BACK


 サモンナイト4プレイ感想〜天空の城編


   萌えを求めて300年。
   萌えるRPGとしてジャンルが確立しているかどうかは知りませんが、4ですよ。
   前回から、青年の加入を祈ってましたが、低年齢化は進む一方。
   今回は主人公15歳ですよ。犯罪だ!!(何故)
   半ズボンの隙間が大変けしからん。犯罪だ!!
   オープニングは何のサービスですか、ってアングルから始まるところが凄い。
   ただ、削られているのは青年だけではないのです。おっぱいが…おっぱいの比率が…。
   それはもう寂しい限りですよ。女の子貧乳率高し。なんだこのロリショタゲーは。
   そんなプレイ感想。

   今回の主人公は、宿屋の主人ライ君15歳。
   病弱な双子の妹の病気を治すため、父が出て行ってから早数年。
   長いこと連れ回されて、もう妹死んでるかもしれません(悲)
   あまりにも無責任な父に愛想をつかしつつ、毎日毎日来るお客さんに
   美味しい料理を食べてもらうのが、俺の日常。
   泣かせる…。しっかりもので健気な主人公泣かせる…。
   そんな所に毎日毎日遊びにやってくるお金持ち姉弟。お前らちょっとは遠慮しろ。
   でも「ライさんの御飯美味しいんだよね!」なんて良い子の弟ににっこりされると
   きゅんとときめき。良い子大好き!!
   姉はなんか凄いピンクのうさぎですが。なんでうさぎ?
   姉弟の父親である宿屋のオーナーにはいぢわる言われつつも、なんとか頑張ってる毎日。
   駐在さんのグラッドさん(通称兄貴)と、その片想いの相手のミントさん(通称おっぱいさん)やら
   塾の先生やら優しい人たちに囲まれて、楽しく過ごす毎日。
   おっぱい姉さんが飼ってる、というか、一緒に暮してるオヤカタ素敵だな…。
   男前度で、兄貴絶対勝てそうに無い。

   そんな呑気な毎日も、お騒がせ姉弟と一緒に流星群を見に行った時から一変。
   主にお騒がせているのは姉の方ですが。
   なんか卵が落っこちてきて、変なのが生まれたー!!
   どうやら、初めて見たものをお母さんと思ったのか何なのか、とりあえず連れて帰り。
   生まれた子はどうやら男の子のようです。
   いや、竜だとわからんですが、常にパートナー聖獣は男で。そして、夜会話も男子で。
   これサモナイの基本、基本(嘘ですが)
   なんだか、恐ろしく追われてるんですが…。
   お仲間になった天使の子曰く、竜の子らしい。食べると旨い?
   などと職業病にかかったことを言ってはいけません。食べられません。多分。
   食べられるんだったら食べる気とか言いませんよ。お父さんだし。

   なんだか敵に追われてる竜の子ですが、突然人型になったりして。
   え…ものすごい生意気ー。このまま食べちゃう?(食うな)
   どうやら、敵はいなくなった父親とも関係あるらしい。御使いさんにも凄い恨まれてる。
   むしろ、父ちゃんを恨みたいんですが、俺は。
   なんか竜のいる隠れ里に父ちゃん行ってて、そこで先代竜を殺したとかなんとか。
   理由があるとか竜の御使いさんは言ってくれたけど、父ちゃん宿放って何やっとんんじゃ。
   まあ、宿の経営の方は、オーナーに言われたとおり頑張ったら、謎のグルメじーさんは
   やってくるわ、謎の居候がどんどん増えていくわで、大忙しです。
   あれ?居候じゃダメじゃん。客増やそうよ、客。
   新しい居候の竜の下僕、もとい御使いの一人セイロンさんは面白キャラだ。
   素敵…。てっきり「麿」とか言いそうな気がしてましたが。
   ホワチャー!だし、鹿だし。あれ?龍?龍なの?てっきり鹿男だと…。
   シルターン粋な感じで素敵デス。

   いやでも、パーティ増えると、どんどん駐在兄貴の使い勝手が悪く…。げふげふん。
   とりあえず、今回は良い子ちゃんな弟狙いなので、使えるようにレベル上げするので、
   さよなら、兄貴!!(涙)
   というか、カッパに負けてる時点で…。げふげふん。というか、カッパ強すぎ。
   弟の使い勝手の悪さは折り紙つきですよ。なんて良く死ぬ子なんだろう…。
   死なせすぎて、カルマ値上がって、エンディングが見られなくなりそうです(駄目じゃん)
   まあ、基本、機属性と弓師が居ればなんとかなるのが私のサモナイ感ですよ。
   機属性でもなく弓師でもないと淘汰されていきますよ、私のパーティ的には。
   兄貴駐在さんなんだから、ピストル撃とうよ。なんで槍なんだよ。
   カッパ強いので鹿男も外せませんが。あと、オヤカタ込みでおっぱいさんも。
   それにしても、メイメイさんまでおっぱい減。まあ、シャオメイさんですが。
   ちいさいメイメイさんでいいか。

