BACK


 最後の約束の物語プレイ感想〜5つの誓い編


   イメージエポックJRPG第1弾として華々しく発売された本作。
   そもそも、JRPGってなんじゃ?しかも超難しくて生存率低いの?
   そんな難しいことなど考えなくても良いのです。
   私のゲームを選ぶ理由は「眼鏡が好みのタイプか否か」
   ただ、それだけにかかっていると言っても過言ではありません(断言)
   たたなさんの眼鏡いいっすねー!もうそれでいいんですよ。
   そんな、ゲーム感想。

   俺ことウォルフは、魔道王国でメサイアの騎士ってのをやってます。
   まあ、いろいろとあるみたいですが、全然解説されなかったので、「なんでやってるの?」
   とか「どんな仕事なの?」とか「給料はいくらなの?」とか、そう言った事は聞かないで欲しい。
   わかりやすく言うと、魔道王国がいきなり機械帝国に攻め込まれて超ピンチ。
   もうこの国駄目じゃね?的な状況から始まっております。
   そう、これは、この国最後の一日の物語。
   絶望から始まるストーリー。
   ただ、なんでそんなに絶望的なのかはやっぱり解説はされませんが。

   とりあえず、騎士なので王族を守るのがお仕事みたいです。
   でも、肝心の国王陛下がいきなりピンチなのですが。
   陛下が前線に出ちゃ駄目でしょうが!!
   そんな基本的な戦術も忘れたのか、単なる人材不足なのか。
   一緒に戦ってるメンツが、陛下の妹君の姫だしな。
   パーティーメンツは選べないのか…。姫よりイケメン髭の陛下がいいよう…(我侭)
   そんなイケメン髭陛下がいきなりピンチどころか、最悪の展開に。
   絶望した!せっかくの髭を!!
   陛下は最後に無茶をなさったよ。陛下お抱えの、というか、陛下お気に入りの俺が
   いきなり騎士団のリーダーを任されちゃいましたよ。
   任さないでー。そんなの任さないでー。
   王様に託された剣はザナドゥとか言うらしい。ざなどぅ?
   でも、装備してる武器は「訓練用予備刀」なんですけど。ふぁざなどぅ?

   最後の一日だっつーのに、丁寧にお墓を作ってましたよ。
   そんなことしてたら、ツンデレツインテロリにぶたれた…。
   理不尽だ。呑気に墓作ったのは俺じゃねえ(そういうことじゃなく)
   そっか、陛下が好きだったのか。いいご趣味ですね、ロリなのに。
   ロリっ子は置いておいて、他のメンバーは姫とホモ。じゃなかった、姫と友。
   体験版のイメージで、すっかりホモ扱いだよ、ラシュディさん。
   でも、なんだか凄い若い騎士団だなあ。
   まあ、今まで国は魔道で守ってて、攻め込まれたこと無いって言ってたから、
   貴族のぼっちゃん嬢ちゃんで構成された集団みたいな。
   そんな中、俺の立ち居地は「ただの陛下のお気に入り」みたいです。
   若い内から才能を見込まれたとかいっても、他にもっと若い子居るじゃん…(若さに嫉妬)

   とにかくも、何をしたらいいのかわからなかったけども、オペレーターに言われるまま
   進めてみる。
   なんか凄い新しい感覚のゲームみたいなこと書いてあったから、
   何かと思えば、「ダンジョンお使いゲー」だった。お使いゲー大好き!
   お使いゲーだけど、頼まれた救出の2分の1くらいの確率で救出相手死んでる。
   お使いはいいけど、マップ見てる最中に、オペレーター話しかけるの止めろ。
   「敵の狙いが変わりましたっ!」って聞くと、キレそうになります。
   なんで、これ戦闘でオペ子しかしゃべんないんだ?
   戦闘の実況にすらなっていない。
   というか、狙いが変わったからといって、なんだっちゅーの!(怒)

   そんなご不満も、眼鏡の教官がパーティに追加された事で解消されました。
   眼鏡!眼鏡!!
   凄いイケメン眼鏡だ!ただ、参謀なのに若いのね。将軍の息子さんなのね。
   将軍、他に居るんだ…。やっぱりメサイア騎士団って、七光り…げふげふん(濁)
   ともかく、姫の弟がどっかで戦ってるとか、将軍がどっかで戦ってるとか
   オペ子が情報をくれるけども、何処で何してんのかは謎。
   そこら辺詳細に調べておけよ、オペ子…。
   お使いを進めていったら、なんとなくストーリーは進んでる気はしますが。
   探せと言われて探してきたので、アイテム屋さんと武器屋さん追加。
   最後の一日だろうが、RPGには不可欠な人たちです。
   でも、「解体する」が、世間一般で言う「アイテムを売る」だと言うことに
   気がつかなければ、一生「訓練用予備刀」で戦うところだった。
   さらにスキルの覚え方も良くわからなかったので、しばらく力技で戦ってた。
   いいだろう、目の前に出てきた敵はボコる!

