BACK


 CherryBlossomプレイ感想〜着信アリ編


   TAKUYOのゲームは、声が魅力ですね!
   と、言い切ってしまう声ヲタ。
   絵は好みの問題で…というか、ときどき顔が違うキャラがいるのがご愛嬌。
   でも、口からエクトプラズムが出るのはどうにかした方が。
   そんなゲーム感想。

   両親を事故で亡くした俺は、「将来の夢」という夏休みの宿題に戸惑っていた。
   別に両親が亡くなっていようがいまいが、夏休みの宿題には戸惑うものですが。
   ぼんやり歩いてたら、車に轢かれそうになりました。
   「危ない!」って助けてくれた人が。まあ、王子様?(早)
   どうやら王子様ではなく、ただの通りすがりの人だった模様。
   その日からだった。俺に不思議なメールが届くようになったのは。

   いつものように、学校で生徒会の仕事に精を出していたところ。
   生徒会のパソコンにメールが。
   要約すると、
   「この前、君が車の前に飛び出すのを見てしまった。
    君がこの世界からいなくなるのかと思ったら耐えられない。
    僕は君が好きだ。
    どんなに辛くても死にたいなんて思わないで。
    僕はいつでも君を見ている

   怖。

   別に死にたいなんて一度も思ったことはないんですが。
   というか、フラフラ歩いてるの見たんなら、お前が止めろよ。
   何か勘違いしている上に、思い込みが激しい。
   どっからみてもストーカーメールじゃねーの。

   メール犯罪の常套手段として、プロクシ経由とかあるけれども、
   このストーカーは阿呆らしく、証拠を残してました。
   生徒会でしか使ってない学園サーバーからのメール…。
   犯人は、生徒会の中にいる!!(びし)
   幼なじみで友人の金田に協力を仰ぎ、犯人を探す事にします。
   ストーカーは放置しておくと、より悪化する場合がありますから。
   きっちり警察に引き渡しましょう。
   ここで、容疑者のみなさんをご紹介。
   眼鏡が素敵な生徒会長漆原先輩、不良の副会長澤村、会計の二ノ宮、
   顧問の芦原先生。
   なんで不良が副会長なのかは良くわかりませんが、犯人だとしたらお前だ(決め付け)
   なんかこー、気になるオーラが出てる感じがするもの。
   まあ、決め付けてもいけないので、とりあえず、証拠探しに。

   忘れてましたが、両親がいないかわりに、後見人と面倒見てくれる小父さんが
   俺にはいてくれます。なんで後見人と一緒に暮らさないのかは謎。
   そして、小父さんはパン屋さんです。ほっほー。
   どっからみてもジャ○おじさんです、ほっほー。
   タダ飯を食らうのも気が引けるので、学校が終ったらパン屋さんでバイトです。
   あれ?澤村?パン買いに来たの?ってか、その横の女の子は…。
   「さわむらねね、5さいです」
   ぐわ。
   かーーわーーゆーーいーーー!!
   こんな可愛い子に出会えるチャンスがあるならば、パン屋のバイトも悪くない。
   「おにいちゃんに買ってあげるの!」って一人でも来てくれるしな。
   どれ、取ってあげよう。チョココロネ?子供の頃「う○こパン」って呼んでたよ、それ。
   形状とチョコレート部分がどうしても髣髴させたんだよ。
   子供はシモの話題が大好きですからね(お前だけだ)
   「おにいちゃん、ちょこれーと大好きなのよ!」
   そっか…兄にか…。
   甘いものが病的に好きらしい。不良なのに可愛いな。

   不良の可愛いところをみせられたり、生徒会で仕事をしているうちに、他のメンバーの
   素敵な部分を見つけたり。
   先生は素敵だ。ビーカーでお茶入れてくれるし。ドジッ子だけども。
   二ノ宮は可愛い顔してものすごい男前だし。
   なによりも、眼鏡会長が素敵だ。眼鏡ってだけでもう許容範囲だ。(狭すぎます)
   こんな素敵なメンバーに、ストーカーがいるとは考えにくい。
   一生懸命生徒会で仕事をしているとまたメール。
   「僕は一方的にこうやって伝えることしか出来ないけれど、
    頑張ってる君を見ていると嬉しい。」
   一方的…?
   もしかしたら表示されない部分で返信しているのかと思ったら、一方的か…。
   返信がないのに、こんなにメールを送りつづけてるのか。
   間違いなくストーカーです。

