BACK


 遙かなる時空の中で3運命の迷宮プレイ感想〜修学旅行鎌倉編


   はるとき3の大団円から現代編へ。まあ、ももりんENDとかなかったことに。
   先生風に言ったら、数多の神子のうち、ひとりくらいは裏切る神子がいたってことで、まあ。
   一人くらいではないような気がしますが。
   まあ、現代にやってきて、一番変わったのは、服装と髪型。
   兄貴はやっぱり変な髪形だし、九郎はあいかわらずもしゃもしゃしている。
   なんか意思とか持ちそうだよ、あの毛。
   それにひきかえ、現代の空気を読んで髪型を変えてるあっくんは可愛いな。
   おかっぱ大好き!
   さすがに現代で鎖が許されるファッションが限られているから、格好は普通でしたが。
   口があるのに慣れない先生とか、フードがないと生きていけない弁慶とかツッコミ所は
   多々あれど、まあプレイ感想。

   京から現代の鎌倉に10人くらい連れてきちゃった、神子様。
   生活どうするんだろう…と思ったら、譲君ち提供。大丈夫なのか、親御さん。
   ご都合主義か、はたまた菫姫の呪いか、海外出張行ってました、親御さん。
   まあ、向こうの三年間で変な髪形になった兄貴をどう言い繕うかは親御さんが帰ってきてから。
   兄貴はあんまり気にしなさそうだ。成長期とか言い張りそうだ(毛以外ですが)
   現代に来ちゃったけども、帰り方がわからないので、とりあえずエエ大人が揃ってプータロー。
   ヒノエ君はなんか稼いでるみたいですが。どこででも生きていけるね…。
   急に10人もお隣に住み始めたことを、望美ちゃんの両親はどう思っているのやら。
   とりあえず、布団が10組はある譲君ちはスゲエ。
   もしかしたら、先生とあっくんは仲良く屋根の上かもしれないけれども、冬は寒いよ…。

   龍脈が乱れて、京に帰れなくなった面々。
   中華の王子様は校門まで迎えにきてくれるし。ああ、十六夜記の服装でよかった…。
   股間に龍とかついてなくてよかった…。
   恥ずかしい王子様を嗜める譲君。あんた、学生服似合うね。
   王子様と連れ立って、スーパーに行く勇気のある望美ちゃん。わしなら絶対無理。
   そういえば、どうして白龍だけ現代服着てないんだろう?似合わないから?
   むしろ、あれは服ではないのかもしれない。鱗が変化したものとか…。
   大きくなった時にもそのまま変化してたしなあ…。
   というか、むしろ全裸ということか。龍的に言うと。(それはいやん)

   おうちに帰ったら、あっくんだけいない。何寂しがり屋さんしてるのさー。
   第一クエストは、あっくんを探しに図書館に行く事です(はじめてのお使い的クエストだな)
   そしたら他のメンツのアイコンがMAP上に出てくるさー。譲君優先するさー。
   部活に行く譲君を遠くから眺めてみたり。女子学生と話しているのにちょっぴりジェラシー。
   学生の1学年下はなんとなく大きい。
   譲君眺めていたら、1日経過してた。え、あっくん…は…?
   その後も、きゃわきゃわと影時さんと布団を干したりして、1日。
   あっくんはまだ家に帰らない。迎えに行こうよ、そろそろ…。
   目的地に行くとクエスト終了になるとわかっていたら、どうしてもアイコンを優先させてしまうのは、
   ゲーマーの性。
   あっくんを迎えに行くまでに、何日経過したんだろうか。というか、図書館閉まってるよ。

   ある日、赤ウェービーな髪型の兄さんと出会って。なんか石貰った。
   赤ウェービーな時点で、なんとなく想像はつくんですが(他にいない)
   まあ、それは置いておいて、迷宮へ11名様ごあんなーい!!
   って、あの…MAPがスバラしすぎます、K○EI様。
   あえて3Dを2Dで表現した感じがたまらない。階段とか手書きっぽい。
   よくよく考えると、K○EIのRPGでやったことがあるのは、「天空の鎮魂歌」だけだ。
   ちんこんかー!(レクイエムと読んでください)
   RPG苦手なんですが、K○EI様。
   「天空の鎮魂歌」のRPG部分は、かばったりかばわれたりするだけのゲームとして
   いつまでも語り継いで行きたいと思ってますが。
   目の前に宝箱があるのに開けられないのは、カオスフレームの仕様ですか。
   ストレスたまるう!

   ストレスが爆発しそうな迷宮からようやく脱出。いろいろあったけども、あえて割愛。
   現代日本において、やっぱ怨霊とか出てくるのは問題があるらしく、迷宮でのみ怨霊大発生。
   臭いものには蓋的に、とりあえず、怨霊退治。
   石があれば、迷宮の扉が開くの…?じゃ、石集め。
   その前に、飯だ、飯。でも、11人入れるところって、ファミレスくらいなのが悲しい。
   別に団体行動しなくてもいいけれども、何故か団体行動。
   だけども、朝の食卓は団体で楽しい。お隣は修学旅行やってるみたいだなー。
   先生は引率ですか。
   醤油を取ってあげるおかんな譲君に萌えた。あー、譲可愛いよーう。
   今回、譲君とヒノエ君の関係が、同級生っぽくていい感じ。
   やっぱ、譲君はリアル男子学生だ。
   電車で先輩の匂いに押し黙ってんじゃねえよ(笑)
   あれか、そんなイイ匂いだったか?妙に生々しいぞう!!