   さらに少年騎士追加。むしろこっちの方が主人公っぽい。
   カインさんマジ強いっす。本当に陛下は俺の何を見込んでリーダーに任命したのか(卑屈)
   固さ?固さ的な??俺が守らないと、多分全員死にます。特にロリ。
   ツンデレは二人もいらんなあ。ツンデレ男子>ツンデレ女子ですよ。
   カインきゅん居るから、女子はいらん。
   うちの回復役はリカルドだ。わかりやすく言うと、アイテム屋さんだ(スキル使え)
   むしろ、パーティーの5人目くらい重宝している。
   ホモの幼馴染は、早々にロストするかと思えば、むしろ「居ないとクリア無理」くらいの
   重要性を帯びてました。なんだこの使い勝手の良さは。
   ゲーム中は別にウザくはない。むしろ普通にいいやつだ。
   ウザくなるほどイベント無いしな…。
   パーティーを男子で固めきったところで、女子追加。いまさら追加されても…。
   まあ、おっぱいさんですが。いや、おっぱいというより、尻。
   むしろ、背中から尻にかけてのラインが好きだ。
   セクハラ紛いの騎士団に女は要らぬ。
   ただ、露出の高い女子よりも、がっつりコートで固めて隙の無い眼鏡の方が
   好きなんだーーー!!(病気です)

   ようやく姫の弟を見つけたと思ったら、絶望した。可愛い子だったのに…。
   というか、武器奪った姫のせいで死んだよね、確実に。
   怖い姫だ…。それなのに、自分がちゃっかり黄金の武器受け継いで騎士団に入るし。
   なんだこの姫、超怖い。選民思想が凄いし。
   あと18時間しかないのに墓作るし(こだわる)。いやもう、最後の一日だと言ってるだろうが!
   姫は城に篭っててください。そこんところは、オペレーターちゃんと同意見。
   でも、オペ子の言う事に従ってたら、ダンジョン迷ったし。
   水門の鍵のところで、何処の事を言ってるかわかんなくって、
   ものすごいレベル上がったわ。MAPわかりづれええええええ!!

   なんだかちらほら出てくる情報が気になるけど、話はあんまり進まない。
   ロリの父がなんかやらかしたっぽいとか、一年前の事件とか。
   あ!眼鏡以外の他のキャラの重要イベント見てねえ!(見ろよ)
   見ないと死ぬのか。まあ、死ぬ死ぬ皆死ぬ、くらいのゲームだからいいのか。
   あんまり死なないけど。
   第一章、騎士七人のまま終わったよ。
   むしろ殺す方が難しい。あ!あのスペシャル技使えばいいのか!
   いや、死ななくてもいいんですが。看板に偽りあるなあ。

   とりあえず、国民はもう3万人死んだし、城を捨てて皆で逃げる作戦に変更(酷)
   なんか、騎士と3つの誓いを交わして最後の約束を契れば、すごい魔法が発動して、
   転移魔法が使えると。
   そのためには、市民1000人は救わないと駄目だと。魔力搾り取るために。
   要するに救出作戦しかしちゃ駄目なんじゃないか。
   奪還作戦の方は、オペ子の罠だったんだな。畜生!
   途中でなんだか姫が言いよどんでましたが、心配しなくても、おまえとは契らない。
   眼鏡一択じゃあああああああ!!

   でも、ストーリーを進めても、眼鏡のとーちゃんになかなか会えない。
   どんな人なんだ。わりと勝手な人なのか。
   家庭を顧みないとか、そんな感じなのか、人と人とも思わない系なのか。
   凄い疑問はいっぱいあるけど、なんかすっきりしない。
   気にはなるけど、聞いてみようと思ったら、爆弾発言された。
   え…一瞬、マジだったよね、ジャイロ教官。
   何、好きなの?ツンデレ以外、初期から全方向性で矢印来てるよ。
   モテキ来たーーー?
   眼鏡のとーちゃんには会えなかったけど、変な髭が出てきた。
   そんな只の一市民をクズ呼ばわりする姫。いや、クズみたいだけどさ(きっぱりと)
   何があったか教えてくれてもいいじゃない。
   なんだかやらかしたみたいだけども、はっきりしないからモヤモヤする…。
   さらに、眼鏡のとーちゃん普通に市民守って全滅してた。悪い人じゃなかったんじゃ…。
   てか、眼鏡のとーちゃんに紹介してもらえるかと思ったら、そんなことはなかったぜ!
   むしろ、会う事すら出来ねえ。

