BACK


 恋は校則に縛られない!プレイ感想〜宍戸、理事長やめるってよ編


   久々のカドカワの乙女ゲーですよ!まあ、前回のRPGは…うん…。
   絵も可愛いし、何よりも眼鏡がメインなのが好感触です。
   てか、眼鏡会長がメインビジュアルでウインクしてるのは、
   意外と堅物キャラじゃなくてお茶目な人なのか?
   ちょっと疑問に思いつつも、ゲーム感想。以下続く。

   私こと真奈部彩は、名門高校に通う二年生。
   まあ、名門と言っても、自分ちなんですが。
   おじいちゃんが作って、叔父さんが発展させた、らしい。
   友人たちもセレブ感。縦ロールのお嬢だよ。嫌味なお嬢なのかと思えばものすごく
   いい人だった。むしろ、眼鏡の方がツッコミキツイ。
   つーか、縦ロールの方とはいろいろと悶着あって友人になったと思われるのに
   それは全てスルーなのが悲しい。好みの娘さんなのにー。
   それはさておき、本編。叔父さんが理事長辞めるってさ(早)
   辞めるのは本人の問題なので別にいいんですが、姪っ子に理事長の座を譲るとか、
   いきなりすぎですよ!
   叔父さんも何か理由があるとは思うんですが、強制執行。
   強権発動ってスゲエな。覚悟完了みたいだな。

   反対派は校長と生徒会長。まあ、トップの判断としては至極まとも。
   むしろ、女子高生に理事長を任せようとする理事長は辞めても良かったのか…(叔父に冷たい)
   ともかくも、学生の目線から学園生活を改革していくと言う
   ある意味まともな精神で臨みますよ。彩はいい子だなあ。
   一人では何もできないので、生徒会の人たちと一緒に御相談ー。
   同級生の二人は元々クラスメイトなので、フレンドリー感は半端ないけども、
   一応紹介はして欲しい…。
   乙女ゲーで自己紹介無しとは、ある意味新しい。
   さらに、一人は二重人格だっていうのに、その経緯すら説明されない。
   新しすぎるわ!
   もうちょっと説明してください…。

   とりあえず、上級生は生徒会長と副会長。生徒会長は眼鏡で副会長は寡黙だ。
   さらに、下級生は電波だ。いや、電波と言うか…なんか変わってる?
   まあ、第一目標は生徒会長と仲良くなることなので、問題ありません。
   え、ああ、学園改革?うん、頑張る(投げやり)
   最初は反対していた会長だけども、理事長相手だから、きちんと敬語使って丁寧に
   説明してくれるよ。
   さらに、彩自身も上級生に対しては敬語。お互い敬語萌えー!
   しかし、審議は意外とつまらない。
   内容に対して審議するんじゃなくって、「いい!」「よくない!」に
   同意するだけなんだもんなー。
   もうちょっと同意できる理由を挙げてくれ…。
   まあ、ゲームの容量上仕方ないかー。

   審議は承認された方がいいのか、されない方がいいのか。
   よくわからないまま、新入生とのお花見敢行。
   女子のお弁当はときめき要素満載だー!
   というか、最初から全員フレンドリーに接してくれるのが
   すごく楽しい。まあ、可愛い女子が一生懸命頑張ってるのを見て
   応援したくならないような男子なら生徒会にはいらんけどね。
   その後の「全校生徒で修学旅行」は会長狙いなので決行。
   だって、お留守番とか寂しいじゃないですか。
   これ、違う方選んだらお土産とかもらえるのかな…(浅ましい)
   体育祭は普通で。だって、会長が運…げふげふん。
   って、承認しなかったら、それはそれでCGが出るのか!
   どんだけ差分があるんだよう!
   凄い差分があるなら、クイックセーブ&ロードが欲しいよう。

