BACK


 ドラゴンシャドウスペルプレイ感想〜地獄のギミック編


   腐女子に優しい飛行計画のSRPG。
   サモナイは、段々優しくなくなっては来てますが。というか低年齢化?(というかろり…)
   懐かしのブラマトの流れを汲みつつも、新作SRPG。
   サイファーパンクとかマトリクスとか懐かしい言葉は出てくるものの無関係。
   まあ、マトリクスシリーズも、1000年刻みとか、ある意味無関係に近いものが
   ありましたが(1000年って長っ)
   そんなプレイ感想。

   お宝探して3000年。ここは日本の新宿。ええ!!現代日本?!
   なんか姉ちゃんと待ち合わせしてたら、怖い怪獣が襲ってきたりして(注:現代日本)
   なんでも、遺跡探す組織の「サイファーパンク」。
   遺跡探して過去のお宝を探索中。
   主人公は見習のカイト君、17歳。ぴちぴちー。
   親友のシズイと二人で戦うのかと思ったら、「俺、遺跡探索する人、お前戦う人」
   みたいなことを言われて丸投げされました。酷い…。
   それにしても、いきなり戦闘が不便だ。向きを自由に変えさせてくれー。
   「待機」がめんどくさいよう。それまでサモナイやってたからシステム変わるとやりづれえ。
   なんとか敵を倒したら、ようやく姉ちゃんやってきて。
   ………男連れなんですが。畜生、姉ちゃんの裏切り者!!(ちょっとシスコン)
   そう思ってたら、どうやら組織で雇ったフリーのヴァリアント(戦う人)らしい。
   桐山ライカさんですって。ちょっと素直クールなハンサムさんですよ。

   そんな中、新しい遺跡を発見したので、4人と一匹でれっつゴー!
   そういえば、なんかマスコットキャラ的な生き物を連れてます。声がアムロ(それだけか)
   なんでも、昔命を落としそうだった時に、契約してくっついてくるようになったらしい。
   本来は姉ちゃんの獣?
   なんか仮面のおっさんが出てきて、凄いお宝を解放するために素手で遺跡に穴あけた。
   え、扉?異世界へ続く扉?それを開けられると日本が崩れるの?そりゃイカン。
   と、思っても、あっさり負けるし。つえーよ、怪獣…。
   姉ちゃんに「カイトを連れて逃げて!」って言われて、ライカさんたらいきなり
   手ェ引っ張って逃げた。2Dカワイイな。
   外に出たら、謎のカウボーイの人が待ってて。え、ライカさんの組織の人?
   というか、アメリカンな喋り方するかと思えば、丁寧語。
   もっと「ハーイ!ユーたち、こっちに来いYO!!」みたいなしゃべり方だと思ったのに。
   アメリカ間違ってますか、そうですか(偏見ですよ)
   腹筋割れてるカウボーイなのに、中身は英国紳士だよー。

   なんか空飛ぶ船に連れてかれて、3日ほど気を失って。
   船長さんに「君が気に入ったなら、この船に乗るがいい」みたいなこと言われて。
   アルカディア号か、コレ。
   ツンデレおかっぱ凄まじい半ズボンの少年にちょっと突っかかられて。
   どうしようか迷うところ。ライカもいいけど、このおかっぱ少年も可愛いな…(そっちの迷いか)
   フライとプランちゃんも船に居たりして。サーカスの子とは違う子ですが。
   「ネキンターカネル」無くなっちゃったからね…(遠い目)
   きゃぴきゃぴプランちゃんと、ぼんやりしてて鋭いフライ君のコンビはあいかわらず。
   それプラス猫?羽根はえてる…。
   連れてるアムロ(正しくはスイヒです)に話し掛けたら、姉ちゃんの意図的なものを
   説明してくれて。一切説明無しだったからな、姉ちゃん…。
   カイトの一族は、お宝を守る遺跡が壊されたら修復できる力があるらしい。
   でも、修復大変なので、むしろ開いた扉を中から閉める方が役割っぽい。当然中の人は…。
   死ぬのも嫌だし、姉ちゃんとシズイを助けたいので、修復師としてがんばりたいと思います。

