BACK


 スーパーダンガンロンパ2プレイ感想〜死に至る病編


   絶望的なコロシアイゲームの二作目が出るとは思いませんでした。
   「2」になったらイマイチ、みたいな映画のジンクスのようになるのは
   イヤン、と思ったら、とんでもない。
   スーパーでハイパーになりましたよ!
   いやもう、アクションだけで手一杯だよ…。
   前作からの謎がどうなるのか気になる気になる、そんなゲーム感想以下に。
   あ。もちろん、超高校級にネタバレ注意です!
   犯人名は書いてませんが、章ごとの生き残りのメンバーの予想がつくかもしれません。
   ちなみに前作感想はこちら

   俺こと日向創は、海辺で寝ております。いや、寝てない、寝てない。
   ゆっくりと目を開けると、見知らぬ天井が。いや、見知らぬ少年が。
   心配そうに見てるけど、ここは何処?俺は…誰?かはわかってるのか。
   覚えてるのは、希望ヶ峰学園の入学の日。
   クラスに入ると、何故か鍵締められて、しかも全員部屋に入る直前の記憶を
   失っていた。
   さらに、うさぎが現れて、何故か南の島で修学旅行をすることに。
   え…?
   いやもう、いきなりのギャルゲーモードに驚いたよ。
   最初に会った少年は攻略対象ですか違うんですか。

   ともかくも、最初に会った少年は狛枝君。
   特殊技能を集めた学園に抽選で当たった「幸運」君。
   …1学年に一人なのかな…。その辺がわかりません。
   いきなり南の島に連れてこられて「コロシアイ」とか不穏な発言がありましたが。
   謎だな…。何を知ってるんだ、何を。
   そもそも、前作と時間軸が同じなのか。過去なのか未来なのかもわからん。
   そもそも、自分の特殊技能もわからん。「???」って…探偵?(それは前作)
   とりあえず、らーぶらーぶ修学旅行を送るためには、全員とご挨拶。
   この学級もキワモノ多いな…。がんだむってなんだ、がんだむって。
   豚足ちゃんは本当に誰なんだ状態。前作との関係は…?
   女の子は、剣道家とゲーマーの子が可愛いですね!
   って、思っちゃ駄目だったんだ!(フラグ)
   可愛いとか思っちゃだめだ、思っちゃだめだ、思っちゃだめだ…。
   七海ちゃん胸でかいな…。いやいやいや。
   このゲーム、親愛フラグ=死亡フラグだから…。
   ヒロインですら逃れられないケースもあるから…。

   そんな楽しい修学旅行も、いきなり荒天の兆し。え…俺、超高校級の不運じゃないよな…。
   女子の水着とサンオイルー!料理人は守備範囲広すぎる。
   ともかくも、のんびり過ごしてたら、熊が。モノクマが。
   「これからちょっとみなさんにコロシアイをしてもらいます」的な。
   ああああああああああああ!!!
   味方かと思ったウサミは頼りにならないし。
   ただ、南国の空気がそうさせるのか、皆、積極的にコロシアイ参加とは
   ならない感じ。仲間意識が芽生えているよー。
   というか、結構、お馬鹿さん率が高い気がする…。
   お馬鹿さん多いから「殺せば脱出」が理解できてないと言うか。
   まあ、閉鎖空間で言われるのと、開放的な南の島で言われるのとでは、
   気分も違うと思いますが。

   さすがに「コロシアイ」と聞いたらビビる奴も出てくるわけで。
   「俺は一人にさせてもらう!」とか死亡フラグですからー。
   そんな中、豚足ちゃんが、親交を深めるパーティーをしようって。
   豚足ちゃん、基本的に良い奴だよな。嫌な奴が良い奴になるのもある意味(自主規制)
   まあ、豚足ちゃんは別に最初から嫌な奴ではありませんでしたが。むしろ人間的に大きい。
   あちこち調べたり、プレゼントをあげたりして仲良くなるのは前作と一緒。
   田中君可愛いよ、赤面可愛いよ。あ、違う!可愛くない、可愛くなんかない!(フラグ)
   狛枝君超気になるので、お近づきになろうと思って、ナイフをあげたら、笑顔が怖い。
   あれ…この子…?
   なにやらいろいろなフラグを立てながら、パーティ突入。
   案の定、フラグは回収されるわけで。ああああああああ、なんてこったいいいいいい!!

