BACK


 神学校〜Noli me tangere〜プレイ感想〜風と木の蜂蜜編


   草香さんシナリオのBLが出ると知って、そりゃもう待った!
   待ち望んでたんだーーーーー!!!何年経ったろう…(遠い目)
   途中、グロだのホラーだの、心が折れるような情報がありましたが、
   開始の時点で「グロフィルターあります!」としつこいほどに出てくるので
   逆にフィルター無しでやってしまった天邪鬼。
   だって、せっかくだから見ておこうかと…。
   そんなゲーム感想。

   僕こと、マイケル・レヴィは、神学校に通う敬虔な信徒、だったんですが、
   クリスマス休暇に家に帰ったら、両親と妹が斬殺されてました。
   神も仏もあるものかああああああ!!!
   と、すっかりやさぐれて、帰寮。
   神様なんてこの世には居ないんだ、と理解しながらも、学校の秘密を探るために、
   そして家族の復讐を心に戻ってきました。
   家が放火される前に見た紋章が、昔、学校に在ったという秘密結社の紋様に
   似ているということで。
   フラメルの紋章だよな…錬金術と何か関連が(注:ありません)
   ともかくも、心の支えは双子の弟のガブリエルことガビィ。
   そして、僕の心の嫁セシル。セシル可愛いなああああ。
   僕のことは心配してくれるけど、ガビィのことは心配してくれないけど。
   いや、そもそも、僕に、弟って、居るの…か…?(怖)

   ともかくも寮に帰ってきたけども、気は晴れない。
   同室の連中に紋章を見せても知らないようだし。
   だけど、赤毛のジャックだけは何か知ってる模様。いけすかないヤツだけども
   とりあえず、話だけは聞いてやる(上から目線)
   なんでも、秘密結社は悪魔崇拝で、総監督生なら何か調べて知ってるらしい。
   総監督生というと、ちょっとお堅めで銀髪美人のレオニード先輩では無いですか。
   ならば、最初はそいつからだな。
   このゲームは総リバゲーム。銀髪年上美人を押し倒すなんて素敵では無いですか。
   生贄の子羊、もとい、攻略対象を決めたところで、進めますよ。
   まあ、僕の心の嫁も気になるんですが。だって、すんごい心配してくれる…。

   調べていくうちに、図書館で不良の人に会ったり。
   不良と言いつつも、割と普通の男子学生っぽいというか、気さくなにーちゃんだ。
   だけども、秘密結社の紋章の事を知ってたり、入り方まで知ってたり。
   謎の人だ…。
   とりあえず、反省室送りになって、主を冒涜すれば結社に入れるかもしれないと。
   教えてもらったので、さっそく試してみたよ!ありがとう、親切な不良の人!(礼になってない)
   期待通りに反省室送りにはなったけども、キショイ校長に打たれた…。
   校長は本当にキショイな!見た目もキショイが言動もキショイ。
   ただ、本当に怖いのは、一見しただけだとわからない人物の方が怖そうなんだよな…。
   とりあえず、反省室に入ってたら、なにやら総監督生様が様子を見に来たようで。
   あれ?秘密結社のリーダーが来るんじゃないの?
   そう思って寝てたら、怖い夢を見たり。
   そして、とうとう、招待状が、来たーーーーー!!

   なんだか不穏な招待状ではあったけども、頑張って暗号を解いて、頑張って準備して。
   これ準備できなかったら仲間に入れてもらえないんだろうな…(悲)
   途中で総監督生様に会ったけど、ちょっと呆れられた?
   なんだか悲しい気分で集会所に行ったけど、秘密結社の皆さん、知り合いのような…。
   いや、全員学校の人だとはわかってるんだけどさ。
   てか、不良の人、お前さんもお仲間なのかよ。全然隠そうとはしてないけど。
   ミカエルと言う洗礼名も貰いました。え…それ天使の名前…。てか、僕の名前…。
   なんだよ、身バレしちゃってるんじゃないかよ。それじゃあ、仮面取って話そうぜ!(駄目です)
   秘密結社の割にフレンドリーと言うか、部活感覚のような気がして…。
   もちろん、リーダーのルシフェルさんは一人で本領発揮してましたが。
   楽しそうだなあ…。
   親切なべリアル先輩に慰められつつ、集会終了。