   ということで、船に乗りつづけることになりました。
   いろんな目的で集まってきてるらしい。いろんな組織があるんだなー。
   船をふらふら歩いて回ってたら、ライカさん発見。
   「チョコ食うか…」って、いきなりなんですか!!食うけど(食うのか)
   「カイトがイライラしてる時は、チョコ食わせておけばいいって、タツキ(姉ちゃん)が…」って。
   ええい、姉ちゃんとどういう仲だったんですか、と勘ぐったけども、何も無いらしい。
   まあ、腐女子に優しい飛行計画ですから。最初のCGイベントも当然ライカなわけで。
   しかもフライ君の秘密メモを見たら、
   「甘いものが苦手」って書いてあるんですが。
   もしかして、カイトにチョコあげるために持ってたの…?

   男子とのイベントはどんどん進み(女子は…?)
   英国紳士のガウェインさんは素敵だ。思わず、甲板で見つめあったり。
   しかも中身は黒いらしい。と、さらに中身の黒い半ズボンに言われてた。
   くそう、ジェフティ、半ズボン可愛いぞ!!おかっぱたまらん!!
   魔法使いの格好してるから、そういうキャラかと思ったら、杖で殴った。
   しかも杖かと思ったら、スピアだったらしい。突くよ。そりゃもう突くよ。
   ライカ兄さんが遠距離攻撃派なのにもびっくりしたが、英国紳士が回復役に回った時は、
   もうこのパーティどうなるかと思いましたよ。
   テレーゼちゃんが出てきてくれてありがたい…。
   そうして、3章までパーティーに女子の参入がありませんでした。いいの?
   いや、女の子も可愛いよ。参入してきた「スミレのように儚げな父を持つ美少女」とか。
   父かよ。それでいいのかよ。
   父と船長さんとの仲が気になります。元の知人をスミレに例えるなよ。
   まあ、B/M00の流れを汲んで、当然のように女の子はレズっぽいですけどね(当然なのか)
   唯一男子と関係ありそうな姫は可愛いな。ガウェインさんの事好きなのかな…。
   「嫉妬」のイベントは笑えます。英国紳士やられる事多い。そして、何気にジェフティ強い。
   さらに「ムラムラするんだよ!!」とか、それ違う、違う。

   出てくる男キャラも女キャラも皆可愛いので、たまらんですが、
   操作性の悪さはコントローラーを投げたくなります。
   というか、ギミック辛い。
   ジャンプするのに高さは微妙だし、向きが常にナナメだから飛びづらいし、
   マップが回り込み出来ないから見えないところがあるし。
   ああああああああああああああ!!!!ギミック無くしてくれないかしら!
   話しかけるのも、花屋ゲームも、全部半マスくらいずれてる気がするし。
   錬金術屋のレベルアップに命をかけなくてもいいので、こういう細かいところを
   なんとかしてくらさい、飛行計画さんよう…。
   ヴェネツィアで屋根の上に魔物が居た時に、「あれを倒せば物凄いイベントが!」と
   思って血を吐きながら屋根に登ったら。
   「タカイ」って言われて終った時、その魔物を本気で倒そうと思いました。
   畜生…!
   幽霊船の地下室のハッチも、上に乗っかって「開かないなあ…」とやった寂しさは(略)
   誰が上に押し上げると思うんだよ、あの形で…!(気が付く人は気がつきますが)
   でも、開けたらなんだか物凄いときめきの予感イベントがあったんですが。
   え、あの最初の仮面のおっちゃんって、もしかして、初恋の君とかだったり…?

   さらに、錬金術屋のレベルアップ、阿呆かと思ったよ。なんだあれ…。ソラフネが来るよ。
   というよりも、賢者の石(注:お金)が全然貯まらない。
   なんか「Bセット」とか言うのも買ってみたけれど。500円もしたけれど(円じゃないです)
   背景が変わっただけだと知った時、店主を殺そうと思いました。
   この世界の500円がどれだけ高価なものか、やった人にしかわからない。
   そして、マトリクスギアの使い方を、第5章にして知りました(遅)
   ああ、チュートリアルあったさ。物凄い初期に、アムロが「△ボタンを忘れるな…」と
   うわ言のように言ってたさ。
   △ボタン押しても何も起きないから、放置していたさ。
   まさか、キャラ選択画面の時に押すとは思わなかったさ。
   コードが1万くらい貯まってて、好きな魔法効果つけ放題でした。
   畜生…!今まで、俺のしてきたことは、ヴァリアントじゃない。只の暴力だ…!

