BACK


 はーとふる彼氏プレイ感想〜ハトのおよめさん編


   攻略対象が、鳩。
   そんなフレーズで衝撃を与えた乙女ゲーが今まであったろうか、いやない。
   しかし、無機物でも萌えられる極めた人たちならば、何の問題もないことが
   わかるであろう。なんたって、生きてるんだしな(極めた)
   そんな感じでプレイ開始、と思ったら、CDジャケットに書いてあるよ。
   「一部のルートには暴力表現が含まれます」ですって。R18!?
   はーとふる部分、どうした。
   そんな感じでプレイ開始ー。

   私こと、十坂ひよこは、優秀な鳩が通う学園「聖ピジョネイション学園」に
   通っております。まあ、いろいろあって(何)
   その経緯は語られなかったけども、この学園に居るのは割と普通の生徒だよ。
   まあ、鳩ですが。
   さわやかな幼馴染とか、何処でも寝ちゃうすやり先生とか、
   転校生の貴族とか、そのナンパな兄とか、大人しめの子とか、
   あらぶる陸上部とか、割と普通の学園物。
   鳩ばかりじゃないよ!ウズラもいるよ!
   まあ、鳥なんですが。
   あと不気味に怖いイワシャコ先生(NS3声:こやす)とかも居る。
   ちなみにこのゲーム、NS3(脳内再生シンクロシステム)という、EVSに劣るとも勝らない
   機能が搭載されています。
   こやすとかいしだあきらとか、文字を見ただけで脳内で再生出来るよ!

   とりあえず、今日から二年生!一年間何してたんだろう…とか聞かないで!

   何故鳩の学園に通ってるとか、何故鳩がしゃべるのかとか、
   何故カワラバトと幼馴染なのかは全てつっこまない方向で。
   だって、あんまり問題視されてないんだもん。
   むしろ、このクラス唯一の狩猟民族である、ひよこちゃんの方に問題がありそうだ。
   いたって普通の女子高生だと思ったら、
   「私、十坂ひよこ!世紀末覇王を夢見る17歳!好きな食べ物はうどん。
    好きな四文字熟語は『国産地鶏』。夜露死苦NE☆」とか言いそう。(注:イメージです)
   おかしい、明らかに主人公おかしい。
   普通のフリして、ものすごくおかしい。
   むしろ、攻略対象たちの方がおかしくなかった。鳩であるということ以外。

   乙女ゲーとして基本事項の「主人公の人となり紹介」と「攻略対象の鳥となり紹介」をしたので、
   ゲーム開始しますよ。
   パラメータがある…。アドベンチャーかと思ったらシミュレーション?
   とは全く思わせないようなパラメータ。
   主人公のパラメータ、狩猟民族と言うよりも、何か違う存在かもしれない。
   ちなみに、知力はあまり無い。むつかしいこととかかんがえてたらばかになるよ。
   むつかしいこと考えてたら、鳩と恋愛など出来ませんからね。
   そんな、私の最初の攻略対象は朔夜様(NS3声:いしだあきら)
   やだもう、なんて綺麗な鳥…。
   フランス貴族で、選民意識の塊のようなツンデレ。最高だな。
   眼鏡兄はチャラ男だから。そもそも、鳩、眼鏡してない。
   しかし、朔夜君はどう考えても知力とかセンス重視っぽい。
   無いよ!ひよこちゃんにそんなもの無いよ!
   まさか、鳩相手に真剣に知力のことを考えるとは思わなかったけども。

   ともかくも、朔夜君はいきなり生徒会長になるとか言い出す痛い子なので、
   私も生徒会に入るよ!
   もちろん、副会長さ!下剋上してもいいのかしら。
   しかし、争いを好まない狩猟民族なので、大人しく副会長に甘んじていよう。
   そんな感じで学園生活。
   遠足行ったり、体育祭やったり。
   なんで鳩がお弁当作れるのかとか、二人三脚の足がどうなってるのとか
   全てつっこんではいけない。
   わりと普通の学園生活送ってるけども、「人手が足りない」って誤植じゃない?
   と言いたくなるほどには、鳥まみれ。
   ただ、学園生活楽しすぎる。おこさんが暴れたり、変なイベントが起きたりするけど
   むちゃくちゃ楽しい。

