BACK


 花帰葬プレイ感想〜魔法騎士レイアース編


   基本的に同人ゲームはあまり入手する機会が無いので、プレイしてません。
   なので、PS2になって、初プレイ。
   音楽が透明感があって綺麗だなー。
   そんな、プレイ感想。

   いつまでも雪が降り続いている世界。崩壊するのを待つだけの世界。
   そんな、春のこない世界で、目を覚ました主人公、玄冬。
   いわゆる「ここは何処?私は誰?」状態で。
   記憶喪失ー。わー。
   目の前にいるのは、ピンクのちびっこ。いや、そこまで小さくはないけれど。
   とりあえず、最初に見たものがお母さんと判定したので、ついていくことに。
   だって、よくわからない世界だし。
   とりあえず、ちびっこの名前は花白。一緒に旅をしている時に、うっかり転んで
   頭打って記憶をなくしたんだとか言ってますが。
   嘘だ。
   仮にも主人公がそんな理由で雪の中倒れてていいのか。
   まあ、黒いコートに腕章つけてるけど、牧歌的農民らしいですが、主人公様。
   しかも料理が趣味らしい。そんなことばかり教えてもらっても…。

   とりあえず、旅の目的は「花白が育ての親と気が合わなくて、家出したのについてきた」と。
   特に何処に行くあてがあるわけではないと(本人の意思は)
   でも、花白は何か隠してそうで。
   花白の家の追っ手に囲まれたら、殴り倒してたよ。ちびっこ強いな!
   はっ、もしかして、ちびっこヒーロー、主人公様ヒロインポジション?
   そうかと思ったら、熱出して倒れるし。
   強いのか弱いのかわからないけども、やっぱ小さい子が苦しんでるのは
   心配なので、面倒を見ることに。
   なんだかやたらと甘えっ子モードな花白。
   でも、ちょっと幸せそう。

   殊勝な感じのちびっ子かと思ったら、お世話になった家に追っ手が来たら、
   ロリっ娘を容赦なく人質に取るし。いや、それはイカンよ。
   「僕は君が死なない世界の為なら何だってしてやる」って。
   かっこいい!
   じゃなくて、やっぱ、小さい子供が人質になるのは寝覚めが悪いのと、
   殺人は良くないので、花白を説得することに。
   ご不満そうですが。
   他人を犠牲にしてでも、自分(というか玄冬)を助けるつー心意気。
   でもまあ、案の定追っ手につかまり。え?軍隊が来る?
   どういう家のお子様ですか、ちびっこ。

   牢屋に入れられましたが、いい家のお子様の割に待遇が悪いぞ。
   花白は、家で育ての親にやりたくないことを強要されて、それが嫌で
   出てきたらしい。
   それまでは、一人だったって。玄冬に会うまでは(せつないね)
   そこに軍人さんがやってきて。
   花白に、言われたことをちゃんとしろと強要して。
   ああ、子供にそんな事を言っちゃダメなんだよ。強要はいかんのだよ。
   え、やることって、俺を殺す事ですか?
   ちょっと待とうよ!!(いまさらですが)
   花白スゲエちからで牢屋破壊しましたが。
   軍人さん逃げてー。そんな破壊神にうっかり剣を渡しちゃうあんた阿呆だー。

   絶体絶命かと思ったら、王子様が来たよ!
   なんか変な人だよ!!
   黒いし羽根つけてるし。さらに「I'm Your Father」ですって(懐)
   何処のだーすべーだーですか。
   とりあえず、この世界での味方は、花白と黒鷹パパしかいないので、
   ついていくことに。流されて生きているー。
   瞬間移動だかなんだかで連れて行かれた所は変な塔。
   別荘とかいいつつ、いごごちは悪そう。
   あの…原始肉の絵とか飾らないでパパン。
   父さんのお仕事は、塔の管理人さんだそうです。
   とりあえず、めっちゃ黒鷹と花白仲悪い…。

   変な塔にはパパ以外の人がいないと思ったら、変な人と出会ったり。
   中途半端に記憶を戻してくれました。余計な人だ。
   しかも辛い記憶ばかり。
   なんでこの世界で追われているのかも判明。
   この世界は、人が人を殺しすぎると「玄冬」なる者が現れて世界が崩壊する。
   世界が崩壊する前に、「玄冬」を消せば、世界はやりなおすことができる。
   そんで、救世主だけが、ソレを殺すことが出来るって。
   「玄冬」は自分で死ねないし、救世主が人を殺すのは数に数えられないらしい。
   人殺しカウントで器が一杯になるのに、もう少し。
   というか、ひっそりと牧歌的に暮らしてたのに、戦争とか起こす奴が
   悪いんじゃないか。
   一人の犠牲で世界を救おうなんて、虫のいい話があるもんか。
   「レイアース」の「柱システム」にはちょっと物申したい気分ですよ。
   つか、俺エメロード姫?ちびっこ神官?(懐)
   人が人を殺さない世界の研究のための箱庭だとその余計な人は言ってましたが。
   お前か。責任者はおまえかああああ!!!!