   生徒会で頑張っていたのは、学園祭。
   ミニスカメイドに萌え〜vってうちの学校は男子校。
   会長…。なんだかとっても似合います。あれ?先輩受けっ子?
   会長に限らず、二ノ宮以外は全員妙に可愛らしい。可愛い二ノ宮が一番男前だ。
   ともかくも、ミニスカメイドさんのメルアドゲットーーー!!
   日曜日に、約束を取り付けました。
   「やった☆先輩とデートだ!!
   ………この世界では日曜日に男子同士で会うことを「デート」というのですね。
   いちゃいちゃとお茶したり、並んで歩いたり。まあ、たしかにデートだね…。
   なんとなく、私ら腐女子が「デートだv」とかふざけて言うのは納得しても、主人公自ら
   言うのは腑に落ちない(我侭ですか)
   その後も淡々とデートを続け、延々とストーカーメールも届きます。
   怖い毎日だ…。
   ところで、選択できない冬休み中の予定なんて、作らなくてもいいのになあ。

   男子同士で会う事がデートならば、もちろんクリスマスもバレンタインも
   男子同士でも何ら問題ありません。
   チョコ大福もらったー。会長、あんた妙にマメだね。そして、受だね。
   男子にチョコを貰う事よりも、貰わない事が犯罪のようなこの世界。
   まあいいか(いいのか)
   特に問題もなく、卒業式まで来てしまった。
   問題らしい問題といえば、コピー機が使えなくて一悶着あったくらい?(小さい問題だな)
   ああ、一番の問題が残ってました。ストーカーとの決着ですよ。
   「君はもう僕がいなくても大丈夫」
   なんか一方的に決められたーーーー!!!
   最初からいなくても大丈夫だったんですが。
   なにか勘違いもはなはだしい迷惑メールだったなあ。

   ストーカーとの決着がついたと思ったら、今度は先輩の方に問題が。
   え、ストーカーを調べるために近づいたってバレた?
   というか、生徒会メンバーはもう疑ってませんよ?
   むしろ、すっかりストーカー探しのことは忘れてましたよ(忘れるなよ)
   金田が途中で言わなければ、SPAMぐらいに思ってたよ、あのメール。
   まあもう先輩も卒業だし、一悶着やってる時間もないので、素直に話す。
   「そいつにお前を取られてしまうかと…」
   そんなことねえよ!!
   だって、あいつストーカーみたいなメールばっかり送ってくるんですよ!
   「じゃあ、結婚してくれ

   え。

   突拍子もない男だなあ。
   「冗談だ」
   冗談なのか。
   日曜に会う事を「デート」で、バレンタインに普通にチョコを贈りあってる世界なら、
   普通に結婚するのかと思ってた。
   すごい劇的なイベントもなく、普通に終ってしまった…。
   ああ、ミニスカメイドにはびっくりしたけどね。
   まあ、先輩が可愛いからいいや(いいのか)

   ところで、生徒会4人落としても全然ストーカーの謎が解けないんですが。
   と、思ったら、別のルートが開いたよ。
   ねねちゃんかわゆいーーーーーー!!!
   はっ、思わずノーマルルートのねねちゃんに和んでしまった。
   もう、ねねちゃんのお嫁さんでいい(犯罪です)
   別ルートでようやくストーカー判明。
   貴様か。
   まずはそこへ座れ。手打ちにしてくれる。
   まあ、悪気があったわけではないようなので、許すか。

   女装にはあんまり萌えないというか、疑問視するイベントが多かった気もしますが、
   ねねちゃんにはものすごく萌えるゲームです。
   ろりこんの人におすすめだ。
   いいのか、BLゲーム。