BACK


 熱血異能部活譚 Trigger Kissプレイ感想〜みんな!エスパーだよ!編


   「異能」というよくわからない設定で戦うスポーツをやってるゲーム。
   「O*G*A」もよくわからなかったけども、オリジナルスポーツは理解するのに
   難易度が高い。最後までわからんまま終わることもあるものな…(理解しろ)
   とりあえず、異能は超能力っぽい感じで。そこまで強くはないのか。
   それぞれ持ってる特殊能力で平和的に戦うよー。
   そんな感じでプレイ開始。

   私こと、千道双葉は新しい街に越してきたばかりの転校生。
   前の学校の黒歴史は封印して、新しい生活をするんだー!
   って、何があった。
   明らかに黒歴史的な部分があるにもかかわらず、本人ウキウキ。
   わくわくして登校したら、いきなり土管が降ってきて(え)
   助けてくれた人は、赤い…熱血系男子。
   王子様かと思えばちょっと違う気もする。
   とりあえず、学校に行ったけども、その先輩がコナをかけてくる。
   異能部に入れって?実はお母さんが、異能の世界では有名人らしい。
   その娘が来るったら、それはもう勧誘しかないでしょう!
   って、異能部だけは、絶対、嫌。
   ただでさえ、異能であることは隠してるのに…、みたいな。
   まあ、異能を持ってても迫害されないのはいいですが。
   人の心を読むとかそこまで濃いものはないのかな。

   そんな中、親切そうな青い先輩と会いましたよ。
   美術部に入ろうと思ってたら、入部届持ってるから書いてって。
   入部届を書いて、言われた場所に行ったら、どう見ても体育会系ロッカーが。
   テメエ、騙したな!
   ものすごいレベルの詐欺にあいました。母ちゃん、田舎も怖いところだよ。
   クールなイケメン大和先輩と、赤い熱血梓馬先輩で構成される異能部。
   梓馬先輩は阿呆の子だ(身も蓋もない)
   なんでも2年前に全国制覇した部活だけども、先輩が問題を起こしたために優勝取り消し、
   2年間の部活動停止を終えたところで、3人目の出場者を探していたらしい。
   自分も能力者であるけども、あんまり使いたくない。
   でも、入った以上はやるしかない。
   って、明日試合ですってえええ!!(展開早)

   とりあえず、出場。
   相手はヤンキーと侮っていたら強いよ。
   異能戦ってどんなことかわからないけども、ジャージ着て戦う格闘技みたいな。
   ジャージっつっても、普通のジャージじゃないよ。なんかカッコいい奴だよ。
   肌の露出部分は気になりますが。未来だから大丈夫!
   相手は女子には手を出さない紳士なヤンキーだけども、勝てない。
   こうなったら奥の手だー!っと。
   能力増幅できる必殺技持ちですよ。でも、発動条件が、キッス?
   いきなり画面に手のアップ。
   口じゃないのかーとか言ってる梓馬先輩。
   あれ、これ大和先輩にキッスしたけど、一応違うバージョンもあるのかしら。

   主人公の双葉ちゃん、大人しいタイプに見えるけど、結構言うよ。
   ゲームはマンガ読んでるみたいな感じで、さくさく進むな。
   人気投票ランキングが謎だけど。誰に対するアピールなんだ。
   とりあえず、一回戦勝ったら、ライバルのきらきらした人登場。
   前回の優勝者ね。そのロン毛でスポーツ戦うのか…。
   まあ、髪を引っ張ったりと直接攻撃は許されないんでしょうが(反則です)
   眼鏡の娘さんがツン可愛いなー。おっぱいせんぱいだ。
   ライバルと言いつつも、正々堂々な感じがものすごく素敵な人たちだよ。

   とりあえずは、最初の試合が終わって、後輩の子がやってきました。
   なんだ、ちゃんと3人目いるじゃん。
   でも、異能が謎?
   ちなみに大和先輩は加速で、梓馬先輩は振動…ってぶるぶる震えるやつ?(違)
   さらに、天才の名を欲しいままにしていた同級生が寮の二階に住んでるって?
   でも、怪我して異能が減ってるらしい。二割しか力が出せないって。
   異能って減るのか…。
   ともかくも、あのきらきらした人の後輩らしいナンパな彼をなんとか説得して、
   出場するよー。
   後輩と力を併せて、説得と言うよりも力ずくな感じで勧誘いたしました。
   異能減ってるっていうのに、こっちは本気出すぜ!(鬼か)

   部活動も四人になって、ちょっと部活らしくなりました。
   きらきら先輩とは関東予選で戦うよ!
   意外と熱血なお方でした。いや、でも正々堂々していてカッコいいな!
   戦いはなにやってんのかわからん部分もあるけど、まあ、叩いて相手のポイントを
   減らした方の勝ちということらしい(単純明快)
   今回は、地方予選と言うことで、二チームとも全国大会に進出。
   まあ、そういうものですな。
   あまり、甘い展開も何もないまま、全員で海合宿したり、温泉に入ったり。
   こらー!女子風呂覗いたら、監獄行きですよ!
   何故か豚が追加されたけども、どこから来たんだろう…。

   そんなわけで全国大会。
   なんかすごいお嬢様来たー!
   赤くて小さくて可愛いんだけども、ものすごい髪の毛のボリューム。
   本当におまえら、スポーツやってんのかって感じですが。
   重力使いなのね。
   なんだかんだ苦戦しましたが、こっちは能力増幅できるだけあって、やっぱり勝利。
   これで決勝進出だー!

   そう思ってたら、なんだか意味ありげな顔する眼鏡の人がやってきた。
   え、元はうちにいた選手なの?なんで眼鏡を手放したの?
   本人手放しても、眼鏡は残すべきだよ?(本体どっちだ)
   実は2年前の事件は、いろいろあって、当時の先輩が庇った…?
   隠された真実にいろいろと悩む大和先輩。
   そうこうしてるうちに梓馬先輩も大ダメージ。
   とりあえず、母ちゃんの居る組織に頼んだら、なんか薬を盛られてる…?
   なんかもう、ごたごたしてるけども、とりあえず、眼鏡のいる学校を倒す!
   わかりやすいですね。
   ピンチに陥りながらも、ラストの最終奥義は口にキッス!
   一番発動条件が高いらしい。

   今まであんまりラブらしいラブも無かったけども、いきなりキッスで
   大丈夫なんだろうか…。
   そう思いながらも大団円。
   思ったよりもあっさり終わったー。
   大和先輩とはいつものとおりの感じではありますが、ちょっと進展。
   結局、母ちゃんは出てこないのね。謎の人だ。
   そして、あの豚の意味はなんだったんだろう…。
   他のルートならわかるのかしら。

   他の人もやってみましたが、梓馬先輩は、ちょこっとモヤる部分があるので、
   大和先輩よりも先に落とした方がよかったのかもしれない…。
   もうネタバレくらってましたがな。そして、弟さんが気の毒ですがな。
   御門君は、病弱設定とかいろいろあるけども、ナンパなのだな。
   ナンパらしく、イケイケGOGO!ですが。
   大和先輩よりもずっと乙女ゲーしとる…。
   全体的にラブは薄めでしたが、なんだかんだと、部活動をわちゃわちゃしているのは
   楽しいので、これはこれで良し、ですな。
   ちなみに、豚の意味はわかりませんでしたが。マスコット…?