   相変わらず謎の一団というか、ニ団も三団もありそうな敵の軍団ですが。
   なんか黒い人たちがやってきたよ。2のルヴァイオコンビだ、お久しぶりッス!!
   まあ、ライ君本人とは知り合いでもなんでもないんですが。
   なんか人を探してるらしい。というか、もうラブラブッスな、あんたら。
   イオス君のクラス「永遠の忠臣」ってなんだ。生涯下僕ってことか。
   そんな中、首輪してる少年をゲット。あ、探してるのはこの子か。
   まさか、首輪してるのはルヴァイド様のご趣味ではないでしょうな。
   イオス君、ルヴァイド様にも首輪つけておいて下さい。
   ともかくも、謎の黒い騎士団は自由騎士らしい。国が無くなっちゃったから、
   正義のために放浪してるらしい。大変だねー。
   まあ、国が無くなるのにも加担した記憶はありますが。それはおいておいて。
   なんだか騎士を目指してるらしい首輪少年。で、見習なのにふらふらしてて怪我して
   上司に迷惑をかけたので、見捨てられました。あ、見捨てたわけじゃないのか。
   ともかくも、上司コンビは首輪少年を置いて退場。えー、ルヴァイオこれだけ…?
   いや、後で出てくると信じたい。
   また、無駄飯ぐらいが宿に一人増えただけですか…。まあ、可愛いからいっかv

   居候はどんどこ増えて、とうとう謎の吟遊詩人までもがやってきた。
   声がこやす…。いや、いいんですよう(何が)
   それにしても、歌が…げふげふん。いや、知ってるから、こやすの歌唱力は。
   あ、そういうキャラでしたか、すいません。
   何故か吟遊詩人なのに三味線持ってる。眼鏡でチョンマゲで、ごはんばっかり食べる。
   ミニゲームの「てきぱきキッチン」でごはんと味噌汁しか注文しない。
   ダメだ…。今回、シルターン勢のメンバー面白キャラすぎてたまらん。
   ルシアン(良い子ちゃんな弟)狙いだったのに、目がくらむよ。
   さらに、面白キャラかと思えば、他よりも大人だしな。鹿男なんて、ワガママな殿様タイプ
   じゃなかったのかよー。ものすごいいい人じゃんかよー。

   あまりにも居候が増えてきたので、敵の目的と自分の環境を整理。
   竜の子がいた場所で、戦いが起きて城が乗っ取られて、4人の竜の御使いがついてきたと。
   うち1名は裏切って敵の方についちゃったけども、なんかワケアリそう。
   ちなみに御使いは「鹿男」「眼鏡っ娘天使」「ツンデレインディアン」で構成されてます。
   統一感がねえ。
   さらに、敵の総本山は乗っ取られた天空の城。
   ラ○ュタは本当にあったんだ!!
   そんで、ラピュ○王は当然のように眼鏡をかけている。
   さらに、変な模様の服を着ている。サモナイの歴史において、変な服はラスボスだろう。
   ハート柄じゃね?最強だよ(正しくはハートの鍵模様)
   使われてる「将軍」と「教授」は萌えキャラだなー。
   機属性大好きなので、教授一家萌える。おじいちゃんと娘三人と末っ子弟可愛い。
   そんな可愛い教授一家を狙うは、ライに勉強を教えてくれた塾の先生。
   え、なんか昔改造されたって?ショッカーの仕業ですか!!
   おっぱいさん、先生の事好きだよな…。兄貴のために泣いていいかな…?(泣)
   そんな中、主人公のライの立ち位置は「竜の子を拾っちゃったので仕方なく居候達に
   ご飯を食べさせている最強の宿屋の主」です。ピストルも撃てます。
   なんか父ちゃんの尻拭いもさせられてる気も…。
   さらにお金持ち姉弟のところのメイドさんがいろいろあって出て行っちゃうし。
   ぽむにっとさーん!!!