   第一章だから、導入的に小手調べだよね!と思ってたら、最初からクライマックスだよ。
   犯人は状況からして薄々わかるけども、別の人が犯人?てか、否定しようよ。
   せっかく美人のパートナー付いたと思ったら、一章で犯人とかやめてくださいよ。
   なに考えているのかわからない不気味さ加減だよ。
   むしろ、わざと間違った方向へ導かれてるような…?
   「それは違うよぉ」(暗黒微笑)って。
   ひぃっ!!
   一体、いつから、こいつを仲間だと錯覚していた?
   正ヒロインなのかと思えば、むしろ、ヤンデレのゴミ虫だった(注:自称)
   いやしかし、本人は何一つ悪とも思ってないし、ある意味前向きだ。
   山って高ければ高いほど登り甲斐があるよね、的な。
   むしろ真犯人に同情してしまう。その動機は卑怯だ…。
   フラグは回収されるし、なんか組織的なものに世界は破壊されてしまったみたいだし、
   何一つ希望が無いよ…。
   それにしてもアクションが増えて、どうしたらいいのかわからない絶望感。
   反論ショーダウン、日向クンかっこいいけど難しいよう!
   あと、ロジカルダイブがバーローです、バーロー。

   薄暗い気持ちのまま、第二章。
   危険分子は隔離されましたが、小泉さん気遣い優しいなあ…。
   田中君は可愛いし、七海ちゃんは萌えキャラだけども、小泉さんは別枠。
   普通に学園生活送ってたなら、こういう娘を彼女にしたい。
   むしろ、何はなくても「男のマロン」だけは持っていた自分を褒めてあげたい。
   風呂はゲームだから覗いてもいいって、七海ちゃんが言ってた。(注:曲解です)
   こういう時、一緒にいてくれる男子友達がいないってすさまじく寂しい…。
   ともかくも、小泉さんに頼まれたので、ゴミ虫に餌をやりに行きました。
   「食べさせてくれないのぉ…」(含笑)って。
   ひぃっ!!
   なんだこのエロテロリスト。
   あんまりにもエロかったので、そのまま放置プレイを推奨してしまいましたが。
   できれば、手づから餌やりたかった…。
   しかし、自分で言ってるとはいえ、ゴミ虫呼ばわりはあんまりですね。
   豚足ちゃんのような可愛いあだ名はないかと思って、他のキャラになんと言われてたか
   思い出してみましたよ。
   「真性の変態」とか「毒電波」とか「ロリコンキモ男」とか。
   ああ…。

   仲間も居ないまま、うろうろと島捜査。
   世界が崩壊したのは本当なのか。見つけた遺跡には「未来」と書かれた扉。
   てか、これって…あれ?
   しかも、なんだか、不穏なゲームが設置されてるし。
   そんなことはおいといて、普通の男子から声かけられて。
   ああ、なんだかようやく男子と話してる気がするー。
   男友達が欲しかったんだよう…。心が乾ききってるからさあ…。
   一緒に風呂のぞ…とはいきませんが、女子の水着を見まくろうと。
   それに賛成だ!
   寂しそうに佇んでるあの子も一緒に入れてあげればいいのに…。
   もう畳み掛けるような、おっぱい三連星に驚きを隠せませんでしたが。
   七海ちゃんとかもう卑怯すぎて倒れそうなレベルですよ。全力で萌えさせに来てる。
   霧切さんの冷静さ+ちーたんの可憐さに朝比奈ちゃんのおっぱいとか、
   もう愛するしかない。

   きゃっきゃと楽しい時間は短くて。
   案の定、フラグが回収されました…。ああああああ!!!嫌な形で!
   どうやら、ゲームに謎が隠されてるらしい。
   過去にあった殺人事件?でも、犯人は死んでるんじゃ…。
   記憶にない部分で責められるのも嫌な話。責めてる方も記憶にはないんだし。
   知らぬ間に毒電波解放されてるし。お前か…お前が彼女に…!(怒)
   ちょっとマジ怒り。ただ、教唆はしてないんだよな…。
   恐ろしいまでのトリックスターだよ。
   さらに犯人がせつなすぎるよ。道具とか言って本当は好きだったんじゃないのかよ。
   そういえば、一章でやけにコテージに声掛けに行ったり、裁判でかばったり
   してたんだよなあ…。

