわかってきた。
   夭逝した学園にいたアーティストの人が作ったらしい。そして、その人の死と
   同時期に学校を退学した謎の学生。
   ミステリイ?
   美術部で発見されたスケッチブックにその学生さんが描かれている量が
   尋常では無い気がしますが。まあ、BL学園だし(それでいいのか)

   なんだか指輪のことはわかってきたけども、やっぱり呪いについては何もわからないわけで。
   啓太夜はちょっぴり、フ・ア・ン。って言ったら。
   「いっしょに寝てやろうか?」
   ぎゃーーーーーー!!!来た来た来たーーーーーー!!!
   CERO15ですが、いいですか(真剣に)
   「やましい気持ちではないんだが…。」って、ああ、篠宮さん素で恥ずかしい人だった。
   「俺はやましくてもいいんですが。」啓太、心の声、心の声。でてるよ。
   心の声が聞こえてしまったせいか、ベタ甘な篠宮さん。うでまくら…。
   自分の点呼は不在にしてきたって。ああ、そんな律儀なところが好きっ!! 

   翌朝も、指輪のことを大追跡。生物室で手がかり発見!!手紙?
   封のやぶられていない、アーティストの人が親友に当てた手紙。
   いきなり封を破く篠宮さん。いつもならそんなこと絶対しないのにー。
   啓太に甘すぎるですよ。そんなところがいいんですが(惚)
   手紙には「とあるものを隠した」ことと「言いたいことがある」つーことが
   書かれてて。ああ、言えないうちに死んじゃった残留思念がこの指輪に…。
   とりあえず、隠した場所が特定されたので弓道場へ。
   と、見知らぬ人が。もしかして、親友の人?
   どうやら、同窓会で思い出話に花を咲かせてたところ、亡くなった親友が
   あるものを埋めてたという話を聞いたらしい。
   よかったね、死んじゃった人。15年後に探しに来てもらえて。
   って、言いたいことは?ほら、いろいろあるでしょBL的には。(何)
   「俺があんまり気の無い返事ばかりするから、注意してくれてたんだ。」って。
   え?あの?そういうことではなくて。
   「これは『ふーん』の指輪だよ。」
   ええええええええええええええ。駄洒落オチかああああああ!!!

   指輪は無事に正当な持ち主の人に戻り。
   結局呪いなんてなかったと思うんですが、篠宮さんは、「言いたいことを伝えられずに
   死んだ人の思いがあったんじゃないか」って。
   そうだね。でも、親友さん天然の人だったから生きていても伝わらなかったかも…。
   妻子がいるし。報われねえ。ちっとも報われねえぜ。泣ける。
   でも、篠宮さん、言いたいことは今言うって。
   ずっと言いたくて言えなかった事があるって。
   「なんだか言い出せないうちに、成瀬はハニーなんて呼ぶし、卓人まで
    啓太って呼んでるし。」
   え、つまり。
   風呂に入って頭洗ってくれたり、腕枕で一晩中いてくれたりと恥ずかしさオンパレードな
   照れくさいことをやりまくったくせに、どうしても照れくさくて言えなかったことって。
   下の名前で呼んでいいか、ってことですかぁ?
   いくらでも呼んだれ。
   そんな生真面目な篠宮さんに萌え死に。
   やきもちたまらん、ヤキモチ。
   たまらんお人だなあ…。

  その他編

   キャラごとに微妙に啓太の性格が違うような気がしますが。
   一番好きな啓太は、岩井さんちの子かも。
   前向きで、男気があって行動力もある。
   まあ、啓太が前向きでなかったら、二人揃って「昭和枯れすすきルート」だからね…。
   でも、篠宮ルートで岩井さんに「篠宮に似てきたな…」って言われた時には、
   むしろ大喜びでしたけど。貴方色に染まる啓太ですから。
   岩井さんルートは、なんだか感動的ストーリーで。
   指輪の不運がなんぼのもんじゃい。
   岩井さんの方が不運じゃい!!(悲)
   でも、本編の続き、というか大団円部分補完つー感じで良かったです。

   それとは逆に、ちょっとがっかりしたルートが二つ…。
   中嶋さんって、こんなに酷い人だったっけか……(回想中)……(回想終了)
   ああ!そうだった!!酷い人だった!!
   人にいたずらしている暇があるのなら、書類を片付けてください(正論)
   というか、コースくらい選ばせてください。むしろ選びたい。
   中嶋ルートで屋上で泣いてる時に来てくれる篠宮さんをむしろ選びたい。
   啓太…もう中嶋ルートの啓太は戻れないなあ…(遠い目)
   不幸の指輪がものすごいどうでもいいアイテムな中嶋ルート。
   いや、他の人もそうっちゃそうだけども…。
   あんなにも一生懸命だった篠宮さんがやっぱり素敵だよう。
   指輪に対して異様な執着を見せた人もいましたが。
   なにをふざけているの…?七条さん。
   真面目にやれ、真面目に。人の不幸を遊びにするな。
   むしろ、女王様VS中嶋が見られたのにはときめきましたが。
   いや、不幸の指輪のせいではないと思うよ、啓太。

   男前な啓太が見られる攻めルート二名はいいですね!
   お姫様抱っこにはときめきました。可愛いぞ、滝!!
   女王様は啓太受けの方が好きなので、男前な女王様に惚れ惚れ。
   王様は、ちょっとなさけなくて可愛いところが好きですが、陣頭を切って
   指揮してるとことか見ると、やっぱりカッコいいなあv
   あと、おっさん萌え。(最重要事項)
   最後に取って置いた「らすぼす」ですが。
   ときめいたーーーーー!!!
   くま秘書に(秘書か)
   な、なんなのこのいい眼鏡は。不足していた眼鏡成分はこれだよ。
   だって、中嶋さんは「眼鏡<鬼畜」だし、海野先生は「眼鏡<ドジっ子」な
   属性なんだもん。
   いい眼鏡は一歩引いた感じで雇い主に仕えてていい感じだ。
   まあ、今回はご主人様の理事長もきちんと啓太守ってましたが。
   いや、いつも放って置かれてるから。大事なところで。
   お膝抱っこは萌えるよなあ!
   でも、できれば理事長は理事長のままであって欲しい…。
   もういっそ同級生は別の人で。
   いや、ささやかな我侭なんですが、その方が好みなだけで。
   学生に混じってる大人ってどうもさ…(もにょもにょ)

   なんだかキャラクターごとに落差が激しいような気がしますが。
   篠宮FANは買っとけですよ。たまらんですよ。