BACK


 アンジェリーク 魔恋の六騎士プレイ感想〜思い出補正編


   アンジェリークと銘打ってはいますが、アンジェリーク出てこない。
   というか、「天空の鎮魂歌」の記憶では「敵のなんか変な人たち」という
   あいまいな記憶しか残っていない状態でのプレイ。
   まあ、鎮魂歌自体が「ちんこんか」って感じでしたが(何)
   本は武器です。常に武器です。
   そんな感じのプレイ感想。

   私ことテレサは小さな村に住む女の子。
   両親が居ないので、引き取ってくれた人とその子供、まあ、弟みたいなもんと
   一緒に暮らしております(弟さんの扱い…)
   それにしても、弟が声からして小さい子なのかと思えば結構デケエ。
   呑気な小さな村かと思えば、人さらいとかいるらしい。
   怖いねーと思ったら、自分自身がキャトられたよ。
   攫われた記憶が無いとかいったい何を…。
   と、思ったら、今度は弟が行方不明。
   どうなってんだこの村ー!

   どうやらテレサには弟に関してのみ発揮される能力がある。
   どこに行ったのかわかるのねー。
   ふらふらと辿り着いた森の中に、謎の砦。
   入っちゃ行けないところだったらしく、変な人に追いかけられるよー。
   ここで攻略対象の人たちと顔合わせ。
   気の良い兄さんとタラシっぽい兄ちゃん。真面目そうな人と、サド貴族。
   謎の美少年と弟。って、弟いたー!
   最初に会った変な人は攻略対象ではないですよね。
   だって、極めたショタコンホモじゃないですか…(注:違います。多分)
   いやだよにいさんおとめげーだよ。

   誘拐犯の集団だと思ってるので、ちょっと強気に行こうかと思ったら、
   悪の統領がやってきたよ(悪ではありません)
   わー、レヴィアス様お久しぶりー。思い出すからちょっと待ってね。
   確か…酒飲んで管巻いてたら女も国も取られた自称皇帝だった人…?
   ダメだ!思い出補正にすらなってない!
   でも、目の前の人はイケメンです。普通にカリスマ、かっちょええです。
   むしろ、昔のことなど思い出してはいけないのです。
   どうやらここは傭兵の集団らしい。街の有力者に雇われて、敵対勢力を倒すのね。
   何故か弟のルノーは魔力があるとかでいきなり死祭騎士団長とかになってるけど(中二ネーム)
   ぶっちゃけそんな程度の組織でいいのか。
   誘拐犯疑惑のあるサド貴族とか、仲良くなれそうにない予感…。

   どう考えてもお姉ちゃん心配性なので、弟についていくよ!
   だって、街に帰るって言ったら処分されそうだし。ショタコンの人に(いろんな意味で誤解です)
   気のいいゲルハルトの妹さんもいるし。
   こんな男所帯に女の子放り込んだら危険極まりない。
   サド貴族の人はそういうこと面白がってやるけども、一泡吹かせてやって
   なんか気分が良いです。
   どうやらこの騎士団自体狙われてるらしいけども、テレサには索敵能力があるんだー!
   弟見つけるの上手いだけじゃあないんですよ!
   使えるのわかってからは、騎士団での扱いもいい感じに。
   ひと悶着あった時に、ショタコンの人が探しに来てくれて、ちょっといいやつじゃんとか
   思ったけど、ショタコンの人はやっぱり根っからのショタコンだった。
   むしろ、真面目なカインさんと仲良くなりたい…。
   そう思ってたら、「やっつけ騎士団なんすね!」とか「リーダー別にいるんでしょ?」とか、
   どっちの選択肢を選んでもBADの予感しかない選択肢での会話は止めてください。
   なんでこんな選択肢だけなんだ。
   テレサが空気読めない人のようだよ…。

   乙女的要素は皆無のまま、宇宙に行くよ!(遠)
   こんなにも中世のヨーロッパ的外観でも、宇宙の概念凄い。
   それがアンジェリークシリーズさ!
   普通の船で宇宙に行ける。まさにソラフネ。
   船で自由行動で、誰かと二人きりになるのかと思えば、何もなかった悲しみ。
   むしろルノーがお姫様扱いされとるがな。いや、一人にだけだけどさ(もうフォローもしない)
   弱ったルノーを連れて行けずに、騎士団と別行動。
   途中、助けてくれた親切な人を雇ったり、新しい人たちも入ってきたり。

   別行動の意味があったのかよくわからないまま、騎士団と合流しました。
   どうにも、騎士団は狙われてるらしい。
   でも、こっち側にも深い理由があるっぽい。
   レヴィアス様に秘密が…。まあ、知ってるけど、知らないってことで。
   一人でレヴィアス様とルノーの間で板挟みになるユージィン。
   この人攻略対象じゃないよね…。
   この人にとってのヒロインってルノーだよね…。
   もう、そう思って放っておこう。

