BACK


 レイトン教授VS逆転裁判プレイ感想〜魔法のパン屋と謎のプリンス編


   レイトン教授&逆転裁判というゲーム界の人気タイトルがコラボ。
   萌え部分に(私的)定評のある逆裁ですが、レイトン教授の前作のをプレイして
   教授と同じ目になりましたよ(点)
   てっきりレイトン教授シリーズって、真面目なナゾトキゲームだと思ってたんですが。
   え…こんなに一部の(特殊な)女子に優しいゲームでいいんか…?
   そこんとこ期待しちゃっていいんですかね、いいんですかね!
   そんな超ド級萌えコラボのゲーム感想。推理ゲーなので、ネタバレ注意ですよ!

   ロンドンで有名な考古学者であるエルシャール・レイトン教授。
   今日も紳士的に可愛い弟子と過ごしております。あくまで紳士的に。
   そんな所に謎の依頼人が。教授との絵柄の違いがスゲエ、と思ったけども、
   依頼人の女の子連れてた教授の教え子さんの方が濃かった。
   キュートな点目教授の講義の最中にこんな濃い目の顔で見られてたら怖いわ。
   そんなことよりも、女の子は何故か魔女みたいな人に追いかけられてて。
   レイトン教授界って、基本的に謎は全て理論的に解かれるものなんだよな。
   魔女とか魔法とか超常現象が無い世界なんだよな。
   むしろ、霊媒師とか居る逆転裁判界の方がファンタジー。
   女の子は無事に逃がしたけども、教授と弟子は謎の世界へ…。

   そして、なるほど君もロンドンへ。
   てっきりコラボと言っても、ファンタジー世界の中でコラボするのかと思えば
   普通に教授の居るロンドンと同じロンドンだよ(驚愕)
   まあ、教授の教え子の顔の濃さからしても、同軸に成立してていいんですがね。
   それにしても、教授側の警部が素敵胸毛でなくってがっかりさ…。
   素敵胸毛警部は過去の警部さんなんですね。
   ともかくも、何故か交流とかで行ったはずなのに、裁判に参加することに。
   被告はあの逃がした女の子?
   それにしても、法廷に立つなるほど君をひさびさに見たよ、カッコいいー!
   「法廷のいぢめられっこ、我々のなるほど君が帰ってきましたー!」とか
   言いたくなるよ。5では復活するけど、弁護士。
   それにしても、3Dスゲエ。あんまり違和感なくてよかったです。
   てか、まぐろスゲエ。

   ともかくも、何故か二組とも謎の世界に連れてこられましたよ。
   ここは童話の世界か…?ってくらいのんびりとした風景。
   ツンデレ系男子とか、可愛い双子とかむちゃくちゃ可愛いではないですか。
   それはさておき、童話の世界の住人のような人たちは、ストーリーテラーとか
   いう人の話が具現化する世界に生きてるらしい。
   久藤君みたいな人かと思ったら、味皇様みたいな人だったけど。
   良いことばっかり書いてるのかと思えば、なんか今度のストーリーはあんまり
   良くなかったみたいで。
   若い二人の旅人がとんでもない目に合うとかなんとか。
   大丈夫!ルーク君若いけど、教授若くない!(酷)
   いや…教授としては若いけども、37,8歳くらいよね、教授。微妙なお年頃だわ…。

   とりあえず、あの女の子=マホーネちゃんと再会したので詳しい話を聞くことに。
   パン屋さんにお世話になってるそうですが、働いてる二人は元気だなあ…。
   って、可愛いー!パン屋さん可愛いー!
   エプロン姿がお似合いです、なるほど君。まあ、独り身だし。
   何故かマホーネちゃんが魔女の疑いをかけられて、裁判沙汰に。
   人殺したって本当か…。
   童話の世界かと思えば、普通に裁判所があるし、サイバンチョも居る。
   そして、対するはイケメンの検察士。
   ああ、法廷のいぢめられっこ具合が最高潮だよ!
   なにしろ、この裁判、常識が通じない。普通に魔女とかいる世界らしいし。
   指紋とか何それ状態だし。
   まあ、こっちも霊媒師とか連れてますけどね!
   そんないぢめられっこの前に、王子様が来たー!!!
   なにこのイケメン!!!童話の世界の王子様って、点目なんだね(違)
   てか、証拠が無ければ、証言のムジュンを突けって、カッコいい…。
   裁判には勝ったけども、魔女は普通に火刑にされるのね。え、怖い。