   ただしあんまり乙女ゲー的イベントは起きない。
   まあ、鳩だし。
   とりあえず、七夕には「覇王になりたい」的なことを願いつつ、すやり先生をスルー。
   いろいろイベントあるけど、個別は無いのかなー。
   夏休みにバイトしたり、姐さんと出会ったりといろいろあるけど、
   ひと夏の経験的なイベントは無いんだな。
   まあ、鳩だし。
   さらに二学期は文化祭。メイドカフェ…だと…。
   何故、朔夜君はやらないのだ!可愛いのに、可愛いのに(注:おまけも見ようね!)
   でもなんとなく朔夜君とは仲良くなってる気がするよ。
   ちょこっと朔夜君の影の部分を知ってしまった気がしたり。

   ともかくも、なんだかんだで冬休みですよ。
   イベントは月一って感じで早いなー。
   ただ、会話が楽しいので、充実感はある。
   いきなりクリスマスパーティーとか貴族っぽいイベントもこなしつつ。
   鶏肉無いの、鶏肉(探すな)
   御来光を拝みつつ、年も明けましたよ。
   マメンタインとか乙女の重要イベントだけども、ツンデレ可愛いぞ。
   おこさんにやったらむさぼり食いそうだけど。
   呑気にしてたら、急展開。え、なんかここで終わるの?
   しかも、何も知らない鳥の歌って…。
   乙女的にはイベント少なめだけども、謎の部分の方が気になるよ。
   仲良くならなかったらならなかったで、凄いことになってるし。
   なんと…覇王を倒すとは、何者。

   そんなわけで、ゴミ咲先輩を落としてみましたが。
   朔夜君の謎はわからないままに、なんか暗躍して終わった。
   この学園、一体どんな秘密があるんだ…。
   涼太は普通にいい子だなあ。
   おこさんルートの後に嘆君をやってしまったせいで、
   ラストのセリフが「バルス!」だと信じて疑わなかったよ。
   泣かせやがってこの野郎。
   先生ズはどうなんだ。すやり先生はなんとなく乙女ゲーっぽいけども
   先生、大切な人が居たの…?なんかせつない。
   まあ、鳩なんですが。(先生はウズラだよ!)
   時々確認しないと鳩ゲーだということを忘れてしまうよ!
   もう一人の先生は、乙女ゲーと言うよりもホラーか…?
   まさかのR18ここに来たー!いや、他にあっても困りますが。

   全員落としてさらに気になる真ルート。
   BBL行ってますが、バードボーイズですよ。ラブ違いますよ。
   なんかもう、ひよこちゃんが酷い目にあってる割に、あんまり気にしてないとか。
   通常営業で安心する。ものすごく酷い目にあってるけど。
   あんまりにもうどん好きすぎるけど。他の物も食べようよ…。
   まあ、半殺しチャーハンとか皆殺しラーメンとか食べたけど(凄いネーミング)
   あと、クリスマスのごちそう…とか食べたけど…。
   ひよこちゃんに「僕とそいつとどっちが好きなの?」って聞いたら
   間違いなく「うどん」って言うな(乙女ゲー主人公…)

   それにしても、BBLルート長いな!
   むしろ乙女ゲー部分がおまけなのか。それくらい濃厚なシナリオ。
   まあ、サスペンスなんですが。鳩なのに…?
   だけど、涼太も朔夜君も可愛いよう。
   さらに、中二病を患っているアンヘル君が可愛い。黒豆リアのような目が可愛い。
   ヤンデレVSヤンデレは怖いけども。生徒たちは可愛いよな…。
   ゴミ咲先輩は、ブラコンが高じて、ちょっと闇の部分があったり(何)
   ちゃんと謎の部分も説明してくれるし、わからなかった部分も綺麗に収束して
   ものすごく気持ちのいい展開だ!

   ラストまでやっていくと、鳩が攻略対象だとかもうそんなことは
   どうでも良くなるほど面白いです。
   ただ、パロディが多いので、元ネタを知らないとわからない部分が
   多いかもしれない。FF7とジブリネタを知っていれば問題ないかもしれませんが。
   鳩を落とすのも楽しいけれども、世紀末覇王の覇王っぷりを楽しむのもお勧めしたい。
   くりゅぽこぷーわーーーーー!!(NS3声:若本規夫)