   そんなめちゃめちゃ不親切なシステムは、腐女子へのサービスで全て忘れられます。
   両親の死の原因を作った自分が許せなくて、自分を大事にしないカイト君。
   そんなカイトを嗜めるライカ兄貴。自分も辛い事があったからって。
   やっぱり、気にいらないけども、気になるんだよ畜生!みたいな。
   あれ?BL?これってBLフラグ?的な。
   それにしてもライカの兄貴はいつもチョコ持ってますな。
   ツンデレおかっぱも、なんだかんだと仲良くなって。可愛いなー。
   そんなおかっぱのジェフティ君を襲う謎の兄貴。え、他人なんですか。兄貴志願?
   もんのっすごい頭悪そうだな…。
   おっぱい眼鏡と秘書眼鏡を連れている。うむ、趣味がいい(眼鏡仲間認定)
   さらに、敵のプリンちゃん可愛い。ヘルマ姐さんのライバルですか。あしらわれてますが。
   「阿呆の子だけど、幼なじみだし…」っつー、ヘルマ姐さんカッコいい。
   ゴスロリ系の格好してるけども、中身は知的なタイプだ。
   英国紳士といい、なんだこのギャップ。
   プリンちゃんを地獄に突き落とすのもヘルマ姐さんで、そこから救い出すのも
   ヘルマ姐さんの役割らしい。お馬鹿な子ほど可愛いのね…。

   桃毒組と戦ってたら、プリンちゃんが船から落っこちそうになるのをかばって。
   やはり、ここは、ギャルゲー的に、二人きりで森の中に落ちて、身体を寄せ合って
   温めあったり、ツンデレっぷりを発揮するのだとばかり思ってましたが。
   実際、落っこちた先で目が覚めてみれば、ダンディなおっさんと二人きりで、
   ホテルのスウィートルームに三日間連れ込まれました。
   なんだこの女子へのサービスっぷっりはっ!
   ものすごい心配性の船のメンバーに囲まれて、助けてもらいました。
   なんだかんだと桃毒組が仲間になって。え、秘書眼鏡はいなくなっちゃうの…?
   ものすごい、ジェフティ君に対するラブビームを放ってくる、ラー様。
   阿呆で可愛いな、ラー様。
   なんか、ジェフティ君の御主人様になる予定らしい。頑張れ、ジェフティ君。
   そして、いつの間にやら「心獣解放技」なるものが使えるようになりました。
   ぶっちゃけ、技的には微妙ですが。普通に後ろから殴った方が強いキャラもいたり。
   でも、ビスタちゃん(おっぱい眼鏡)のアニメモーションを見た時に、その存在価値を
   理解しました。
   おっぱいが…おっぱいが揺れるよ!
   このゲーム唯一と言っても良いほどの、男性向けサービスでした。
   他は小気味良いほど、女性向けです。
   だけど、ビスタちゃんガンヲタだからな…。しかも初代だよ濃いよ(わかる人も濃いよ)

   なんか知らんが、ダンディなおっさんも仲間になって。
   なんだかんだと、シズイと姉ちゃんも無事だったようで。でも、シズイがなんか違うっぽく
   なってるー!なんか埋め込まれた的な。それじゃないと死んでたらしいですが。
   それにしても、しばらくの間に、カイトの自称保護者が増えすぎました。
   なんだこのハーレムは!
   「(お前しか)追いかける気がしない」とか言い出すライカ兄貴とか。
   過保護な姉貴とか、過保護な親友とか。
   同様に、過保護な自称兄貴に付きまとわれているジェフティ君と、英国紳士の過保護っぷりに
   がっくりしている姫ちゃんと三人で可愛いトリオを組めばいい。