   なんか一瞬で五章が終わったかと思ったら、騎士団ルートとかなってるし。
   全員できゃっきゃするの楽しいけども、乙女的要素がカケラも無いんですが!
   ともかくも、皇帝を倒すために、反乱軍として武装決起。
   レヴィアス様かっちょいいぜー!
   敵陣に乗り込むにはいろいろと作戦が必要ですが。
   「大魔導師ヴァーンってお姉ちゃんのおじいさんだよね」って。
   本人も知らない秘密をあっさり口にするとかどうなってんのこの弟(危機感なし)
   しかもその人、敵陣の重要人物だし。
   ここでの扱いがどうなるかわかって言ってんのかあ!
   まあ、全員気にしませんでしたが。むしろテレサも気にしない。
   会ったことないじっちゃんの話されてもねえ。

   結構強かったはずの騎士団ですが、ぼろぼろと倒れていく仲間たち。
   「ここは俺に任せて先に行け!」とか、もうそれフラグじゃないですか…。
   乙女ゲーで別フラグ立ててどうするの…。
   てか、魔導力あればなんとかなるのに、魔導部隊が裏切るとか。
   マジ死ねレベルだよ。
   ルノーがもっとしっかりしていれば…!
   いや、みなまで言うまい…(諦めた)
   やけにショタコンの人がかっこいい見せ場を持っていくと思ったら
   「ルノーの地獄行きの道連れが寂しくないように」とか絶対にぶれない。
   むしろこの人落とせる気がしない。
   昔の女臭がするカインやレヴィアス様以上に落とせる気がしない。

   なんとか玉座まで来たけども、もうレヴィアス様もボロボロ。
   たちふさがるじっちゃん。
   ここで魔導力のターン!ならいいけども、逃げるくらいしかできないわー。
   ラスト、墓前に参るテレサってどういうことなの…。
   全員死んじゃうルートって…。え…?
   はるときの、「ここで逆鱗のターン!」的な爽快感が無いですよ。
   むしろ、やり直しを要求する!
   でも、序章やり直しなんだ…。死んでいった仲間たちは救えないんだ…。

   もんやりとした気持ちのまま、再プレイ。
   騎士団ルート一周目強制って必要だったのかな…。
   とりあえず、カインさん狙っていきますよ!
   なんといっても、騎士団随一のまともな人だし(むしろ唯一か)
   いや…他がまともではないわけでは…ない…かな…。
   途中までは本当に騎士団ルートと一緒。
   だけど、空気読めない発言の選択肢のところはちゃんと増えてたよ!
   初回はカインに「あんまりまとまりないんすね!」的なことを言わされた悲しみ。
   だって、リーダーの悪口言ったら、怒られそうだし。
   レヴィアス様信頼されてるからなー。

   カケラも無かった乙女的イベントがようやく挿入されました。
   二人で買い物ー!本屋さんとか、カフェに行くよ!
   あんまり乙女的な雰囲気は無いけども。
   まあ、貴金属を要求するよりは、一緒に本を選ぶ方がいいわー。
   ルートに入ったけど、恋に落ちたぜー!と言うよりは、
   「二人でお話しできるようになりました」レベル(ルート…?)
   魔導力がありそうなテレサに魔導の基礎を教えてくれるカイン。
   そうだよなー。魔導使えれば、もっと騎士団ルートもなんとかなったと思うんだ。
   あそこはもっと主人公無双しても良かったと思うんだ。
   ともかくも、カインとは仲良くなるけども、なんとなく一線引いた感じで。
   昔の教え子の話とかもっと聞きたかったのに、ルノーが邪魔しやがった。
   ちゃんと抑えとけよ、ユージィン(保護者放棄した)

   まあ、昔の教え子にも会いましたが、一方的に好かれていたのか、なんかもんやり。
   どことなく昔の女が居た感じはありますが、引きずって無ければいいさ。
   どうあっても、死んだ人間には勝てないからな…。
   教え子のおっぱいねーちゃんは美人だけども、典型的お嬢様だし。
   いやでも、好きな人の名前を犬っころにつけるとか無いわー。
   結局、二人とも相手にされてないんだな…と悲しみにくれるテレサ。
   テレサだけは決戦に連れてかないとか言い出すカイン。
   ちょっとラスト駆け足すぎてバタバタしますよ。
   まあ、勝てないものはやっぱり勝てないんだけど。
   ラストは普通にハッピーエンド。てか、どうやって切り抜けた…。
   二人一緒に死ぬとかちょっと気分はよろしくないし、まあいいさ。

   他の人も落としてみましたが、「殺人鬼と詐欺師と強盗とどれがいい?」とか
   ちょっとハードル高すぎるんですが。
   まだ昔の女の方が可愛いレベルだよ…。阻害要素はそこまで酷くなくていい。
   サド貴族様も、前半は萌え転がったんだけどなあ…。後半重すぎる。
   結局「金で売った」とかの件が説明されてないから、わかんないんだよ。
   あの人、あんなにいい人だったのに…。
   ただ、サド貴族様に「死ね」って言われる部分とかは最高でした。(Mか)
   最初から見目良いとか思ってるしな!らびおり。

   どうにももんやりするのは、結局「勝ったーーー!!」って感じが
   ないからなんだなー。
   ここまでパラレルならば、テレサ無双で勝ち戦でも良かったのよ…。
   レヴィアス様も落としちゃって良かったのよ…。
   共通部分が長いのに、細かいところの説明不足が気にかかります。
   小説読めってことか…。
   甘さ控えめで悲恋好きならば満足するかと思います。