BACK


 比翼は愛薊の彼方へ〜未了の因〜プレイ感想〜隗より始めよ編


   「ひよくはあざみのかなたへみりょうのいん」が正しいタイトルですが、BLゲーム史上
   最も読みにくいタイトルかもしれない。そして、BLゲーム史上最小の立ち絵かもしれない。
   そんなギネスに挑戦する草履奪取(さんだるだっしゅ)
   さらに、ダウンロード専売の上に、正ヒロインを四十前くらいの髭のおっさん
   据えてしまう挑戦者、草履奪取。
   そんなところが大好きです。ついでを言うならば、おっさんが受なら…。
   いえ、なんでも…。
   そんなプレイ感想。

   舞台は紀元前3世紀燕国。って、ぶっちゃけ実在してる…げふげふん。
   まあ、しんせんぐみとかありましたしね。
   注:このゲーム内容は史実とは関係ありません(むしろあったらびっくりします)
   国王の長男坊・昭洸として呑気に暮していたら、いきなり父ちゃん危篤。
   頼りになる小さい頃からの守役の郭隗将軍がいるから、まだなんとかなりそうですが。
   でも、昭洸のことをあまり良く思ってない宰相がいたりして。
   さらに、昭洸の腹違いの弟なんかもいたりして。そして、その弟の母ちゃんも生きていたりして。
   わー、めっちゃ危険な状態ー!
   と、思ったら、案の定暗殺部隊が来ましたよ。早いよ!
   しかも、宰相ったら、養親である郭隗に迷惑がかからないように、睡眠薬盛ったって。
   さらに、うちの父ちゃんにも毒盛ったって?
   手回しがいいな!!つーか、暗殺される理由が、宰相の「親父萌え」のような気がして
   ならない悲しみ。
   ともかくも逃げて…と思ったら、速攻捕まる。早いよ!
   そうして、いきなり宰相に凌辱されました。早い所の騒ぎじゃねえ!!!
   油断してました。速攻バッドが草履奪取の十八番ゲー。
   しかも負けると凌辱系は草履奪取の伝統ゲー。いや、伝統芸。常に危険と隣り合わせ。

   とりあえず、逃げ方をまず考えて。まあ、ピンチに王子様が来ましたよ。
   四十前くらいの髭のおっさんですが、危機に駆けつけるのは王子の役目ですから。
   そういえば、睡眠薬はどうしたんだ?
   と、思いつつも逃避行。それよりも、おめーの義理の息子、どうにかしれくれいー。
   宰相はアレコレ早いのがお好きなのか、手回し早い早い。
   早速追われる身になったので、味方を探しに北へ行きました。
   だって、逃亡者は北へ逃げるものなの。
   そうしたら、山に隠れ住んでいる人たちがいるみたいで。
   なんとなく仲良くなってたら、追っ手を追っ払って、なんかもうここに住んじゃっても
   いんじゃね?的な話になって。
   ここを終の棲家とすることにしました。
   えええええええ!!!!!!
   国はどうするんだ!!
   まあ、おっさんとのHがあったので、いいか、と思いながら(よくありません)
   ところで、ものすごいBADENDゲームの香りがします。
   一個でも選択肢外したら、もう二度と戻れない。しかも、BADEND全部凌辱系?
   いや、全部選択肢上選んでたやる気のなさにカツを入れられたのかもしれませぬ。

   ともかくも、手配書が出回ったので、街に行くにもおっさんとちょっと別れて。
   酒場で情報集めですよ。ドラクエ的には基本ですよ。
   山賊の頭が仲間になりたそうにこちらを見てる。仲間にしますか?
    → はい
      いいえ
   的に、一人増えました。まあ、その前に一回凌辱されましたがね。
   上の選択肢選んで。(学習能力がない)
   あれか。出会ったキャラ全てに凌辱されるのか!!上の選択肢選んだら。
   まあ、山賊の趙魏さんはいい人なんですがね。ちょっと本気で昭洸に惚れちった?
   声がイトケンなのにもときめく。でも、攻略キャラじゃないのかー。
   このゲーム、正ヒロインであるおっさん以外のCPエンドはBADです。潔い。
   途中で売られそうになったり、おっさんのために身を引こうかとも考えたりもしましたが、
   私は元気です。じゃなくて、三人旅ってのもいいもんだー。
   とりあえず、趙魏の故郷に行く事に。ああ、ここで北に向かえば良かったんだね…。

   山の民の人は上の選択肢選んで一回会ってるけども、まあそこはそれ。
   族長は趙魏の父ちゃんなのか。そして、後継ぐのを反発してるのか。わかりやすい。
   趙魏はいいひとだ。なんか知らんが、本気で昭洸に惚れちったらしく、ラブアピール凄い。
   そんな、趙魏に郭隗ちょっとジェラシー。
   そりゃ若くてハンサムでやり手の男子が出てきたらおっさんちょっと不利。
   それでも、刺客を山まで放ってくる弟。いつの間にか宰相とデキてたみたいで。
   というよりも、懐柔された?畜生!弟は意外と真面目なので、ちょっと気の毒。
   なんだかキャラ紹介で「魔性」みたいなこと書かれてますが、弟普通にいい子だしな。
   ちょっと寂しがり屋で。刺客の人とは結構いい主従関係を築いているみたいだし。

   相変わらず上の選択肢を率先して選んでBAD直行を繰り返し(学習能力…)
   ああ、ずっと下の選択肢選んでたら、物凄い早いストーリー展開かもしれない。
   まあ、途中の戦とか、おっさんの見せ所カットしてしまいましたが、おっさん、カッコいいですよ。
   ずっと、昭洸のことを可愛いなーいいなーとは思っていても口には出さない礼節を守る部下。
   そりゃ、エロ眼で見られたら、速攻首切りますがな。
   でも、明日は国に帰って、弟と話をつけてと言う話になったら、なんかこー一夜の思い出的に
   なしくずしにHしちゃいました。ええええええ!!!!
   義理の息子のこと言えないほどに早いな!!
   しかも「俺達の戦いは始まったばかり!」で終ったよ。
   畜生!!宰相の首斬りてえ!!
   そんな国王では、後継ぎにされないのはあたりまえですか。
   いや、もっと明確なエンディングが見たかったなー。
   宰相の首斬るとか(こだわる)

   普段はおっさんスキーですが、逆に正ヒロインに据えられると、引いてしまう。
   正ヒロイン苦手なの…。昭洸がもちっと青年っぽかったら良かったんですが。
   BADエロススキーにむしろお薦めしたい。
   お値段以上、それ以上、ですよ。