   なんだかシズイが違うっぽくなったことについては、謎の組織でもあるんだろうか。
   まあ、鳥計画でいろいろといぢられちゃった子供達もいるみたいだし。
   え、いぢったのはテレーゼちゃんの爺ちゃん?父ちゃんは試作品?スミレの花のような?
   そういえば、いたいた。途中、可憐なスミレのような男子が。え、あれ、父ちゃんか!!!
   途中まで本気で気がついてませんでした。
   鳥さん三人組は大層可愛らしい。素敵な二の腕を持つ殺し屋ユーグ&素敵な筋肉を持つ
   ロディオン。男子か女子か不明なカレル君。
   パーティの女性陣は「可愛い男の子」と思ってたり、男性陣は「ボーイッシュな女の子」と
   思ってたり、お前ら欲望に忠実すぎだ!
   でも、カレルはユーグ激ラブなので、どうにもなりませんが。
   ユーグもカレルラブだな…。いぢめたいのは、カレルとテレーゼちゃんの父ちゃんだけとか。
   ゆ、歪んだ愛情…。
   というか、一応、テレーゼの父ちゃんはおっさんなんだよね?見た目はスミレちゃんだけども。

   なんか遺跡にかまけてたら、すっかり敵のことを忘れてました。
   だって、桃毒組の方がインパクトあるんだも…(忘れるなよ)
   敵組織は、仮面のおっさんとか、日番谷君似の謎の青年とか、スミレちゃんに育てられた
   ブラ見せおばはんとか。おばはん萌えないな…。
   それにしても、出てくるメンバー出てくるメンバー、過去の謎の事件の関係者ばかり。
   意図的に集められたのか、集まっちゃったのか。
   無関係なのはライカ兄貴くらい…って、ライカはカイトのためにいるんだなー。萌え。
   本気で惚れたか、ライカ。まあ、日本を守るために必要だとか言ってましたが。
   やっぱ、そこまで惚れられたら、一緒に特訓とか甲板会話とか集中的にやりますよ。
   それにしても、過去の事件の関係者の親世代は本当に駄目人間が多い。
   駄目な父ちゃんばっかりだ。
   スミレちゃんの父ちゃんもなんだか影でこそこそしてるし、姫ちゃんの父ちゃんは
   無責任だし、ラー様の父ちゃんも結構むちゃくちゃだ。
   ラー様の父ちゃんは、「ジェフティ君萌え」すぎると思いまーす。
   姫の父ちゃんには本気で腹立ちましたよ。アーサーに謝れ!

   ともかくも、過去にいろいろやってた博士の関係者さんたちが集まって。
   なんだかんだわからないうちに、途中で仲良くなった女の子が連れ去られた上に
   違う人になってて。えーこの子と戦うのかわいそうだよ。
   途中までヒロインかもしれないような気がしてましたが(と言うほど会ってない)
   むしろカイトがヒロインだよね…。
   最初の仮面のおっさんが、遺跡めぐりをしていた理由もなんとなくわかったり。
   子供の頃慕ってくれた可愛い子供達を守れなかったトラウマ持ちだとか。
   実はしょたこんなんじゃないかと言う、そんな疑惑持ちですが。
   ラスト方面に来ると、いろんな情報が入り捲くりで、いろいろとわからなくなって
   来るモンですが、今回は特にわからないので割愛。
   いいんだ、敵は倒す!それでいいんだ…(いいのか)
   結局、ライカの兄貴とラブラブエンディング。なんだか兄貴はいつもどおりだし、
   カイトは半ば諦めモード。でも、仲良しさんねvみたいな。
   意外とエンディングがあっさり気味でした。
   ところで鳥さんたちはどうなったんだろう…。

   周回プレイが必須な割に、お金がもうけられる部分が少ないのが難点。
   スコアで高い数値が出ても、10分の1になるから、裏切られた気分。
   さらに、お金を稼ぐための自由戦闘部分が同じことの繰り返しで単調。
   でも、敵をタコ殴りに出来る「パーティーモード」は超爽快感。
   これで、あの人の神経を逆なでするギミックさえなければ…。
   あれが全てを壊すのです。もうちっと、影つけるくらいしてください。
   でも、男子萌えは保証します。だって、飛行計画なんだもん!