BACK


 今日からマ王・はじマりの旅プレイ感想〜はじまりはいつもマッチョ編


   今日からマ王RPGと言うわけで、一般ゲームのはずなんですが。
   女性陣が全くしゃべらない上に、エンディングが男子としかない。
   本当に一般ゲームか?これ?という疑問を醸し出しつつ。
   出来れば、アニシナさんとエンディングを迎えてみたいマッドスキー。
   ああ、駄目ですか、そりゃそうだ(一般ゲームなのに…)

   ストーリー第一章はアニメ準拠と言うわけで、特段目新しいこともなく。
   挿入されるアニメとイベントスチルの出来が良い。
   ぽんぽん、っと欲しいところに入ってくるからー。
   だけども。RPG部分が微妙…。これ普通にアドベンチャーで出したら
   駄目だったのかな…。
   微妙と言うか、え、今時これですか、みたいな懐かしさがある。
   というか、はっきり言って、RPG邪魔。イライラするのん…。

   それはさておき、ムラケンと別れて眞魔国へ。
   マッチョと出会い、王子様に助けられ。
   いや、当然のように今回の攻略対象次男です。声が森川さんはポイント高いです(眼鏡スキー)
   でも、魔族三兄弟に目移りしちゃうよシーサイド。
   三男坊はツンデレだし、長男はものすごく頼りがいがあって可愛い。
   あ、王佐ですか……?てへv(ごまかした)
   アニメとかだと次男美味しいトコ取りって感じですが、他のキャラに積極的に
   話しかけに行って可愛いところを見せられると弱い。可愛いぞ!みんな!
   そんなふらふらと好感度を上げつつも、第一章は早終わり。
   何故か挿入される侍女達の会話。
   陛下トト?
   まあ、陛下のご寵愛を最終的に誰が受けられるかですって、まあ。
   一般ゲームにあるまじき、けしからなさですね!
   で、何で王佐が一番なんだろう…?と思ったら、ボタンを押したら第一章
   終了時点に変更されました。
   当然のように次男ぶっちぎり。王佐は初期値が高すぎる。
   そして、長男三男は嫌われすぎる。頑張って上げたのにい。
   これ相当最初から努力しないと、次男か王佐としかエンディング迎えられない…?

   とか言ってるうちに、第二章魔剣編。与作登場(正しくはヨザックです)
   魔剣を取りに島へGO!って、次男三男がついてきた。
   これは選択不可なんだろうな。前半は次男三男が出てくること多そうだから
   本気で長男落とすとしたら大変そうだ。
   それはさておき、船の中でのイベント。
   船首でいちゃいちゃとタイタニック祭。ダンスパーティーでエスコート。
   なんだこれ萌え死ぬ!!しょっぱなから飛ばしまくりだ!!
   「陛下のためなら女性パートでもいいですよー」みたいな次男素敵だ!
   でもミス上腕二頭筋と踊る次男にジェラシー。

   さらに、海賊に襲われる時のやりとりの、「その時は別の場所で〜」には
   萌え死にましたが、出て行く前にそっと囁いてく一言に倒れました。
   すげーーーー!!これで一般ゲームなのがすげーーーー!!
   与作がものすごい陛下に対して無礼ですが、なんとか無事に剣も取ってきて。
   凄い勢いでイベントがおきてます。え、全員陛下にメロメロ?
   もう、長男の猫イベントだけでおなか一杯ですのに。かわゆいぞ、グウェン!!
   三男はすさまじいツンデレだし、なんだかんだと与作も親切にしてくれて。
   でもやっぱり次男がスゲー。なんだこのエロテロリスト。
   朝起きたら、「寝顔を見に来ました」とか平気で言うし。
   その後の選択肢が
    ・ご飯にする
    ・お風呂にする
    ・コンラッドにする
   ですよ。
   おーーーーい!!!これ絶対一般ゲームじゃねえええええ!!!
   もちろん、最後の選んだわけですが(選ぶな)
   最後を選んでどうなったかは、また、次の機会に(ぼかすな)

