BACK


 RE:VICE[D]プレイ感想〜ありのままにレリゴー編


   乙女げーもそろそろvitaに移行しつつある時に出た本作。
   いつものオトメイトよりも、シャープな絵柄。
   そして、主人公が普通の女子じゃない?
   ちょっとハードル高そうな気がしますが、乙女心を忘れなければ大丈夫。
   そんな感じのプレイ感想、以下続く。

   私こと、アイカは普通じゃない女の子。女の子と言っても200歳くらい?(多いわ)
   うん、普通じゃありませんね。
   魔界で四天王なんかやってます。魔王様命!
   なのに、肝心の魔王様は、輝界と戦わなければならない運命の方。
   帰ってくるよと言ったのに、ああ、言ったのに。
   魔王様は戦いに出て帰ってきませんでした…。
   四天王なら戦についていかなきゃいけないんじゃないのと言われても、
   そういう展開だから仕方ない。
   魔王様がお隠れになったら、次の魔王を決めなければいけません。
   と言っても、戦って決めるわけじゃなく、地上に降りて魔王探しをすることに。

   とりあえず、地上に降りたので、女子学生として過ごしますよ。200歳だけど(こだわる)
   一人で来たわけじゃなくて、なんか他の四天王も付いてきた。
   いや、魔王が居なければ、魔界も開店休業状態だしね。
   でも、ヤル気あるのかおまえら。
   こたつに入ってるだけなのかと思えば、三人は魔王候補を選んできたよ。
   え、むしろちゃんとやってないの私だけ?
   アカツキは学校の先生になって、学園の苦学生を見つけてきたよ。
   苦学生と言うよりも、優秀なツンデレですが。デレないツンデレはただの嫌味な
   人間では…と思いつつも、一人目。
   二人目は、眼鏡のスイヒが見つけてきた、ダメホスト。
   いい人なんだけどね、みたいな。
   むしろ眼鏡は攻略対象じゃないのか、と思いつつも、ホスト系はパスだなあ。
   三人目は、シンクが見つけてきた引きこもり少年。
   どうやって、引きこもってるのを見つけたんだろう。
   まあ、パワー的な。魔界のパワー的なものね!

   四人目を探して奔走中、さりげなくぬいぐるみを買ってくれたユキネ。
   いや、単純にいいやつだろう!
   よし!お前に決定!うん、僕がそう決めたんだ!(BY:野菊の墓)
   と言うことで、一番いいやつそうなユキネを最初に攻略することに。
   だって、他は結構ハードル高いよ。
   四人も居ては選定できないと、選定の書の力で、全員に試練を与えることになったり。
   ブサ可愛いミケは、偉いんだか偉くないんだか、わからんやつだ。
   ミケのすーぱーぱわーで、全員集めて顔見せ。全員とお知り合いになれましたよ。
   ただ、こっちの四人はただの不審者ですが。どう見ても。

   この中に魔王様っているのかなー、と思いつつも、むしろ大家さんのクロダが気になるところ。
   いや、この人の方が魔王様っぽい…オーラが出てる。
   とりあえず、こんな謎の女子高生に家を貸してくれてるし。
   クローゼットが魔界に繋がってるのさー。わあ、ナルニアっぽい(怪しい)
   いろいろ選択してるけども、何故か四天王がわちゃわちゃしたり、クロダと話したり
   する方が多いような。そして、なんか楽しい。
   ゲーム見てるアイカの反応が可愛いよう。
   「魔族の四天王の女子枠はせくしー路線じゃないとダメなのか…?」とか
   悩んじゃうところが可愛い。
   少しズレてる子だけども、魔界で育ったからだなあ。
   魔界的には普通の女の子なんだろうな。

   魔王候補の四人は、自分たちの周りがおかしいことに気付いたよ。
   そら気づくさ。タライとか降ってくれば。
   しかし、四人だけで仲良くなりやがって(怒)
   むしろ、それぞれのお気に入りの子推しだから、私はユキネとしか仲良くなれない
   気がしてきたぞ。
   ヒナツとかシンクに取られそうな気がするぞ。
   とりあえず、いい人なので、ユキネ推しで。
   なんだかんだと気にかけてくれるし、いいやつだけども、一番四人の中では謎めいている。
   なんといっても、住所不定無職だし。
   どうやって生きているんだろう…。

