BACK


 LittleAidプレイ感想〜萌えない勾玉MAGIC編


   CherryBlossomのねねたんが出て来るっつーことで買った一品。
   主人公は、これまたCherryBlossomのちみっこ、あかりちゃん。
   でも、幼女は幼女だからよかった、と思わせるような。
   そんなゲーム感想。

   あかりちゃんが成長して高校生になったのはいいけれども。
   なんだか思ったような成長を遂げなかったようで。
   ただの煩い女の子になっちまったよ…。
   全然知りませんでしたが、双子の弟君もいたようで。
   時々、自縛霊と会話しているくらいの普通の男の子ですが。
   いや、あんまり普通じゃないか…。

   ともかくも、二人が通う学園で、天鳳会とか言うのがあるらしい。
   まあ、学校祭みたいな感じと思っていればいいのか。
   自縛霊と会話していても、二人は意外と優秀なのか、
   弟生徒会、あかりちゃん風紀委員と真面目に働いてます。
   出てくる周りの生徒達も和気藹々と。弟の友人のオネエ言葉で話す眼鏡とか、
   スカートをはいている風紀委員長とか。
   普通女子ならば、「スカートをはいている」と標記してもおかしくはないですが、
   問題ある方向性の性別の持ち主です。
   というか、誰一人としてせえらあ服の風紀委員長にツッコミをいれない。
   これはこういう世界なのか?TAKUYOの世界観は時々相容れないものがあります。

   やっぱりTAKUYOらしく、何事も起こらないまま話は進み(酷)
   とーちゃんが交通事故で入院したと言うのに、あんまり重要視されてないし。
   まあ、花屋の眼鏡と仲良くなるための布石かもしれませんが。
   とりあえず、眼鏡で石田声に惹かれるものがあったので、お近づきに。
   いきなり花屋ったら、鉢植えを薦めてきたよ。なんだこの男。父の見舞いだつーに。
   しかも、知っててやらかしたらしい。
   「父が娘に花を貰って嬉しいだろうし、入院が長引けば、うちの花屋も儲かる。」
   とか言い出したよ。
   最低だ、この男。
   悔しくて、屋上に駆けてったら、追いかけてきたのは弟だし。
   階段から落とされそうになった時も、助けてくれるの弟だし。
   弟が美味しいところを取り過ぎている感。
   こういう時は、攻略対象に来て欲しい乙女心。

   その後も、花屋に行っては、花を買うまで離してくれなかったりと最低っぷりを発揮。
   お前は、ドラクエのローラ姫か。
   「そんな…ひどい…」とか何度言われた事か(責任取ってやれよ)
   さらに、お詫びのデートでも別の女の話ばかり。
   こいつ、本当に最低な男だな!!
   むかっ腹が立つばかりで、全然萌えません。
   どうしてくれよう…。
   でも、あかりちゃんはそんな眼鏡が気になるようで。
   えー。いままでの話の流れで、少しでも好きになる要素あったか?
   いきなりご都合主義的に勾玉みたいなんが光って、秘密の力で攻略対象の過去を
   知ってみたり。
   ………違うんだ。そうじゃないんだ。
   できれば、攻略対象の悩みとか苦しみとかは本人の口から聞いた上で、
   「お前だから話せたのかもしれないな」的なさあ!そういうのがさあ!!!
   いままで普通の女子高生やってたのに、秘密の力とか出てこられても困るから。

   さらに、秘密の力だけではなくて、エチュードキャラ関係がウザイというかなんというか。
   別になくてもいいじゃん、的に出てくるのが耐えられない。
   悠見ちゃんとか顔も覚えてないし。声だけ出されてもさあ。
   ねねちゃんも、突然来てごはんつくってくれるだけなんだな…。
   ねねちゃんとエンディング迎えたかったな…(泣)
   他のキャラを落としてもどうにも萌えない。はじめ先輩とか、有希ちゃんとくっついた方が
   自然な感じじゃね?
   どうにも人を好きになる過程が、5日程度というのに納得がいかない…。
   途中までの共通ルートも全く同じだし。

   眼鏡花屋のあまりにも萌えないっぷりに、コントローラーを投げ出しそうになりましたが。
   もう一人、いるじゃないか。眼鏡が!(たまには眼鏡以外も気にして下さい)
   いそいそと演劇部の彼のところに通ってみたり。
   オネエ言葉はむしろOK。カマッ子大好き。弟の友人で可愛い奴だし。
   でも、ちょっと不真面目なのか、演劇部サボリ気味…?
   友人の有希ちゃんも困り気味。さらに、部長の勅使河原さんもオカンムリ気味。
   しかたがないので、とっつかまえて見たら「ジャーマネやったら、やる気だすv」って。
   そうかそうか。死ぬ気でやれ。
   とか言ったら本当に死にそうだ。え?病気?しかも重病系?
   なんか油断したら死にそうだし。サボってたのも、実は倒れてたんじゃないのか?
   でも手術はしないって。しても治らなかったら、というか手術が失敗してそのまま
   還らぬ人になってしまったら。とか考えてたら暗くなるし。
   おちゃらけ君かと思ったら、めちゃ重いテーマ…。
   結局、生きることに希望を見出し、らぶらぶに。
   弟がおかしいなー、「あいつが義兄になるのは嫌じゃ!」みたいなスタンス。
   弟、シスコン気味だぞ。

   演劇部の眼鏡がいなければ、コントローラーを投げ出しそうになること請け合いですが、
   じごく料理シーンは面白い。はじめ先輩死ぬな。
   でも「じごく料理をものとはしない男を娶れ」みたいなことを言われてましたが、
   風紀委員長しか残らない疑惑。
   あ、もしかしてメインヒーローって、風紀委員長なのか。
   隠しヒーローが弟で。それならなんとなく、他ルートで出張るのもわかる気が。
   でも、攻略中は攻略キャラメインにしてくれい。
   あと、勾玉と声だけのエチュードキャラは不要です。
   学園生活を楽しむゲームとしては面白いんだけどね…。恋愛要素がむしろイラナイって
   どうなの。あ、演劇部眼鏡は良し。