   さくさくとクエストは進み、第三章。
   さくさくとか書いてますが、実際にはRPG部分のウザさが数段UP。
   なんでこれ必要なのかな…。「説得する」しか能のない魔王ですいません。
   あの…せめて「たたかう」コマンドをください…(陛下は守られてナンボですか)
   宝箱も何もないマップに何の必要性が?
   魔笛を取りに、人間の街へ。途中パンダに襲われ、三男巣穴にGO!
   え、ちょっと助けてやってくださいよ。でも、原作とは別の展開を選んでみたり。
   長男が助けに行って、次男が居残り。うわ、愛の逃避行次男とできるの!?
   なんか、いちゃいちゃですよ。
   長男は普通に出来そうですが、三男とは駆け落ちできなさそうな。
   ああ、そういえば、三男は正式な婚約者。駆け落ちなどと言う不倫とは無縁。
   駆け落ちイベントも、結婚式場から攫う間男にドッキドキ☆(「卒業」か?)
   すげー、お姫様抱っことか、すげー。これ長男でもやってくれないかなあ…。

   そんな妄想はさておき(注:お姫様抱っこは妄想ではありません)
   追い討ちをかけるように、法廷で駆け落ちカップル裁判。
   熱々ですなあ!熱々ですよ!愛があれば性別の差なんて!!(気にしてください)
   というか、長男の従兄弟の嫁さんに「子供の頃から自分好みに育てて〜」みたいなことを
   言われた次男ごめん。変な選択肢を選びました。
   とか言ってたら、採掘現場に送られたわけですが。
   お助け三男の、「法廷では熱々だったそうだなあ!」つー、次男への嫉妬コールに
   萌え転げた。ユーリに言うんじゃなくて、次男に言うのが萌えポイント。
   上様モード発動で、クエスト終了。
   クエスト終了後に必ず夜会話があったりするのがサモナイ的。
   でも次男夜這いに来たかと思えば「キャッチボールしませんか?」ってのは
   お父さん的ですね。

   結局地球には帰れずに第四章。
   しょっぱなから飛ばしまくる次男。下僕の重要要素をいきなりやらかす。
   これ何の一族だよ!(ポーの一族の名場面ですな)
   そんな名シーンを再現しつつも問題発生。
   え、隠し子?さらに暗殺未遂?
   それでもロリっ娘が可愛いので、連れ出して逃避行。逃避行大好きですな。
   もちろん、同行者は次男&三男。本当に長男落とせるんかなあ…。
   途中ぴっかり君に会ったので「家族旅行でーす!」と言ってみた。
   けど、陛下(父)、三男(父)、ロリっ娘(娘)、次男(間男)のどうしようもない家族旅行です。
   どうしましょう。
   さらに、温泉街で一悶着。長男の従兄弟発見!と思ったら、アメフトマッチョに
   攫われる魔王様。「暴れたらお姫様抱っこで運ぶぞ!!」って、あーた(笑)
   暴れるぞ!!それはもう、力の限り暴れっぞ!!!(嬉)
   どうやら、長男の従兄弟と次男との間の確執とか知ってるみたいなケツ顎マッチョ。
   でも「誰が敵に教えてもらうかよ!」とちょっとツンツンしてみたら、親密度が上がった。
   って、ちょっと待て。
   もしかして、このケツ顎アメフトマッチョは攻略対象なのか!?
   素敵!!どうしよう、マッチョ選びそうだ!

   相変わらずの上様モードで事を運びつつ、長男の従兄弟も国に運んで。
   次男の過去とか暗い話が続きましたが、ロリっ娘を養女にして、ハッピーエンド。
   意外と、三男が真面目に娘のことを考えててくれて。あ、でもユーリがお母さんなんだ。
   さらに、「これが出来ちゃった婚か…」とかおバカで可愛い。
   長男はさあ、もちっとさあ、指に怪我したら、指咥えろよう!!
   それをしないのが長男の魅力。多分、次男はやる。ヤツは血ぐらい吸う。吸いまくる。
   四章までで、本命ぶっちぎりの陛下トトの行方が心配です。
   というか、イベント時にいない与作は落とせるのか…?(トトには載っている)