   あまりにもせつないまま、第三章。
   ロリっ子はいい子だなあ…。毒舌凄いけども、ちゃんと成長しようとしてるよ。
   それに引き替え、毒電波は毒電波のままだ。
   もうね、緑色してるし、デカい草餅とでも思おう。180センチとかでけえよ。
   「キミになら何をされてもいいのに」とか言ってくる草餅と思おう。
   くそっ、大好物じゃねえかよう!
   もう草餅放っておいて、他の子と仲良くする!
   なんか女子に囲まれて楽しいし。
   「創ちゃんv」とか「日向おにぃ!」とか呼ばれると嬉しい。
   前作と違って、メンバー仲良しだし。本当に、苗木君殴られ損だよ…。
   豚足ちゃんの頑張りに影響されたのか、けいおん!が頑張ってくれてる。
   日向クンのコテージの鍵破壊するとか、もう二次創作の希望の光的に頑張ってくれてる。
   でも呪いの歌は強制「△SKIP」(しないであげて…)

   そんな楽しい修学旅行のイベントも、新しい島に渡ると暗い…。
   なんでこんなに暗いんだろう。さらに、動機の「絶望病」追加。
   モノクマの中の人、今回結構むちゃぶり。
   それで死んだらお前が死刑だろ、的なことをやってくるよ。あ、虫のせいなのか。
   狛枝死にかけてるじゃねーかよ。弱ってるの可愛いな。
   なんだか絶望病と言いつつ、いろんな症状が出るようですが。
   「顔も見たくないよ、さっさとあっちに行っちゃってー」とか言われて萌え死んだ。
   なんなの、この子、日向クンのことそんなに好きなのかよ…!
   こんなところで、本心見せられるとどうしていいかわからないんだ。
   もう意識無い時の方が可愛いな、こいつ!

   あんまりにも萌え転がっていたら、フラグが回収されました。
   せっかくの楽しいイベントの思い出がぁ!
   絶望病も簡単に治っちゃうし。え、そんな簡単でいいの。
   あくまで人死ねばいいのか。
   病気が治った途端に全開フルスロットルの人がいるよ。
   攻撃しないでくださいー!
   あんなに可愛かったのに。「君しか見えない、ずっと傍にいて」とか
   言ってたお前はなんだったんだよ!
   あ、そんなこと言ってない?ああ、言ってないな(表面上は)
   くそっ、めんどくさい病のせいで、言質取れねえ!

   そんなこんなで第四章。人減ったなあ…遊園地とかみんなで行きたかったなあ…。
   まあ、恐怖の館に閉じ込められましたが。視覚的に辛い。
   さらに身体的にもキツい。ごはんー、ごはんー。
   モノクマの中の人、本当に手段選ばないなあ。
   第四章まで来ると、着々とヒロイン達とのイベントは進んでますが。
   通信簿最終段階の告白台詞に倒れた。
   なんだよそんな直球で来るとは思わなかったんだよ!
   「キミを…」って言いかけたあたりで、無自覚怖いと思いました。
   気狂いが気狂いになった経緯がちょっとわかって辛いけども。
   どこまで嘘なんだろうな…。
   男子とばかりらーぶらーぶしていると思われますが、ちゃんと女の子とも
   フラグ立ててますよ!あ、立てちゃダメだ!
   気になるのは、あの娘のお父さんの話。え…その人、心当たりある…(驚愕)

   恐怖の館、男子と女子で部屋別になりましたが、日向クンは女子棟に行くことに。
   だって、男女比があってないんだもん…。
   そして、分断される男女。そんな中、死体発見アナウンスが…。
   いや、最初見た時、エクストリーム自殺かと思いましたよ(何)
   密室とか作るの大変なんだよ。
   分断されてしまったので、男子勢の聴取は別の人がやることに。
   って、ここで視点変更ありかー!!しかも、操作キャラコイツかーーー!!
   まあ、裏ヒーローだしな。心の中では正ヒロインだと思ってますが(気狂いだけど)
   捜査はちゃんとしてくださいね。
   「なるほど…君の方から彼に抱きついたんだね」φ(.. )メモメモ
   こいつ…知ってやがる…。捜査で一番重要なことを知ってやがる…。
   ストロベリーハウスでストロベリーちゃん達がキャッキャしてたことを調べるのは、
   お前しか…いないんだ!(捜査しろよ)

   楽しそうに捜査してましたが、やっぱり気狂いは気狂いだった…。
   しかも、一番手に入れちゃならん人間が、手にしちゃならんものを手にしちゃったよ。
   真実を知ったのはいいけども、真っ先に日向クンに会いに行くとかド鬼畜ですよ。
   「来ちゃったv」とか言うな。
   こいつ…知ってやがる…。自分の一番可愛い笑顔の立ち絵を知ってやがる…!
   それよりも視点変更終了かー。もう、このまま日向クンの通信簿埋めたり、
   心の隙間を埋めたり、それはもういろんな(自主規制)埋めたりした後
   日向クンのパンツ奪い取るくらいしてくれても良かったのに。
   まあ、真実を知った今となっちゃあどうでもいい感じですが。
   ゴミ虫にゴミを見るような目で見下されるとか、ご褒美ですありがとうございます。
   じゃなくて。
   あんな直球告白して、パンツ握らせてきたお前はなんだったんだよ!
   いや、本当、なんなんだよ、お前…。

