BACK


 遥かなる時空の中で5プレイ感想〜にんげんをかえせ編


   はるときも5ですよ。なんだか4でよくわからないシャッフル展開に
   なったかと思えば、今度はメイン声優入れ替え。
   正直「天白虎が眼鏡で緑であればいい」と言う大した要望も持ち合わせて
   いない私にとっては、何の問題もありませんが。
   ええ、声優さん的には何の問題も無かった…(何)
   そんな感じのゲーム感想。

   私こと、蓮水ゆきは、蝶よ花よと育てられたお嬢様。
   両親の仕事の都合で、海外留学しておりました。
   意味わからんですよ。普通、仕事の都合なら親と一緒に海外か、
   親と一緒に日本だろうに。
   体よく厄介払い感も感じながらも、従弟だの幼馴染に溺愛されて
   のほほんと育ってまいりました。厄介払いとか感じてないから!
   そんな留学途中の一時帰宅の帰路の中、いきなり謎の声に呼ばれましたよ。
   スゲエおっさん声の龍神だよ。白龍何処行った、白龍。
   可愛かった白龍を返せええええええ!!!

   そんな声も届くことなく、異世界へ。
   一緒にいた瞬兄ちゃんと都姉ちゃんは居るけど、もう一人の崇くんが居ないよ。
   展開が読めないぜ…。
   謎のひーろーに助けられたけども人違いです。意味わからん。
   なんか変なロンゲに目を付けられるし。
   さらに、おっかけてくる人とか、変なガイジンとか、藤田まこととか、
   イケメンは出てくるけども、誰が攻略対象で、誰が違うのか、よくわらかんぞ。
   もっと明確にするために、パン咥えたまま曲がり角を曲がってやろうか(古)
   とりあえず、都は違うんだな。
   イケメン声なのに、残念な姉さんだよ…。

   最初の書き方でお気づきかと思われますが、スゲエ主人公に対する好感度低い。
   同性に嫌われるタイプを具現化したような主人公だよ。
   「おうち」とか「おしろ」とか、しゃべり方が幼稚。
   しかも、ふらふらと勝手にどっか行くし。
   瞬兄ちゃんも「本当の子供のように育てられた」とか勝手に思ってるけど、
   なんか温度差スゲエ。絶対違うと思う。
   下僕とお姫様みたいな扱いですよ。
   瞬兄ちゃんも気の毒な奴だな…。こんなふらふらした娘っ子のお目付け役だとは。

   そんな兄ちゃんの心も知らず、ふらふらするよ!(落ち着け)
   何故か変なロンゲに懐かれましたよ。坊主かと思えば宰相の天海さん。
   龍神の神子とか言いだすよ。あんまり信用できないけど、ほいほいついてくよ。
   心配性の幼馴染ズに申し訳ないとはあまり思ってません。
   だってお嬢様だから。
   ともかくも、なんかこの異世界の日本は、ちょっと幕末に似た感じのところで
   あちこち派閥が争ってるけども、四神の札とか使って、やりたい放題
   してる奴とかいるらしい。
   それを抑えるのが神子のお仕事です。簡単に言うと、そんな感じの依頼。
   あくまで幕末に似た感じの世界、であって、別物です。
   正直、幕末設定じゃなくても良かったんじゃ…。
   もうすでに乙女ゲー的には、使い尽くされた感が満載ですよ。
   まあ、西郷どんは衝撃ですが。
   西郷どんはいつだって西郷どんじゃなくっちゃ嫌なのー!
   都の「銅像と違うな…」って感想に吹いた。あれ別人ですから。

   それはさておき、四神の札を探すよー。
   謎の瓦版屋が、もののけ情報を載せてくれるので助かります。
   ただ、変なポエムやめろ。マジキモい。
   しかも仲間になっちゃうのかよ。まともな地白虎を返せ。
   「好きな呼び方をしてください…」的なことを言い出したので、
   キモストーカーorキモポエマーって呼ぶね!(呼ぶなよ)
   都の「変態」とどっちがマシかしら…。
   要するに、ストーカーが高じてしまったので、目の届く範囲に置くことに。
   正直「なんか変態だから」を理由にパーティに組み込まれるとは
   全く思いませんでした。
   現在の構成は、飴と鞭の幼馴染ズと藤田まことの弟と変態です。
   ダメだ、このパーティ、藤田まことの弟しかまともなのいねえ。
   しかも、純情少年など、海千山千天使の微笑み愛され主人公の前では、
   赤子の手を捻るようなものですよ。痛いよ、やめてあげて。

