BACK


 学園特救ホトケンサープレイ感想〜仏の顔も三度編


   TWO FIVEのノリと昭和臭が大好きですが、今回は特撮で仏。
   最高!最高に泥臭い!!!(注:褒めてます)
   ただ、異常に価格が安かったり、知らない声優さんがメインだったりと
   謎の作りではありますが。
   その泥臭さを買いたいんだ…。
   そんなゲーム感想、以下続く。

   私こと、大鳥紅翼は、父を亡くした後、父の親友で「御仏学園」の理事長である
   オジ様のたっての願いで、転校する事に。
   御仏学園て。いや、仏教系の学校なんだな、と納得する紅翼ちゃんは凄いよ。
   まあ、時期外れの転校で、不安ではありますが、カッコいい人でも居れば…。
   って、早速電車の中で、素敵眼鏡発見!って、二人も!!!(え?)
   いや…手前の女子は違うのですね。好みなもので…。
   謎の眼鏡男子は、妄想する私に微笑みかけて行ってしまいました。
   ぼんやりしてたら気弱そうな人とぶつかるし。さらに、気弱そうな人は
   ヘソ…自転車の人とぶつかってましたが。
   ちょっとお!そこ二人で勝手にフラグ立ててるんじゃないわよう!
   怒ろうと思ったら、先ほどの眼鏡男子が。
   龍一くんと言うのですか。生徒会長さんなのですか。
   いいステイタスですね!
   しかし何故か言い争いを始める二人。
   ちょっとお!無視するんじゃないわよう!
   さらに追加された癒し系の男子に徒名合戦は終了した模様。
   なんだったんだ…。

   なんだか目の前で繰り広げられたキャラ紹介合戦を終了させつつ、
   とりあえずオジ様の元へ。
   オジ様も眼鏡男子で素敵だな…(眼鏡おっさんスキー)
   だけどいきなり電波みたいなことを言い出すよ。
   御仏学園の成り立ちですが。
   元々、学園の前にはお寺があって、あの世とこの世を繋いでた…?
   その跡に学園建てちゃったら、なんかいろいろ出てきたと。
   そして、そのいろいろを片付けるために、法力を持った人たちが
   代々学園の平和を守っていると。
   その選ばれし者の一人が、私だと。えええええええええ?????
   「あなたこそが、リーダーである、ホトケンレッドなのです!」って。
   なんだか特殊救護隊に選ばれてしまいました。
   えええええええええ?????

   オジ様に言われるまま、仲間の居るという生徒会室へ。
   って、今朝のヘソ…自転車の人!
   なんだか残念な感じだよ!せっかく近視に生まれたのに、眼鏡が嫌いだなどと!(そこか)
   いや、「普通」と言われたことを怒ればいいのか…。
   雑用を押し付けていくとか、男子的にありえなーい、と思ってたら、
   さらに追加。あ、癒し系男子、と思ったら、実は不思議系だった…。
   まあ、いい人そうではあるけども。
   どうやら、仮のリーダーである眼鏡の人は、「一番」が好きなタイプらしく、
   真のリーダーにあまり好意的ではないらしい。
   いやもう、眼鏡でツンデレとか最高じゃないですか!あれ?

   どうやら眼鏡の人は部室に来てくれそうに無いので、掃除に励む。
   励んでいるけど、女子高生部分が表に出ちゃうぜ!
   紅翼ちゃん妄想激しいな…。
   結局、ツッコミも無いまま掃除終わりましたが。せめて誰かつっこんで欲しかった…。
   そう思ってたら、目の前に人影が。って、人か!?
   襲われそうなところを助けてくれたのは、雅眼鏡!…いや眼鏡紳士…?(あだ名で迷うな)
   どっちでもいいですが、変身するわ、エッチな本だわ、俳句だわ、
   どこからつっこんでいいのかわからーん!
   ただ、主人公は明らかにボケ属性ですが。
   こんなにツッコミ要素あるのに、総スルーした!
   しかし、「普通」とか「微妙」とか言われるよりは、嫉妬されてる方がマシさー。

   そんなわけで、初っ端からブルールート。まあ、いわゆる「眼鏡一択」ってヤツですよ。
   最初からルート決まって進めていくんだな。金太郎じゃなくていいけども。
   まあ、そこはお値段相応ということで…。
   お値段相応で、メインはあまり聞き覚えの無い声優さんばかりだけど、
   いい眼鏡声ですよ!(最重要項目)
   ともかくも、眼鏡ルート。
   オジ様に廊下で変身の仕方も教わったし、もうブルーに馬鹿にされないぞう!
   何か、校舎の裏で人が倒れてるということで、現場急行。
   急行と言いつつ、他の三人はもう来てますが。
   なんか烏に襲われた…?
   油断してたら黒い人が来たよ!どう見ても仲間フラグっぽいけど、悪の手先です。
   いや、アクノ・テ・ザーキです。嫁になれとかわけわからん。
   カルラと名乗る謎の敵は、終業の鐘と共に消えました…。意外と真面目?

   初っ端から強い敵と当たって、ついついくじけそうになりましたよ。
   まずは、幼稚園バスジャックくらいから初めて欲しい(基本)
   眼鏡には、リーダーの資質を問われるし。
   うん…ちょっと落ち込むなあ…。
   しかしこっちの落ち込みは無視で、三人はいつだってフリーダムだ。
   仲間に入れてよう…。
   クラスメイトの三咲ちゃんは、ロクサーヌ(言いづらい)狙いか!?
   そして、気弱なクラスメイトの新城くんは、紅翼ちゃん狙いか…?

