BACK


 マーメイドプリズムプレイ感想〜365歩のマーチ編


   攻略対象が魚類。
   それが、このゲームを買うきっかけでした。
   あれ?でも、攻略対象全員人魚じゃないんだ。というか、主人公がまず魚類だ。
   人魚姫と言えば悲劇展開ですが、泡と消えるかどうなるのか。
   それでは、以下ゲーム感想。

   水泳部で呑気に毎日を過ごしていた、主人公瞳ちゃん。
   ちなみに、ひとみ、ではなくて、るい、と読む。ルイルイさー、ルイルイ!
   なんか、異世界からの召喚で、人魚になったよ。
   さらに、同じ部活の純君も人魚になったよ。
   男人魚キッツイな…。兄貴は萌えキャラですが。
   というか、とーちゃんが一番キツイ。魚類部分が、黄色…。
   なんつーか、ノーパン?ノーパンなのか?とーちゃん、つー感じで。
   最初見たとき、とーちゃん悪人かと思ったけど、普通に末娘に甘いいい人だ。
   人を見かけで判断してはいけないね(本当に)
   まあ、異世界から召喚したわりに、全然理由も教えられないんですが。
   なんか、人魚ちゃんの中の人が人間に恋をして、泡と消えたっぽいんですが…。
   で、中の人がいないので、とーちゃんに呼び出された瞳が中に入ってる。
   さらに周辺諸国の王子様の中身は、全員現世のお仲間だ。
   人魚の国の王子は、前述の純君。派手な人間の国の王子は、実の弟。
   弟の妹さんが性格悪いんですが…。
   わかりにくいですが、弟の皮の人の妹さんね(皮言うな)
   元女嫌いだった王子は、何故か中身は女スキーの担任の先生。
   あと幼馴染の女スキーもいる。謎の黒い人もいる。オカマもいる。

   だけども、話が全くわからねえ!!!
   3時間くらいやってもまだわからねえ!!!
   なぜなら、話が細切れすぎるんだ…。
   この酷いシステムを考えた人は誰ですか。全くイベント発生条件がわかりません。
   薬の材料を集めなければならないのに、一歩歩くと日が暮れて。
   日が暮れて疲れるとその場で倒れて寝て。
   材料を目の前にして、自動イベントが発生しまくり、なんか違うところに飛ばされて。
   3歩進んで3歩下がるですよ(進んでねえ)
   元いた場所に戻してくれええええええ!!!
   永遠に材料を入手できないかと思った…。
   さらに、無意味なレベルアップ。ずっと同じ所にいればレベルアップできるし。
   なんだこれ。


  トーヤ編。

   とりあえず、攻略対象が全部出てきたので、一人に絞りますよ。
   まずは、人魚王子、パス。正ヒロインはあんまり範疇じゃない。
   ふじさきしおりとか(ギャルゲーです)
   次は弟、パス。近親相姦嫌いなの。完全に実弟だしな…。
   先生と幼馴染はどちらも女スキーで被ってるし。
   先生は昔の女が忘れられないっぽいし、幼馴染はなんか過去の因縁がありそうだ。
   さらに、謎の黒い人。片言でしゃべるよ。「おれ、おまえ、ともだち」みたいな人だよ。
   結果。
   オカマにしました。
   つーか、むしろ最初からオカマ狙いですが。
   オカマ大好きだ!舞踏会もオカマと行きました。
   なんだか、男漁りっぽかったですけどね…。一緒に踊ろうよう…。

   でも、うっかりオカマにも婚約話が持ち上がってると知って
   「トーヤの好きにしたらいいじゃない!」って拗ねたら、めっちゃ親密度が
   下がった。ツンデレ気取ったばかりに、もう駄目だ…。
   どう見ても親密度の目盛りが100くらいあるのに、3時間やって、9ですよ。
   何をどうしたら親密度が上がるのかもさっぱりだ。
   というか、トーヤ以外の親密度も、3くらいしかねえ(低)
   100は言い過ぎなのかもしれない。ラストで50くらい上がるかもしれない。
   そんな期待を抱きつつ、続きをやることに。
   やっていて気がついた。
   このゲーム親密度上がる時は3しか上がらないのに下がる時は恐ろしく下がる。
   つーか、ケーキ作ったんですよ、ケーキ。
   そんでめちゃめちゃ失敗したから、一番上に名前のあった純に死ぬほど
   食べさせたデスヨ。何の恨みもないのに。
   そうしたら、恐ろしいことが起きました。
   親密度の目盛りが、反対方向に突き抜けた…。
   →側じゃなくて、←側に…。しかも画面の端まで目盛りが…。
   しかも、360とか書いてるんですが。これ、マイナス360…?
   ちなみに親密度最高の人は現在15の時にですよ。
   なんだこれえええええええええ!!!!!!!