   とりあえず、四神の札を浄化しながら、この国を救う救世主的女神の
   名をほしいままにふらふらするよ!(するなよ)
   ただ、どうにもふらふらしすぎなのと、突飛な行動の多い主人公様だぜ…。
   「いっしょうけんめいおねがいしたらダメかな?」みたいなことを
   小首を傾げつつ言ったら全部叶うと思ってる。
   しかも周囲もそれを許容しすぎだよ。
   ヘンなガイジンが意外とキツイことを言うかと思えば、そうでもないし。
   こいつただの嫌な奴だよな…。
   まともな奴は居ないのか、まともな奴は、と思ったら、
   眼鏡来たーーーーーー!!!
   薩摩の国の御家老ですって。西郷どんより偉いとか、どんだけ偉いんだ。
   正直、歴史は中途半端な知識しかありませんの。
   とりあえず、白虎を持ってるみたいなので、ちょーだい?
   って小首を傾げて言ったら、くれた。いいのかあああああああ!!!
   クソっ、甘やかしてるんじゃねえよ!!!!(何に対するかわからない憤り)
   ただ、「そんな扱いに困るもんやる」的な感じでしたが。
   キツイけど、正論吐きまくりだよな、御家老。

   そんなわけでメンバーが揃ってきたかと思えば、また別世界に行ったり
   戻ってきたり。何の意味があるんだ。
   最後の札を持ってる敵対勢力のツンデレのところに行ったけど、
   合体技であっさり倒せすぎるし。玄武速攻で倒しちゃダメだろ…。
   全部の札をゲットしたら、何故か全員現代に来ちゃうし。
   お金持ち設定で良かった…とは3の頃からの重要項目ですね。
   野郎八人とか多すぎるものね。
   そう思ってたら、裏切者が出たよ。シリーズ初、星の一族から。
   いや、前作からそろそろ怪しい感じではあったけど(酷)
   可愛かった星の一族を返せ。
   白龍についてはマジごめん…。おっさん声とか言ってごめん…。

   ともかくも、連れてきた連中はストーカー以外は帰りたがるし。むしろストーカー帰れ。
   なんかこのメンバー、「自分たちの信念に忠実な幕末の志士たち」と言うよりは、
   なんか自分勝手な感じがするよ…。
   まあ、紙一重なんでしょうが。
   影の薄いアンドロイド天青龍と感情の無い地朱雀とかキャラ被ってるし。
   龍馬さんはまともそうだけど、「坂本龍馬」である必要性はあんまり無いな。
   まあ、そんな感じなので高杉さんは推して知るべし。
   全員返しちゃったけど、こっちの世界を救うためにはもっかいあっちの世界に
   行かなきゃ!とか、どうなってんの、このふらふらっぷり。
   てか、あんな白龍の話聞かされた後で、まだその砂時計使うか。
   他の方法を考えてください…。まあ、無いんですか、そうですか。