   勝ったはいいけど、マホーネちゃんの疑惑は解かれず。
   もうね、マホーネちゃんって名前が悪いんだと思う。
   なんか凄い大魔法使いだと思われてるし。
   とりあえず教授はストーリーテラーさんの方へ、なるほど君はマホーネちゃんの方へ。
   いろいろとお話を伺いましたが、え、そんな関係!?
   なんでこんなことになっちゃってんの!?(謎)
   どうやら、3ヶ月前に亡くなったという錬金術師さんの問題が絡んでるらしく。
   錬金術師さんの家で詳しい話を聞いてたら、なんか錬成されたー!
   等価交換!等価交換!!腕、大丈夫なのかよ…。
   さらにその罪をマヨイちゃんに被せられた。
   今度はマヨイちゃんが魔女裁判ー!?

   王子様はいらっしゃらないし、マヨイちゃんは檻の中だし、ルーク君はショックで
   証言者側に回っちゃうし。
   何故か「レイトン教授VS逆転裁判」だったはずなのに、紳士は戦ったりなど
   なさらない。代わりに弟子と戦うのか!
   いや、メンタル弱いよ11歳(仕方ない)
   また鳥か!とか思ったけども、結構使える。
   逆転裁判界では鳥は重要証人です。いや、重要証鳥です。
   ともかくも、別の娘さんが魔女?こうなったらゆさぶりまくりですよ。
   居ないはずの教授の存在感がスゲエ。影に隠れて台座動かす二人が可愛い。
   助け舟は出ないけども、なんとか裁判勝利ー!
   と思ったら、マヨイちゃんが…。なんてこったい!

   取り残されちゃった若い二人は失意のずんどこ。いや、どん底。
   検察士の人がいい人だ…。イケメンでいい人っていいですね。
   だけども、途中で死んだはずの娘さんに出会ったり。
   え…生きてるの…?希望はあるの…?
   そんな希望を抱えつつ、マヨイちゃんの方は謎の集団に追いかけられてたり。
   やっぱり王子様が来たー!
   なんだこのイケメン。ピンチの時にはかならず現れてくれるよ!
   そんなこんなで結局合流。
   どうやらこの世界自体に疑問が沸いてきましたよ。
   処刑された娘さんたちが生きていたり、謎の部落があったり。
   それでも、ストーリーテラーさんが殺害されると言う謎のストーリーは
   進められていたり。
   ピンチなら隠れてなさいよー、と思っても、予言は実現される。
   てか、ものすごいシーンなのに、火の竜の呪文に吹いてごめんなさい。
   うん、よく燃えてたからね…(思い出し笑)

   今度こそマホーネちゃんが言い逃れできなくなったけども、
   やっぱりなるほど君が弁護するよ!
   敵はあのイケメン検察士じゃなくって、女子に代わったけども。
   この人、怪しすぎるほどに怪しいんだもんなー。
   案の定、化けの皮がはがされて証言台に立たされたけども、最後の検察士は
   ええええええええええええええ!!!
   ちょっとそこで出てきちゃうのかー!
   敵対されると勝てる気がしない。というか、相手側は全部調べてきてるからなー。
   常に弁護側は準備できておりません。常に。(威張らない)
   真実に迫る教授マジかっけえ。常にナイトな感じですよ!
   そういやこの人、フェンシング出来るんだっけか。マジ王子様。

   この世界の真実を暴いたはいいけども、衝撃の事実が。
   うん…船で行けるんだ…。ロンドンから…。
   まあ、教授と弁護士が同時間軸に存在してることの方が衝撃ですがね。
   それでも何故か世界観的にはあんまり違和感なく溶け込めましたよ。
   あんまりにも教授がカッコ良すぎたから…。なるほど君はいつも通り可愛カッコいいです。
   むしろラストに出てきた人にも衝撃が。3Dモデル作っちゃったのー!
   やだもう素敵。

   ストーリー的にもコラボだけどもお互いの良い所はそのままで。
   ナゾトキが意外と簡単すぎる気はしましたが。
   裁判側の複数証人とかも楽しかったです。
   あと、アニメーションがめちゃくちゃ綺麗でたくさん入ってるー!
   ただ、なるほど君の声だけがご不満だー。なりみや君嫌いじゃないけどさー。
   他の俳優陣がやけに合ってたので、そこだけが難です。
   ともかくも、新シリーズにも大期待ですよー!