   うっかり正体がバレたので、四人に話をすることに。いや、うっかりじゃなく、スイウのせいだ。
   魔界の魔王は、倒されたらその倒した者が次の王様のしくみなのね。
   でも普通に魔族に倒された魔王様はいないのか。
   ただ、敵の輝界の輝士だけは魔王様を倒せる力があると。
   その理屈で行くと、魔王様って元輝士なんじゃあ…?(違うようです)
   まあともかくも、前の魔王様がいなくなっちゃったので、多分、輝士に倒されて
   お隠れになったのではないかと(あくまで推測)
   力を持った者が、人間界にいるので探しに来ましたと。
   しばらくは、選定の儀。というか、試練を与えますよ。
   むしろ、四天王でわちゃわちゃしてるのが楽しい。
   アイカちゃん自体が真面目なので、あんまり乙女的要素が無いような。
   これからかしらん…。

   とりあえず、あまり何も起こらないまま、ルート分岐。
   いい人だけど住所不定無職のユキネ。それだけじゃなく、謎が多すぎる…。
   絶対、何か裏のある人だ…。
   純粋に好意を向けてくれるので、いい人なのだけども。
   風邪の看病してくれたりと、いい雰囲気になってきました。
   でも、何故か、急にBADENDになりましたよ。
   え、二人でいるときに「楽しい」とか思っちゃダメなの?(ダメみたい)
   不審な人間だから、少しくらい疑った方がいいの?
   他の選択肢を選んでも、何故か二人の世界になったりと、超怖い。
   なんなの…何が起こっているの…。

   どうやら、昔魔界で起こった凍結事件が尾を引いているような。
   アイカちゃんは氷の女王的な力を持っているので、どう考えても主犯です。
   レリゴー!
   それでも、魔王様が封印してくれたりしたはず…。
   だけど、不穏な世界。
   ユキネは何か知ってるけども、「辛い現実」と「幸せな夢」とどっちがいい?
   とか、不穏MAXなこと言ってくるよ。
   そして、ダメ選択肢はもれなくBADだよ。
   しかし、辛い現実を選んでも辛い…。乙女ゲーなのに重い…。
   四天王たちも攻撃してくるし、辛い…。
   どうにもならない展開に、救世主が現れたよ!と思っても、BADではアレしたりしますが。
   ともかくも、クリスマスプレゼントとか言ってくる謎の救世主の人。
   あれですね、どう考えても、この人が魔王様なんですね(知ってた)
   ラストはわりと奇跡の力的な感じで頑張った!けど、ユキネルートは重すぎた…。

   他のメンバーも落としてみましたが、あれ、魔王になるルート一人しかない?
   いや、正当な魔王様がまだいらっしゃるからなあ。
   むしろ、魔王になった人のルートの魔王様どうなってんだ。
   それにしても、重いのはユキネルートだけかと思えば、他もあんまり甘くはない。
   そこまで重い宿命とかじゃないけど、敵対したりヤンデレたりだ。
   そんな中、ヒナツに萌えました。ええ、ヒロイン的な意味で(え?)
   この娘は私が守る!みたいな気持ちになるよ…。あれ、ヒロイン?
   ちょっとシンクと争わないといけませんね。ヒナツの王子は私だ!
   後日SSのとーちゃんがおかしい。あ、敵この人か(違います)

   ラストはやっぱり隠しキャラ。全然隠されてる感の無い隠しキャラ。
   脱皮したサラマンダーじゃなくて、脱サラしたとか、娘さんと疎遠になってるとか
   謎の多い人物ですよ。大家さんやってるとか謎すぎる。
   ちょこっとユキネが可哀想すぎる気がするけども、人では無いから…。
   それにしても、やっぱり魔王様ルートは萌える。
   だって、丘の上の王子様なんだもん。ある意味、酷いけど。
   アイカちゃん本人が、魔王様大好きだからなあ…。まあ、納得のルート。

   乙女ゲー的に「この人と添い遂げたい萌えー!」みたいな部分が薄いけども、
   「この人どうなっちゃうんだろう…」という気になってつい進めてしまう部分が多い
   ゲームでした。
   それはそれで楽しいけど、いちゃいちゃも欲しいね!
   まあ、アイカちゃんがいちゃいちゃするタイプじゃないから仕方ないのかー。