   戻ったはいいけども、もう1年経ってるとか、仲間になっては別れ
   仲間になっては別れ、いきなり戻され、が続き。
   話が進んでいるのかいないのかわからないままに、後悔する展開に。
   「あの時、ああしていれば何か変わったのかしら」的な
   前フリが出てくるけども、別にそんな展開なかったような。
   「星の一族なんだ」とか「鬼なんだ」とかあっさり言いすぎて、正直薄い。
   つーか、まず最初にロン毛を疑ってかかる時点まで戻ろうよ(正論を吐いてみる)
   脳内お花畑すぎて、困っちゃうよこの娘。
   感情シンクロするのが、むしろタタリ君の「おねーちゃんはへらへら笑ってたら
   なんとかなると思ってるよね」的な暴言だよ。いやもう、そのとおりだよ。
   あと、都の地白虎に対する感想はすさまじくシンクロします。
   まさか「わたしのおうち」がやりたかったために、この娘こんな幼稚な話し方なの…?
   一応、戻って龍馬さんのピンチを救おうと頑張ってる、と言うよりはふらふらしてるけど
   あんまり助けた感は無いな…。
   それよりも、全然恋愛描写が無いよ。本当に、全然無いよ。
   それなのに頬を染めて視線を逸らしつつ「龍馬さんの言うことは全て信じます…」とか
   言い出した日にゃあ。
   何、ブッってんだこのアマ!!という気持ちになれます。
   本当に、同性に嫌われる要素を詰め込んだような主人公だ。

   とりあえず、なんかルートが分かれたので御家老ルートへ。
   眼鏡で緑色だけど口の悪い御家老ですが、言ってることはまとも。
   ただ、ルートに入るとちょっとおかしくなったけども。
   落ちない女を落としたい気持ちはわかりますが、その娘、落ちないんじゃなくって
   人の話を聞いてないだけです。むしろ耳垢でも詰まってるんじゃないかと言うくらい
   「え…?」って言うよ。多分、1ルート100回は言う(多)
   「使命があるから恋にうつつを抜かすことはできない…でも…」って感じならば萌えるのに、
   耳垢詰まってるだけとは残念な主人公だよ…。口説かれてもぽかーんとしてるし。
   せっかく贈り物を貰っても、たいして興味無さそうだし。
   なのに、御家老が選んだと言った瞬間に頬染めて「可愛い」とか言い出した日にゃ。
   え…?
   すいません、ちょっと耳垢詰まりました。じゃなくて、耳を疑いました。
   さっき「邪魔になんねーからこれでいいや」とか心の中で思ってましたよね(注:事実です)
   こわい…この娘、なんか怖い…。
   なんか周囲に「力を使って倒れそうになりながらも気丈に頑張る神子様」とか思われてるけど、
   実際は「現代に戻ったらイベントあるかと思ってかけら使っちゃった☆」ですから。
   白龍にあやまれ。とりあえず、あやまれ。

   薩長同盟も「可愛い女の子が居ればすっきりまとまるんじゃないかな」とか
   言い出す阿呆がいるよ。夢の屋さんってどうして夢の屋さんなの、ってイベントあったけど
   脳みそが夢の国に逝ってしまっているからですね。
   なんかもう、この持ち上げ具合、怖いというよりも逆におかしくなってきた。
   あんまりイベントも無いまま、ラスボス戦。
   「人間とか居たら争いが起こるから世界無くしちゃえー」という、三世代前のゲーム機までなら
   許されるような理由を持ったラスボスとの戦いなど瞬殺ですよ。
   え…?本当にそんな理由なの…?
   てか、タタリ君とかどうなったのよ。何一つ触れられないというのも逆に怖いわ。
   そんな感じのラスボス戦なので、ラストもあっさりと。
   御家老は現代でもやってけそうなので何も問題ありませんでした、おわり。

   何というか、今までのはるときとは違いすぎるというか、どうしちゃったの感が大きい。
   イベントは薄く、キャラもキワっている。そして、主人公を崇めすぎ。
   もっと普通の攻略キャラでいいのに。
   菊千代とか藤田まことタイプでいいのに…(地味キャラスキー)
   嫌味なガイジンは腹黒いところは許そう。だが、眼鏡工場を破壊したことは許さん。
   いや、彼がやったんじゃないんだけど、なんか許さん。
   ともかくも、天の白虎が眼鏡で緑色していたので、私的には問題ありませんが。
   変態キャラに比べたら、まともな人だったからなあ…。気持ちいいほど合理的で。
   白龍を返せとか、普通のジョシ友の黒龍の神子を返せとか、大谷声の星の一族を返せとか
   まあ、言いたいことはあるんですが。
   とりあえず、まともな地の白虎を地白虎ファンに返してあげてください(涙)
   いやもう、本当に。