   まあ、そんなリアル男子学生と向かえるクリスマス。
   あんまりロマンチックな感じもせずに、ひたすらおさんどんする譲君。嫁にしてえ。
   でも、集団パーティだけじゃなく、ネオロマンスらしく、クリスマスデートとかしたいじゃん?
   わりと、年上っぽくお誘いしてみたり。でも、財布は落とすわ、迷子になりそうになるわ、
   年上なのに、頼りないところばっかり見せちゃったよ。
   むしろ、そんなところに萌えてるよ、奴は。
   譲君は、現代に帰ってきたらすっかり落ち着いちゃったなあ…。
   まあ、そんなところがイイ訳ですが、神子様も。

   呑気な神子様を放っておいて、何故か先生と景時兄貴の年上コンビは心配性。
   もう迷宮にもぐっちゃいけません、って。
   私的にもあんまりもぐりたくはありませんが、宝箱があるからなー。
   じゃなくて、怨霊退治しなくちゃなー。
   心の声が出てますが。宝箱開けたら、セリフ集が手に入るよ。
   でも、宝箱を初めて開けた時に、聞こえた声が、政子様だった時の哀しみ。
   いらねーよ。なんで最初がコレなんだよう!!
   まあ、怨霊退治にいそしんでいたら、とうとう景時氏が襲われて。
   どう考えても、犯人…いやなになに。ココは第一発見者が一番あやすいということで。
   第一発見者は神子様ですか。アリバイありますか。
   最近どうにも記憶があいまいで。スーパーにいたと思ったら、違うところにワープしたり
   してたけども、時間軸さえ飛び越える神子様なんだから、テレポートくらい
   身に付けてるんじゃないかと。というか、先生もテレポートくらいできるしな。
   つまりに、常にアリバイはナイばい(オヤジギャグ)
   そうしてる間に、隠し事ダイスキッ子先生が、単独行動を。
   せんせー、修学旅行で先生が単独行動しちゃダメなんだよー。

   どうやら先生は犯人をご存知のようで。ばれてしまっちゃあしょうがない。
   私がやりました。
   ええ、神子様犯人ですよ。というか、神子様の中の人?(中の人などいない。BY:吉田戦車)
   いつのまにか、茶吉尼天に心のスキマを埋められていたらしい。もぐろふくぞう?
   先生は石を集めたらダメだとか思ってたらしいけども、むしろ集めて埋めちゃえばよかったような。
   いや、過ぎたことですが。
   ある意味、神子様を人質に取られて絶体絶命の八葉。
   そんな中、あっさり裏切る人が。
   え、譲君?(意外)
   まあ、神子様命の譲君。「あなたのいるところが正義だ」とか言い出しそうではありますが。
   「私と一緒に、来る?」って、あっさりついてきたよ。
   他の八葉から批難GO!GO!だよ。ヒノエ君は退いてくれたが。

   ところで、茶吉尼天様は、神子様を手に入れて何がしたいのん?
   「単に力がないのが嫌なの」
   ええええええ!!!!そんな理由??????
   世間一般ではそういうの「ワガママ」って言うんですよ。迷惑な。
   もっと、ラスボスはラスボスらしく、目的意識を高く持って、人様の身体を乗っ取ってください。
   というか、むしろ、乗っ取るのは止めてください。
   譲君も阿呆ではないので、星の一族の力で、最後の石のかけらの場所を予知していたらしい。
   そのための裏切りだよ。
   まあ、茶吉尼天にはばれてたみたいですが。
   「俺はこの人を守る!」と言っても、一人ではどうにもならず。
   絶体絶命のぴーんち!に現れたるは王子様。
   おお!ヒノエ君!!たち!!(まとめるな)
   「こいつが神子様に不利な事をやらかすわけがねえ」みたいなことを言われましたよ。
   バレバレですよ、譲君。ああ、信頼ですね、信頼。
   全員でタコ殴りにした結果、茶吉尼天が外れました。よかったよかった。
   みなさん、無事京に帰られたようで。親御さんもいないことだし、二人きりでらぶらぶーv
   あれ?兄貴はいるのか?いつもいない人だから(酷)
   なんだかんだと男前になったよ、譲君。

   今回の譲君ルートは、ヒノエ君との友情物語が裏設定にあったに違いない、つーくらい
   妙に二人はわかりあってたなあ…。まあ、攻略キャラ同士が仲良しなのは良いですが。
   とりあえず、迷宮部分については、不問にしたいところ。
   何したいかわからなかったラスボス様もそうだけども、赤い毛の人も何したいか
   わからんつーのが、ファンディスク的だなあ…。