   すっかり女王様モードになった草餅に、日向クンは為すすべもなく。
   弱気な日向クンに女王様言いたい放題。
   「取るに足らない存在だとわかってるのに、どうして君のことを気に掛けちゃうんだろう…」って。
   あれ?
   これ、勝てねえ?この勝負、勝機見えてるじゃないですか。
   この無自覚野郎に自覚させたら、こっちの勝ちじゃないですか!(喜)
   そうと決まれば、裁判、裁判。
   このゲーム最大の敵である、暗黒神破壊四天王に苦戦させられるとは思いませんでしたが。
   あれ?破壊暗黒四天王神?あれ?
   一回やり直した後、すげえ勢いで生徒手帳開いて確かめたよ。
   てっきり、エクストリーム自殺だと思ってたのに…(涙目)
   ある意味、オープニングで既にフラグ立ってたけどね…。

   この世界の真実とやらを知ってしまった草餅は、一人何かと戦ってるよ。
   裏切者をあぶりだすために爆弾しかけるとかやめてください。
   少なくとも、今までは敵じゃなかった。トリックスターであったけども、敵ではなかった。
   なのに、完全に敵側に回すと怖いよう…。
   でも、罠があるとわかってて、日向クンのコテージに寄るとかもう勘弁してください。
   無自覚怖い、無自覚。
   チャイム鳴らして来たけど、日向クンのコテージの鍵は壊れているのよ…。
   その前に、日向クンの部屋、天蓋付のデカいベッドはあるし、風呂はガラス張りだし、
   シチュエーション整いすぎてむしろこっちが罠だ!と言いたくなるわ。
   いや、本当、誰なんだこの部屋設定したの…。

   万全のシチュエーションは無視して、決戦開始。とりあえず、爆弾を止めなければ。
   一番戦闘能力あるのが女子か…。戦闘民族すぎますが(サイヤ人レベルで)
   そんな中、死体が発見されました。
   うがあああああああああああ!!!
   正直、キツい。ダンガンロンパって、わりと仕方なく殺人に至るケースが多くて
   一撃必殺型が多いから、悪意の感じられる傷つけられた死体を見るのは、辛い。
   チミドロフィーバーは絶対に許さない。
   捜査で許されない人のデータも発見してましたが。
   十神君は双子だったんだ!こまどり姉妹!(狛枝語録)
   ダメだ…楽しいことを考えようとしても辛い。
   さらに、裁判も辛い。信用という言葉がこんなにも重いとは。
   信用してなければできない犯罪とか。犯人指摘とか。
   うがあああああああああああ!!!
   そのオシオキはやめてええええええええええ!!!
   しかも道連れとかやめてあげてえええええ!!!

   すさまじい鬱展開のまま第六章。
   無印は「こうなったら勝って外に出るしかない!」って気持ちだったけど
   「外に出てどうなるというんだ」みたいな気持ちでいっぱい。
   パンツをくれた子はもう居ない。飼ってた電子ペットはうんこにまみれて死んだ。
   世界は崩壊しかかってるし。
   それよりも、あの子が死ぬのは本位ではなくて、投票したこっちが悪いという
   すさまじい鬱展開。
   「勢いで死んでみたはいいが生存者が誰かわからない」というVTRを見たら
   ちょっと和んだ。ぶれないな…。
   しかし澪田ちゃんのこの歌のタイトルは汎用性あるなあ。

   途中で、第0章的なものが挿入されるんですが。
   例えて言うなら「屋上で一目惚れした苺パンツの子が学校中探しても居ないんだ!」
   「志村うしろ」みたいな(どんな例えだ)
   そういうのは、一番近くにいる目立たない三つ編み眼鏡がそうなんだよ!
   くそっ、なんで東城エンドじゃねーんだよ!(私怨)
   侮ってた奴が一目惚れした相手とかなんかもう、なんだこれ。
   すげえ勢いでフラれてたので、ちょっと溜飲が下がりましたが。
   とりあえず、あの阿呆は6発は殴る予定。
   一章の二人と二章の被害者、五章のクロと道連れの分、そして、折れたモップの分だー!
   って殴りたい(モップは冤罪)