   親密度は全然上がらないのに、結婚度はなんかすげー上がるんですが。
   さすがに、マイナス360の人とは婚約解消されました(あたりまえだ)
   しかもなんかしらんが、オカマにプロポーズされた。
   理由が、「他の人と結婚させられるくらいなら、あんたとした方がマシ」ですよ。
   明らかに偽装結婚ですよ。
   まあ、トーヤさん楽しそうなんですがね。
   人魚の国と、魔族の国とは仲が悪いといいつつも、トーヤさんの国の人は
   いい人だ。皆、祝福してくれるし。薄暗いけど楽しい国だよ。

   後半に入って、薬の材料集めもトントン拍子に進んできましたが。
   いきなりトーヤさんが現世にやってきた!
   というかものすごい普通の格好で転校してきた。
   その前に。オカマ17歳だったって、知らなかったーーーー!!!!
   同級生!!同級生!!!しんじられん。
   クラスの女の子達に「透也さんって、お姉さまみたいで素敵ねv」
   みたいなことを言われて激しくジェラシー。
   トーヤはあたしのお姉さまなんだもんっ!!!(あれ?)

   と、ここで、気がつくべきだった。
   トーヤはお姉さんなんだ。オカマと言うよりも、お姉さんなんだ。
   だから。
   結婚して同じベッドに寝てても何にも起きないし、ちゅーすらしねえ。
   瞳はトーヤが好きだけども、トーヤは可愛い妹くらいにしか思ってねえ。
   だって、トーヤお姉さまったら、男の人の方が好きなんだもんっ!!
   みたいな。
   しかも後半怒涛の展開過ぎてついていけねえ。
   あの…なんで片言の人と戦ってるんですか。突然出てきて本持ってきた
   人たちはなんなんですか。そして、上手く行ってると思ったのに、
   死にたいってどういうことなんですか。
   むしろ、萌えキャラであるオカマの下僕の人に激しくジェラシー。
   くそっ!NTRだけは勘弁してくれようっ!!!!
   そんな思いも虚しく、あきらかに3人ENDです。どうしてくれよう…。

   これ、異世界ENDだったらもう少しマシなのか?
   と、思って最後のソーマを作ってみた。
   ルイちゃんのけなげさに惚れるよ。なんでこんな可愛い子残して
   死んじゃおうとか思うんだよ。
   どうやら謎の本は開くと死ぬらしい。なんでだ。
   最初にトーヤ落としたら駄目なのかー。
   結局呪いは不発に終わり、異世界でも3人仲良く。あれ?
   でも「死ぬまで面倒見てあげるわよ!」っつー、トーヤお姉様に萌えた。
   こっちの方が、エンディングもしっとりしてて、いいなー。
   音楽ちょっと五月蝿い。余韻が欲しい、余韻が。そして、ラルクっぽ…げふげふん。


  その他編。

   オカマを落として次は眼鏡ーvと思ったのもつかのま。
   ささくれ。ささくれ。ささくれー。
   なんだこのおっさん。結婚前はあんなに甘かったのに、最低だ!!
   結婚後に不倫ですよ。堂々と。しかもダブル不倫。殺す。
   せめて話の途中に「お前の方が好きだ」みたいなことをはっきり言って
   くれればよかったのに、現代ENDなんて「あいつが消えたからお前」
   みたいな感じですよ。
   異世界ENDで説明してくれなかったら、殴り殺すところだった…。
   そんな後に、メインの純君を落とした時は、なごみまくりました。
   ああ、こいつ可愛い…。あんなにまづいケーキを食べさせてごめんよう!
   むちゃくちゃ純愛だし、フォローされてるし、可愛いし。
   青○するけど。いやなに。これコンシューマーでいいのか…?