   そんな呑気に構えていたら第五章。いきなり本命脱落!?
   ちょっとまてええええええ!!!!!!!!
   展開はめちゃシリアスだわ、今まで参戦してなかった人は出てくるわ。
   ああ、猊下も攻略対象ですか。そりゃそうだ。
   基本眼鏡っ子は大好きですよ。さらに賢者でブラックも大好きですよ。
   でも、参戦が遅すぎるんじゃあああああああ!!!!
   変な箱を使って愚民共が悪さを働くのでそれを阻止する魔王様。
   鍵は愛するコンラッドの腕。ああ、泣かせる。
   というか、「何度もあの腕に助けられたんだ、見間違えるはずが!」って、
   萌えるっつーの。
   次男と与作の男同士の友情にも萌えるっつーの。本人いないと寂しいけどね。
   与作と二人で次男の腕を葬って。
   「俺をここに連れてきたってことは、ウェラー卿の生存を信じてるってことでしょ?」
   なんて、優しく声かけられたらふらふらとしてしまいそうですよ。
   ここで底上げする気なのか、猊下とか与作がガンガン押してくる。
   ご寵愛トトの行方やいかに。

   次男の安否を気遣いながらも、天下一武闘会。どらごんぼーる?(違)
   美人の眼鏡さんに会いました。
   なんていうか(声:いしだあきら)で全てがカタが着くキャラってどうよ。
   とりあえず、カレーの作り方で筆記試験クリア(何故)
   さらに、ソリで滑走。パートナーは与作を選んでみた。だって、Tぞうがいるんだもん。
   寒い雪の降る中、身体を寄せて暖めあう二人。
   「…コンラッドのいない間は俺が側にいてやるから」
   うっ、わーーーーーーーー!!!!!
   駄目だ、与作カッコいい!!
   なんの罠だコレ。攻略対象が脱落してる時に、罠が張り巡らされてますよ!

   そうして、テンカブ格闘編。うわー、やっぱ次男ここで来るよ、基本だよ。
   ちゃんと腕生えてたけど。「あなたを抱いた腕ではありませんけどね」って。
   問題発言だーーーーーー!!!!!
   あ、お姫様抱っこのことか、ああ、そっかそっか(納得させた)
   陛下を裏切って大シマロンについたのかようっ!!
   むしろマッチョが純愛で泣ける。
   夜中の逢引手紙にドキドキしてでかけたら、マッチョいるし。
   もうこのままマッチョエンドを迎えそうな気がしてならないですよ。
   次男何処行った、次男ーーーー!!

   なんだかんだと小シマロンにいく羽目に。
   温泉で与作と妙ないちゃいちゃを繰り広げていたら。
   「風呂はいいねぇ」(声:いしだあきら)
   なんか来たーーーーーー!!!
   小シマロンの王様だそうです。まあ、色白美人さんですな(声:いしだあきら)
   お城に誘われたのでほいほいついていくことに。まあ、コンラッドもいたの。
   つか、テメエ後できっちり説明してもらおうじゃねえの!!
   なんつーか、散々ですよ。攻略対象が浮気しているのを延々と見なければならない
   せつなさ。なんでなんだよおおおおおおお!!!!
   前半あんなにいちゃいちゃだったじゃねえかよおおおおおおお!!!
   というか、サラレギーだかアレルギーだか、めちゃめちゃ黒ーーーー!!!(声:いしだあきら)
   明らかにわざと次男を落とそうとしている。さらに、陛下を亡き者にしようとしている。
   この辺ちっとも説明してくれないので、イライラ度MAX。
   さらに、ウザイRPG部分でイライラ度超MAX。
   思わず敵を瞬殺してしまいましたが。
   え、今のラスボスだったの!?
   ちょっと…本気でRPG考え直してください。

   なんだかんだと次男も戻ってきて。
   というか、いなくなってた理由とか、浮気してた理由とか、魔石とか、シマロンの謎とか
   もう全然説明してくれないんですが。
   はっ、今回のゲームの副題は「はじまりの旅」。
   つまり、俺たちの戦いは始まったばかりかーーーーー!!!(未完)
   しかも、サラレギー黒いイメージを撒き散らしたままEND突入。
   黒い…黒いよ…(声:いしだあきら)
   次男ENDは前半めちゃめちゃ萌えただけラストが消化不良な気がする…。

   途中セーブから猊下狙いで進めてみたら、なんだか最後マッチョ来たーーー!!
   うわ、マッチョENDありか。というかもしかしたら、BADENDなのか!!
   でも、妙に萌える。マッチョ純愛で萌える。
   クリア後のSSとか可愛すぎて泣ける。「あらしのよるに」かよ!
   陛下トトが一人だけぶっちぎりじゃないと、多分このENDになるんだな…。
   本気で長男難しそうなんですが。
   あと、本気でRPG部分いらないです。
   そんなものはいらんので、既読スキップをつけてくれー!