   ラストの展開は鬱すぎましたが、ヒーローが来たよ!
   そして、あの娘のお兄ちゃんも来たーーーーー!!
   この天使の一族は本当に天使だ。性別どころか人類の枠を超えて萌える一族だ。
   ともかくも、助かるかもしれない希望に満ちているよ!
   まあ、ラスボス戦とか黒幕とか、ネタバレ過ぎて語れない部分もありますが。
   強制シャットダウンとかの部分もちょっと混乱してわからんかった…(阿呆です)
   とりあえず、あいつには豚足ちゃんを上書きするとして、主人公補正とヒロイン補正で
   なんとかしたぜー!
   いやもう、ラストはネタバレ過ぎるので、この辺で勘弁してください。
   ラストは前向きに生きていくエンディング。
   もしかしたら、王子様のキスで目覚めてハッピーエンドを迎える御伽話のような。
   そんな前向きに生きたいエンディング。
   目を覚まさせる相手も王子だけどね…。

   そんなわけで、おまけモード。何故かおまけがギャルゲー&BLゲーだ。
   人生やりなおし機でやりなおしてるモードなんだと思いたい(中の人ネタ)
   せんせーの「もっかいやりなおしー!」で、修学旅行を再開させるよ!
   〜青い海。白い雲。砂浜にヤシの木。
   ここは南国ジャバウォック島。
   そして、隣には、暑苦しいコート着た180センチもある大男…。
   ⇒とりあえず脱ごうか
   選択しました。ええ、選択しました。
   「ボクの裸みたいのならいいけど…」
   ひぃっ!!!
   コートだよ、コート脱げよ!!
   くそっ、その白い鎖骨をちねりあげてやろうか!

   さすがに遊園地とか、まだらーぶらーぶ度が上がってないうちに
   一緒に行って噂になったら恥ずかしいので、軍事施設を選んでみたり(何故)
   ⇒軍艦を見る
   陸、海、空、の選択肢だった気がする。
   「そうだね、何かあってもまだ、海に飛び込むって選択肢があるもんね」
   ひぃっ!!!
   逃げろ…日向っ!
   しかも、選んだ選択肢が最良だと凄いこと言ってくるよ。
   「知人が2、3人死んでてもおかしくないくらい幸せだー」って。
   オマエの幸せは何の上に成り立ってるんだよ!ああ、他人の不幸か。
   そこは「楽しかった」でいいだろ!
   そう思ってたら、なんかものすごいこと言われた。
   ウサミせんせー、こまえだ君の脳みそがおかしいですー。
   ああ、もとからでしたー。
   そこは「一緒にホテルに帰ろう」でいいだろ!
   天蓋付ベッドとかガラス張り風呂とか完全に新婚仕様のコテージですが。
   あ、あいのすだ、これ。

   最良の選択肢も萌えますが、最悪の選択肢でも萌えたり。
   え…ちょっとは好かれてるとかなんなの…なんなのこの子…!
   あんまりにも、らーぶらーぶしてたら、目標クリアできなくて
   せんせいに怒られました。ごめんね、せんせい。
   おまけモードなのに、ちゃんと個別エンディングがあるよ。
   もちろん、草餅色の人とエンディング迎えましたが。
   なんだろう、この「間に合った」感。
   と言うか、気狂いを更生させる達成感。
   ようやく自分の気持ちを自覚したっぽい。
   平和すぎるくらい平和で、何も起こらない日々、時々日向クンに罵られるって
   なんて幸せ…。
   あ、ちょっと間に合ってない。
   まあ、日向クン自体萌えキャラすぎるから仕方ない。笑顔の立ち絵用意してるなら
   もっと見たかった…!1回しか表示されないとか何事。
   とりあえず、日向クンのいちごぱんつください。
   なんで日向クンのパンツ貰えないの…(主人公だから)

   アイランドモードでバグが発生してなかなか進まないのですが。
   ええ50%くらいの確率で、狛枝君しか選べないというバグが。
   あと、好みのタイプの女子とはらーぶらーぶエンディングがないことか…。
   何故だ!男子とのらーぶらーぶエンディングはあるのに!
   媚薬入りおにぎりとか嫁とか伴侶とかなんだこいつらもっとやれ。
   こんだけ狙われまくってるのに、コテージの鍵壊れたままだとか
   アイランド日向クンが無自覚すぎる。
   コテージの鍵を破壊した澪田の銅像は建てるべきだと思います(真剣)
   あんまりにもサービス良すぎて、一般ゲーであることを忘れそうになる今作。
   女子も男子も可愛すぎてどうにかなりそうです。
   どん引き萌えという新しいジャンルにも目覚めます。
   すさまじく萌えるよ、ド畜生!