   もちろん、ただ集会に参加してたわけでもなく、参加者の一人に目星を付けましたよ。
   まあ、毛がはみ出したりもしてましたが、聞き覚えのある声だし。
   近づいたら、結構可愛いヤツだったりして。
   「ちょっと悪いオレ演出?」みたいな感じで結社に入ったみたいだけど、
   なんだかルシフェルさんが、ちょっと怖い人のようで。
   大丈夫なのか、君…。
   それだけで済むわけも無く、案の定総監督生様に目を付けられて。
   まあ、疑われる事してたんですが。
   お目付け役なのかなんなのか、総監督生様の仕事を手伝わされる事に。
   総監督生様きっちりしてるようでずぼらなところが可愛いぜー!

   いい感じに総監督生様と仲良くなれたのはいいけども、ちょっとずつ謎が。
   昔、池で死んだ学生が居る?そして、オーガスト神父様にはガビィが見えてる?
   見えてるのはいいけど、ガビィの方が変な顔するし。
   総監督生様もどんどん可愛くなってくるのに、気になる事があるし。
   そんな中、父の昔の同級生の人がやってきて。聞きだしたところ、父も秘密結社の
   一員だったとか…。まあ、そんな予感はしてたけど。
   しかし当時の秘密結社も「ちょっと悪いオレ演出?」的な感じの部活みたいだし(部活言うな)
   人殺すとかしないよね…。じゃあ、うちの家族は何で死んだのさ。
   詳しい話を聞こうとしたら、同級生の人居なくなっちゃうし。
   怖い予感しかしないよ…。
   とりあえずわかったのは、秘密結社のリーダーは未来を予見する特殊能力があって
   しかも途中で入れ替わった?ってことくらい。

   こっそりと秘密結社を探ってはいるものの、レオニードも気に掛かる。
   こんな変な人が秘密結社に関わってるとは思えないけども、気になることもあるし。
   でも、いい人なんだよな、レオニード。変な人だけど。
   ちょっと秘密結社に入っちゃったことを言わなかったのを後悔してる。
   そんな時、新たな情報が。
   父さんが、母さんと妹を殺して自殺したんじゃないかって…?
   めっきり暗くなってたら、レオニードが優しくしてくれたよ。
   なんかもう、可愛いやらいいヤツやらで、たまらんですよ。
   もう、ルシフェルと声が似てるとか考えるの止めるー!
   いやもう、事前にあの人がモノマネしてたから、総監督生様を一度も疑った事は無いんですがね。

   そう思ってたのに、集会終わってあれこれあって。うっかりレオニードに結社に
   入ってることがバレた…!
   しかも軽蔑された…。うう、めっちゃ辛い。
   さらに退学になって、家に戻されたら、セシルから手紙が。
   「レオニードが自殺しました」
   いやああああああああああああああ!!!!
   どっかで、選択肢間違えたああああああああああ!!!
   泣きながらやり直したけども、やっぱり軽蔑はされるんだな。そして、決裂してしまった。
   だけど、レオニード狙われてるんだよ。可愛いから?可愛いから?
   忠告はしたけど、どうなるか…。
   でもマイケルにも忠告してくれる不良先輩はいい人だな。
   不良というよりも、ただの気のいいあんちゃんだ。

   そんないい人からの忠告を無視して、予言ごっこを進めてしまいました。
   次々と当たっていく予言。このままだと、愛する人を殺すって…?
   エイハブおじさん!いや…違うか…(違いすぎます)
   まあ、おじさんとかラザラス神父様とか、脇キャラめちゃ萌えますが。
   ジャックの死亡フラグが怖いです。仲良くなるとすんごい可愛いぞ、こいつ。
   怖い予言ですが、どうやら父さんも同じように予言ごっこをしていたと。
   そして、三つの予言が当たる時、ルシフェルの予言が当たると。
   怖い話があったかと思えば、レオニードと和解してみたり。
   いろいろあるんだな、この人も。てか、やたらと可愛いのですが。
   懐いてくるし。甘えたさん?
   ただ、えっちな事をしようとしている最中に、校長先生の声はいけないと思います。
   ものすごく演技が輝きすぎてて、校長先生の声しか残らねえ!