   さらに、黒猫を落として。最初は君が謎の声の人かと思ってたんだ…。
   こっちの方がなんとなく真相ルートに近いものが出てくるけれども。
   とりあえず、謎の人はルイちゃんが泣けばいいと思ってるらしい。
   他の男とくっついたら、即殺す、みたいな。
   どんなサド男だよ。
   全員落としたら謎の人出てくるのかな。とりあえず、一発殴りたい。
   後、弟と幼馴染…どっちもあまり好みのタイプじゃないけど、
   影の人を殴るために頑張らねば。

   というわけで、弟編。
   こいつも殴っていいかな。というか、弟の妹を殴りたい。
   テメエウザいんだよ!!
   明らかに、先生と弟のメインヒロインは瞳じゃない。
   というか弟は所詮弟なのだな、とコンシューマーの限界を知りました。
   結婚はするけどデートはできないって、どんな限界だよ。
   最後に幼馴染を持ってきた。タラシ属性苦手なんですよ。しかも別に女がいるし。
   でも。あ、まーーーーい!!!
   うわ、最後に持ってったよ、この人。
   弟とか先生とかは別の女イベントでイライラさせまくられましたが、
   「君が好きだから彼女とは別れる」ってきっぱりしてるしなあ。
   結婚後もゲロ甘カップルで、見ていて恥ずかしい。
   謎の声の人も、相当イラついたのか、幼馴染だけは直接殺害に来たし。
   キれたんだね…。ゲロ甘カップルが許せなかったんだね…。
   そんな殺害後に手に握っている紙切れ。
   絶対に犯人の名前が書かれたダイイングメッセージだと信じていたのに。
   書かれた言葉は「Ich liebe Dich」
   何処まで甘いんだ、コイツ。


  真相編。

   なんかやっていて凄い真相が気になるんですよ。
   どれもこれも、小出しにイベントは出てくるけれども、すっきりしねえ!
   というか、あの謎の声の人を一発ぶん殴らない限りはこのゲーム終われねえ!!
   ものすごい隠されすぎの隠しキャラにとうとう会えました。
   え…ショタ…?
   子供は殴ると法に触れるからな…。児童虐待はいかんとですよ。
   ちくしょう、殴れねえ!!!
   なんだか、イベントが端折られてやっぱりよくわからんのですが。
   とりあえず、隠しキャラの人のルートに入って初めて知ったこと。
   魔導師さんとシドウって、同じ人だったんだ…(気づけよ)
   ほら、男の子って髪型一つで別人になっちゃうんだよね☆
   などとよくわからない言い訳をしつつ。

   他キャラ攻略中にちらほら出ている情報によると、隠しキャラの人はどうにも
   瞳を呪ってるらしい。不幸になればいいと思ってるらしい。苦しんで死ねばいいと思ってるらしい。
   最低だ。
   「他の男とくっついたら、死ね」とか思う前にもっと建設的なことをしようよ。
   なんだこのドS王子は。
   他キャラルートだとソーマ作り終わったら暇でどうしよう、猫ルートだと後半監禁で
   ソーマ作れねえ!!だったけども。
   隠しキャラの場合、ほんっとーーーーーーーにすることがない。
   ただ、黙って挿入イベントが入る時間を待つだけだ。
   これもちっと、システムなんとかしれくれないかなあ…。
   せっかくシナリオは急展開が面白くなってきたのにさあ…。

   システムに文句を言っているうちに、真相を話してくれる人が出てきました。
   なんでも、何度も何度も転生しながら、生きているらしい、王子たちと姫。
   そのシステムを生み出したのは、サド王子らしいけども、理由がわからん。
   「多分、あまり長い間憎んでいたあまり、理由も忘れてしまった」みたいな。
   殴らせろ。ただ、黙って、殴らせろ。
   理由もなく憎まれたり死ぬ目にあったりしてんのか。
   まあ、ちらりと理由っぽいものは語ってくれましたが。
   「好きだったのに他の奴と結婚した」からだって。
   子供か!!!あ、子供だ。

   ラスト、ちゃんと大人になって現れるサド王子。
   ああ、ようやく殴れる…(殴るなよ)
   「まずはお友達から始めましょう」とか言ってますが。
   拳から始まる愛もある。
   でも、怖い親衛隊二人着いてきちゃったよ。
   どうみても姐さんスケバンだよ。絶滅してるよ、スケバン。
   理由がよくわからないままっつーのがどうにもイライラさせられる真相END。
   真相なのに、真相じゃない。
   純と幼馴染くらいの甘さを全員に欲しかったな…。