   全員でわちゃわちゃやってるのが楽しすぎましたが、いつのまにやら攻略不可の文字が。
   同学年は同時攻略不可なのかー。まあ、会長一本ですけどねー。
   会長は権藤先生とか榊木先輩には素を見せるあたり萌える。
   夏合宿とかも楽しすぎる。全員理事長狙いだろ、オマエラ。
   変な嫉妬とか無くって、牽制しあうのがいいんだよう。
   なんか男子同士でも仲良しさんでいいですね!
   まあ、会長と副会長の出会いとか知りたいんですが、多分、説明されない。
   なんだかいろいろと不足している部分はあるけども、それを差し引いても
   キャラの魅力でカバーされてるよ。
   二重人格の子はきっと呪泉郷に行っちゃったんだよ!で片づけてもいい(いいのか)

   それでも、秋になれば個別ルート。
   いろいろと新しい案件とか問題とかあったけども、個別の問題は「学園の経営について」
   あの…ちょっと重い…。
   ていうか、叔父さん経営に問題があるのに逃げたのか。テメエ、後で訴えてやる。
   いや、きっと裏で資金集めに奔走してるんだよね…。
   全員いい人だから、そういうことにしておいてやろう。
   ともかくも、お金…お金…、って、目の前におかねもちのひとが。
   学生なのに社長とかやってる人がいるじゃないですか!
   なんで若くして社長なのかは全然説明されてませんが(慣れた)
   会長!金貸してください!
   ってのは攻略対象に言うセリフではありません。
   むしろ、ビジネスパートナーになって、会社側にも利があるところを見せようと。
   まあ、やったのは特撮ショーだったけど。
   奇抜なのに弱いんだな、企業戦士。

   いい感じに進んでるけども、やっぱり障害が。
   なんか急に一目惚れされたー。しかもなんか嫌な奴ー。
   このゲームであんまり悪い人が出てこなかったので、ちょっとびっくり。
   まあ、特撮には悪役が必要ですから。
   倒しちゃいましょう!会長レッド!
   そして、戦隊は一人ではないのです。全員で戦うよ!
   5対1は卑怯とか言わない。
   悪は滅んでヒロインは救われて。最後がちょっと物足りないー。
   まあ、熱々ラブラブなので良いですが。
   変にエロくなくて、さわやかでいいかもー。

   と、一人落としてから気が付いたら、全然画像ファイルが埋まらない…?
   イベントの承認・非承認別もあるけども、眼鏡とか学生服とかの差分もある…だと…?
   経営難なのに、内装ポップにしてんじゃねえ!とか言われそうだけども、
   ポップにしてみる。ちょっとシリアス台無しになる予感。
   差分があると言うことで、血反吐を吐きながら「眼鏡禁止」にしてみました。
   会長はもともとフレームレスタイプだからあんまり変わらなかった。
   ある意味安堵。
   でも、眼鏡禁止の学園内でなんか違和感が…?
   あ、権藤先生だけ眼鏡してるー。てか、先生は校則に縛られない!
   衝撃です。いや、あたりまえです。
   さらに、生徒会長は放課後私服時は眼鏡復活。
   眼鏡心は縛られたりしない!好きだ、会長!

   他の子たちも落としてみましたが、御堂君とか朝霧君はルート外の方が
   好きかな…。てか、朝霧君はラストがいきなりすぎだ!
   いい雰囲気だったのにー。
   羽々崎君はなんか普通で萌える。いや、普通じゃないんだけど、普通の高校生!って
   感じが萌える。初デートたまらんですよ。
   榊木先輩もすげー萌えました。なんかもう守ってくれる感じがいいですね!
   妹さんが会長狙いと言うことでちょっとびくびくしてましたが、全然問題なかった。
   むしろなんか共感した。いやもう、そういう時代よねー。
   権藤先生は本当におまけだなー。もうちょっと仲良くしたかったです。

   なんだか全員が仲良しで、乙女ゲーによくある「ラスト攻略対象しか出てこねえ!」って
   ことが無いのが良かったです。
   全員で問題を解決するってのもいいなー。
   ただ、説明不足感は否めない。
   このゲーム最大のナゾ「理事長は何故辞めたのか」が解明されてない気が。
   まあ「なんか辞めたくなったから」でいいや!(いいのか)
   そう言っちゃえるくらい、サブキャラ含め、全員でわちゃわちゃが楽しいゲームでした。