   どうやら、○ピュタを動かすためには、妖精さんと竜の双方の力が必要らしい。
   そんで、妖精さんとのハーフの姫を騙しつつ、ラピュ○王は竜の子をゲットしようと
   しているらしい(わかりやすく書きすぎです)
   まあ、同情の余地はあるんですが。人間たちは勝手に召喚して異種をこき使うし。
   そんで城は別世界に行ける船なんですって。
   でも、ハーフの姫だと力が足りなくて死んじゃうかもしれないのを黙っていたり。
   半妖の子達には同情する。らいおんさんカタコトで可愛いし(声:福山じゅんじゅん)
   メイドさんも同情できる。そんな子達に肩入れしている将軍と教授もいい人だ。
   皆、いい人なのに、戦う理由がないよ…。
   それでも、ギアンは力ずくでなんとかしようとしてるし。話合いしようよ…。
   どうにも、自分の出生の問題で、すっかり頑なな子になってしまったらしい。
   なんだかんだやってるうちに、ライ君もが半妖と判明。
   親父、帰ってきたら本気で殺す。何、大事な事黙ってんだよおおおおお!!!

   ともかくも、仲間たちは、そんな小さい事は気にしない人達ばかりなので、
   安心して戦えます。
   まあ、何か変わったわけでもないしなー。
   そんな中、ラピュ○側の人たちは皆、こっち側につくようになっちゃって。
   家族とか故郷が恋しい人たちの集まりなんだね。擬似家族だから、無理して帰らなくても
   いいってことに気がついた姫。
   ギアンがちょっと気の毒だ。姫にも明確な家族の立ち位置与えてもらえなかったし。
   割り切って「兄さん」くらい言ってやれよ、姫。
   やさぐれたギアンは、一人でできるもん!と、竜の力を手に入れようとして失敗。
   可哀想な子…。
   でも、堕竜化したギアンめっちゃ卑怯。強いわけではないけども、何回攻撃できるのん。
   すっかり育成に失敗したので、めっちゃ苦労しましたよ。
   それまで、召喚獣と飛び道具でなんとかしてきたわけですが。
   さすがに、ラスボスまで、カッパとゴレムとオヤカタでどうにかしようとは、甘い考えでした。
   もっと大剣系とか作れば良かったー!誰も斧装備できないTEC重点系。
   テクニックは凄いですよ。早いけど(深い意味はない)

   血反吐を吐きながら、なんとか堕竜をやっつけて。
   竜の子が手伝ってくれるというので、城を別世界に飛ばす事に。
   姫の足りない力は、ライが補えるからって。
   ………あれ?
   もしかして、ギアンって、無駄死に…?(最大級言ってはならないことを)
   あんまり考えないようにしよう。ご冥福をお祈りいたします。
   というか、最初から話し合いすればよかったんだ、で終るのも悲しい。
   それにしてもラストで出てくる親父が憎い。
   何、正義の味方ぶって出てきてるんだよ。その前に事情を説明しろよ。
   というか、妹が無事に生きてて良かったよ。可愛いし。
   女の子主人公だったら、辛い気がするけど。同性で親父の贔屓が明らかに妹だけってのが。
   宿屋のオーナーがいい人だ。ダメ親父の代わりになんだかんだ言ってもライの面倒見て
   くれてたんだよな…。そして、ラスボス前に武器とかくれるし。
   なんといっても、髭親父でツンデレだし(萌えポイント)
   もう、ブロンクスさんちの子供になるんで、父ちゃんイラネ。

   そんなことは許されるはずも無く、エンディング。
   相変わらず姉弟は宿屋に入り浸り、相変わらずわたわたしている毎日。
   味皇を納得させる料理を作って、ミュランスの星に載ったので、お客さんも増えて
   大忙し(味皇違う)
   あれ?これ通常エンディング?
   と、思ったら、ちゃんと弟が来てくれた。
   ああ、カルマ値上がりすぎてエンディングが迎えられないのかと思ったよ。
   お金持ちで軍学校に入れられる予定だったけども、反発して自由騎士になりたいって。
   そんなにルヴァイオコンビのラブラブっぷりに当てられたか。
   それでも、父ちゃんを納得させるという真面目っぷりは相変わらず。
   そんな可愛い弟を見守るエンディング。ほのぼのー。

   とにかく、ショタ度が高いのと、シルターン組が素敵すぎるのと、ツンデレが目立っている今回。
   あと、ラスボスの可哀想っぷりが物凄い(涙)
   え、ギアンエンドもあるの?二周目以降?
   ちょっとこの可哀想な眼鏡を幸せにしてやりたくなりますな。