   レオニードとの仲は元通り、と言うよりもちょっと僕が主導権を握るようになりました。
   可愛いなあ、レオニード。
   だけども、怖い話はやっぱり続いていて。天井裏を鼠が走るのです…。
   そんな中、一つの事件があって、レオニードとより親密になりましたが。
   えっちはあっさりめだけど、レオ可愛いなあああああ!!!
   あ、当然のように押し倒しました。年上美人は押し倒さなければ。
   なんだかもう、変な秘密結社に関わるのは止めて、二人でどっかに逃亡しようぜ!
   という気持ちになります。
   だけど、やっぱり怖い話が交互に来るよ…。
   悪魔は年を取ってない?てか、この人…。いや、前から気づいてたけどね。
   怪しい人はやっぱり怪しい。

   意外と当たりそうに無い予言を言ったつもりが、どうやら成就したようで。
   なんだか幻覚に襲われる…。
   でも、「自分を殺そうとしたのは、自分が好きだから」とか言ってにこにこする人は
   早くなんとかしないと…!って思いますが。いやもう、心配してくれてるけどね。
   そんなレオは可愛いけど、ニールは男前だなあ。
   なんか全部わかった上で集会とか参加してんだな、この人。
   悪魔の誘惑とか、亡くなった少年とか、気になる部分がちらほらと出てくるけど
   一番怖いのは校長だ。いや、怖いというより、キモイ。
   半端無くキモイ。
   犯罪者はきっちりとカタをつけてもらわなければ。レオニードさんカッコいいぜ!
   てか、案外あっさりと真犯人、というか、結社のリーダーと対峙する事になったんですが。
   てめえ、レオニードの寝室に入ったのか、入ったのかあああああ!!
   それは僕にだけ許された特権なのにいいいいい!!!
   と、おかしな所で憤りました。いや、からかいたくなるのはわかるんですが。
   結局、犯罪者はきっちりとカタをつけたのかなんなのか、ちょっとラストは
   わからない所もあったり。科学的根拠は無いのか…。あくまでホラーだしな。
   結局、僕の家族の殺害は…ううぬ…。(濁)

   他のキャラも落としましたが、焼き餅セシルが超可愛いんですけどー!
   何かもう「僕が守る!」くらいの気持ちでいたい。
   そして、好き好き大好き!が他ルートでも伝わってきて本当に申し訳ない。
   セシルルートだと、本気で「僕の嫁」です。
   ニールさんは凄い男前だし。
   ただ、エエ加減な予言をしてしまうと、BADに行くってどうなの。
   従ったのに、ちゃんと従ったのにい、みたいな気分になるけど。
   先にニールルートやってたら、ラザラス神父とかレオニードが怪しく見えて来るんだな。
   幸いにもレオニードルートからだと、いい人とカワイコちゃんにしか見えませんが。
   てか、ラザラス神父は素敵過ぎる。ナイスダンディ!

   三人落としたので、BAD回収もしていきましたが、ジャックうううううう!!!
   ジャックのBADが一番辛い。
   最初のルートでは回避してたからなあ…。
   仲良くなった後に、あんなん見せられたら泣くしかない。
   普通のいい子なのになあ…。
   神父様はやりたい放題だったけど、彼なりにいろいろとあったんだね。
   だからといって許せるわけではないけども。レオの部屋に入った件とか(しつこい)
   ただ、ガヴィルートだとその辺すっきりする。
   もっと早くに殴れば良かったのに!
   でも、ガヴィルートはある意味ノーマルルートと言うか、同室の子達とわきゃわきゃ出来て
   その辺は楽しい。ただ、ガヴィ自身はどうにもならないんだけどね…。

   ものすごくストーリーがしっかりしていて、ついつい読むのに引き込まれます。
   グロと言うほどグロい訳では…あるかもしれないけども、耐性はつきます。
   むしろ、ホラー的演出の方がびくびくしちゃう(怖いです)
   読み応えのあるシナリオと、丁寧な描写に感動しつつ、派生も読んでみたくなります。
   同室カップルのその後が知りたいですよ!