   その後、花白の保護者の方も現れて。つーかムカつくことを言いやがりました。
   俺はどうでもいいけれども、親のことを言われるのは許せない。
   こんな世界、崩壊してしまえ!!
   願った、願った。
   あれ?崩壊したら、俺ってどうなるのん?(先に気づけよ)
   雪が降り積もる中、最後の一人がゆっくりと目を閉じて。
   ああ、花白は別に不老不死ってわけじゃないんだよな。
   世界の崩壊を願ったけれど、俺も雪とともに消え去りたい…。

   めちゃめちゃシリアス展開に、めちゃめちゃせつなさ炸裂。
   BADENDが多くないかしらん…?
   とりあえず、幸せそうなエンディングを求めて、ちびっこを落とすことに。
   塔に白い人が現れたあたりから。コイツ本当にムカつくな…。
   と、思っていたら、花白もそう思ってたらしい。
   まあ、別にやりたくもないのに、人殺しを強要されて。さらに、ターゲットは
   ただの呑気者だし。しかも、「生まれてすいません」的に、いつでも殺されてオッケー
   みたいな顔してるから腹も立つだろうし。
   せっかく玄冬が記憶喪失になったので、世界が崩壊するまで逃げまわろうと
   思ってたらしい。男前だね。
   まあ、人殺しに慣れてしまったらしく、女子供にも容赦ありませんが。
   ロリっ娘は残そうよ…。
   さらに、白い人まで殺害。
   「人が人を殺しすぎる前に、全員僕が殺す!!」って。
   そうすりゃ器もいっぱいにならないし。あったまいいー!
   じゃなくて、男前にもほどがあるわ!!

   さすがに人類皆殺しENDは避けたいので、ちびっこを追いかけることに。
   黒鷹がひとつだけ方法があるって。え、柱システム破壊できるの?
   しかも、ものすごい簡単な方法で。コード引っこ抜くだけ?
   責任者あああああ!!!!
   でも、コード引っこ抜いたら、黒鷹の存在意義がなくなって、消える…?
   いーやーーーーー!!
   せつないけれども、黒鷹は白い方の鳥の人が好きだったのかなあ…。
   あいつムカつくだけでしたが。
   消える前のパパの回想が泣ける。ああ、ちゃんと親子だったんだ。
   そんで、息子の事凄く大切にしてくれてたんだ。
   うさんくさい変態かと思ってごめんなさい(涙)

   花白を追いかけて、お城のほうへ。軍人さんはヘタレだけども、むしろそこがいい。
   というか、ヘタレ軍人萌える。
   前救世主の子孫で救世主とか世界を救うことに心酔してるけども、玄冬が普通の
   いい子なので、迷ってたり。
   普通の人間になったよーって言ったら、それはそれで安心してるみたいだし。
   まあ、ちびっこの方です。戦場で絶賛大活躍中です。
   敵味方関係なくぶち殺してます。いや、やりすぎ。
   ともかくも、春が来るんだよー、と言ったら、ようやく納得してくれたようで。
   もう世界は再生しないと思うけれども、幸せなEND。
   軍人さんを除いて。いや、本人は意外と幸せかも。がんばれ、軍人さん。

   ちびっこEND意外、ほとんどがBADENDな衝撃。
   しかも「え?どうなったの?」的な微妙なのも多い。
   けども、ちびっこENDは萌えるな!パパ素敵だし、軍人さんヘタレだし。
   いやーBADでも、花白の「最初に悪いことしてたら見つけて怒るのはいつもお前なんだ」
   みたいな、軍人さんとちびっこの複雑な関係がたまらん。
   主人公が自己犠牲すぎて、時々殴りたくはなりますが、ちびっこ男前だし。
   大きいちびっこと小さい玄冬ってのも可愛いな。
   ところで、何故別ルートでずっと玄冬が眼鏡かけてるのかわかりません。
   め、眼鏡萌えの人のため…?ありがたく受け取っておきますが(眼鏡萌えー)