   結局、ホトケンサーは続けなきゃいけないから、頑張るよー。
   その頑張りはいろいろ省略されました。まあ、お値段的に。
   なぜか「生徒会長戦に出ちゃえばー?」とか言われるし。え、眼鏡押しのけて?
   それは気分がいいですが、母ちゃんに話したら、良い事言うよ。さすが母ちゃんだよ。
   生徒会長は縁の下の力持ちだって。
   決して、眼鏡をかけてるからとかそういう理由でやってるわけじゃないんだよな、
   生徒会長って。まあ、眼鏡必須ですが。
   ともかくも、生徒会長のお仕事を手伝ってるうちに、成り行きで遊園地に行く事に。
   ツンツンしてるけど、律儀な眼鏡だぜ…。
   いやしかし、夕暮れの観覧車は乙女的に押さえないと嘘でしょう!
   基本は全部押さえてくるあたり、わかってるなあ。幼稚園バスジャック以外。

   なんだかんだと学園祭。美咲ちゃんとロクサーヌ(言いづらい)のフラグを眺めつつ、
   私は眼鏡と仲良くするよー。
   しかし、相手を利用しようとする姑息なやり方がイカンかったのか、大ピンチに。
   現れた別の王子様もとい、ホトケンサーとかめちゃめちゃ気になるけど、スルーさせられた。
   いやもう、ツッコミ所満載なのに、このゲーム、ツッコミがいねえ!
   ピンチは切り抜けたけども、眼鏡が引き篭もりに。というか学校に来てない?
   お約束の設定にお約束の展開だけども、心配です。
   負けたのがそんなに悔しかったら、勝ってみろってんだー!
   打たれ弱い現代の若者は、なかなか立ち直りませんよ…。
   一人欠けたまま、謎の事件を解決に出動しますよ。
   まあ、今までも二人くらい欠けたまま戦ってましたが(寂)
   せっかく戦隊モノなんだから、合体必殺技とか出そうよ…。

   しかし、一番の働き者を欠いていては勝てるわけも無く。
   二人は捕まっちゃうし、敵は強力わかもとだよ、ぶるぁぁぁぁぁぁぁ!
   やっぱヒーローはヒーローらしく、一番いい所で復活しますが。
   ところでロクさんって腹黒…?
   それはさておき、強敵わかもとを倒したぞ、ぶるぁぁぁぁぁぁぁ!
   ってところでエンディング。
   え…?
   あの、途中で思わせぶりに出てきた黒い人とかどうなったのさー!
   なんだか、基本は押さえてるけども、めちゃめちゃ短いな。
   てっきりどこかで選択肢を間違えたかと思ったけども、トゥルーエンディングだった驚き。
   うん…眼鏡は素敵だったけどね…うん…。
   何故かノーマルエンディングの方が萌えたんですが。無理してない感が素敵。
   ところで、脳筋ストリップショーは、ノーマルルートでしか見られないんですか。
   いや、そんなに毎回見なくてもいいんですけど。

   そんなわけで、脳筋ストリップ、もとい、他キャラのルートも確かめてみますよー。
   第一、黒い人の意味が全くわからんかったし。
   それにしても、脳筋は気持ちいいほどの馬鹿だな!(注:褒めている)
   眼鏡は超基本ルートだったけど、脳筋はお笑いルートか…。
   エプロンコンちゃんがやけに可愛いんですけどー!
   これはあれか…ルートごとに別キャラのCG入るのか…?
   と思ったら、普通に脳筋ストリップはあった。
   あの衣装、100%の確率で水流に負けるよな…(危険)
   それにしても、イエロールートはびっくりするほど戦わないな!
   その代わり、眼鏡がとても良い人だ。

   さらに、ロクサーヌルート。なんでロクなんだろう…。「堂島翠月」の何処にロクが…。
   誰もつっこまないから、スルーしてたけど、根本的に何かおかしい。
   まあ、そんなロクサーヌさんルートは、めちゃシリアスモードでしたが。
   わりと本人はフレンドリーで問題ないからなのかなあ。
   てっきり美咲ちゃんと恋の鞘当で戦うのかと思えばそうでもなかった。
   というか、美咲ちゃん自体、他のキャラルートよりも出てこない。
   戦わなくて良かった…。あの子可愛い。お母さんはもっと可愛い。
   てか、一番ノーマルルートっぽいというか、ラスボスが出てきたことに驚いた。
   ラスボス居たんだ…!こんなところに、居たんだ…!(隠れキャラか)
   ブラックは何がしたかったのか、全くわかりませんでしたが。

   イベントCGは綺麗で沢山あるし、お値段分は楽しめるけども、ストーリーが
   超短いというか、説明不足感が否めない。
   あと「仏の顔も三度まで」じゃなくって、「仏の顔も三度」ですよ。
   三回までなら許されるんじゃなくて、三回目で怒られるんですよ。
   「PC→据え置き機→携帯機で三機種までなら移植OK!」とかそういう
   意味でもないですからね(疑心暗鬼)
   その辺のところは肝に銘じて欲しいですね。
   いやー、「ブラックは移植時追加用キャラです」とか言われたら、
   三回目じゃなくても、仏じゃなくても怒るってことですよ。
   まあ、私が気になるのは、ブラックよりむしろホワイトの方ですがね!
   移植時攻略対象…にはなりませんか、そうですか。