   さらに、敵はこっちの民の魔力を得るために喰ってる…?
   S2機関を取り込んで強くなったの?(EVAか)
   姫は民の命を使った魔力を使って戦いたくないっつーし。お前、そろそろロストしろや。
   なんだこの空気読めない姫。
   しかも姫ロストしたら話が終わるのかよ。どんな苦行だ。
   やっぱロリのとーちゃんも、敵側になんか関わってるっぽいし。
   あくまで、「ぽい」話ばかりで、確信には近づかない。
   女性陣があまりにも残念すぎる。空気読めない姫といい、いきなりブチかますロリといい
   他の男の手垢の付いたおっぱいといい、残念すぎる。
   一方、男性陣は、使える幼馴染に、可愛いツンデレに素敵メガネと揃ってますが。
   残念ながら、イベントムービーはほぼ姫との会話だ。
   ロストした時を考えての手抜き…げふげふん、無駄なエネルギーを使わないという
   非常にエコロジーな作品ですね。
   まあ、そのいちいちムカつくムービーもスキップできない仕様ですが。

   そんな中、益々悲劇的な展開に。てか、嫌な予感は全部当たるんだ…。
   子供の前で泣き出す姫。お前、泣きたいのはその子の方だろ…。
   しかも泣いて部屋に引き篭もった。いいよ、どうせうちのパーティには不要なメンバーだ。
   もうしばらく出てこなくていいや、と思ったら、20分で出てきやがった。
   おまえ、引き篭もるなら一晩くらい引き篭もってろ。
   ああ、最後の一日の物語なのか。
   姫引き篭もって終わりでもいいのに。
   子供さんの方がよっぽど人間が出来てる。
   そんな中、また嫌な予感のする展開に。てか、また子供にやらせるのかよ。
   ちょっとハンストして痩せた姫にやらせろよ。通れるだろ、それくらい。
   まあ、20分で出てきたんだけどね(早すぎだろ)

   国が滅亡しかかっていると言うのに、姫は統率力無いし、髭野郎がどんどん屑に。
   なんか流言流して民を混乱させるし。
   でも、姫が輪をかけて酷い。
   「民の命を使った魔力で王族一人でも生き延びれば国は続く!
   だから私だけでも助かってみせる」(意訳)って。
   いやもうどこからつっこんだらいいのかわからんけど、この姫守りたくない…。
   髭野郎もなんかちょっといい格好して終わったけど、全然同情できない…。

   死ぬ奴は死んだし、ある程度の民は救ったので、眼鏡と最後の約束。
   まあ、途中でしてた三つの約束も、子供の約束程度の軽さだった気がしないでもない。
   いや、ウルトラ5つの誓い的な感じ。
   「天気の良い日に布団を干すこと!」的な。
   うん、あたりまえのようで大事なことかもしれない。
   あんなに引っ張った割に、誓いも剣重ねて終わりでしたが(あっさりと)
   ムービーどうした、ムービー。

   結局、誓いは成功してめでたし、めでたし。
   と、思ったけど、結構近場に転送しちゃったよ…。
   これから全滅の道を辿るしかないじゃないのさ!
   せめて同盟国…いや…無いのか…(選民思想凄いから…)
   気付いたけども、これって、グインサーガまんまなのね。
   魔道王国が辺境国に攻められて一夜で落ちて、跡継ぎを魔道機械で転送して…って
   壮大な100巻を超す物語の第一章に書かれてない直前部分。
   外伝で言うところの「前夜」部分。つまり、物語始まってねえ!
   そんなわけで、めでたいのか、めでたくないのか、もんやりした感じで終わるよ!
   ちなみに、一人ロストしてないと、お目当てのキャラとのEND画像が見られない仕様。
   なんだこれ…。まあ、さらばロリ、って感じで弱ってるロリを犠牲にしましたが(酷)
   全員生存と一枚絵しか違わないって、手抜きもいいとこだろう…。
   さらに、お使いゲーだけども、ほとんど戦い方は変わらないから、後半ダルい。
   ラシュディさんが頑張ってくれればなんとかなる。本当に。

   そんな感じで「手の抜けるところは手を抜きました!」とありありとわかる
   辛いゲームです。
   ただ、一枚絵は綺麗だ…。まあ…このために買ったと思えば…(涙)
   お目当てキャラの部屋で休めちゃったりしますが、一日何回ご休憩するんだ、と
   言われるくらい泊まりました。
   ただ、そんな小さな楽しみを凌駕するほどに、姫がキツイ。
   それを事前にわかった上でプレイするならば、楽しめると思います。
   ちなみに眼鏡は最初から最後まで素敵だったよ!
   ああ、このキャラでもっと他のゲームやりたいなあ…。
   キャラはいいんだけどなあ…姫と髭以外。